特集

かわいいだけじゃ務まらない!名子役特集Vol.3

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『ガンパウダー・ミルクシェイク』クロエ・コールマン

子どもの日の時期にちなんで、今回は名子役特集第3弾をお届けします。

既に配信中やブルーレイ、DVDがリリースされている作品は、ジャケット写真やタイトルの文字リンクをクリックすると、Amazonのデジタル配信もしくはパッケージ販売に飛びます。

ジュード・ヒル

映画『ベルファスト』ジュード・ヒル

『ベルファスト』で長編映画デビュー。同作では、登場するなり観る者を魅了する笑顔を見せてくれます。そこにいるだけで癒してくれる天使!

イイ俳優セレクション

映画『ベルファスト』ジュード・ヒル

ベルファスト

2022年3月25日より全国公開中
公式サイト REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

ウディ・ノーマン

映画『カモン カモン』ウディ・ノーマン

彼は2015年から俳優として活動しているとのことで、既に経験豊富なんですね。『カモン カモン』で交わされる叔父と甥っ子の会話はすごく自然でリアルでしたが、あれはホアキン・フェニックスの実力だけで実現できるものではないはず。ウディが演じたジェシーの繊細な心動きを見事に表現していて驚かされました。

イイ俳優セレクション

映画『カモン カモン』ホアキン・フェニックス/ウディ・ノーマン

カモン カモン

2022年4月22日より全国公開中
公式サイト REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

シーリ・ソラリンナ

映画『ハッチング―孵化―』シーリ・ソラリンナ

『ハッチング―孵化―』の主人公ティンヤ役は、フィンランド全土から1200人が応募したオーディションで選ばれたそうです。あっと驚く展開のある同作ですが、このユニークな役柄を演じきるとはかなりのセンスの持ち主だと思います。将来が楽しみ!

映画『ハッチング―孵化―』シーリ・ソラリンナ

ハッチング―孵化―

2022年4月15日より全国順次公開中
PG-12
公式サイト REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

クロエ・コールマン

映画『ガンパウダー・ミルクシェイク』クロエ・コールマン

ベテラン女優に囲まれながらも存在感抜群だった彼女。経歴を見ると既にいろいろな人気ドラマで活躍していて、「ヴァラエティ」誌の「18才以下の俳優トップ30」にも選ばれているようです。『アバター』の続編『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』にも出演しているとのことで、既に出世街道を進んでますね。

映画『ガンパウダー・ミルクシェイク』カレン・ギラン/レナ・ヘディ/カーラ・グギーノ/ミシェル・ヨー/アンジェラ・バセット

ガンパウダー・ミルクシェイク

2022年3月18日より全国公開中
PG-12
公式サイト REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

ウォーカー・スコーベル

映画『アダム&アダム』ウォーカー・スコーベル

『アダム&アダム』でライアン・レイノルズと見事なコンビネーションを見せてくれました。ユーモラスなシーンもしっとり系のシーンも自然な演技で演じ分ける演技力の持ち主です。

Netflix映画『アダム&アダム』ライアン・レイノルズ

アダム&アダム

2022年3月11日よりNetflixにて配信中
公式サイト REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

シドニー・コウォルスケ

映画『ブルー・バイユー』ジャスティン・チョン

『ブルー・バイユー』でアリシア・ヴィキャンデルが演じるキャシーの娘ジェシーを好演。血の繋がらない父との愛情深いやり取りが胸に刺さりました。幼くして堂々たる雰囲気もあり、今後に期待が膨らみます。

ブルー・バイユー

2022年2月11日より全国公開中/2022年6月22日DVD発売
公式サイト REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

ダービー・キャンプ

映画『でっかくなっちゃった赤い子犬 僕はクリフォード』ダービー・キャンプ

『でっかくなっちゃった赤い子犬 僕はクリフォード』で見せてくれた笑顔がとってもキュートですごく癒されました。2007年生まれとのことで今(2022年)もう15歳なんですね。これから大人になるにつれ、どんな路線に進むのか、良い意味で想像がつかず、今後どんな役を演じるのか気になります。

でっかくなっちゃった赤い子犬 僕はクリフォード

2022年5月11日ブルーレイ&DVD発売
公式サイト REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

フェデリコ・エラピ

映画『ほんとうのピノッキオ』フェデリコ・エラピ

『ほんとうのピノッキオ』のピノッキオ役って、最初は人間ではないところで難しい面もあったのではないでしょうか。彼は5歳でデビューして、着実にキャリアを築いていますが、ピノッキオで見せた演技は既に職人芸といってもよさそうです。

ほんとうのピノッキオ

2022年5月11日ブルーレイ&DVD発売
公式サイト REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

ラナ・ロックウェル&ニコ(ニコ・ロックウェル

映画『スウィート・シング』ラナ・ロックウェル/ニコ・ロックウェル/ウィル・パットン

アレクサンダー・ロックウェル監督の実の娘ラナと息子ニコは、『スウィート・シング』に出演しています。同作はロックウェル監督の妻カリン・パーソンズも2人の母親役として出演していて、一家揃って参加している作品です。家族が揃う現場でリラックスできる部分はあるのかもしれませんが、とはいえやっぱりあの自然な演技と空気感を出せるのは、育った環境と生まれ持ったセンスの賜物なんだろうなと思います。

映画『スウィート・シング』ラナ・ロックウェル

スウィート・シング

公式サイト REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

映画の内容としては大人が観ても難しいものもあり、どんな心境で演じているんだろうと思いながら観てしまうものがあります。本当に子役次第で作品の出来が大きく左右されるものもあるので、プレッシャーも大きいと思いますが、彼等の活躍が観られるのも映画の醍醐味ですね。また名子役を見つけたら、本シリーズでご紹介します!

© 2021 Focus Features, LLC.
© 2021 Be Funny When You Can LLC. All Rights Reserved.
© 2021 Silva Mysterium, Hobab, Film i Väst
©2021 Studiocanal SAS All Rights Reserved.
©2021 Focus Features, LLC.
© 2021 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.
copyright 2019 ©ARCHIMEDE SRL – LE PACTE SAS
© 2019 BLACK HORSE PRODUCTIONS. ALL RIGHTS RESERVED

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『1950 鋼の第7中隊』ウー・ジン 1950 鋼の第7中隊

ツイ・ハーク、チェン・カイコー、ダンテ・ラムが監督を務め、製作費270億円が投じられた本作は…

映画『NOPE/ノープ』キキ・パーマー キキ・パーマー

1993年8月26日アメリカ、イリノイ州ハーヴェイ生まれ。シンガー、俳優、声優など…

映画『ドライビング・バニー』エシー・デイヴィス/トーマシン・マッケンジー ドライビング・バニー

キービジュアルから、ポップで可愛い映画なのかと思いきや…

映画『ぼくらのよあけ』 『ぼくらのよあけ』一斉試写会 10組20名様ご招待

映画『ぼくらのよあけ』一斉試写会 10組20名様ご招待

映画『スーパー30 アーナンド先生の教室』リティク・ローシャン リティク・ローシャン

1974年1月10日インド、ムンバイ生まれ。父はプロデューサー、監督、脚本家、俳優である…

映画『アムステルダム』ワールドプレミア、クリスチャン・ベール夫妻 クリスチャン・ベール、マーゴット・ロビーら豪華キャスト&スタッフ集結!『アムステルダム』ワールドプレミア

デヴィッド・O・ラッセル監督による7年ぶりの新作『アムステルダム』が、2022年10月28日より全国公開となります。先日、ニューヨークにてワールドプレミアが開催され、クリスチャン・ベール、マーゴット・ロビー、ジョン・デヴィッド・ワシントンをはじめ、ラミ・マレック、ロバート・デ・ニーロら豪華キャスト&スタッフが一堂に会しました。

海外ドラマ『デビアスなメイドたち シーズン1』アナ・オルティス/ダニア・ラミレス/ロゼリン・サンチェス/ジュディ・レイズ デビアスなメイドたち

『デスパレートな妻たち』が好きな人にオススメ!

映画『グッバイ・クルエル・ワールド』片岡礼子 片岡礼子(かたおか れいこ)

1971年12月20日生まれ。愛媛県出身。 1993年、『二十歳の微熱』でデビュー。『愛の新世界』(1994)で…

海外ドラマ『Why Women Kill 〜ファビュラスな⼥たち〜』ルーシー・リュー 海外ドラマ最新作バトル2022年9月号Part2

「海外ドラマがたくさんあって、どれを選べば良いかわからない」という方に向けた本企画。今回も、新作海外ドラマをピックアップし、ジャンルや内容が近い組み合わせで、作品情報と予告編を観て、それぞれの魅力を比較してみました。今回はどんな作品が挙がったのでしょうか?ぜひ作品選びの参考にしてください。

映画『あの娘は知らない』福地桃子さんインタビュー 『あの娘は知らない』福地桃子さんインタビュー

喪失感を抱えて⽣きる男⼥が出会い、お互いの孤独に寄り添いながら少しずつ前に歩み出していく様が描かれている映画『あの娘は知らない』。今回は、本作で主演を飾った福地桃子さんにお話をうかがいました。撮影現場で感じたことや、俳優のお仕事を始めたきっかけについて聞いてみました。

部活・イベント

  1. 記事作成部活20220720:初秋最新作
  2. 記事作成部活20220720:初秋最新作
  3. Pixabayによる写真:大人の女性2人おしゃべりイメージ
  4. Pixabayによる写真:若いビジネスウーマン2人おしゃべりイメージ
  5. Pixabayによる写真:若い女性2人おしゃべりイメージ

おすすめ記事

海外ドラマ『Why Women Kill 〜ファビュラスな⼥たち〜』ルーシー・リュー 海外ドラマ最新作バトル2022年9月号Part2

「海外ドラマがたくさんあって、どれを選べば良いかわからない」という方に向けた本企画。今回も、新作海外ドラマをピックアップし、ジャンルや内容が近い組み合わせで、作品情報と予告編を観て、それぞれの魅力を比較してみました。今回はどんな作品が挙がったのでしょうか?ぜひ作品選びの参考にしてください。

映画『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』ザ・ビートルズ 映画好き目線でそそる2022年9月公開の映画を紹介

2022年9月も気になる作品が目白押し!今回は、ポスター部門、予告編部門、大穴部門と分け、それぞれ映画好き目線でジャッジしました。

海外ドラマ『超サイテーなスージーの日常』ビリー・パイパー 海外ドラマ最新作バトル2022年9月号

「海外ドラマがたくさんあって、どれを選べば良いかわからない」という方に向けた本企画。第2回目の今回…

記事作成部活20220720:初秋最新作 あなたの映画愛、ドラマ愛を形に!【記事作成部活】2022年9月度参加者募集

9月は韓国ドラマの回もオンラインで実施します!

映画『地下室のヘンな穴』アラン・シャバ/レア・ドリュッケール キャッチコピーと予告編で観たくなる最新映画ランキング2022年8月号

キャッチコピーと予告編は、映画の宣伝で重要な役割を果たしています。ということで、この企画ではキャッチコピーと予告編に着目して観たい映画を選ぶとどうなるのかランキングにしています。今回はどんな作品が挙がったのでしょうか?

海外ドラマ『キャシアン・アンドー』ディエゴ・ルナ 海外ドラマ最新作バトル2022年8月号

本企画では、新作海外ドラマをピックアップして、ジャンルや内容が近い組合せで、それぞれの魅力を比較してみました。ぜひ作品選びの参考にしてください。

映画『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』ジム・キャリー “俳優引退!?”記念 ジム・キャリー人気作品ランキング

『マスク』『エターナル・サンシャイン』『トゥルーマン・ショー』など、数々の名作に出演の名俳優、ジム…

映画『ブレット・トレイン』ブラッド・ピット/アーロン・テイラー=ジョンソン 映画好き目線でそそる2022年初秋公開映画を紹介

今回は一足お先に初秋の映画をご紹介。正式部員から立候補してくださった皆さんと「映画好き目線でそそる初秋公開映画」を選びました。そそる項目も皆で決めてチャートも作ってみました。参考にしてみてください。

映画『なまず』イ・ジュヨン キャッチコピーと予告編で観たくなる最新映画ランキング2022年7月号

キャッチコピーと予告編は、映画の宣伝で重要な役割を果たしています。ということで、この企画ではキャッ…

映画『ショーシャンクの空に』ティム・ロビンス/モーガン・フリーマン あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『ショーシャンクの空に』

今回は『ショーシャンクの空に』4Kデジタルリマスター版の劇場公開にちなんで、「勝手にキャスティング企画!」としてアンディ(アンドリュー・デュフレーン)役のティム・ロビンスとレッド(エリス・ボイド・レディング)役のモーガン・フリーマンをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに考えていただきました。

REVIEW

  1. 映画『1950 鋼の第7中隊』ウー・ジン
  2. 映画『ドライビング・バニー』エシー・デイヴィス/トーマシン・マッケンジー
  3. 海外ドラマ『デビアスなメイドたち シーズン1』アナ・オルティス/ダニア・ラミレス/ロゼリン・サンチェス/ジュディ・レイズ
  4. 映画『マイ・ブロークン・マリコ』永野芽郁
  5. 映画『アイ・アム まきもと』阿部サダヲ
  6. 映画『ダウントン・アビー/新たなる時代へ』ヒュー・ボネヴィル/ローラ・カーマイケル/ジム・カーター/ブレンダン・コイル/ミシェル・ドッカリー/ケヴィン・ドイル/ジョアン・フロガット/マシュー・グード/ハリー・ハッデン=パトン/デヴィッド・ヘイグ/ジェラルディン・ジェームズ/ロブ・ジェームス=コリアー/サイモン・ジョーンズ/アレン・リーチ/フィリス・ローガン/エリザベス・マクガヴァン/ソフィー・マックシェラ/タペンス・ミドルトン/スティーヴン・キャンベル・ムーア/レスリー・ニコル/ケイト・フィリップス/マギー・スミス/イメルダ・スタウントン/ペネロープ・ウィルトン/ヒュー・ダンシー/ローラ・ハドック/ナタリー・バイ/ドミニク・ウェスト
  7. 映画『スーパー30 アーナンド先生の教室』リティク・ローシャン
  8. 映画『秘密の森の、その向こう』ジョセフィーヌ・サンス/ガブリエル・サンス
  9. 映画『LAMB/ラム』ノオミ・ラパス/ヒルミル・スナイル・グズナソン
    LAMB/ラム

  10. 映画『犬も食わねどチャーリーは笑う』香取慎吾/岸井ゆきの
PAGE TOP