イイ男セレクション

クリスチャン・ベール(クリスチャン・ベイル)

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『バイス』クリスチャン・ベール

1974年イギリス、ウェールズ生まれ。1987年にスティーブン・スピルバーグ監督の『太陽の帝国』でスクリーンデビュー。その後地道に俳優活動を続け、1996年『ある貴婦人の肖像』で再び注目を集め、『アメリカン・サイコ』では俳優としての成長を見せつけた。2005年からはクリストファー・ノーラン監督の『バットマン』シリーズや『ターミネーター4』などに出演し、人気シリーズの顔として活躍した。2010年『ザ・ファイター』では、薬物に依存するボクサー役を演じるために13キロ減量し、歯並びまで変えて挑んだ。本作ではアカデミー賞助演男優賞を受賞した。

イイ男セレクション/出演作

『太陽の帝国』『デビルズ・パイレーツ』『ニュージーズ』『スウィング・キッズ』『若草物語』『ある貴婦人の肖像』『シークレット・エージェント』『コーンウォールの森へ』『聖母マリア』『真夏の夜の夢』『アメリカン・サイコ』『コレリ大尉のマンドリン』『リベリオン』『サラマンダー』『しあわせの法則』『マシニスト』『バットマン ビギンズ』『ニュー・ワールド』『プレステージ』『戦場からの脱出』『アイム・ノット・ゼア』『3時10分、決断のとき』『ダークナイト』『ターミネーター4』『パブリック・エネミーズ』『ザ・ファイター』『金陵十三釵』『ダークナイト ライジング』『アメリカン・ハッスル』『ファーナス/訣別の朝』『エクソダス:神と王』『マネー・ショート 華麗なる大逆転』『聖杯たちの騎士』『バイス』など

イイ男セレクション/イイ男ポイント

デビュー作『太陽の帝国』では子役ながら素晴らしい演技を披露し、『マシニスト』では一目で衝撃を受けるほど極限まで痩せて役作りをする役者魂を見せ、生まれながらの俳優と言っても良いのではないでしょうか。単館系の作品から超大作まで、どんな役をやっても印象に残る演技を見せてくれて、いつも期待を裏切りません。カッコ良い役からカッコ悪い役まで演じるのもさすがですが、個人的にカッコ良い役では『アメリカン・サイコ』『聖杯たちの騎士』が特にお気に入りです。

Recommended by Myson

©2010 RELATIVITY MEDIA. ALL RIGHTS RESERVED.
© 2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC
©2013CTMG
© 2013 Furnace Films, LLC All Rights Reserved
©2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
©2014 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.
©2014 Dogwood Pictures, LLC
© 2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All rights reserved.

from 2015/1/20

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『感染家族』キム・ナムギル 『感染家族』10名様 一般試写会ご招待

映画『感染家族』10名様 一般試写会ご招待

映画『ライオン・キング』ワールドプレミア、ドナルド・グローヴァー、ビヨンセ ドナルド・グローヴァー&ビヨンセらがプライドロックに集結!『ライオン・キング』ワールドプレミアが開催

『ライオン・キング』が、8月9日より全国公開!先日、本作のワールドプレミアがL.A.にて開催され、主人公シンバ役のドナルド・グローヴァー、シンバの幼馴染ナラ役のビヨンセ他、セス・ローゲン、ビリー・アイクナー、キウェテル・イジョフォーら豪華キャスト&スタッフが登場しました。

映画『トールキン 旅のはじまり』ニコラス・ホルト ニコラス・ホルト

1989年12月7日生まれのイギリス人俳優。12歳から子役として活躍し、ヒュー・グラント主演の『アバウト・ア・ボーイ』で注目を浴びた。その後もTVドラマ出演を中心に俳優活動を続け…

映画『世界の涯ての鼓動』ジェームズ・マカヴォイ/アリシア・ヴィキャンデル 世界の涯ての鼓動

ヴィム・ヴェンダース 監督、ジェームズ・マカヴォイ、アリシア・ヴィキャンデルが主演というだけで興味が湧く映画ファンは多いでしょう。そんな期待を裏切らず、主演の2人は最高にセクシーで美しく…

映画 『五億円のじんせい』望月歩さんインタビュー 『五億円のじんせい』望月歩さんインタビュー

今回は『五億円のじんせい』主演の望月歩さんに取材をさせて頂きました。若くしてたくさんの作品で名演を見せてきた望月さんに、役作りについてなどお聞きしました。

映画『五億円のじんせい』望月歩 望月歩(もちづき あゆむ)

2000年9月18日生まれ。2015年に宮部みゆき原作の映画『ソロモンの偽証 前篇・後篇』で柏木卓也役に抜擢され注目を集める。その高い演技力が…

映画『よこがお』筒井真理子 よこがお

加害者じゃないけど加害者扱いされてしまう微妙なラインに立たされた、事件の関係者が主人公の物語。この複雑な立場にいるからこそ、どうしようもできない状況に陥ってしまう様子が…

おすすめ記事

イメージ写真:映画館 映画館で映画を観る最大の理由とは?&映画好き女子が伝えたい映画館への要望!

映画館についてのアンケート特集最終回!今回は、劇場公開してどのタイミングで観るのが好きか、映画館で映画を観たいと思う時、1番きっかけになることについて結果を発表。最後に、映画ファンの皆さんから映画館へ、熱いメッセージをたくさん載せています。

映画館【kino cinéma立川髙島屋S.C.館】 座席は毎回予約する?映画好き女子行きつけの映画館とは?

映画館についてのアンケート第3弾!今回は、劇場で映画鑑賞をする際に事前に座席予約をするのか、行きつけの映画館はあるのかについて結果発表。さらに、6月28日にオープンの【kino cinéma立川髙島屋S.C.館】についての情報も掲載!

【劇場で映画観賞をする一番の価値は?映画好き女子が一番重要視するポイント】 劇場で映画観賞をする一番の価値は?映画好き女子が一番重要視するポイント

映画館アンケート特集第2弾!今回は劇場で映画鑑賞をする際に、満足度に影響する要素&映画館のサービスで力を入れて欲しいことについての結果を発表。

【グランドシネマサンシャイン】外観 現在の劇場鑑賞料金、映画好き女子はどう感じている?

6月に一部の劇場で料金の値上げが行われたことにちなんで、今回は映画館についてのアンケートを実施!その第1弾として劇場鑑賞料金についての結果を発表します。また、7月に池袋にオープンする【グランドシネマサンシャイン】の情報も掲載!

映画”PARASITE(英題)”カンヌ国際映画祭 映画好き女子が映画賞・映画祭で気にするポイント!

カンヌ国際映画祭の時期にちなんだアンケート特集第3弾!今回は、映画好き女子が作品選びをする際にどの賞に影響を受けるのかについての結果を発表します。今年のパルムドール受賞作品のニュースも!

REVIEW

  1. 映画『世界の涯ての鼓動』ジェームズ・マカヴォイ/アリシア・ヴィキャンデル
  2. 映画『よこがお』筒井真理子
    よこがお

  3. 映画『ペット2』
    ペット2

  4. 映画『アルキメデスの大戦』菅田将暉/舘ひろし
  5. 映画『チャイルド・プレイ』
  6. 映画『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』マチュー・アマルリック/ギョーム・カネ/ブノワ・ポールヴールド/ジャン=ユーグ・アングラード
  7. 映画『五億円のじんせい』望月歩
  8. 映画『マーウェン』スティーヴ・カレル
    マーウェン

  9. 海外ドラマ『ギフテッド 新世代X-MEN誕生 シーズン2』ジェイミー・チャン/ナタリー・アリン・リンド
  10. 映画『ハッピー・デス・デイ 2U』ジェシカ・ロース

部活・イベント

  1. 映画『マローボーン家の掟』ジョージ・マッケイ/ミア・ゴス/チャーリー・ヒートン/マシュー・スタッグ
  2. トーキョー女子映画部ロゴ
PAGE TOP