イイ俳優セレクション

エドワード・ノートン

  • follow us in feedly
  • RSS
Netflx映画『ナイブズ・アウト:グラス・オニオン』エドワード・ノートン

1969年8月18日アメリカ、マサチューセッツ州生まれ。1996年『真実の行方』に出演し、アカデミー賞と英国アカデミー賞にノミネートされ、LA映画批評家協会賞、ゴールデン・グローブ賞を受賞。さらに1998年に出演した『アメリカン・ヒストリーX』でもアカデミー賞にノミネートされた。 2008年には『インクレディブル・ハルク』に出演し、主人公のブルース・バナー役を演じた。そのほかに『ファイト・クラブ』『25時』『キングダム・オブ・ヘブン』『ムーンライズ・キングダム』と『グランド・ブタペスト・ホテル』などに。また、2000年には『僕たちのアナ・バナナ』で監督デビューを飾り、主演、製作を兼任した。さらに製作会社クラス5フィルムズを設立し、『ダウン・イン・ザ・バレー』『ペインテッド・ヴェール ある貴婦人の過ち』などを手掛けた。2009年に手掛けたドキュメンタリー映画『バラク・オバマ 大統領への軌跡』は、エミー賞3部門にノミネートされた。2020年には『マザーレス・ブルックリン』で主演、監督、脚本、製作を兼任した。

イイ男セレクション/出演作

『真実の行方』『ラリー・フリント』『世界中がアイ・ラヴ・ユー』『アメリカン・ヒストリーX』『ファイト・クラブ』『僕たちのアナ・バナナ』(兼監督)『デス・トゥ・スムーチー』『レッド・ドラゴン』『25時』『ミニミニ大作戦』『キングダム・オブ・ヘブン』『幻影師アイゼンハイム』『インクレディブル・ハルク』『プライド&グローリー』『ストーン』『ムーンライズ・キングダム』『ボーン・レガシー』『グランド・ブタペスト・ホテル』『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』『素晴らしきかな、人生』『マザーレス・ブルックリン』(兼監督・脚本・製作)『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』『ナイブズ・アウト:グラス・オニオン』(Netflix映画)など

声の出演:『犬ヶ島』など

イイ俳優セレクション/イイ俳優ポイント

見た目はフツーなのに、この存在感がすごいですね。インパクトの強い役柄もたくさんやっていて、毎回どんな役を演じるのか楽しみです。個人的には、『アメリカン・ヒストリーX』『ファイト・クラブ』のイメージが未だに強く残っていますが、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のキャラクターもすごくおもしろくて好きです。『素晴らしきかな、人生』では、娘を亡くした親友を思いやりつつ、自分も親子関係に悩むフツーのお父さんを好演していて、演技の幅を感じます。

出演作を観てみよう!

『ナイブズ・アウト:グラス・オニオン』
2022年12月23日よりNetflixにて配信中

Netflx映画『ナイブズ・アウト:グラス・オニオン』ダニエル・クレイグ/エドワード・ノートン/ジャネール・モネイ/デイヴ・バウティスタ/キャスリン・ハーン/レスリー・オドム・Jr/ケイト・ハドソン/ジェシカ・ヘンウィック/マデリン・クライン

下記の作品は、ブルーレイ&DVDレンタル・発売中、デジタル配信中です。
ジャケット写真をクリックすると、Amazonのデジタル配信もしくはパッケージ販売に飛びますので、ぜひご覧ください。
※一部、ブルーレイorDVDのレンタル、発売、デジタル配信がないものもございます。

『真実の行方』

『ラリー・フリント』

『世界中がアイ・ラヴ・ユー』

『アメリカン・ヒストリーX』

『ファイト・クラブ』

『僕たちのアナ・バナナ』(監督、出演)

『デス・トゥ・スムーチー』

『レッド・ドラゴン』

『25時』

『キングダム・オブ・ヘブン』

『幻影師アイゼンハイム』

『インクレディブル・ハルク』

『プライド&グローリー』

『ムーンライズ・キングダム』

『ボーン・レガシー』

『グランド・ブタペスト・ホテル』

『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』

『素晴らしきかな、人生』

『マザーレス・ブルックリン』(監督、脚本、製作、出演)

『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』

©2012 Universal Studios. All Rights Reserved.
©2014 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.
©2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT, LLC
© 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
©2021 20th Century Studios. All rights reserved.

from 2015/4/3

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『あのコはだぁれ?』清水崇監督インタビュー 『あのコはだぁれ?』清水崇監督インタビュー

昨年話題となった『ミンナのウタ』のDNAを引き継ぐ最新作『あのコはだぁれ?』。今回は本作を手掛けた…

映画『デッドプール&ウルヴァリン』ライアン・レイノルズ/ヒュー・ジャックマン デッドプール&ウルヴァリン【レビュー】

REVIEWまずは最初に一言、本作はめちゃんこおもしろいです(笑)!たくさん言いたいことは…

映画『時々、私は考える』デイジー・リドリー 時々、私は考える【レビュー】

主人公のフラン(デイジー・リドリー)はとても静かだけれど、ここぞという時には…

映画『お隣さんはヒトラー?』デヴィッド・ヘイマン/ウド・キアー お隣さんはヒトラー?【レビュー】

タイトルは『お隣さんはヒトラー?』で、物語の舞台は1960年のコロンビア…。「むむむ?アドルフ・ヒトラーって…

映画『ロイヤルホテル』ジュリア・ガーナー/ジェシカ・ヘンウィック ロイヤルホテル【レビュー】

『アシスタント』のキティ・グリーン監督と、主演を務めたジュリア・ガーナーが再びタッグを組んだ本作は…

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。特に個性が光る俳優としてどの俳優に投票が集まったのでしょうか?

映画『幸せのイタリアーノ』ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ/ミリアム・レオーネ 幸せのイタリアーノ【レビュー】

本作は、『パリ、嘘つきな恋』(2018)の舞台をイタリアに移したリメイク作品となっています。主人公のジャンニ(ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ)は…

映画『ヤング・ウーマン・アンド・シー』デイジー・リドリー ヤング・ウーマン・アンド・シー【レビュー】

1926年、女性で初めて遠泳による英仏海峡横断を達成した水泳選手トゥルーディー・イーダリーの実話を、デイジー・リドリー主演で…

映画『あまろっく』中条あやみ 中条あやみ【プロフィールと出演作一覧】

1997年2月4日生まれ。大阪府出身。14歳で芸能界に入り…

映画『SALAAR/サラール』プラバース ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き13】2024年7月の「気になる映画とオススメ映画」

2024年6月後半から7月にかけて劇場公開される作品や、既に公開中の作品でオススメや、未見だけれど気になる作品について…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。特に個性が光る俳優としてどの俳優に投票が集まったのでしょうか?

Netflix映画『悪魔はいつもそこに』トム・ホランド 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。演技派揃いのなか、どのような結果になったのでしょうか。

海外ドラマ『THE GREAT 〜エカチェリーナの時々真実の物語〜』エル・ファニング 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】雰囲気部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<雰囲気部門>のランキングを発表します。雰囲気の良さが特に評価されているのは、どの俳優でしょうか。

REVIEW

  1. 映画『デッドプール&ウルヴァリン』ライアン・レイノルズ/ヒュー・ジャックマン
  2. 映画『時々、私は考える』デイジー・リドリー
  3. 映画『お隣さんはヒトラー?』デヴィッド・ヘイマン/ウド・キアー
  4. 映画『ロイヤルホテル』ジュリア・ガーナー/ジェシカ・ヘンウィック
  5. 映画『幸せのイタリアーノ』ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ/ミリアム・レオーネ

PRESENT

  1. 映画『サユリ』
  2. 映画『ボストン1947』ハ・ジョンウ/イム・シワン
  3. 中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』QUOカード、ピーター・ホー/ハー・ホンシャン
PAGE TOP