REVIEW

新解釈・三國志

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『新解釈・三國志』大泉洋

福田雄一監督が「三國志」を映画化するとのことで、フツーなわけはないのですが、タイトルの通り、“新解釈”で自由にのびのびと作られています(笑)。「三國志」は長年愛され続けていて、これまでも何度か映像化されてきましたが、「三國志」に詳しい人は比較を楽しめるというか、それぞれのキャラがいじり倒されているので、新鮮さを味わえると思います。人物がたくさん出てきて中国名で覚えづらいので、他の作品で観たことはあっても内容をあまり覚えていないという人もいると思いますが、間に解説があり、ざっくりとしたチーム分けもわかりやすく、何よりコメディなので気負うことなく観られます。
今作も福田ファミリーは総勢で出ていますが、大泉洋、岩田剛典、岡田健史、城田優、渡辺直美などが加わったことによって、新鮮味があります。それぞれの個性が存分に活かされていて、見せ場を作っていますが、まず印象的なのは岩田剛典の登場シーン。イケメンぶりと身体能力の高さをうまい具合にコメディに織り込んでいて、思わずニンマリしてしまいます。渡辺直美は期待通りの身のこなしと顔芸でしっかりとインパクトを残し、岡田健史はある意味イメージを覆すキャラを演じ、城田優もとても美味しいキャラを演じています。大泉洋はそもそもコミカルですが、福田ワールドに入るとどうなるのか、ぜひご自身の目で確かめてください。

デート向き映画判定
映画『新解釈・三國志』橋本環奈

同じ「三國志」の映画化でも、本格派時代劇だったら、逆に「私はよく知らないから」「時代劇は難しいから」という人も出てくるかもしれませんが、本作は笑いあり、アクションあり、難しい言葉使いもなしということで、誰でも観やすいので、安心してデートに誘えます。「三國志」にうるさい人を誘うと、どっちの反応に転ぶかはわからないので、そこだけ相手の普段の好みを参考にして、誘うかどうか決めてください。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『新解釈・三國志』岩田剛典

本作で描かれる「三國志」の物語はあくまで“新解釈”であり、もともとの史実も諸説あるとされている部分が多いようなので、中国史に興味を持ったら、他の映画や文献なども調べてみると良い勉強になるでしょう。人気俳優がたくさん出ていて、気楽に観られるエンタテインメントで、なおかつ勉強がおもしろくなるきっかけになるかもしれない、一石二鳥の作品です。登場人物がすごく多いので、物語についていくのが大変かもしれませんが、事前に人物相関図を確認しておくと理解しやすくなると思います。

映画『新解釈・三國志』大泉洋/賀来賢人/橋本環奈/山本美月/岡田健史/橋本さとし/高橋努/岩田剛典/渡辺直美/磯村勇斗/矢本悠馬/阿部進之介/半海一晃/ムロツヨシ/山田孝之/城田優/佐藤二朗/西田敏行(語り部)/小栗旬

『新解釈・三國志』
2020年12月11日より全国公開
東宝
公式サイト

© 2020映画「新解釈・三國志」製作委員会

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章』 デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章【レビュー】

本作では、門出と凰蘭が大学生となり、新たな友人や先輩が仲間に加わります。そして…

映画『関心領域』 関心領域【レビュー】

ユダヤ人虐殺を取り上げた作品はこれまでにたくさんあるなかで、本作のような角度から取り上げた作品は…

映画『告白 コンフェッション』生田斗真/ヤン・イクチュン 告白 コンフェッション【レビュー】

福本伸行(原作)と、かわぐちかいじ(作画)による「告白 コンフェッション」(講談社「ヤンマガKC」刊)を映画化した本作は、まず設定の巧さが…

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『バティモン5 望まれざる者』アンタ・ディアウ/アリストート・ルインドゥラ バティモン5 望まれざる者【レビュー】

『レ・ミゼラブル』で移民や低所得者が多く住む町の警察の腐敗問題を訴えかけたラジ・リ監督が、本作では…

映画『胸騒ぎ』 心理学から観る映画48:なぜ悪人を見抜けないのか【対人認知】

今回は、主人公一家が1つの出会いをきっかけに思いもしない事態に巻き込まれていく『胸騒ぎを題材に、対人認知の視点でキャラクター達の心理を考察します。

映画『からかい上手の高木さん』永野芽郁/高橋文哉 からかい上手の高木さん【レビュー】

こりゃピュア過ぎて、もどかし過ぎて…

韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ 韓国ドラマ『7人の脱出』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

韓国ドラマ『7人の脱出』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

映画『QUEEN ROCK MONTREAL』フレディ・マーキュリー 音楽関連映画まとめ2024年5月16日号

今回は近日公開or配信予定(一部公開or配信中の作品も含む)の『ザ・ビートルズの軌跡 リヴァプールから世界へ』『アイ・アム セリーヌ・ディオン ~病との戦いの中で~』『プリンス ビューティフル・ストレンジ』他、音楽関連映画をまとめてご紹介!

Netflixドラマ『マスクガール』 マスクガール【レビュー】

どんな話なのかは知らず、調べず、直感的に…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章』
  2. 映画『関心領域』
  3. 映画『告白 コンフェッション』生田斗真/ヤン・イクチュン
  4. 映画『バティモン5 望まれざる者』アンタ・ディアウ/アリストート・ルインドゥラ
  5. 映画『からかい上手の高木さん』永野芽郁/高橋文哉

PRESENT

  1. 韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ
  2. 映画『FARANG/ファラン』ナシム・リエス
  3. 映画『猿の惑星/キングダム』オリジナルTシャツ
PAGE TOP