特集

どこか怖いラブストーリー特集

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『月の満ち欠け』有村架純

素敵なラブロマンスが描かれているという観方もできつつ、観る角度によってはどこか怖さを感じるラブストーリー(もしくはラブストーリーの要素がある作品)をご紹介します。いろいろなパターンがあって、どれも構成がおもしろい作品です。

月の満ち欠け

映画『月の満ち欠け』大泉洋/有村架純/目黒蓮(Snow Man)/柴咲コウ

2022年12月2日より全国公開
公式サイト

生まれ変わっても、もう一度会いたいと願う魂が、時空を超えて大好きな人のもとへ…。根本はとてもロマンチックなお話なんです。当事者ならきっと嬉しいだろうし感動すると思うんです。でも、客観的に観てしまうと、特に幼い子どもの言動がちょっと怖い。そして、主要人物の周りで起こるいろいろなことも怖い。キャラクターの中の誰の視点で観るか、第三者目線で観るかで印象がだいぶ異なる気がします。

君だけが知らない

映画『君だけが知らない』ソ・イェジ/キム・ガンウ

2022年10月28日より全国公開
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

これは最初のほうが怖くて、逆に最後でホッとするタイプのストーリーです。

ドント・ウォーリー・ダーリン

映画『ドント・ウォーリー・ダーリン』フローレンス・ピュー/ハリー・スタイルズ

2022年11月11日より全国公開
PG-12
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

真相が明かされた途端に現実視点に戻されて、サ〜ッと甘い夢から冷めていく感覚をどうぞ。

ある男

映画『ある男』安藤サクラ/窪田正孝

2022年11月18日より全国公開
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

亡くなってから、「結局、私の夫は誰やったん?」という当事者ならパニック必至のストーリー。

既に配信中やブルーレイ、DVDがリリースされている作品は、ジャケット写真やタイトルの文字リンクをクリックすると、Amazonのデジタル配信もしくはパッケージ販売に飛びます。

秘密

中身は妻だといわれても…となるのは当然。姿が娘というところがなおややこしい。

Amazonプライムで観る

ゴースト/ニューヨークの幻

ロマンチックなシーン満載、映画史に残るラブストーリーですが、霊媒師がウーピー・ゴールドバーグが演じてたような優しい人じゃなかったら、どうなっていたでしょう。そして、真犯人も怖い。

Amazonプライムで観る

帰らない日曜日

映画『帰らない日曜日』オデッサ・ヤング/ジョシュ・オコナー

R-15+
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

本当は相手はとても大変な状態だったんだと後でわかって、ズシ〜ンときます。

Amazonプライムで観る

流浪の月

映画『流浪の月』広瀬すず/横浜流星

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

主人公2人のラブストーリーが怖いというのではなく、更紗(広瀬すず)の過去を知ると、どんな気持ちで恋愛をしてきたのか想像して辛くなります。そこへ、あの人の変貌ときたら…。

Amazonプライムで観る

なまず

映画『なまず』イ・ジュヨン/ク・ギョファン

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

かわいらしいお話かと思ったら、めっちゃ怖かった〜、ギリギリセーフみたいな話。

Amazonプライムで観る

彼女来来

映画『彼女来来』前原滉/奈緒

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定 山西竜矢監督インタビュー

前半は表面的な不気味さと不可解さで怖くなり、後半でテーマを深く読み解くと、主人公の恋愛って所詮…というところで恋愛の理想を壊される人もいそうです。

Amazonプライムで観る

ラストレター

映画『ラストレター』広瀬すず/神木隆之介

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

昔好きだった人のその後を知らずに、ロマンチックな思い出で終わらせておくほうが良いこともあるなと感じるストーリー。

Amazonプライムで観る

シラノ

映画『シラノ』ケルヴィン・ハリソン・Jr.

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

ロマンチックだけれども、どちらに対しても、手紙は自分で書こうよ、なりすましはダメよってなりますね(笑)。

Amazonプライムで観る

恋に落ちたおひとりさま~スタンダールの恋愛論~

Amazonプライムオリジナルドラマ『恋に落ちたおひとりさま~スタンダールの恋愛論~』波瑠/瀬戸康史/小日向文世

REVIEWドラマ

後半で急にシリアスに。もしこれが友達に起きた話だったら、すごく相手を警戒しそう(笑)。

Amazonプライムで観る

最後の決闘裁判

映画『最後の決闘裁判』ジョディ・カマー

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

一見「俺がお前を守る!」的なロマンチックなシチュエーションだけれど、よくよく考えてみたら「ちょと待てよ」となる結末。

Amazonプライムで観る


いかがだったでしょうか。観てみたらそんなに怖くなかったよという方、いわれてみれば怖かったという方、両方いるかもしれません。とにかく観終わった後に誰かと話したくなる映画ではあるので、ぜひ誰かを誘って観てみてください。

TEXT by Myson

©2022「月の満ち欠け」製作委員会
©2021 CJ ENM. All Rights Reserved.
© 2022 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved
©2022「ある男」製作委員会
© CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION, THE BRITISH FILM INSTITUTE AND NUMBER 9 FILMS SUNDAY LIMITED 2021 All rights reserved.
© 2022「流浪の月」製作委員会
© 2018 2x19HD. All rights reserved
©「彼女来来」製作委員会
© 2020「ラストレター」製作委員会
© 2021 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved.
©東映
© 2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『オッペンハイマー』キリアン・マーフィー オッペンハイマー【レビュー】

クリストファー・ノーランが挑んだのは、“原爆の父”オッペンハイマーの…

映画『夜明けのすべて』松村北斗 松村北斗【プロフィールと出演作一覧】

1995年6月18日生まれ。静岡県出身。SixTONESとして…

映画『リバー、流れないでよ』藤谷理子/永野宗典/角田貴志/酒井善史/諏訪雅/石田剛太/中川晴樹/土佐和成/鳥越裕貴/本上まなみ/近藤芳正 ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き】3〜MY 2023年ベスト10振り返り第2弾

「トーキョー女子映画部が選ぶ 2023年ベスト10」をもとに、4位から6位までの…

映画『PLAY! ~勝つとか負けるとかは、どーでもよくて~』奥平大兼/鈴鹿央士/小倉史也 PLAY! ~勝つとか負けるとかは、どーでもよくて~【レビュー】

徳島の高等専門学校を舞台に描かれている本作は、個性がバラバラの3人の生徒がeスポーツの大会に出場した実話を…

映画『FEAST -狂宴-』ココ・マーティン/ジャクリン・ホセ/グラディス・レイエス/リト・ラピッド FEAST -狂宴-【レビュー】

本作を観た後の印象はもしかしたら真っ二つに分かれるのかも…

【東京コミコン2023】テムエラ・モリソン テムエラ・モリソン【プロフィールと出演作一覧】

1960年12月26日ニュージーランド生まれ。1988年、“Never Say Die(原題)”に出演。1994年…

映画『ARGYLLE/アーガイル』ヘンリー・カヴィル/デュア・リパ ARGYLLE/アーガイル【レビュー】

どんだけ、どんでん返しがあるんだ!ってくらい、カラクリが施されていて…

映画『ストリートダンサー』 ストリートダンサー【レビュー】

歌とダンスが見せ場のインド映画で、ダンス映画となれば、どれだけダンスが盛り込まれるのだろうと思ったら…

映画『リトル・マーメイド』ハリー・ベイリー ハリー・ベイリー【プロフィールと出演作一覧】

2000年3月27日アメリカ、ジョージア州生まれ。3歳の頃から子役として活動を始め…

海外ドラマ『ラブ&デス』エリザベス・オルセン/ジェシー・プレモンス やましい人は震えが止まらなくなる【浮気のその先が怖すぎる】映画&ドラマ特集

11月22日は「夫婦の日」として知られていますが、毎月22日を「夫婦の日」とする説もあるようです。そこで掲載日の2024年2月22日の「22日」にちなんで、夫婦円満、カップル円満を願うべく、浮気防止に効きそうな映画をご紹介します。

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『テルマ&ルイーズ 4K』スーザン・サランドン/ジーナ・デイヴィス あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『テルマ&ルイーズ』

今回は『テルマ&ルイーズ』のリメイクを作るとしたら…ということで、テルマ役のジーナ・デイヴィスとルイーズ役のスーザン・サランドンをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに聞いてみました。

映画『ミステリと言う勿れ』菅田将暉 映画好きが選んだ2023邦画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の邦画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の邦画ベストに輝いたのか、ランキングを発表!

映画『モリコーネ 映画が恋した音楽家』エンニオ・モリコーネ トーキョー女子映画部が選ぶ 2023年ベスト10

年末恒例、今回もマイソンとシャミで、2023年のMY BEST10を選びました。俳優はMVPとして1名選出。この冬休みの映画鑑賞の参考になれば嬉しいです。

REVIEW

  1. 映画『オッペンハイマー』キリアン・マーフィー
  2. 映画『PLAY! ~勝つとか負けるとかは、どーでもよくて~』奥平大兼/鈴鹿央士/小倉史也
  3. 映画『FEAST -狂宴-』ココ・マーティン/ジャクリン・ホセ/グラディス・レイエス/リト・ラピッド
  4. 映画『ARGYLLE/アーガイル』ヘンリー・カヴィル/デュア・リパ
  5. 映画『ストリートダンサー』

PRESENT

  1. 映画『青春 18×2 君へと続く道』シュー・グァンハン/清原果耶
  2. 映画『π〈パイ〉デジタルリマスター』ショーン・ガレット
  3. 映画『ネクスト・ゴール・ウィンズ』トートバッグ
PAGE TOP