イイ俳優セレクション

クリスチャン・ベール

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『ソー:ラブ&サンダー』クリスチャン・ベール

※クリスチャン・ベイルと表記されることもある。

1974年1月30日イギリス、ウェールズ生まれ。1987年にスティーブン・スピルバーグ監督の『太陽の帝国』でスクリーンデビュー。その後地道に俳優活動を続け、1996年『ある貴婦人の肖像』で再び注目を集め、『アメリカン・サイコ』では俳優としての成長を見せつけた。2005年からはクリストファー・ノーラン監督の『バットマン』シリーズや『ターミネーター4』などに出演し、人気シリーズの顔として活躍した。2010年『ザ・ファイター』では、薬物に依存するボクサー役を演じるために13キロ減量し、歯並びまで変えて挑んだ。本作ではアカデミー賞助演男優賞を受賞した。

イイ男セレクション/出演作

『太陽の帝国』『デビルズ・パイレーツ』『ニュージーズ』『スウィング・キッズ』『若草物語』『ある貴婦人の肖像』『シークレット・エージェント』『コーンウォールの森へ』『聖母マリア』『真夏の夜の夢』『アメリカン・サイコ』『コレリ大尉のマンドリン』『リベリオン』『サラマンダー』『しあわせの法則』『マシニスト』『バットマン ビギンズ』『ニュー・ワールド』『プレステージ』『戦場からの脱出』『アイム・ノット・ゼア』『3時10分、決断のとき』『ダークナイト』『ターミネーター4』『パブリック・エネミーズ』『ザ・ファイター』『金陵十三釵』『ダークナイト ライジング』『アメリカン・ハッスル』『ファーナス/訣別の朝』『エクソダス:神と王』『マネー・ショート 華麗なる大逆転』『聖杯たちの騎士』『バイス』『荒野の誓い』『フォードvsフェラーリ』『ソー:ラブ&サンダー』など

イイ俳優セレクション/イイ俳優ポイント

デビュー作『太陽の帝国』では子役ながら素晴らしい演技を披露し、『マシニスト』では一目で衝撃を受けるほど極限まで痩せて役作りをする役者魂を見せ、生まれながらの俳優と言っても良いのではないでしょうか。単館系の作品から超大作まで、どんな役をやっても印象に残る演技を見せてくれて、いつも期待を裏切りません。カッコ良い役からカッコ悪い役まで演じるのもさすがですが、個人的にカッコ良い役では『アメリカン・サイコ』『聖杯たちの騎士』が特にお気に入りです。

Recommended by Myson

出演作を観てみよう!

『ソー:ラブ&サンダー』
2022年7月8日より全国公開

映画『ソー:ラブ&サンダー』クリス・ヘムズワース/ナタリー・ポートマン

下記の作品は、ブルーレイ&DVDレンタル・発売中、デジタル配信中です。
ジャケット写真をクリックすると、Amazonのデジタル配信もしくはパッケージ販売に飛びますので、ぜひご覧ください。
※一部、ブルーレイorDVDのレンタル、発売、デジタル配信がないものもございます。

『太陽の帝国』

『ニュージーズ』

『ある貴婦人の肖像』

『真夏の夜の夢』

『アメリカン・サイコ』

『コレリ大尉のマンドリン』

『リベリオン』

『サラマンダー』

『しあわせの法則』

『マシニスト』

『バットマン ビギンズ』

『ニュー・ワールド』

『プレステージ』

『戦場からの脱出』

『アイム・ノット・ゼア』

『3時10分、決断のとき』

『ダークナイト』

『ターミネーター4』

『パブリック・エネミーズ』

『ザ・ファイター』

『ダークナイト ライジング』

『アメリカン・ハッスル』

『ファーナス/訣別の朝』

『エクソダス:神と王』

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』

『聖杯たちの騎士』

『バイス』

『荒野の誓い』

『フォードvsフェラーリ』

©2010 RELATIVITY MEDIA. ALL RIGHTS RESERVED.
© 2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC
©2013CTMG
© 2013 Furnace Films, LLC All Rights Reserved
©2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
©2014 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.
©2014 Dogwood Pictures, LLC
© 2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All rights reserved.
© 2017 YLK Distribution LLC. All rights reserved.
©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

from 2015/1/20

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『シャイニー・シュリンプス!世界に羽ばたけ』ニコラ・コブ/ミカエル・アビブル/デイヴィット・バイオット/ロマン・ランクリー/ローランド・メノウ他 『シャイニー・シュリンプス!世界に羽ばたけ』公開直前!トークショー付き試写会 20名様ご招待

映画『ONE PIECE FILM RED』一般試写会 10組20名様ご招待

映画『ホーカスポーカス 2』ベット・ミドラー/サラ・ジェシカ・パーカー/キャシー・ナジミー ホーカスポーカス 2

前作を観た方は「あれ、なぜ2があるの?」と思われるかも…

映画『ザ・メニュー』第47回トロント国際映画祭ワールトプレミア、マーク・スト・シア、ポール・アデルスタイン、エイミー・カレロ、レイフ・ファインズ、ロブ・ヤン、アルトゥーロ・カストロ、ジュディス・ライト レイフ・ファインズ、マーク・マイロッド監督らがレッドカーペットに登場『ザ・メニュー』ワールドプレミア

『ノマドランド』『フレンチ・ディスパッチ』のサーチライト・ピクチャーズが贈る最新作『ザ・メニュー』が、2022年11月28日より全国公開となります。先日、第47回トロント国際映画祭にて本作のワールドプレミアが行われ、レイフ・ファインズやマーク・マイロッド監督らが出席しました。

Amazon Originalドラマ『モアザンワーズ/More Than Words』中川大輔 中川大輔(なかがわ だいすけ)

1998年1月5日生まれ。東京都出身。MEN’S NON-NOの専属モデルとして活躍しながら…

Amazon Original ドラマ『モアザンワーズ/More Than Words』藤野涼子さん、青木柚さん、中川大輔さんインタビュー Amazon Original ドラマ『モアザンワーズ/More Than Words』藤野涼子さん、青木柚さん、中川大輔さん、インタビュー

3人の若者がアイデンティティと自分の心の居場所を模索する10年間を描いたドラマ『モアザンワーズ/More Than Words』。本作で主演を務めた藤野涼子さん、青木柚さん、中川大輔さんにお話をうかがいました。皆さんとお話していると役とすごくリンクして、ドラマからそのまま仲の良い3人が抜け出してきたようでした。

映画『バッドガイズ』 バッドガイズ

強面で皆から恐れられる怪盗集団“バッドガイズ”の面々は…

映画『ダウントン・アビー/新たなる時代へ』ケヴィン・ドイル他 ケヴィン・ドイル

1960年4月10日イギリス生まれ。ドラマ『ダウントン・アビー』で…

映画『ソングバード』ソフィア・カーソン ソングバード

物語の舞台は2024年。コロナウイルスの猛威がさらにエスカレートし…

韓国ドラマ『赤い袖先』ジュノ(2PM)/イ・セヨン タイトルと予告編で観たくなる韓国ドラマランキング2022年秋号

韓国ドラマは、ユニークなタイトルが多いということで、今回はタイトルと予告編に着目して観たいドラマを選び、ランキングにしました。

映画『アイ・アム まきもと』でんでん でんでん

1950年1月23日、福岡県生まれ。渥美清に憧れ弟子入りしたく高校卒業後に上京…

部活・イベント

  1. 記事作成部活20220720:初秋最新作
  2. 記事作成部活20220720:初秋最新作
  3. Pixabayによる写真:大人の女性2人おしゃべりイメージ
  4. Pixabayによる写真:若いビジネスウーマン2人おしゃべりイメージ
  5. Pixabayによる写真:若い女性2人おしゃべりイメージ

おすすめ記事

韓国ドラマ『赤い袖先』ジュノ(2PM)/イ・セヨン タイトルと予告編で観たくなる韓国ドラマランキング2022年秋号

韓国ドラマは、ユニークなタイトルが多いということで、今回はタイトルと予告編に着目して観たいドラマを選び、ランキングにしました。

海外ドラマ『Why Women Kill 〜ファビュラスな⼥たち〜』ルーシー・リュー 海外ドラマ最新作バトル2022年9月号Part2

「海外ドラマがたくさんあって、どれを選べば良いかわからない」という方に向けた本企画。今回も、新作海外ドラマをピックアップし、ジャンルや内容が近い組み合わせで、作品情報と予告編を観て、それぞれの魅力を比較してみました。今回はどんな作品が挙がったのでしょうか?ぜひ作品選びの参考にしてください。

映画『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』ザ・ビートルズ 映画好き目線でそそる2022年9月公開の映画を紹介

2022年9月も気になる作品が目白押し!今回は、ポスター部門、予告編部門、大穴部門と分け、それぞれ映画好き目線でジャッジしました。

海外ドラマ『超サイテーなスージーの日常』ビリー・パイパー 海外ドラマ最新作バトル2022年9月号

「海外ドラマがたくさんあって、どれを選べば良いかわからない」という方に向けた本企画。第2回目の今回…

記事作成部活20220720:初秋最新作 あなたの映画愛、ドラマ愛を形に!【記事作成部活】2022年9月度参加者募集

9月は韓国ドラマの回もオンラインで実施します!

映画『地下室のヘンな穴』アラン・シャバ/レア・ドリュッケール キャッチコピーと予告編で観たくなる最新映画ランキング2022年8月号

キャッチコピーと予告編は、映画の宣伝で重要な役割を果たしています。ということで、この企画ではキャッチコピーと予告編に着目して観たい映画を選ぶとどうなるのかランキングにしています。今回はどんな作品が挙がったのでしょうか?

海外ドラマ『キャシアン・アンドー』ディエゴ・ルナ 海外ドラマ最新作バトル2022年8月号

本企画では、新作海外ドラマをピックアップして、ジャンルや内容が近い組合せで、それぞれの魅力を比較してみました。ぜひ作品選びの参考にしてください。

映画『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』ジム・キャリー “俳優引退!?”記念 ジム・キャリー人気作品ランキング

『マスク』『エターナル・サンシャイン』『トゥルーマン・ショー』など、数々の名作に出演の名俳優、ジム…

映画『ブレット・トレイン』ブラッド・ピット/アーロン・テイラー=ジョンソン 映画好き目線でそそる2022年初秋公開映画を紹介

今回は一足お先に初秋の映画をご紹介。正式部員から立候補してくださった皆さんと「映画好き目線でそそる初秋公開映画」を選びました。そそる項目も皆で決めてチャートも作ってみました。参考にしてみてください。

映画『なまず』イ・ジュヨン キャッチコピーと予告編で観たくなる最新映画ランキング2022年7月号

キャッチコピーと予告編は、映画の宣伝で重要な役割を果たしています。ということで、この企画ではキャッ…

REVIEW

  1. 映画『ホーカスポーカス 2』ベット・ミドラー/サラ・ジェシカ・パーカー/キャシー・ナジミー
  2. 映画『バッドガイズ』
    バッドガイズ

  3. 映画『ソングバード』ソフィア・カーソン
    ソングバード

  4. 映画『1950 鋼の第7中隊』ウー・ジン
  5. 映画『ドライビング・バニー』エシー・デイヴィス/トーマシン・マッケンジー
  6. 海外ドラマ『デビアスなメイドたち シーズン1』アナ・オルティス/ダニア・ラミレス/ロゼリン・サンチェス/ジュディ・レイズ
  7. 映画『マイ・ブロークン・マリコ』永野芽郁
  8. 映画『アイ・アム まきもと』阿部サダヲ
  9. 映画『ダウントン・アビー/新たなる時代へ』ヒュー・ボネヴィル/ローラ・カーマイケル/ジム・カーター/ブレンダン・コイル/ミシェル・ドッカリー/ケヴィン・ドイル/ジョアン・フロガット/マシュー・グード/ハリー・ハッデン=パトン/デヴィッド・ヘイグ/ジェラルディン・ジェームズ/ロブ・ジェームス=コリアー/サイモン・ジョーンズ/アレン・リーチ/フィリス・ローガン/エリザベス・マクガヴァン/ソフィー・マックシェラ/タペンス・ミドルトン/スティーヴン・キャンベル・ムーア/レスリー・ニコル/ケイト・フィリップス/マギー・スミス/イメルダ・スタウントン/ペネロープ・ウィルトン/ヒュー・ダンシー/ローラ・ハドック/ナタリー・バイ/ドミニク・ウェスト
  10. 映画『スーパー30 アーナンド先生の教室』リティク・ローシャン
PAGE TOP