REVIEW

デューン 砂の惑星PART2【レビュー】

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ/ゼンデイヤ

REVIEW

救世主になると予言されていたアトレイデス家の後継者ポール(ティモシー・シャラメ)は、ハルコンネン家の陰謀によって最愛の父の命を奪われつつも、妹を身ごもっている母(レベッカ・ファーガソン)と逃げ延びていました。その後を描いた本作では、ポールも母も大きな変化を遂げます。一方、ハルコンネン家では、狂気に満ちたフェイド=ラウサ・ハルコンネン(オースティン・バトラー)が指揮権を得て、次々と領土を拡大していきます。さらに、裏で糸を引いていた皇帝も静観できない状況となり、宇宙の覇権争いが激化していきます。
1作目で本シリーズの映像美と壮大なスケールは経験済みでありながら、やっぱり本作でも圧倒されます。本作では、ポールが、巨大な砂虫(サンドワーム)をも乗りこなす砂漠の先住民族フレメンの一員となり、徐々に運命を受け容れていく過程が描かれています。その醍醐味の1つは、砂虫に乗るシーン。映画公式資料には、砂虫に乗るシーンにいかにこだわり、力を入れたかが伝わってくる、おもしろい記述があります。

映画『デューン 砂の惑星PART2』

<映画公式資料から抜粋>
タニヤ・ラポワンティ「砂虫に乗るシーンに関しては、実際誰も砂虫に乗ったことがないわけだから、まずドゥニ(ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督)が取り組んだのは、フレメンが砂漠の野獣である砂虫の力を制御するための技術を開発することだった。“砂虫班”と呼ばれるチームがブダペストで2ヶ月かけて作業した。それからアラブ首長国連邦に向かい、本物の砂丘がある砂漠で撮影がおこなわれた。」

「実際誰も砂虫に乗ったことがない」、そりゃそうだ(笑)!それなのに、あんなにリアルにカッコ良く再現するとは本当に驚きです。皆さんも「砂虫に乗りたーい!」と思うはず。本作ではこうしたフレメンの知恵を活かした戦術が観られるほか、伝統にも深く関わるスピリチュアルなストーリーが特に見どころとなっています。
そして、ポールが決意を固め、顔つきも変わっていく点に要注目!恋愛模様にもキュンとなる展開が待っています。全宇宙を救うとなれば、厳しい決断に立たされるのも納得で、次作へどう影響していくのか期待を煽ります。166分と長編ながら内容が詰まっていて、最初から最後まで観る者を圧倒する本作。映像美と壮大なスケールが何より魅力的な作品なので、1度はIMAXなど大きなスクリーンで観ないともったいないですよ。

デート向き映画判定

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ

ロマンチックなシーンが豊富なので、デートで観るのにピッタリです。シリーズものなので、前作を観ていないと「???」となる部分があると思います。登場人物がかなり多いので、1度前作を観た方も改めておさらいをしておくと、名前だけ聞いて誰のことを話しているのかわかりやすくなります。本作をデートで観る前に、前作を一緒に観ておくと、片方だけ置いてけぼりにならずに済むのでオススメです。

キッズ&ティーン向き映画判定

映画『デューン 砂の惑星PART2』オースティン・バトラー

内容が詰まっているので上映時間が166分あってもティーンの皆さんなら問題なさそうですが、キッズの皆さんにとっては少々ハードルが高いかもしれません。登場人物も多いので理解が追いつくかどうか、少々刺激的なシーンもある点で、中学生くらいになってから観ても良いような気がします。

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ/ゼンデイヤ/レベッカ・ファーガソン/ジョシュ・ブローリン/オースティン・バトラー/フローレンス・ピュー/デイヴ・バウティスタ/ステラン・スカルスガルド/ハビエル・バルデム

『デューン 砂の惑星PART2』
2024年3月15日より全国公開
ワーナー・ブラザース映画
公式サイト

ムビチケ購入はこちら

© 2023 Legendary and Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
IMAX® is a registered trademark of IMAX Corporation.
Dolby Cinema is a registered trademark of Dolby Laboratories.

TEXT by Myson


関連作:“デューン 砂の惑星”シリーズ

『DUNE/デューン 砂の惑星』(1作目)
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定
Amazonでブルーレイを購入する Amazonプライムビデオで観る U-NEXTで観る  Huluで観る

『デューン/砂の惑星』(1984年版)
REVIEW
Amazonでブルーレイを購入する Amazonプライムビデオで観る Huluで観る

本ページには一部アフィリエイト広告のリンクが含まれます。
情報は2024年3月時点のものです。最新の販売状況や配信状況は各社サイトにてご確認ください。

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『陰陽師0』山﨑賢人 陰陽師0【レビュー】

陰陽師、安倍晴明の映画は以前にも作られていたのでそのイメージは強く残りながら観たものの、本作はまったく新しい…

映画『ザ・タワー』 ザ・タワー【レビュー】

これまでも建物内を舞台に、孤立無援となり生存が困難になった世界を描いた作品は…

中国ドラマ『消せない初恋』ヤン・ヤン/ワン・チューラン 中国ドラマ『消せない初恋』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

中国ドラマ『消せない初恋』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

海外ドラマ『三体』リーアム・カニンガム/ジェス・ホン 三体【レビュー】

“三体”ってどういうことなのか、タイトルだけ見ても想像がつきませんね。でも…

映画『52ヘルツのクジラたち』余貴美子 余貴美子【プロフィールと出演作一覧】

1956年5月12日生まれ。神奈川県出身。『あ、春』(1998)と『学校Ⅲ』(1998)で、日本ア…

映画『東京リベンジャーズ』吉沢亮/山田裕貴 ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き】6〜ヤンキー映画の話

“東京リベンジャーズ”“今日から俺は!!”“ROOKIES”など、ヤンキー映画の魅力って何だろねって話から、中学生時代の映画鑑賞について話しています。

映画『ゴジラ-1.0』 傾向が似ている映画は?2023年の邦画人気作の相関分析をやってみた!【映画研究】映画人心解剖17

今回は、2023年邦画ベストの投票で得たデータをもとに、映画鑑賞頻度と作品の相関分析、作品同士の相関分析を行いました。

映画『不死身ラヴァーズ』見上愛 『不死身ラヴァーズ』監督登壇!トークイベント付き一般試写会 10組20名様ご招待

映画『不死身ラヴァーズ』監督登壇!トークイベント付き一般試写会 10組20名様ご招待

映画『プリシラ』ケイリー・スピーニー/ジェイコブ・エロルディ プリシラ【レビュー】

REVIEWソフィア・コッポラ監督は、1985年に出版されたプリシラ・プレスリー著「私のエ…

映画『毒親<ドクチン>』チャン・ソヒ/カン・アンナ 絆を生むのか、壊すのか【家族のヒミツ】特集

強いインパクトを放つ家族の物語を描いた作品が続々と公開されるのにちなんで、今回は家族の秘密が鍵となる作品をご紹介します。

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

映画『テルマ&ルイーズ 4K』スーザン・サランドン/ジーナ・デイヴィス あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『テルマ&ルイーズ』

今回は『テルマ&ルイーズ』のリメイクを作るとしたら…ということで、テルマ役のジーナ・デイヴィスとルイーズ役のスーザン・サランドンをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに聞いてみました。

映画『ミステリと言う勿れ』菅田将暉 映画好きが選んだ2023邦画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の邦画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の邦画ベストに輝いたのか、ランキングを発表!

REVIEW

  1. 映画『陰陽師0』山﨑賢人
  2. 映画『ザ・タワー』
  3. 海外ドラマ『三体』リーアム・カニンガム/ジェス・ホン
  4. 映画『プリシラ』ケイリー・スピーニー/ジェイコブ・エロルディ
  5. 映画『オーメン:ザ・ファースト』ネル・タイガー・フリー

PRESENT

  1. 中国ドラマ『消せない初恋』ヤン・ヤン/ワン・チューラン
  2. 映画『不死身ラヴァーズ』見上愛
  3. ドラマ特区『ゴーストヤンキー』
PAGE TOP