イイ俳優セレクション

ジェームズ・マカヴォイ

  • follow us in feedly
  • RSS
東京コミコン2022:ジェームズ・マカヴォイ

1979年4月21日、スコットランドグスコー生まれ。1995年に“The Near Room(原題)”で映画デビュー。その後は、主にイギリス国内のテレビや舞台で活躍。2005年の『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』のタムナスさん役で有名になり、同作で2006年ロンドン映画批評家協会助演男優賞にノミネートされ、同年英国アカデミー賞ライジング・スター賞を受賞した。さらに同年『ラストキング・オブ・スコットランド』では、英国アカデミー賞、ヨーロッパ映画賞、英国インディペンデント映画賞、ロンドン映画批評家協会賞などにノミネートされた。2007年出演の『つぐない』では、ゴールデングローブ賞と英国アカデミー賞主演男優賞にノミネート、ロンドン映画批評家協会賞英国主演男優賞を受賞したほか、サンタバーバラ国際映画祭、リチャード・アッテンボロー映画賞批評家部門などでも主演男優賞を受賞した。その後も『ペネロピ』『ウォンテッド』『終着駅 トルストイ最後の旅』『声をかくす人』などの作品に出演し、2011年『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』で若きチャールズ・エグゼビアを演じ、続編でも同役を演じている。

イイ男セレクション/出演作

“The Near Room(原題)”『ザ・ブルー』“Bollywood Queen(原題)”“Bright Young Things(原題)”『ウィンブルドン』『ダンシング・インサイド/明日を生きる』『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』『ラスト・キング・オブ・スコットランド』『ペネロピ』『ジェイン・オースティン 秘められた恋』『つぐない』『ウォンテッド』『終着駅 トルストイ最後の旅』『声をかくす人』『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』『ビトレイヤー』『トランス』『X-MEN:フューチャー&パスト』『ラブストーリーズ コナーの涙』『ラブストーリーズ エリナーの愛情』『ヴィクター・フランケンシュタイン』『X-MEN:アポカリプス』『スプリット』『アトミック・ブロンド』『ミスター・ガラス』『X-MEN:ダーク・フェニックス』『世界の涯ての鼓動』『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』など

ドラマ:『バンド・オブ・ブラザーズ』“The Inspector Lynley Mysteries”(原題)『デューン 砂の惑星Ⅱ』“Early Doors(原題)”『ステート・オブ・プレイ~陰謀の構図~』『シェイクスピア21』など

声の出演:『アーサー・クリスマスの大冒険』など

イイ俳優セレクション/イイ俳優ポイント

綺麗な顔立ちで、比較的好青年な役が多いイメージでしたが、『スプリット』ではスキンヘッドで多重人格者を演じ、演技の幅の広さを見せつけてくれました。『スプリット』で来日した際に、ファンの皆さんが「マカヴォイさん」とさん付けして声援を送っていましたが(通常ハリウッドスターは呼び捨てで声援を送られていることが多いので)、”ナルニア国物語”のタムナスさん役で人気が出たのを彷彿とさせる光景が微笑ましかったです。これから年を重ねてますます演技の幅を広げていきそうで楽しみです。

Recommended by Myson

出演作を観てみよう!

下記の作品は、ブルーレイ&DVDレンタル・発売中、デジタル配信中です。
ジャケット写真をクリックすると、Amazonのデジタル配信もしくはパッケージ販売に飛びますので、ぜひご覧ください。
※一部、ブルーレイorDVDのレンタル、発売、デジタル配信がないものもございます。

『ウィンブルドン』

『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』

『ラスト・キング・オブ・スコットランド』

『ペネロピ』

『ジェイン・オースティン 秘められた恋』

『つぐない』

『ウォンテッド』

『終着駅 トルストイ最後の旅』

『声をかくす人』

『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』

『ビトレイヤー』

『トランス』

『X-MEN:フューチャー&パスト』

『ラブストーリーズ コナーの涙』『ラブストーリーズ エリナーの愛情』

『ヴィクター・フランケンシュタイン』

『X-MEN:アポカリプス』

『スプリット』

『アトミック・ブロンド』

『ミスター・ガラス』

『X-MEN:ダーク・フェニックス』

『世界の涯ての鼓動』

『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』

X-Men Character Likenesses TM & © 2011 Marvel Characters, Inc. All rights reserved. TM and © 2011 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
©The British Film Institute 2013
©2013 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.
© 2014 Twentieth Century Fox
©2013 Disappearance of Eleanor Rigby, LLC. All Rights Reserved 
©2016 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
©2016 MARVEL & Subs. ©2016 Twentieth Century Fox
©2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.
© 2017 COLDEST CITY, LLC.ALL RIGHTS RESERVED.
©Universal Pictures All rights reserved.
©2017 BACKUP STUDIO NEUE ROAD MOVIES MORENA FILMS SUBMERGENCE AIE
©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED

関連記事

from 2013/4/2

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『オッペンハイマー』キリアン・マーフィー オッペンハイマー【レビュー】

クリストファー・ノーランが挑んだのは、“原爆の父”オッペンハイマーの…

映画『夜明けのすべて』松村北斗 松村北斗【プロフィールと出演作一覧】

1995年6月18日生まれ。静岡県出身。SixTONESとして…

映画『リバー、流れないでよ』藤谷理子/永野宗典/角田貴志/酒井善史/諏訪雅/石田剛太/中川晴樹/土佐和成/鳥越裕貴/本上まなみ/近藤芳正 ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き】3〜MY 2023年ベスト10振り返り第2弾

「トーキョー女子映画部が選ぶ 2023年ベスト10」をもとに、4位から6位までの…

映画『PLAY! ~勝つとか負けるとかは、どーでもよくて~』奥平大兼/鈴鹿央士/小倉史也 PLAY! ~勝つとか負けるとかは、どーでもよくて~【レビュー】

徳島の高等専門学校を舞台に描かれている本作は、個性がバラバラの3人の生徒がeスポーツの大会に出場した実話を…

映画『FEAST -狂宴-』ココ・マーティン/ジャクリン・ホセ/グラディス・レイエス/リト・ラピッド FEAST -狂宴-【レビュー】

本作を観た後の印象はもしかしたら真っ二つに分かれるのかも…

【東京コミコン2023】テムエラ・モリソン テムエラ・モリソン【プロフィールと出演作一覧】

1960年12月26日ニュージーランド生まれ。1988年、“Never Say Die(原題)”に出演。1994年…

映画『ARGYLLE/アーガイル』ヘンリー・カヴィル/デュア・リパ ARGYLLE/アーガイル【レビュー】

どんだけ、どんでん返しがあるんだ!ってくらい、カラクリが施されていて…

映画『ストリートダンサー』 ストリートダンサー【レビュー】

歌とダンスが見せ場のインド映画で、ダンス映画となれば、どれだけダンスが盛り込まれるのだろうと思ったら…

映画『リトル・マーメイド』ハリー・ベイリー ハリー・ベイリー【プロフィールと出演作一覧】

2000年3月27日アメリカ、ジョージア州生まれ。3歳の頃から子役として活動を始め…

海外ドラマ『ラブ&デス』エリザベス・オルセン/ジェシー・プレモンス やましい人は震えが止まらなくなる【浮気のその先が怖すぎる】映画&ドラマ特集

11月22日は「夫婦の日」として知られていますが、毎月22日を「夫婦の日」とする説もあるようです。そこで掲載日の2024年2月22日の「22日」にちなんで、夫婦円満、カップル円満を願うべく、浮気防止に効きそうな映画をご紹介します。

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『テルマ&ルイーズ 4K』スーザン・サランドン/ジーナ・デイヴィス あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『テルマ&ルイーズ』

今回は『テルマ&ルイーズ』のリメイクを作るとしたら…ということで、テルマ役のジーナ・デイヴィスとルイーズ役のスーザン・サランドンをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに聞いてみました。

映画『ミステリと言う勿れ』菅田将暉 映画好きが選んだ2023邦画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の邦画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の邦画ベストに輝いたのか、ランキングを発表!

映画『モリコーネ 映画が恋した音楽家』エンニオ・モリコーネ トーキョー女子映画部が選ぶ 2023年ベスト10

年末恒例、今回もマイソンとシャミで、2023年のMY BEST10を選びました。俳優はMVPとして1名選出。この冬休みの映画鑑賞の参考になれば嬉しいです。

REVIEW

  1. 映画『オッペンハイマー』キリアン・マーフィー
  2. 映画『PLAY! ~勝つとか負けるとかは、どーでもよくて~』奥平大兼/鈴鹿央士/小倉史也
  3. 映画『FEAST -狂宴-』ココ・マーティン/ジャクリン・ホセ/グラディス・レイエス/リト・ラピッド
  4. 映画『ARGYLLE/アーガイル』ヘンリー・カヴィル/デュア・リパ
  5. 映画『ストリートダンサー』

PRESENT

  1. 映画『青春 18×2 君へと続く道』シュー・グァンハン/清原果耶
  2. 映画『π〈パイ〉デジタルリマスター』ショーン・ガレット
  3. 映画『ネクスト・ゴール・ウィンズ』トートバッグ
PAGE TOP