心理学

心理学から観る映画32:バイクに乗ったり、戦ったり、自然に身体が動くのはなぜ?

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『ブラック・ウィドウ』スカーレット・ヨハンソン/フローレンス・ピュー

私達は普段当たり前のように、お箸を使ってご飯を食べたり、パソコンを起動させて文字を打ったりしていますが、なぜわざわざその動作の行程を頭に浮かべないままそういった行動がとれるのでしょうか?また、アクション映画を観ていると、主人公が素早く相手の攻撃に反応して防御したり、次の手を出したりしていますが、そんなことがなぜできるのでしょうか?

映画『ブラック・ウィドウ』では、主人公のナターシャが子どもの頃から暗殺者として鍛えられたという過去が明かされていますが、物語の中で暗殺集団についての会話に“手続き的記憶”という言葉が出てきます。今回はこの手続き的記憶についてご紹介します。

人間の記憶は保持時間の長さによって、短期記憶と長期記憶に分けられます。短期記憶(short-term memory)で保持できる時間は15〜30秒で、短期記憶は、例えば問い合わせをしようとしてインターネットで調べた電話番号をスマホに入力するような時や、相手が言った言葉を復唱する時などに使われ、その後頭から消えていきます。ただ、その中で重要だと思う情報や、何度もアクセスする情報は長期記憶(long-term memory)に保存されます。

映画『ブラック・ウィドウ』スカーレット・ヨハンソン

そして長期記憶に保存された知識は、手続き的記憶と宣言的記憶に分けられます。まず宣言的記憶は、言語により記述できる、事実に関する記憶と定義されています。宣言的記憶はさらにエピソード記憶、意味記憶に分類されます。エピソード記憶とは、個人的な体験や経験と結びつき、経験者の主観的な印象を伴う記憶です。意味記憶とは、辞書に書かれているような定義的な知識など、客観的に共有することができる一般的な情報についての記憶のことを指します(田爪, 2018)

一方、手続き的記憶は言語化できないものが多く、手続き的記憶の例としては、自転車の乗り方や楽器の弾き方などといった技能に関する行動的スキルや、暗算など方略に関する認知スキルが挙げられます。また、長期記憶には顕在記憶と潜在記憶という区分もあり、手続き的記憶は想起しているという意識をともなわず無意識のうちに行動に影響を及ぼしている潜在記憶に分類されます。構造的には、潜在記憶が基礎となって顕在記憶(意識して想起する記憶)が成立していると考えられています(田爪, 2018)。

映画『ブラック・ウィドウ』オルガ・キュリレンコ

「身体で覚える」「身体が覚えている」などという表現がありますが、これは手続き的記憶のことを指していると言えるでしょう。同じことを何度も何度も繰り返すうちにそれは潜在記憶、手続き的記憶となっていきます。マット・デイモン主演“ボーン”シリーズのジェイソン・ボーンも記憶を失っていますが、彼が記憶を失っても戦闘能力を保っているのは、戦い方を手続き的記憶として保持しているからだと考えられます。こういった映画の制作者が科学的根拠に基づいた記憶のメカニズムをどこまで意識しているかはわかりませんが、そういう視点で観ても興味深く映画を楽しめます。

<参考・引用文献>
田爪宏二(2018)記憶と情報処理 田爪宏二・本郷一夫ほか(編著)「講座・臨床発達心理学③認知発達とその支援」ミネルヴァ書房 pp.58-64
無藤隆、森敏昭、遠藤由美、玉瀬耕治(2018)「心理学」有斐閣

映画『ブラック・ウィドウ』スカーレット・ヨハンソン

『ブラック・ウィドウ』
2021年7月8日より全国公開中/7月9日よりディズニープラスプレミアアクセスにて公開中

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

ナターシャのあの決めポーズも手続き的記憶だったりして(笑)。何のことかは本編でチェックしてみてください!

©Marvel Studios 2021

『ボーン・アイデンティティ』
Amazonプライムビデオにて配信中(レンタル、セルもあり)
ブルーレイ&DVDレンタル・発売中

手続き的記憶だけでなく、過去の重要な記憶が潜在記憶に残されているからこそ、彼は徐々に覚醒していくんでしょうね。逆に考えると、人の記憶を人的に消去しようとした場合、潜在記憶は守られるのか興味が湧きますね。

ボーン・アイデンティティー (字幕版)

TEXT by Myson(武内三穂・認定心理士)

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

2023年の洋画人気作はどんな因子で構成される?因子分析をやってみた!【映画研究】映画人心解剖18

今回は、2023年洋画ベストの投票で得たデータをもとに、因子分析を行いました。どんな因子構造になったのでしょうか。

映画『違国日記』新垣結衣/早瀬憩 違国日記【レビュー】

累計発行部数180万部を超える、ヤマシタトモコの人気コミック 「違国日記」を原作とした本作は…

映画『ナイトスイム』ケリー・コンドン ナイトスイム【レビュー】

難病の発症を機に引退した元メジャーリーガーのレイ(ワイアット・ラッセル)は、心機一転、新しい家を探し…

映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン ライド・オン【レビュー】

ジャッキー・チェン50周年&70歳の記念となる本作は、スタントマンが主人公の物語…

映画『52ヘルツのクジラたち』杉咲花 杉咲花【プロフィールと出演作一覧】

1997年10月2日東京都生まれ。2016年『湯を沸かすほどの熱い愛』で…

映画『ルックバック』 アニメ映画まとめ2024年5月27日号

近日公開or配信予定(一部公開or配信中の作品も含む)のアニメ映画をまとめて紹介…

映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平 わたくしどもは。【レビュー】

本作の設定やあらすじをまったく知らずに観ると、あるキャラクターと…

映画『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー 『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー

今回は『アンダー・ユア・ベッド』で韓国デビューを飾ったSABU監督にお話を伺いました。海外作品へ挑戦する理由、画作りについて、オリジナル作品へのこだわりなど、赤裸々に語っていただきました。

映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ 『アクアマン/失われた王国』オリジナルアクアマンぬいぐるみ(グリーン) 2名様プレゼント

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』Tシャツ 2名様ご招待

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ チャレンジャーズ【レビュー】

REVIEWゼンデイヤ主演、ルカ・グァダニーノ監督作というくらいの情報だけで鑑賞し始めて、…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『違国日記』新垣結衣/早瀬憩
  2. 映画『ナイトスイム』ケリー・コンドン
  3. 映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン
  4. 映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平
  5. 映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ

PRESENT

  1. 映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ
  2. 中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード
  3. 韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ
PAGE TOP