イイ俳優セレクション

マーク・ライランス

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『ボーンズ アンド オール』マーク・ライランス

1960年1月18日、イギリスケント州アシュフォード生まれ。王立演演劇学校に学び、1980年、グラスゴーの劇場でプロデビュー。その後は主に舞台でキャリアを重ね、1995年から10年間、シェイクスピア・グローブ座の芸術監督を務めた。2014年までにオリヴィエ賞に2度、トニー賞に3度輝いている。主な映画出演作には『プロスペローの本』『ベンヤメンタ学院』『インティマシー/親密』『ブーリン家の姉妹』『もうひとりのシェイクスピア』『ブリッツ』『ザ・ガンマン』などがある。2015年『ブリッジ・オブ・スパイ』で、米ソ冷戦下で運命を翻弄されるソ連の老スパイ役を演じ、アカデミー賞助演男優賞を受賞した。また、実在の政治家トマス・クロムウェルに扮したTVシリーズ『ウルフ・ホール』の演技も高く評価された。

イイ男セレクション/出演作

『プロスペローの本』『ベンヤメンタ学院』『インティマシー/親密』『ブーリン家の姉妹』『もうひとりのシェイクスピア』『ブリッツ』『ザ・ガンマン』『ブリッジ・オブ・スパイ』『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』『ダンケルク』『レディ・プレイヤー1』『シカゴ7裁判』(Netflix映画)『ドント・ルック・アップ』(Netflix映画)『ボーンズ アンド オール』など

イイ俳優セレクション/イイ俳優ポイント

『ブリッジ・オブ・スパイ』を観たときに、彼の名演にしびれました。『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』で来日した際、取材に行ったうちのスタッフから聞いた話によると、狂言や歌舞伎など日本の文化について語り、「黒澤明監督の作品に出たかったし、来世は歌舞伎役者になりたい」とも言っていたそうです。日本人よりも日本の文化に詳しそうですが、とても研究熱心な方なのが伝わってきますね。舞台を中心に活躍してきたそうですが、いつか舞台での演技も観てみたいです。

Recommended by Myson

出演作を観てみよう!

『ボーンズ アンド オール』
2023年2月17日より全国公開

映画『ボーンズ アンド オール』ティモシー・シャラメ/テイラー・ラッセル

『ドント・ルック・アップ』
2021年12月24日よりNetflixにて配信中

Netflix映画『ドント・ルック・アップ』レオナルド・ディカプリオ/ジェニファー・ローレンス//ロブ・モーガン/ジョナ・ヒル/マーク・ライランス/タイラー・ペリー/ティモテ・シャラメ/ロン・パールマン/アリアナ・グランデ/スコット・メスカディ/ケイト・ブランシェット/メリル・ストリープ

『シカゴ7裁判』
2020年10月16日よりNetflixにて配信中

Netflix映画『シカゴ7裁判』

下記の作品は、ブルーレイ&DVDレンタル・発売中、デジタル配信中です。
ジャケット写真をクリックすると、Amazonのデジタル配信もしくはパッケージ販売に飛びますので、ぜひご覧ください。
※一部、ブルーレイorDVDのレンタル、発売、デジタル配信がないものもございます。

『プロスペローの本』

『インティマシー/親密』

『ブーリン家の姉妹』

『もうひとりのシェイクスピア』

『ブリッツ』

『ザ・ガンマン』

『ブリッジ・オブ・スパイ』

『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』

『レディ・プレイヤー1』

© 2015 DREAMWORKS II DISTRIBUTION CO., LLC and TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION.
© 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.
© 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTSRESERVED
© 2022 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All rights reserved.

関連記事

from 2016/9/5

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『ヤング・ウーマン・アンド・シー』デイジー・リドリー ヤング・ウーマン・アンド・シー【レビュー】

1926年、女性で初めて遠泳による英仏海峡横断を達成した水泳選手トゥルーディー・イーダリーの実話を、デイジー・リドリー主演で…

映画『あまろっく』中条あやみ 中条あやみ【プロフィールと出演作一覧】

1997年2月4日生まれ。大阪府出身。14歳で芸能界に入り…

映画『SALAAR/サラール』プラバース ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き13】2024年7月の「気になる映画とオススメ映画」

2024年6月後半から7月にかけて劇場公開される作品や、既に公開中の作品でオススメや、未見だけれど気になる作品について…

映画『墓泥棒と失われた女神』ジョシュ・オコナー/イザベラ・ロッセリーニ/アルバ・ロルヴァケル/カロル・ドゥアルテ/ヴィンチェンツォ・ネモラート 墓泥棒と失われた女神【レビュー】

『幸福なラザロ』を観てアリーチェ・ロルヴァケル監督作に魅了された者として、本作にも大いに期待し…

映画『サユリ』 『サユリ』キャスト&スタッフ登壇!完成披露試写会 10組20名様ご招待

映画『サユリ』キャスト&スタッフ登壇!完成披露試写会 10組20名様ご招待

映画『HOW TO HAVE SEX』ミア・マッケンナ=ブルース HOW TO HAVE SEX【レビュー】

本作は性的同意について問う内容となっています…

映画『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』スカーレット・ヨハンソン/チャニング・テイタム フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン【レビュー】

ジョン・F・ケネディ大統領が人類初の月面着陸を1960年代のうちに実現すると宣言してから8年が経った1969年、NASAでの宇宙開発は…

映画『呪葬』セリーナ・レン 2024夏、ひんやりしたいアナタにおくる、スリラー&ホラー映画特集

今年もホラーの夏がやってきました!“呪い”系がひしめくこの夏、存分にひんやりしてください。…

映画『ボストン1947』ハ・ジョンウ/イム・シワン 『ボストン1947』カン・ジェギュ監督舞台挨拶付き特別試写会 20組40名様ご招待

映画『ボストン1947』カン・ジェギュ監督舞台挨拶付き特別試写会 20組40名様ご招待

映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』浜辺美波/赤楚衛二/GACKT/ 髙嶋政宏/江口のりこ/池田鉄洋/音尾琢真/小手伸也/長井短/観月ありさ/竹中直人/野村萬斎 もしも徳川家康が総理大臣になったら【レビュー】

タイトルを聞いただけでも興味をそそりつつ、どうやって徳川家康が現代の総理大臣になるのかなと…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

Netflix映画『悪魔はいつもそこに』トム・ホランド 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。演技派揃いのなか、どのような結果になったのでしょうか。

海外ドラマ『THE GREAT 〜エカチェリーナの時々真実の物語〜』エル・ファニング 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】雰囲気部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<雰囲気部門>のランキングを発表します。雰囲気の良さが特に評価されているのは、どの俳優でしょうか。

映画『わたくしどもは。』小松菜奈 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。個性的な俳優が揃うなか、どなたが上位にランクインしたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『ヤング・ウーマン・アンド・シー』デイジー・リドリー
  2. 映画『墓泥棒と失われた女神』ジョシュ・オコナー/イザベラ・ロッセリーニ/アルバ・ロルヴァケル/カロル・ドゥアルテ/ヴィンチェンツォ・ネモラート
  3. 映画『HOW TO HAVE SEX』ミア・マッケンナ=ブルース
  4. 映画『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』スカーレット・ヨハンソン/チャニング・テイタム
  5. 映画『呪葬』セリーナ・レン

PRESENT

  1. 映画『サユリ』
  2. 映画『ボストン1947』ハ・ジョンウ/イム・シワン
  3. 中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』QUOカード、ピーター・ホー/ハー・ホンシャン
PAGE TOP