心理学

心理学から観る映画18:“無意識”は人間の心の健康にどう関わってる?

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン』ジーモン・モルツェ

精神科医ジークムント・フロイトは“無意識”という概念を生み出し、今私達の生活の中でも当たり前に“無意識”という言葉は使われています。でも、“無意識”って一体何なのでしょうか?ということで、今回はフロイトの理論をごくごく簡単にご紹介します。

意識・無意識の領域では何が起こってる?

私達は日常のなかで、「無意識に人の名前を言い間違えた」とか、「無意識に駅に向かっていた」といった体験をします。フロイトが唱えた精神分析理論では、意識的な力と同様かそれ以上に、無意識的な力が私達の行動を決定していると考えます(下山ほか 2009)。フロイトが提唱した人間の意識について、下記に図で示します。

ジークムント・フロイトの精神分析理論“意識・前意識・無意識”の図

渡辺ほか(2009)によると、「フロイトによって提唱された精神分析学は、心理学の領域から生まれたものではなく、神経症などの精神的疾病の治療技法から作り出された心理学的理論である」とされています。フロイトは、ヒステリー研究や強迫神経症の研究から、精神分析の基本的な理論を示しましたが(下山ほか 2009)、無意識について理解する上で、心的構造論も大切になってきます。

心的構造論
■エス(イド):本来無意識に留まり、生物学的に規定され、本能欲動的で論理性を欠き快楽原則のみに従う。たくさんの最も古くて最も力強い衝動が存在する幻想の中核であり、それは依存、性的なもの、殺人、野心、競争心を含む。
■自我:現実検討力や時間感覚、思考過程を司る。イドの緒力と超自我と外界の現実の間を媒介する適応のための機関であり、3つの力を平衡状態に保とうとする。無意識と意識として存在。
■超自我:意識と無意識に存在しており、両親からのしつけが内在されて形成された心の検閲機関である。自我を監視し、道徳心、罪悪感、自我理想の機能を持つ。

下山ほか(2009)

ざっくりと言い換えると、人間が社会で生きていく上で、欲望や快楽のままに生きると問題が生じてしまいますが、超自我の道徳感や罪悪感によって制御が働きます。そのエスと超自我のバランスをとっているのが自我であるということです。
精神分析では、エス(イド)、自我、超自我の三者が相互に関連し合い、有機的に変動すると考え、その動きを理解することが重要だとされています(丹野ほか 2015)。そして、この三者の均衡を維持するために、自我が不適切な防衛機制を働かせてしまうと、心身の失調に至ると考えられています(下山ほか 2017)。

フロイトが概念化した無意識は目に見えないもので、それを探るために、自由連想法や夢分析が生まれました。人間を理解しようとする上で、自我を探ることは必須ですが、自分自身も気付いていない無意識という概念を扱っていることで、フロイトの精神分析学は興味をそそりますね。

<参考・引用文献>
下山晴彦ほか(2009)「やわらかアカデミズム・<わかる>シリーズ よくわかる臨床心理学[改定新版]」ミネルヴァ書房
渡辺浪二・角山剛・三星宗雄・小西啓史(2009)「心理学入門」おうふう
丹野義彦・石垣琢磨・毛利伊吹・佐々木淳・杉山明子(2015)「臨床心理学」有斐閣

映画『17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン』ジーモン・モルツェ/ブルーノ・ガンツ

『17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン』
2020年7月17日より全国公開

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

フロイトは、主人公のフランツに夢を見たらそれを記録するようにと言いますが、無意識に何があるのかを探る手がかりとして、夢を情報源としていたことがわかります。

©2018-MANDARIN PRODUCTION-FOZ-MARS FILMS–France 2 CINÉMA–PLAYTIMEPRODUCTION-SCOPE

映画『危険なメソッド』マイケル・ファスベンダー/ヴィゴ・モーテンセン

『危険なメソッド』
Amazonプライムビデオにて配信中(レンタル、セルもあり)
ブルーレイ&DVDレンタル・発売中

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

特にユングとフロイトの会話が見どころ。これが一般人の会話だったら、とんでもない内容で滑稽に聞こえるのですが、学術的な会話になると意味することがガラリと変わります。フロイトの理論が当時批判されていた背景なども語られています。

危険なメソッド(字幕版)

©2011 Lago Film GmbH Talking Cure Productions Limited RPC Danger Ltd Elbe Film GmbH. All Rights Reserved.

『エージェント・オブ・シールド シーズン6』
ブルーレイ&DVDレンタル・発売中

REVIEW

離ればなれになっていたフィッツとシモンズがようやく出会えたものの、また困難な状況に置かれます。あるシーンでは2人の“イド”の部分がキャラクターとして登場します。イドが何であるかがとても象徴されたシーンとなっています。

エージェント・オブ・シールド シーズン6 COMPLETE BOX [Blu-ray]

『THE FALL ザ・フォール 警視ステラ・ギブソン』
DVDレンタル・発売中

REVIEW

女性警視ステラは自分の夢を日記に付けています。犯人との心理戦が繰り広げられる中で、ステラの心理も肝になってくる点にぜひご注目ください。

THE FALL 警視ステラ・ギブソン シーズン1 (ノーカット完全版) [DVD]

TEXT by Myson(認定心理士)

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『ウルフウォーカー』スペシャル対談、細田守監督/トム・ムーア監督/ロス・スチュワート監督 『ウルフウォーカー』のトム・ムーア&ロス・スチュアート監督と細田守監督が日本とアイルランドのアニメーション制作手法の違いを語る!スペシャル対談

映画『ウルフウォーカー』の公開を記念し、【東京アニメアワードフェスティバル2021】のプレイベントとして、本作の監督とアニメーション映画監督細田守とのスペシャル対談が行われました。それぞれの制作手法の違いや、お互いの作品について熱く語り合っています。

映画『ヤウンペを探せ!』池内博之/宮川大輔/松尾諭/池田鉄洋/蓮佛美沙子 『ヤウンペを探せ!』2組4名様 ムビチケプレゼント

映画『ヤウンペを探せ!』2組4名様 ムビチケプレゼント

映画『パピチャ 未来へのランウェイ』リナ・クードリ パピチャ 未来へのランウェイ

“暗黒の10年”と呼ばれる1991年に始まった内戦下のアルジェリアを舞台に、ファッションデザイナーを夢見る少女の視点で…

映画『罪の声』小栗旬/星野源 罪の声

塩田武士の「罪の声」を映画化した本作はフィクションですが、モデルにされている事件は昭和史最大の未解決事件で…

映画『とんかつDJアゲ太郎』北村匠海/山本舞香/伊藤健太郎 とんかつDJアゲ太郎

原作コミックを知らないと、「とんかつとDJってどういうこと?」って思いますよね。私もそうでした。でも設定上…

映画『ストレイ・ドッグ』トビー・ケベル トビー・ケベル

1982年7月9日イギリス、ヨークシャー生まれ。2004年に“Dead Man’s Shoes(原題)”で注目を集め…

映画『大統領の料理人』カトリーヌ・フロ 映画で“食”について考えてみよう5:誰かと一緒に食事をすることで、栄養の吸収率がUP!?

皆さんは食事をする理由について考えたことがありますか?私達が食事をすることの1番の理由は、生きていくために欠かすことのできないエネルギーと栄養を補給するためですが、実はそれだけではない大切な理由があります。

映画『キーパー ある兵士の奇跡』デヴィッド・クロス/フレイア・メーバー キーパー ある兵士の奇跡

第二次世界大戦で捕虜としてイギリスの収容所に送り込まれたナチス兵士のバート・トラウトマン。終戦後…

Netflix映画『シカゴ7裁判』ジョセフ・ゴードン=レヴィット ジョセフ・ゴードン=レヴィット

1981年2月17日アメリカ、カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ。父は…

映画『おもかげ』マルタ・ニエト/ジュール・ポリエ おもかげ

冒頭の電話越しの息子とのやり取りがとてもスリリングで、相手が幼い子どもなだけに…

おすすめ記事

映画『パピチャ 未来へのランウェイ』リナ・クードリ/シリン・ブティラほか 女子として、夢を追う者として共感!『パピチャ 未来へのランウェイ』座談会リポート

今回本作にちなんで、ネジュマと同世代の女性に集まって頂き、オンライン座談会を行いました…

映画『ディープ・ブルー3』 怖い?笑える?映画好き女子的サメ映画の魅力特集

サメ映画の魅力を再発見するべく、編集部独断でサメ映画の代表作を選抜し、各作品の魅力やオススメポイントについて部員の皆さんに聞いてみました!

映画『プラダを着た悪魔』アン・ハサウェイ/メリル・ストリープ あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『プラダを着た悪魔』

「勝手にキャスティング企画!」第4回は『プラダを着た悪魔』。リメイクするとしたら、アン・ハサウェイが演じたアンドレア・サックス(=アンディ)、メリル・ストリープが演じたミランダ・プリーストリーを、誰が演じるのが良いか、考えて頂きました!

映画『オフィシャル・シークレット』マット・スミス/マシュー・グード ジャーナリズムの意義を問う映画特集

現代は情報に溢れており、不確かなニュースを判別することも難しくなってきました。でも、誰も正しい情報を伝えようとする努力をしなくなった時、世界はどうなって…

【恋のまち パリvsニューヨーク】特集イメージ:エッフェル塔&自由の女神 【恋のまち パリvsニューヨーク】特集

多くの恋愛映画の舞台となっているパリとニューヨーク。今回はそれぞれが舞台となっている恋愛映画の中で、どの作品が好きか投票を行い、ランキングと総合結果を出しました。パリvsニューヨークの結果はいかに!?

映画『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』志尊淳 新世代スター期待度ランキング2020

毎年多くの若手俳優の中から新たなスターが誕生しますが、今回はこれからさらに人気が上昇しそうな俳優について、トーキョー女子映画部が独断で選出し、皆さんに投票して頂きました。

親子イメージ写真 皆様へ感謝!10周年記念特集:みんなの映画好きルーツ

トーキョー女子映画部10周年記念特集第2弾!トーキョー女子映画部には多くの映画好き女子が集まっていますが、皆さん何をきっかけに映画を好きになったのでしょうか?今回は皆さんが映画好きになったルーツについて聞いてみました。

トーキョー女子映画部主宰:マイソン アバターイラスト10周年 皆様へ感謝!10周年記念特集:トーキョー女子映画部のまだまだ短い歴史

2020年7月で、トーキョー女子映画部は開設10周年を迎えました!ここまで続けてこられたのも皆さんのおかげです。本当に、本当にありがとうございます!他の多くの企業やWEBサイトに比べれば、10年なんてまだまだ若いですが、超マイペースでちゃらんぽらんな私からすると「10年ももった!」というのが本音です(笑)。そんなトーキョー女子映画部ですが、今回はこの機会にこの10年を振り返らせて頂きます。

映画『メン・イン・ブラック3』ウィル・スミス 楽しい妄想シリーズ:1日あの人になってみたい!〜コメディ俳優編〜

楽しい妄想シリーズ「1日あの人になってみたい!」企画第2弾!今回は“コメディ俳優編”です。皆さんがもし1日だけコメディ俳優になって映画に出られるとしたら、誰になってみたいですか?今回も楽しく妄想して頂きました!

映画『レヴェナント:蘇えりし者』レオナルド・ディカプリオ イイ男セレクションランキング2020<海外40代俳優 総合ランキング>

今回はついに総合ランキングを発表!各部門で接戦を繰り広げた海外40代俳優ですが、総合ランキングはどんな結果になったのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『パピチャ 未来へのランウェイ』リナ・クードリ
  2. 映画『罪の声』小栗旬/星野源
    罪の声

  3. 映画『とんかつDJアゲ太郎』北村匠海/山本舞香/伊藤健太郎
  4. 映画『キーパー ある兵士の奇跡』デヴィッド・クロス/フレイア・メーバー
  5. 映画『おもかげ』マルタ・ニエト/ジュール・ポリエ
    おもかげ

  6. 映画『きみの瞳が問いかけている』吉高由里子/横浜流星
  7. 映画『空に住む』多部未華子
    空に住む

  8. Netflix映画『シカゴ7裁判』サシャ・バロン・コーエン
    シカゴ7裁判

  9. 映画『ストレイ・ドッグ』ニコール・キッドマン
  10. 映画『朝が来る』永作博美/井浦新
    朝が来る

部活・イベント

  1. 映画『パピチャ 未来へのランウェイ』リナ・クードリ/シリン・ブティラほか
  2. トーキョー女子映画部主宰:マイソン アバターイラスト10周年
  3. 映画『スキャンダル』シャーリーズ・セロン/ニコール・キッドマン/マーゴット・ロビー
  4. 海外ドラマ『SUITS︓ジェシカ・ピアソン』ジーナ・トーレス/モーガン・スペクター/シャンテル・ライリー/ベサニー・ジョイ・レンツ/サイモン・カシアニデス/ウェイン・デュヴァル
  5. 映画『ダウントン・アビー』ヒュー・ボネヴィル/エリザベス・マクガヴァーン/マギー・スミス/ミシェル・ドッカリー/ローラ・カーマイケル/アレン・リーチ/ブレンダン・コイル/ジョアン・フロガット/ロブ・ジェームス=コリアー/レスリー・ニコル/ソフィー・マックシェラ/マシュー・グード/ジム・カーター/イメルダ・スタウントン
PAGE TOP