REVIEW

キングダム 運命の炎【レビュー】

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『キングダム 運命の炎』山﨑賢人/吉沢亮/橋本環奈/清野菜名/杏/山田裕貴/高嶋政宏/要潤/片岡愛之助/山本耕史/長澤まさみ/玉木宏/佐藤浩市/大沢たかお

シリーズ3作目となる本作では、これまで謎が多かったキャラクターの過去が明かされます。まず、吉沢亮が演じる秦王、嬴政(えいせい)の暗い過去が描かれ、嬴政がなぜ中華統一を目指すのかが語られています。また、大沢たかおが演じる王騎(おうき)の背景も徐々に見えてきます。伝説の大将軍といわれる王騎が長らく戦から離れていたにもかかわらず、なぜ今回は総大将を務めるに至ったのか。彼の因縁が、本作で描かれる馬陽の戦に関わっていることが明かされます。そして、信(山﨑賢人)も修業を経て、さらに腕を上げ、戦に加わります。また、秦と戦う趙(ちょう)軍の武将として、山田裕貴、山本耕史、片岡愛之助が演じる強者キャラなど、新キャラが多く加わります。今回特に重要なキャラクターとして描かれているのが、杏が演じる紫夏(しか)です。紫夏は嬴政に中華統一の使命をもたらした重要な人物として登場します。杏は、芯が強く、前向きな紫夏のキャラクターにピッタリとハマっています。
本作もアクションシーンはもちろん、頭脳戦に見応えがあり、2時間超の上映時間もあっという間です。ただ、ここまで登場人物が増えてくると、やはり相関図が欲しくなりますね。観終わった後に整理したくなります。シリーズ前作までの人物相関を調べたくなるキャラクターもいれば、今はまだ登場が少ないながら重要なキャラクターとして位置付けられているキャラクターについても調べたくなります。とはいえ、観ている間は文脈から誰のことを話しているのかは大体ついていけると思います。
回を追う毎に群像劇としてのおもしろさも増してきました。背景が見えてくると、それぞれの人物も一層魅力的に映ります。誰を軸に物語を眺めるのかという選択肢が増える分、おもしろさも倍増しています。個人的には、大沢たかおが演じる王騎がおもしろいので、やっと王騎の本領が観られるエピソードになり嬉しいです。ぜひ壮大なスケールの本作は劇場でお楽しみください。

デート向き映画判定
映画『キングダム 運命の炎』吉沢亮

2人ともシリーズ前作を観ていれば、デートにも誘い易いですよね。まだ前作を観ていない場合は、ぜひ一緒におさらいしてから観てください。原作漫画を読んでいるなら、観終わってから解説してあげると喜んでもらえるのではないでしょうか。ただし“キングダム”初心者と上級者でテンションに差が出てしまう可能性もあるので、相手の反応に合わせて解説してあげると良いですね。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『キングダム 運命の炎』大沢たかお

カッコ良いキャラクターがたくさん登場するので、お目当てを見つけて観るのも良いですね。登場人物が大変多く、中国名が難しいので、幼いキッズにはハードルが高いと思いますが、漫画にハマり出した方ならチャレンジしても良さそうです。逆に映画を観て原作に興味を持ったら読んでみても良いですね。映画ならではの良さ、漫画ならではの良さの両方を知ることは、文化芸術の勉強にもなると思います。

映画『キングダム 運命の炎』山﨑賢人/吉沢亮/橋本環奈/清野菜名/杏/山田裕貴/高嶋政宏/要潤/片岡愛之助/山本耕史/長澤まさみ/玉木宏/佐藤浩市/大沢たかお

『キングダム 運命の炎』
2023年7月28日より全国公開
東宝
公式サイト

ムビチケ購入はこちら

©原泰久/集英社 ©2023映画「キングダム」製作委員会

TEXT by Myson


関連作:“キングダム”シリーズ

『キングダム』

ブルーレイ&DVDレンタル・発売中/デジタル配信中
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定
Amazon Prime Videoで観る U-NEXTで観る Huluで観る

『キングダム2 遥かなる大地へ』

ブルーレイ&DVDレンタル・発売中/デジタル配信中
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定
Amazon Prime Videoで観る U-NEXTで観る Huluで観る

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『ザ・タワー』 ザ・タワー【レビュー】

これまでも建物内を舞台に、孤立無援となり生存が困難になった世界を描いた作品は…

中国ドラマ『消せない初恋』ヤン・ヤン/ワン・チューラン 中国ドラマ『消せない初恋』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

中国ドラマ『消せない初恋』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

海外ドラマ『三体』リーアム・カニンガム/ジェス・ホン 三体【レビュー】

“三体”ってどういうことなのか、タイトルだけ見ても想像がつきませんね。でも…

映画『52ヘルツのクジラたち』余貴美子 余貴美子【プロフィールと出演作一覧】

1956年5月12日生まれ。神奈川県出身。『あ、春』(1998)と『学校Ⅲ』(1998)で、日本ア…

映画『東京リベンジャーズ』吉沢亮/山田裕貴 ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き】6〜ヤンキー映画の話

“東京リベンジャーズ”“今日から俺は!!”“ROOKIES”など、ヤンキー映画の魅力って何だろねって話から、中学生時代の映画鑑賞について話しています。

映画『ゴジラ-1.0』 傾向が似ている映画は?2023年の邦画人気作の相関分析をやってみた!【映画研究】映画人心解剖17

今回は、2023年邦画ベストの投票で得たデータをもとに、映画鑑賞頻度と作品の相関分析、作品同士の相関分析を行いました。

映画『不死身ラヴァーズ』見上愛 『不死身ラヴァーズ』監督登壇!トークイベント付き一般試写会 10組20名様ご招待

映画『不死身ラヴァーズ』監督登壇!トークイベント付き一般試写会 10組20名様ご招待

映画『プリシラ』ケイリー・スピーニー/ジェイコブ・エロルディ プリシラ【レビュー】

REVIEWソフィア・コッポラ監督は、1985年に出版されたプリシラ・プレスリー著「私のエ…

映画『毒親<ドクチン>』チャン・ソヒ/カン・アンナ 絆を生むのか、壊すのか【家族のヒミツ】特集

強いインパクトを放つ家族の物語を描いた作品が続々と公開されるのにちなんで、今回は家族の秘密が鍵となる作品をご紹介します。

海外ドラマ『グレイズ・アナトミー シーズン19』スコット・スピードマン スコット・スピードマン【プロフィールと出演作一覧】

1975年9月1日生まれ。イギリス、ロンドン出身。 主な出演作に…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

映画『テルマ&ルイーズ 4K』スーザン・サランドン/ジーナ・デイヴィス あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『テルマ&ルイーズ』

今回は『テルマ&ルイーズ』のリメイクを作るとしたら…ということで、テルマ役のジーナ・デイヴィスとルイーズ役のスーザン・サランドンをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに聞いてみました。

映画『ミステリと言う勿れ』菅田将暉 映画好きが選んだ2023邦画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の邦画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の邦画ベストに輝いたのか、ランキングを発表!

REVIEW

  1. 映画『ザ・タワー』
  2. 海外ドラマ『三体』リーアム・カニンガム/ジェス・ホン
  3. 映画『プリシラ』ケイリー・スピーニー/ジェイコブ・エロルディ
  4. 映画『オーメン:ザ・ファースト』ネル・タイガー・フリー
  5. 映画『パストライブス/再会』グレタ・リー/ユ・テオ

PRESENT

  1. 中国ドラマ『消せない初恋』ヤン・ヤン/ワン・チューラン
  2. 映画『不死身ラヴァーズ』見上愛
  3. ドラマ特区『ゴーストヤンキー』
PAGE TOP