REVIEW

アムステルダム【レビュー】

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『アムステルダム』クリスチャン・ベール/マーゴット・ロビー/ジョン・デヴィッド・ワシントン

『ザ・ファイター』『世界にひとつのプレイブック』『アメリカン・ハッスル』のデヴィッド・O・ラッセル監督が手掛ける本作は、実話を基に描かれています。ただし、キャラクター名は実在の人物とは変えていたり、複数の人物を統合したキャラクターを形成していたりという構成になっています。まず目に付くのは、豪華過ぎる俳優陣です。メインキャストのクリスチャン・ベール、マーゴット・ロビー、ジョン・デヴィッド・ワシントンに加え、ラミ・マレック、ロバート・デ・ニーロ、テイラー・スウィフト、アニャ・テーラー=ジョイ、マイケル・シャノン、マイク・マイヤーズ、アンドレア・ライズボロー、ゾーイ・サルダナ、マティアス・スーナールツ、アレッサンドロ・ニヴォラ、クリス・ロック、ティモシー・オリファントといった面々が脇を固めています。これだけでも映画ファンにはたまりませんね。それぞれに名演を見せる中、個人的にはアニャ・テーラー=ジョイ、アンドレア・ライズボローのある意味不気味な演技がとても印象に残りました。大勢登場するのでそれぞれの登場シーンは限られていますが、キャラクターが皆クセが強い点も見どころといえます。
物語は、1930年代のアメリカ。第一次世界大戦時に強い絆で結ばれた3人、バート(クリスチャン・ベール)、ハロルド(ジョン・デヴィッド・ワシントン)、ヴァレリー(マーゴット・ロビー)が大きな陰謀に巻き込まれる様を描いています。その陰謀とは何かというところは本編で観ていただくとして、きっと同じような陰謀は途切れることなく今もどの国にも受け継がれているように思えてゾッとします。それは本来国民を守るべき組織にも絡んでいて、撲滅するのはかなり難しいことも伝わってきます。
映画としてはシリアスなテーマを扱っていながら軽妙に展開していく点でエンタテインメント性もあり、誰でも観やすい描写になっています。多くの人がこういう実態を知るべきだからこそ、エンタテインメント性もしっかり盛り込んで制作したのだと解釈すると見事です。衣装やアートなどもインパクトがあり、特に女性キャラクターについてはヘアメイク、ファッションにも要注目です。世界史好き、映画好きに特にオススメの1作ですよ。

デート向き映画判定
映画『アムステルダム』マーゴット・ロビー/ラミ・マレック/アニャ・テイラー=ジョイ

作品の世界観はスタイリッシュで、ロマンチックな要素もあるので、デートで観るのも良さそうです。世界史に絡んできますがそこまで知識が深くなくても、誰でもついていける内容だと思います。複数のカップルが登場し、一部関係が複雑化するような展開もありますが、内容的に自分達に置きかえて観て気まずいということはないでしょう。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『アムステルダム』クリスチャン・ベール/マーゴット・ロビー/ラミ・マレック/ロバート・デ・ニーロ/アニャ・テイラー=ジョイ

登場人物が多く、展開も早いので、小学生にはまだついていくのが大変かもしれません。中学生くらいになって、自分で興味を持った映画を何作か観るようになってから観るほうが、世界史にさらに興味が湧いたり、陰謀の背景にどんな世界情勢が絡んでくるのかといった想像を膨らませる余裕を持てるのではないでしょうか。

映画『アムステルダム』クリスチャン・ベール/マーゴット・ロビー/ジョン・デヴィッド・ワシントン

『アムステルダム』
2022年10月28日より全国公開
ウォルト・ディズニー・ジャパン
公式サイト

© 2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー 『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー

今回は『アンダー・ユア・ベッド』で韓国デビューを飾ったSABU監督にお話を伺いました。海外作品へ挑戦する理由、画作りについて、オリジナル作品へのこだわりなど、赤裸々に語っていただきました。

映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ 『アクアマン/失われた王国』オリジナルアクアマンぬいぐるみ(グリーン) 2名様プレゼント

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』Tシャツ 2名様ご招待

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ チャレンジャーズ【レビュー】

REVIEWゼンデイヤ主演、ルカ・グァダニーノ監督作というくらいの情報だけで鑑賞し始めて、…

映画『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』福原遥 福原遥【プロフィールと出演作一覧】

1998年8月28日生まれ。埼玉県出身。 主な映画出演作に…

中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード 中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

映画『マッドマックス:フュリオサ』アニャ・テイラー=ジョイ/クリス・ヘムズワース マッドマックス:フュリオサ【レビュー】

直感的におもしろいと感じられるので、わざわざ言語化、文章化せずに…

映画『オーメン:ザ・ファースト』ネル・タイガー・フリー ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き9】印象深い怖い映画と思い出

小さい頃に観てトラウマになりそうだった映画という話題から、怖いけど笑える映画、胸糞映画などのお話に…

海外ドラマ『SHOGUN 将軍』真田広之 SHOGUN 将軍【レビュー】

真田広之ハリウッド初主演&プロデュース作品ということで、観る前から注目していた方も多いのではないでしょうか。本作は…

映画『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章』 デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章【レビュー】

本作では、門出と凰蘭が大学生となり、新たな友人や先輩が仲間に加わります。そして…

映画『リバウンド』アン・ジェホン アン・ジェホン【プロフィールと出演作一覧】

1986年3月31日韓国生まれ。2009年、短編映画でデビューを飾る。主な出演作に…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ
  2. 映画『マッドマックス:フュリオサ』アニャ・テイラー=ジョイ/クリス・ヘムズワース
  3. 海外ドラマ『SHOGUN 将軍』真田広之
  4. 映画『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章』
  5. 映画『関心領域』

PRESENT

  1. 映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ
  2. 中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード
  3. 韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ
PAGE TOP