イイ俳優セレクション

コリン・ファレル

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『イニシェリン島の精霊』コリン・ファレル

1976年5月31日アイルランド、ダブリン生まれ。10代はサッカーに夢中だったが、演劇に興味を持ちダブリンの演劇学校に入学。在学中にいくつかのテレビドラマや、映画『素肌の涙』に出演。2000年の『タイガーランド』ハリウッドデビューを果たし、主演に抜擢されたことから注目を集める。その後2002年に『マイノリティ・リポート』、2004年に『アレキサンダー』などヒット作に出演し、人気俳優となる。2008年『ヒットマンズ・レクイエム』ではゴールデン・グローブ賞コメディ・ミュージカル部門主演男優賞を受賞。ほかにも『クレイジー・ハート』『モンスター上司』『トータル・リコール』『デッドマン・ダウン』『セブン・サイコパス』など幅広い作品に出演し活躍している。

イイ男セレクション/出演作

『素肌の涙』『タイガーランド』『アメリカン・アウトロー』『ジャスティス』『マイノリティ・リポート』『フォーン・ブース』『リクルート』『デアデビル』『S.W.A.T.』『ダブリン上等!』『アレキサンダー』『ニュー・ワールド』『ウディ・アレンの夢と犯罪』『ヒットマンズ・レクイエム』『プライド&グローリー』『Dr.パルナサスの鏡』『クレイジー・ハート』『ウェイバック -脱出6500km-』『ロンドン・ブルバード ―LAST BODYGUARD―』『モンスター上司』『フライトナイト/恐怖の夜』『トータル・リコール』『セブン・サイコパス』『デッドマン・ダウン』『ウォルト・ディズニーの約束』『ニューヨーク 冬物語』『ロブスター』『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』『ローマンという名の男 −信念の行方−』『ブレイン・ゲーム』『ダンボ』『AVA/エヴァ』『ジェントルメン』『THE BATMAN-ザ・バットマン-』『ヴォイジャー』『アフター・ヤン』『イニシェリン島の精霊』など

イイ俳優セレクション/イイ俳優ポイント

登場した頃は、トム・クルーズの後釜のような売り方を日本ではされてましたが、今では全然トム・クルーズとは違う路線で、彼独自の路線を築いてきているように思います。『デアデビル』での悪役ぶりも印象に残っていますが、個人的にはワイルドでちょっとワルな役をやっている彼のほうが好きです。主役だけでなく脇役としても、演技の幅を広げているので、地道に活躍を続けてくれそう。

Recommended by Myson

出演作を観てみよう!

『イニシェリン島の精霊』
2023年1月27日より全国公開

映画『イニシェリン島の精霊』コリン・ファレル/ブレンダン・グリーソン

『アフター・ヤン』
2022年10月21日より全国公開

映画『アフター・ヤン』コリン・ファレル/ジョディ・ターナー=スミス/ジャスティン・H・ミン/マレア・エマ・チャンドラウィジャヤ

下記の作品は、ブルーレイ&DVDレンタル・発売中、デジタル配信中です。
ジャケット写真をクリックすると、Amazonのデジタル配信もしくはパッケージ販売に飛びますので、ぜひご覧ください。
※一部、ブルーレイorDVDのレンタル、発売、デジタル配信がないものもございます。

『素肌の涙』

『マイノリティ・リポート』

『フォーン・ブース』

『アレキサンダー』

『ウディ・アレンの夢と犯罪』

『ヒットマンズ・レクイエム』

『Dr.パルナサスの鏡』

『ウェイバック -脱出6500km-』

『ロンドン・ブルバード ―LAST BODYGUARD―』

『モンスター上司』

『フライトナイト/恐怖の夜』

『トータル・リコール』

『セブン・サイコパス』

『デッドマン・ダウン』

『ウォルト・ディズニーの約束』

『ニューヨーク 冬物語』

『ロブスター』

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』

『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』

『ブレイン・ゲーム』

『ダンボ』

『AVA/エヴァ』

『ジェントルメン』

『THE BATMAN-ザ・バットマン-』

『ヴォイジャー』

©2010 GK FILMS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
©2012 DMD PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
©2015 Element Pictures, Scarlet Films, Faliro House Productions SA, Haut et Court, Lemming Film, The British Film Institute, Channel Four Television Corporation.
©2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
©2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.
©2017 EP Sacred Deer Limited, Channel Four Television Corporation, New Sparta Films Limited
© 2014 SUPERSENSORY, LLC
©2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved
©2020 Eve Nevada, LLC.
© 2020 Coach Films UK Ltd. All Rights Reserved.
©2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.

関連記事

from 2019/10/31

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

2023年の洋画人気作はどんな因子で構成される?因子分析をやってみた!【映画研究】映画人心解剖18

今回は、2023年洋画ベストの投票で得たデータをもとに、因子分析を行いました。どんな因子構造になったのでしょうか。

映画『違国日記』新垣結衣/早瀬憩 違国日記【レビュー】

累計発行部数180万部を超える、ヤマシタトモコの人気コミック 「違国日記」を原作とした本作は…

映画『ナイトスイム』ケリー・コンドン ナイトスイム【レビュー】

難病の発症を機に引退した元メジャーリーガーのレイ(ワイアット・ラッセル)は、心機一転、新しい家を探し…

映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン ライド・オン【レビュー】

ジャッキー・チェン50周年&70歳の記念となる本作は、スタントマンが主人公の物語…

映画『52ヘルツのクジラたち』杉咲花 杉咲花【プロフィールと出演作一覧】

1997年10月2日東京都生まれ。2016年『湯を沸かすほどの熱い愛』で…

映画『ルックバック』 アニメ映画まとめ2024年5月27日号

近日公開or配信予定(一部公開or配信中の作品も含む)のアニメ映画をまとめて紹介…

映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平 わたくしどもは。【レビュー】

本作の設定やあらすじをまったく知らずに観ると、あるキャラクターと…

映画『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー 『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー

今回は『アンダー・ユア・ベッド』で韓国デビューを飾ったSABU監督にお話を伺いました。海外作品へ挑戦する理由、画作りについて、オリジナル作品へのこだわりなど、赤裸々に語っていただきました。

映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ 『アクアマン/失われた王国』オリジナルアクアマンぬいぐるみ(グリーン) 2名様プレゼント

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』Tシャツ 2名様ご招待

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ チャレンジャーズ【レビュー】

REVIEWゼンデイヤ主演、ルカ・グァダニーノ監督作というくらいの情報だけで鑑賞し始めて、…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『違国日記』新垣結衣/早瀬憩
  2. 映画『ナイトスイム』ケリー・コンドン
  3. 映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン
  4. 映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平
  5. 映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ

PRESENT

  1. 映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ
  2. 中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード
  3. 韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ
PAGE TOP