REVIEW

ホムンクルス

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『ホムンクルス』綾野剛

不気味で衝撃的なシーンから始まる本作は、トレパネーションという、頭蓋骨に穴を開ける手術がキーとなっています。地位も記憶も失った主人公の名越進(綾野剛)は、ある日見知らぬ男(成田凌)に声をかけられ、トレパネーションをして1週間経過をみるという実験に参加することになります。本作では、手術を受けた後、名越にどんな変化が起こるのかが描かれていきます。
科学的根拠の有無は抜きにして、手術後の彼の変化が気になるところですが、変化そのものがおもしろいのはもちろん、そこから派生する能力が、物語をドラマチックにしています。どんな能力かは本編で確かめていただくとして、彼がその能力を使って、他人に介入していき、自分自身を取り戻していく様子が描かれていて、人間のトラウマが一つのテーマとなっています。“転移“という単語も出てくるあたりは、セラピストとクライエント(患者)の関係にイメージが繋がる部分もあったり、同じくカウンセリングやセラピーの現場で重視される“同一化”の概念なども、ちらっと感じさせられる描写となっています。心理学における“転移”や“同一化”という言葉は少々複雑な使われ方をするので、それがそのままこの映画でいう“転移”とイコールとは言えませんが、ビジュアル化されたことで、感覚的にイメージしやすくなっていると言えます。
トレパネーションのシーンのインパクトが強いので、怖い映画と構えてしまう方もいるかもしれませんが、根本は心に傷を抱えた人達の物語なので、ぱっと見の印象以上に共感できるストーリーだと思います。

デート向き映画判定
映画『ホムンクルス』綾野剛/岸井ゆきの

初っぱなのシーンから「ギョエ〜」となるので、苦手な人が一定数いると思います。初デートで誘うのはリスキーなので、ある程度何回か映画を一緒に観て、お互いの好みとして大丈夫そうなら観てみてください。ラブストーリーの要素もあり、一部分は自分達を見つめ直すきっかけにもできそうです。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『ホムンクルス』成田凌

大人と一緒になら12歳未満でも観られますが、刺激が強いので、高校生以上になってから観るくらいで良いと思います。親子のストーリーも出てくるので、それで気まずくなるのか、逆に話し合うきっかけになるのかは、皆さん次第でしょう。でも、親子で観るよりは友達と観るほうが気楽に楽しめると思います。

映画『ホムンクルス』綾野剛/成田凌/岸井ゆきの/石井杏奈/内野聖陽

『ホムンクルス』
2021年4月2日より期間限定公開
PG-12
エイベックス・ピクチャーズ
公式サイト

©2021 山本英夫・小学館/エイベックス・ピクチャーズ

TEXT by Myson(認定心理士)

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『ミステリと言う勿れ』菅田将暉 映画『ミステリと言う勿れ』DVD通常版 1名様プレゼント

映画『ミステリと言う勿れ』DVD通常版 1名様プレゼント

映画『アバウト・ライフ 幸せの選択肢』ウィリアム・H・メイシー ウィリアム・H・メイシー【プロフィールと出演作一覧】

1950年3月13日アメリカ、フロリダ生まれ。1994年から放送されたTVシリーズ『ER 緊急救命室』に出演し…

映画『青春 18×2 君へと続く道』シュー・グァンハン/清原果耶 青春 18×2 君へと続く道【レビュー】

『余命10年』『新聞記者』を手掛けた藤井道人が、台湾で話題を呼んだシジミー・ライの紀行エッセイ「青春 18×2 日本慢車流浪記」を…

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『マイ・スイート・ハニー』ユ・ヘジン/キム・ヒソン マイ・スイート・ハニー【レビュー】

『エクストリーム・ジョブ』のイ・ビョンホンが脚本を担当し、『無垢なる証人』のイ・ハンが監督を務めた本作。45歳の製菓会社研究員チャ・チホ(ユ・ヘジン)は…

映画『マンティコア 怪物』ナチョ・サンチェス マンティコア 怪物【レビュー】

何とも見事なストーリー!本作は、マンティコアという神話上の生き物をテーマに用いて…

映画『リバウンド』アン・ジェホン/イ・シニョン/チョン・ジヌン(2AM)/チョン・ゴンジュ/キム・テク/キム・ミン リバウンド【レビュー】

なんて素敵な映画なんでしょう!もう、笑ったりウルウルしたり忙しく、観終わった後は…

映画『陰陽師0』山﨑賢人 陰陽師0【レビュー】

陰陽師、安倍晴明の映画は以前にも作られていたのでそのイメージは強く残りながら観たものの、本作はまったく新しい…

映画『ザ・タワー』 ザ・タワー【レビュー】

これまでも建物内を舞台に、孤立無援となり生存が困難になった世界を描いた作品は…

中国ドラマ『消せない初恋』ヤン・ヤン/ワン・チューラン 中国ドラマ『消せない初恋』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

中国ドラマ『消せない初恋』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

映画『テルマ&ルイーズ 4K』スーザン・サランドン/ジーナ・デイヴィス あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『テルマ&ルイーズ』

今回は『テルマ&ルイーズ』のリメイクを作るとしたら…ということで、テルマ役のジーナ・デイヴィスとルイーズ役のスーザン・サランドンをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに聞いてみました。

REVIEW

  1. 映画『青春 18×2 君へと続く道』シュー・グァンハン/清原果耶
  2. 映画『マイ・スイート・ハニー』ユ・ヘジン/キム・ヒソン
  3. 映画『マンティコア 怪物』ナチョ・サンチェス
  4. 映画『リバウンド』アン・ジェホン/イ・シニョン/チョン・ジヌン(2AM)/チョン・ゴンジュ/キム・テク/キム・ミン
  5. 映画『陰陽師0』山﨑賢人

PRESENT

  1. 映画『ミステリと言う勿れ』菅田将暉
  2. 中国ドラマ『消せない初恋』ヤン・ヤン/ワン・チューラン
  3. 映画『不死身ラヴァーズ』見上愛
PAGE TOP