イイ俳優セレクション

松山ケンイチ(まつやま けんいち)

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『ロストケア』松山ケンイチ

1985年3月5日、青森県生まれ。「New Style Audition」でグランプリを受賞したのを機にモデルデビューし、2003年『アカルイミライ』で映画デビューを果たす。2005年『男たちの大和/YAMATO』で少年兵役を演じ、注目を浴びる。その後『デスノート』『デスノート the Last name』『デトロイト・メタル・シティ』などヒット作への出演が続きブレイク。2012年にはNHK大河ドラマ『平清盛』で主演を飾る。そのほか主な出演作に『カムイ外伝』『ノルウェイの森』『GANTZ』『GANTZ PERFECT ANSWER』『の・ようなもの のようなもの』などがある。

イイ男セレクション/出演作

『アカルイミライ』『ウィニグ・パス』『NANA』『不良少年(ヤンキー)の夢』『男たちの大和/YAMATO』『デスノート』『デスノート the Last name』『蒼き狼~地果て海尽きるまで~』『神童』『ドルフィンブル−~フジ、もういちど宙へ~』『椿三十郎』『人のセックスを笑うな』『デトロイト・メタル・シティ』『L change the World』『ウルトラミラクルラブストーリー』『カムイ外伝』『カイジ 人生逆転ゲーム』『笑う警官』『誰かが私にキスをした』『ノルウェイの森』『GANTZ』『GANTZ PERFECT ANSWER』『マイ・バック・ページ』『うさぎドロップ』『僕達急行 A列車で行こう』『家路』『天の茶助』『珍遊記』『の・ようなもの のようなもの』『怒り』『聖の青春』『関ヶ原』『ユリゴコロ』『宮本から君へ』『ホテルローヤル』『ブレイブ ‐群青戦記-』『BLUE/ブルー』『ノイズ』『大河への道』『川っぺりムコリッタ』『ロストケア』など

イイ俳優セレクション/イイ俳優ポイント

すごくイケメンでも、個性的でもないのに、とにかく気になって仕方がない俳優さん。映画のなかで鬼気迫る演技を見せたかと思えば、舞台挨拶では青森訛りでマイペースに話す姿にほっこりさせられます。大河ドラマの主役からアニメやコミックの実写キャラクターまで、どんな役も自然体で演じられるのが彼の最大の魅力。“カメレオン俳優”なんて呼ばれたりもしていますが、まさにその通りだと思います。これから、どんな演技を見せてくれるのか楽しみで仕方がありません!

Recommended by min

出演作を観てみよう!

『ロストケア』
2023年3月24日より全国公開

映画『ロストケア』松山ケンイチ/長澤まさみ

『川っぺりムコリッタ』
2022年9月16日より全国公開

映画『川っぺりムコリッタ』松山ケンイチ/ムロツヨシ/満島ひかり/吉岡秀隆

下記の作品は、ブルーレイ&DVDレンタル・発売中、デジタル配信中です。
ジャケット写真をクリックすると、Amazonのデジタル配信もしくはパッケージ販売に飛びますので、ぜひご覧ください。
※一部、ブルーレイorDVDのレンタル、発売、デジタル配信がないものもございます。

『アカルイミライ』

『男たちの大和/YAMATO』

『デスノート』

『神童』

『人のセックスを笑うな』

『デトロイト・メタル・シティ』

『L change the World』

『カムイ外伝』

『笑う警官』

『ノルウェイの森』

『GANTZ』

『GANTZ PERFECT ANSWER』

『マイ・バック・ページ』

『うさぎドロップ』

『僕達急行 A列車で行こう』

『家路』

『天の茶助』

『珍遊記』

『の・ようなもの のようなもの』

『怒り』

『聖の青春』

『関ヶ原』

『ユリゴコロ』

『宮本から君へ』

『ホテルローヤル』

『ブレイブ ‐群青戦記-』

『BLUE/ブルー』

『ノイズ』

『大河への道』

©2010「ノルウェイの森」村上春樹/アスミック・エース、フジテレビジョン
©2011うさぎドロップ製作委員会
©2012『僕達急行』製作委員会
©2014『家路』製作委員会
©2015『天の茶助』製作委員会
©漫☆画太郎/集英社・「珍遊記」製作委員会
©2016映画「怒り」製作委員会
©2016「聖の青春」製作委員会
©2017「関ヶ原」製作委員
©沼田まほかる/双葉社 ©2017「ユリゴコロ」製作委員会
© 2019「宮本から君へ」製作委員会
©桜木紫乃/集英社 ©2020映画「ホテルローヤル」製作委員会
©2021「ブレイブ -群青戦記-」製作委員会 ©笠原真樹/集英社
©2021『BLUE/ブルー』製作委員会
©筒井哲也/集英社 ©2022映画「ノイズ」製作委員会
© 2021「川っぺりムコリッタ」製作委員会
©2023「ロストケア」製作委員会

関連記事

from 2012/12/10

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン ライド・オン【レビュー】

ジャッキー・チェン50周年&70歳の記念となる本作は、スタントマンが主人公の物語…

映画『52ヘルツのクジラたち』杉咲花 杉咲花【プロフィールと出演作一覧】

1997年10月2日東京都生まれ。2016年『湯を沸かすほどの熱い愛』で…

映画『ルックバック』 アニメ映画まとめ2024年5月27日号

近日公開or配信予定(一部公開or配信中の作品も含む)のアニメ映画をまとめて紹介…

映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平 わたくしどもは。【レビュー】

本作の設定やあらすじをまったく知らずに観ると、あるキャラクターと…

映画『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー 『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー

今回は『アンダー・ユア・ベッド』で韓国デビューを飾ったSABU監督にお話を伺いました。海外作品へ挑戦する理由、画作りについて、オリジナル作品へのこだわりなど、赤裸々に語っていただきました。

映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ 『アクアマン/失われた王国』オリジナルアクアマンぬいぐるみ(グリーン) 2名様プレゼント

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』Tシャツ 2名様ご招待

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ チャレンジャーズ【レビュー】

REVIEWゼンデイヤ主演、ルカ・グァダニーノ監督作というくらいの情報だけで鑑賞し始めて、…

映画『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』福原遥 福原遥【プロフィールと出演作一覧】

1998年8月28日生まれ。埼玉県出身。 主な映画出演作に…

中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード 中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

映画『マッドマックス:フュリオサ』アニャ・テイラー=ジョイ/クリス・ヘムズワース マッドマックス:フュリオサ【レビュー】

直感的におもしろいと感じられるので、わざわざ言語化、文章化せずに…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン
  2. 映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平
  3. 映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ
  4. 映画『マッドマックス:フュリオサ』アニャ・テイラー=ジョイ/クリス・ヘムズワース
  5. 海外ドラマ『SHOGUN 将軍』真田広之

PRESENT

  1. 映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ
  2. 中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード
  3. 韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ
PAGE TOP