NEWS

ビル・マーレイ、ダン・エイクロイドら“レジェンド”キャスト&渡辺直美も登場!『ゴーストバスターズ/アフターライフ』NYプレミア開催

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』NYプレミア、マッケナ・グレイス、ポール・ラッド、ジェイソン・ライトマン監督、ビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、アーニー・ハドソン、アイヴァン・ライトマン、

1984年に公開され、その年の全米年間興行収入No.1、日本でも年間配給収入No.1(1985年)に輝き、歴史的大ヒットを記録した映画『ゴーストバスターズ』。その正統続編となる『ゴーストバスターズ/アフターライフ』が2022年2月4日より全国公開となります。そしてこのたび、11月15日(日本時間11月16日)にニューヨークにて本作のプレミアが行われました。会場には、主演のマッケナ・グレイスやポール・ラッド、ジェイソン・ライトマン監督やその父でありオリジナル版の監督を務めた本作プロデューサーのアイヴァン・ライトマンの他、元祖ゴーストバスターズのビル・マーレイやダン・エイクロイド、アーニー・ハドソンら“レジェンド”達と豪華キャスト陣が集結しました!さらに、渡辺直美が本作の日本語吹き替え版の声優を務めることから、マシュマロマンをイメージした衣装でレッドカーペットに登場しました。

映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』NYプレミア、ダン・エイクロイド、アーニー・ハドソン、ビル・マーレイ

世界中から注目が集まる本作のNYプレミアは、1作目と2作目の舞台となった“ゴーストバスターズ”シリーズゆかりの地ニューヨークにあるAMCリンカーン・スクエアにて開催。会場にはレッドカーペットが敷かれ、本作をイメージした装飾が施されました。さらに、会場には世界中から集まった報道陣と、公開を心待ちにするファンが集結し、豪華キャスト&スタッフ陣が登場するたびに会場は拍手で大盛り上がりとなりました。元祖ゴーストバスターズのダン・エイクロイドは、「日本のファンの方にこの映画を絶対に気に入ってもらえると思う。映画の1番のメッセージは、大切な人と過ごす時間は長ければ長いほうがいいし、大切にするべきだということだよ。僕も日本に『ゴーストバスターズ』の人気ぶりを確認しに行かないとね」とコメント。

映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』NYプレミア、マッケナ・グレイス、渡辺直美

キュートなドレスに身を包みレッドカーペットに登場したマッケナ・グレイスは渡辺直美と対面し、「アイシャドウも素敵でとにかく全部キレイ!ミニ・マシュマロマンの声を演じたの?すごいわ、アイラブユー!」とキュートな笑顔で話し、日本のファンに向けて「日本の“ゴーストバスターズ”ファンの皆さんこんにちは!皆に早く映画を観てもらいたくて待ちきれません!この映画は私にとってとても特別な作品で、参加できたことが本当にありがたいです。この映画を気に入ってもらえると良いなと思っています。皆、愛してる!この映画を応援してくれてありがとう!」とメッセージを送りました。

映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』NYプレミア、ポール・ラッド、渡辺直美

続いてポール・ラッドは「日本のファンの方々も僕達と同じように映画を楽しんでもらえることを願っているよ。皆で愛を持って作り上げた作品なんだ。(ジェイソン・ライトマン監督の父)アイヴァン・ライトマンがオリジナルを手掛け、まさに親子で作り上げた映画だ。本作には感動があり、子役達の演技も素晴らしく、本当に楽しい作品なので皆さんにも気に入ってもらいたい。特にミニ・マシュマロマンが素晴らしいから!」とコメントしました。

映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』NYプレミア、アイヴァン・ライトマン、渡辺直美

アイヴァン・ライトマンは、息子のジェイソン・ライトマン監督から本作のストーリーを聞いた時のことを振り返り、「息子から今回のストーリーを聞いて最初は驚いたけど、とても気に入って泣いてしまったんだ。彼と一緒に仕事ができて嬉しかったよ。本作は家族の話だけど、作っているのも家族だね」と語りました。そして、日本のファンに向けて「最初の映画が日本でヒットして、その時に生まれて初めて日本に行って大好きになった。長年に渡って我々と“ゴーストバスターズ”の映画を応援してくれて本当にありがとう!」とコメントを寄せました。

映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』NYプレミア、ジェイソン・ライトマン監督、渡辺直美

さらに、ジェイソン・ライトマン監督は「この映画は6歳の時から生活の一部になっているんだ。オリジナルのセットに行ったし、日本を含め映画のプレミアで父と世界中を回ったことも覚えている。そして、恐ろしいことにその続編を作ることを決心したんだ」と本作への思いを明かしました。また、“ゴーストバスターズ”らしいワクワクや音楽はそのままに家族をテーマに描いたことについて、「本作は家族の物語。次世代にバトンやプロトンパックを渡す物語なんだ。主人公のフィービーとその兄トレヴァーは、自分の祖父について何も知らないけど、ゴースト達の謎に迫る過程を通して自分達のルーツを知り、スペングラー家の一員となっていくんだ」と語りました。

映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』NYプレミア、渡辺直美

本作でミニ・マシュマロマンやゴースト達のラスボス役などで日本語版声優を務めることが決定した渡辺直美は、本作をいち早く鑑賞した感想を「最高!まじですごかったです!全員スタンディングオベーションでした。映像の迫力が本当にすごいのはもちろんですが、めっちゃおもしろい!笑いどころが満載ですし、途中ハラハラしすぎて息ができませんでした。主人公のフィービーがまた可愛いんですよね、カッコ良いし。素晴らしかったです!皆爆笑で盛り上がりもすごかったので、ぜひ日本の皆さんにも観ていただきたいと思います」と大絶賛しました。最後に日本での公開を心待ちにするファンに向けて、「本作は前作と繋がっている物語で、私もミニ・マシュマロマンとゴーストのラスボス役の声を演じていますので、ぜひ皆さん観に来ていただけたら嬉しいです!『ゴーストバスターズ/アフターライフ』をぜひチェックしてくださいね!」とメッセージを送りました。

キャスト&スタッフのコメントから本作への自信も伺え、ますます期待が高まりますね!日本での公開は2022年2月4日となりますが、それまで楽しみに待ちましょう。

映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』海外版ポスター、マッケナ・グレイス/ポール・ラッド/フィン・ウルフハード/キャリー・クーン/ローガン・キム/セレステ・オコナー

『ゴーストバスターズ/アフターライフ』
2022年2月4日より全国公開
公式サイト

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『ヤング・ウーマン・アンド・シー』デイジー・リドリー ヤング・ウーマン・アンド・シー【レビュー】

1926年、女性で初めて遠泳による英仏海峡横断を達成した水泳選手トゥルーディー・イーダリーの実話を、デイジー・リドリー主演で…

映画『あまろっく』中条あやみ 中条あやみ【プロフィールと出演作一覧】

1997年2月4日生まれ。大阪府出身。14歳で芸能界に入り…

映画『SALAAR/サラール』プラバース ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き13】2024年7月の「気になる映画とオススメ映画」

2024年6月後半から7月にかけて劇場公開される作品や、既に公開中の作品でオススメや、未見だけれど気になる作品について…

映画『墓泥棒と失われた女神』ジョシュ・オコナー/イザベラ・ロッセリーニ/アルバ・ロルヴァケル/カロル・ドゥアルテ/ヴィンチェンツォ・ネモラート 墓泥棒と失われた女神【レビュー】

『幸福なラザロ』を観てアリーチェ・ロルヴァケル監督作に魅了された者として、本作にも大いに期待し…

映画『サユリ』 『サユリ』キャスト&スタッフ登壇!完成披露試写会 10組20名様ご招待

映画『サユリ』キャスト&スタッフ登壇!完成披露試写会 10組20名様ご招待

映画『HOW TO HAVE SEX』ミア・マッケンナ=ブルース HOW TO HAVE SEX【レビュー】

本作は性的同意について問う内容となっています…

映画『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』スカーレット・ヨハンソン/チャニング・テイタム フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン【レビュー】

ジョン・F・ケネディ大統領が人類初の月面着陸を1960年代のうちに実現すると宣言してから8年が経った1969年、NASAでの宇宙開発は…

映画『呪葬』セリーナ・レン 2024夏、ひんやりしたいアナタにおくる、スリラー&ホラー映画特集

今年もホラーの夏がやってきました!“呪い”系がひしめくこの夏、存分にひんやりしてください。…

映画『ボストン1947』ハ・ジョンウ/イム・シワン 『ボストン1947』カン・ジェギュ監督舞台挨拶付き特別試写会 20組40名様ご招待

映画『ボストン1947』カン・ジェギュ監督舞台挨拶付き特別試写会 20組40名様ご招待

映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』浜辺美波/赤楚衛二/GACKT/ 髙嶋政宏/江口のりこ/池田鉄洋/音尾琢真/小手伸也/長井短/観月ありさ/竹中直人/野村萬斎 もしも徳川家康が総理大臣になったら【レビュー】

タイトルを聞いただけでも興味をそそりつつ、どうやって徳川家康が現代の総理大臣になるのかなと…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

Netflix映画『悪魔はいつもそこに』トム・ホランド 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。演技派揃いのなか、どのような結果になったのでしょうか。

海外ドラマ『THE GREAT 〜エカチェリーナの時々真実の物語〜』エル・ファニング 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】雰囲気部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<雰囲気部門>のランキングを発表します。雰囲気の良さが特に評価されているのは、どの俳優でしょうか。

映画『わたくしどもは。』小松菜奈 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。個性的な俳優が揃うなか、どなたが上位にランクインしたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『ヤング・ウーマン・アンド・シー』デイジー・リドリー
  2. 映画『墓泥棒と失われた女神』ジョシュ・オコナー/イザベラ・ロッセリーニ/アルバ・ロルヴァケル/カロル・ドゥアルテ/ヴィンチェンツォ・ネモラート
  3. 映画『HOW TO HAVE SEX』ミア・マッケンナ=ブルース
  4. 映画『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』スカーレット・ヨハンソン/チャニング・テイタム
  5. 映画『呪葬』セリーナ・レン

PRESENT

  1. 映画『サユリ』
  2. 映画『ボストン1947』ハ・ジョンウ/イム・シワン
  3. 中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』QUOカード、ピーター・ホー/ハー・ホンシャン
PAGE TOP