イイ俳優セレクション

ジュード・ロウ

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『不都合な理想の夫婦』ジュード・ロウ

1972年12月29日イギリス、ロンドン生まれ。1999年の『リプリー』と、2003年の『コールド マウンテン』で、アカデミー賞ノミネートを果たし、演技派俳優としての地位を確立する。そのほか主な出演作には、『ガタカ』『A.I.』『ホリデイ』『マイ・ブルーベリー・ナイツ』『ヒューゴの不思議な発明』『グランド・ブダペスト・ホテル』などがある。ガイ・リッチー監督の『シャーロック・ホームズ』シリーズでは、ワトソン役を演じ、全世界で大ヒットを記録。高い人気を獲得した。また、2016年には、日本のペプシのCMで、小栗旬と共演した。

イイ男セレクション/出演作

『ショッピング』『真夜中のサバナ』『ガタカ』『オスカー・ワイルド』『ベント/堕ちた饗宴』『クロコダイルの涙』『ロンドン・ドッグス』『ミュージック・フロム・アナザー・ルーム』『リプリー』『イグジステンズ』『スターリングラード』『A.I.』『ロード・トゥ・パーディション』『コールド マウンテン』『アルフィー』『クローサー』『アビエイター』『ハッカビーズ』『スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー』『オール・ザ・キングスメン』『こわれゆく世界の中で』『ホリデイ』『マイ・ブルーベリー・ナイツ』『スルース』『シャーロック・ホームズ』『Dr.パルナサスの鏡』『レポゼッション・メン』『コンテイジョン』『360』『ヒューゴの不思議な発明』『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』『アンナ・カレーニナ』『サイド・エフェクト』『ドム・ヘミングウェイ』『グランド・ブダペスト・ホテル』『SPY/スパイ』『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』『キング・アーサー』『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』『キャプテン・マーベル』『ポップスター』『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』『不都合な理想の夫婦』『ピーター・パン&ウェンディ』など

ドラマ:『ヤング・ポープ 美しき異端児』など

イイ俳優セレクション/イイ俳優ポイント

来日した際に何度か取材しましたが、生で観ても本当に男前で、見た目だけでなく佇まいからしてカッコ良く、どの角度からどんなポーズで観ても美しかったので、これぞ生まれつきの男前という印象です。頭髪の具合が危なっかしいですが、『ロード・トゥ・パーティション』のときは髪が少ないキャラクター設定で、リアルなのかメイクなのか内心ドギマギしながら観たのを憶えています(笑)。今後もなるべく頭髪は減らないでいて欲しいと願うばかりですが、髪の量は演技力に関係ない!個人的には、派手な大作よりも『ガタカ』『リプリー』『アルフィー』『スルース』『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』など、人間ドラマに出ている彼の方が、役者としての魅力もより感じられて好きです。

Recommended by Myson

出演作を観てみよう!

『不都合な理想の夫婦』
2022年4月29日より全国順次公開

映画『不都合な理想の夫婦』ジュード・ロウ/キャリー・クーン

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』
2022年4月8日より全国公開

映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』エディ・レッドメイン/ジュード・ロウ/ダン・フォグラー/カラム・ターナー

©2011 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
©2011 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED
© 2012 Focus Features LLC. All rights reserved. photography by Eugenio Recuenco,Laurie Sparham
©2012 Happy Pill Productions.
© Genius Film Productions Limited 2015
© 2017 WARNER BROS. ENT. INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED AND RATPAC-DUNE ENT. LLC
© 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights © J.K.R.
©Marvel Studios 2019
© 2018 BOLD FILMS PRODUCTIONS, LLC
© 2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
Wizarding World™ Publishing Rights © J.K. Rowling
WIZARDING WORLD and all related characters and elements are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc.
©Nest Film Productions Limited/Spectrum Movie Canada Inc. 2019

関連記事

from 2016/9/27

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

映画『i ai』富田健太郎/堀家一希 i ai【レビュー】

GEZANのフロントマンであり、小説執筆や映画出演、フリーフェス「全感覚祭」や反戦デモの主催など…

映画『オッペンハイマー』キリアン・マーフィー オッペンハイマー【レビュー】

クリストファー・ノーランが挑んだのは、“原爆の父”オッペンハイマーの…

映画『夜明けのすべて』松村北斗 松村北斗【プロフィールと出演作一覧】

1995年6月18日生まれ。静岡県出身。SixTONESとして…

映画『リバー、流れないでよ』藤谷理子/永野宗典/角田貴志/酒井善史/諏訪雅/石田剛太/中川晴樹/土佐和成/鳥越裕貴/本上まなみ/近藤芳正 ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き】3〜MY 2023年ベスト10振り返り第2弾

「トーキョー女子映画部が選ぶ 2023年ベスト10」をもとに、4位から6位までの…

映画『PLAY! ~勝つとか負けるとかは、どーでもよくて~』奥平大兼/鈴鹿央士/小倉史也 PLAY! ~勝つとか負けるとかは、どーでもよくて~【レビュー】

徳島の高等専門学校を舞台に描かれている本作は、個性がバラバラの3人の生徒がeスポーツの大会に出場した実話を…

映画『FEAST -狂宴-』ココ・マーティン/ジャクリン・ホセ/グラディス・レイエス/リト・ラピッド FEAST -狂宴-【レビュー】

本作を観た後の印象はもしかしたら真っ二つに分かれるのかも…

【東京コミコン2023】テムエラ・モリソン テムエラ・モリソン【プロフィールと出演作一覧】

1960年12月26日ニュージーランド生まれ。1988年、“Never Say Die(原題)”に出演。1994年…

映画『ARGYLLE/アーガイル』ヘンリー・カヴィル/デュア・リパ ARGYLLE/アーガイル【レビュー】

どんだけ、どんでん返しがあるんだ!ってくらい、カラクリが施されていて…

映画『ストリートダンサー』 ストリートダンサー【レビュー】

歌とダンスが見せ場のインド映画で、ダンス映画となれば、どれだけダンスが盛り込まれるのだろうと思ったら…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

映画『テルマ&ルイーズ 4K』スーザン・サランドン/ジーナ・デイヴィス あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『テルマ&ルイーズ』

今回は『テルマ&ルイーズ』のリメイクを作るとしたら…ということで、テルマ役のジーナ・デイヴィスとルイーズ役のスーザン・サランドンをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに聞いてみました。

映画『ミステリと言う勿れ』菅田将暉 映画好きが選んだ2023邦画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の邦画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の邦画ベストに輝いたのか、ランキングを発表!

REVIEW

  1. 映画『i ai』富田健太郎/堀家一希
  2. 映画『オッペンハイマー』キリアン・マーフィー
  3. 映画『PLAY! ~勝つとか負けるとかは、どーでもよくて~』奥平大兼/鈴鹿央士/小倉史也
  4. 映画『FEAST -狂宴-』ココ・マーティン/ジャクリン・ホセ/グラディス・レイエス/リト・ラピッド
  5. 映画『ARGYLLE/アーガイル』ヘンリー・カヴィル/デュア・リパ

PRESENT

  1. 映画『青春 18×2 君へと続く道』シュー・グァンハン/清原果耶
  2. 映画『π〈パイ〉デジタルリマスター』ショーン・ガレット
  3. 映画『ネクスト・ゴール・ウィンズ』トートバッグ
PAGE TOP