REVIEW

ノイズ

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『ノイズ』藤原竜也/松山ケンイチ/神木隆之介

意図せず殺人を犯してしまった男と、それに関与した親友達が、罪を隠し通そうと奔走する様を描いた本作。昔ながらの住人達がのどかに暮らす孤島、猪狩島では、泉圭太(藤原竜也)が栽培する黒イチジクを特産物として島を復興させようという動きがあり、地方創生推進徳辺交付金5億円の支給も決まろうとしています。過疎化に悩まされていた島に希望が訪れた矢先、ある事をきっかけに凶悪犯が島に舞い込んできます。ここから島民達の運命は思わぬ方向に転がり始めるのですが、孤島という閉鎖された環境特有の風潮が意外な展開をもたらします。
本作では犯人は最初からわかっていて、それがバレてしまうのか隠し通せるのかというところでハラハラドキドキさせられます。また、被害者と加害者の位置づけも悪人が善人を殺すというものでもない点で、何が正義なのかが曖昧になり、人間関係がどんどん複雑になっていく展開が物語を一層ドラマチックにしています。そして、タイトルになっている“ノイズ”は何を指しているのだろうと考えながら観ると、いろいろな意味に捉えられて最後にゾッとさせられます。さらに注意深く観ていると何となく気になる撮り方をしているシーンもあるので、ぜひ念頭に置きながら観てください。忘れた頃にそれが全部繋がるので、最後の最後まで余すところなく楽しめますよ。

デート向き映画判定
映画『ノイズ』藤原竜也/松山ケンイチ

ロマンチックなムードになるようなストーリーではなく、途中直接的には映りませんが衝撃的なシーンもあるので、ウキウキワクワクして過ごしたいデートには向かないでしょう。ただ、鑑賞後に話したくなる要素はあるので、既に何度かデートをしたことがありお互いの好みがわかっているカップルなら、一緒に観ても良いのではないでしょうか。豪華キャストというところでも誘いやすさはあると思います。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『ノイズ』藤原竜也/松山ケンイチ

R指定などは付いていませんが、衝撃的な展開が含まれるので、中学生以上になってから観るほうが良いのではと思います。過疎化が進む孤島で数少ない若者が島の希望を一手に背負う様子などは、状況は違えど、若い皆さんなら一層身近に感じられるかもしれません。友達関係も物語の重要な鍵を握っている点でもいろいろ考えさせられるところがあります。謎解きのおもしろさもあるので、友達と一緒に観に行って、鑑賞後にいろいろ振り返って会話を楽しんでください。

映画『ノイズ』藤原竜也/松山ケンイチ/神木隆之介/黒木華/永瀬正敏

『ノイズ』
2022年1月28日より全国公開
ワーナー・ブラザース映画
公式サイト

©筒井哲也/集英社 ©2022映画「ノイズ」製作委員会

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『お隣さんはヒトラー?』デヴィッド・ヘイマン/ウド・キアー お隣さんはヒトラー?【レビュー】

タイトルは『お隣さんはヒトラー?』で、物語の舞台は1960年のコロンビア…。「むむむ?アドルフ・ヒトラーって…

映画『ロイヤルホテル』ジュリア・ガーナー/ジェシカ・ヘンウィック ロイヤルホテル【レビュー】

『アシスタント』のキティ・グリーン監督と、主演を務めたジュリア・ガーナーが再びタッグを組んだ本作は…

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。特に個性が光る俳優としてどの俳優に投票が集まったのでしょうか?

映画『幸せのイタリアーノ』ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ/ミリアム・レオーネ 幸せのイタリアーノ【レビュー】

本作は、『パリ、嘘つきな恋』(2018)の舞台をイタリアに移したリメイク作品となっています。主人公のジャンニ(ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ)は…

映画『ヤング・ウーマン・アンド・シー』デイジー・リドリー ヤング・ウーマン・アンド・シー【レビュー】

1926年、女性で初めて遠泳による英仏海峡横断を達成した水泳選手トゥルーディー・イーダリーの実話を、デイジー・リドリー主演で…

映画『あまろっく』中条あやみ 中条あやみ【プロフィールと出演作一覧】

1997年2月4日生まれ。大阪府出身。14歳で芸能界に入り…

映画『SALAAR/サラール』プラバース ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き13】2024年7月の「気になる映画とオススメ映画」

2024年6月後半から7月にかけて劇場公開される作品や、既に公開中の作品でオススメや、未見だけれど気になる作品について…

映画『墓泥棒と失われた女神』ジョシュ・オコナー/イザベラ・ロッセリーニ/アルバ・ロルヴァケル/カロル・ドゥアルテ/ヴィンチェンツォ・ネモラート 墓泥棒と失われた女神【レビュー】

『幸福なラザロ』を観てアリーチェ・ロルヴァケル監督作に魅了された者として、本作にも大いに期待し…

映画『サユリ』 『サユリ』キャスト&スタッフ登壇!完成披露試写会 10組20名様ご招待

映画『サユリ』キャスト&スタッフ登壇!完成披露試写会 10組20名様ご招待

映画『HOW TO HAVE SEX』ミア・マッケンナ=ブルース HOW TO HAVE SEX【レビュー】

本作は性的同意について問う内容となっています…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。特に個性が光る俳優としてどの俳優に投票が集まったのでしょうか?

Netflix映画『悪魔はいつもそこに』トム・ホランド 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。演技派揃いのなか、どのような結果になったのでしょうか。

海外ドラマ『THE GREAT 〜エカチェリーナの時々真実の物語〜』エル・ファニング 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】雰囲気部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<雰囲気部門>のランキングを発表します。雰囲気の良さが特に評価されているのは、どの俳優でしょうか。

REVIEW

  1. 映画『お隣さんはヒトラー?』デヴィッド・ヘイマン/ウド・キアー
  2. 映画『ロイヤルホテル』ジュリア・ガーナー/ジェシカ・ヘンウィック
  3. 映画『幸せのイタリアーノ』ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ/ミリアム・レオーネ
  4. 映画『ヤング・ウーマン・アンド・シー』デイジー・リドリー
  5. 映画『墓泥棒と失われた女神』ジョシュ・オコナー/イザベラ・ロッセリーニ/アルバ・ロルヴァケル/カロル・ドゥアルテ/ヴィンチェンツォ・ネモラート

PRESENT

  1. 映画『サユリ』
  2. 映画『ボストン1947』ハ・ジョンウ/イム・シワン
  3. 中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』QUOカード、ピーター・ホー/ハー・ホンシャン
PAGE TOP