特集

プロデューサーで選ぶ映画特集:ジェイソン・ブラム

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『パージ:エクスペリメント』ジェイソン・ブラムプロデューサー

俳優や監督で映画を選ぶ方はいらっしゃると思いますが、プロデューサーで作品を選ぶのもオススメ。監督や俳優がプロデューサーを務めることもありますが、純粋にプロデューサーとして名を馳せた方もたくさんいます。ジェリー・ブラッカイマーの名前はよく耳にすると思いますが、他にもディノ・デ・ラウレンティス、キャスリーン・ケネディ(夫フランク・マーシャルもプロデューサー、監督として著名)、ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ、そして最近セクハラ問題で話題になってしまったハーヴェイ・ワインスタインなど、他にもたくさんの有名なプロデューサーがいます。

そんな中でも、ここ最近立て続けに話題作を生み出しているプロデューサーが、ジェイソン・ブラム。2019年に公開される映画だけでもすごい本数なのですが、過去の偉業も振り返ると、敏腕プロデューサーぶりがわかります。ホラーやスリラーを得意としているようですが、社会的なメッセージが込められた作品も手掛けており、違ったジャンルが入っているように見えて、作品にはある種の一貫性を感じます。
※もちろん複数の方が製作を務めている作品が多いので、彼だけでなく他の方々の成果も大きいと思います。

<PROFILE>
ジェイソン・ブラム 
1969年2月20日生まれ、アメリカ、ロサンゼルス出身。イーサン・ホークと創立したマラパルテ・シアター・カンパニーの製作監督としてキャリアをスタート。設立者であり現在CEOを務める ブラムハウス・プロダクションズでは、“パラノーマル・アクティビティ”シリーズ、“インシディアス”シリーズ、“フッテージ”シリーズ、“パージ”シリーズと、ホラー作品を中心にヒットを飛ばしている。2017年、M・ナイト・シャマラン監督『スプリット』、ジョーダン・ピール監督『ゲット・アウト』の2本で1500万ドルにも満たない予算の作品だったが、世界で5億以上の興行収入を記録。『ゲット・アウト』は2018年のアカデミー賞で作品賞を含む4部門にノミネートされ、脚本賞を受賞した。2017年には、TIME誌の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれている。アカデミー会員で、サンダンス・インスティチュートの監督顧問グループのメンバーも務めている。

〈ベビーマスク〉に殺される無限ループ地獄から抜け出せるか?新シリーズが続けて公開!

映画『ハッピー・デス・デイ』

『ハッピー・デス・デイ』
2019年6月28日より全国公開
監督:クリストファー・ランドン
出演:ジェシカ・ロース/イズラエル・ブルサー
配給:東宝東和
公式サイト 
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

© Universal Pictures

『ハッピー・デス・デイ 2U』
2019年7月12日より全国公開
監督:クリストファー・ランドン
出演:ジェシカ・ロース/イズラエル・ブルサー
配給:東宝東和
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

© Universal Pictures

1年に一晩だけ、殺人を含むすべての犯罪が合法となる“パージ法”は、こうして始まった…

映画『パージ:エクスペリメント』レックス・スコット・デイヴィス/ジョイヴァン・ウェイド

『パージ:エクスペリメント』
2019年6月14日より全国公開
監督:ジェラード・マクマリー
出演:イラン・ノエル/レックス・スコット・デイヴィス/ジョイヴァン・ウェイド/クリステン・ソリス/マリサ・トメイ
配給:東宝東和
公式サイト 
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

© 2018 UNIVERSAL STUDIOS © Universal Pictures

『パージ』シリーズ1作目
好評レンタル中&発売中
監督・脚本:ジェームズ・デモナコ
出演:イーサン・ホーク/レナ・ヘディ/マックス・バークホルダー/リース・ウェイクフィールド
NBCユニバーサル・エンターテイメント
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

パージ:アナーキー (字幕版)

パージ:大統領令 (字幕版)

あの恐怖から40年…。再び無言の殺人鬼が解き放たれる

映画『ハロウィン』ニック・キャッスル

『ハロウィン』
2019年4月12日より全国公開中
監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン 
出演:ジェイミー・リー・カーティス/ジュディ・グリア/アンディ・マティチャック/ニック・キャッスル
配給:パルコ
公式サイト 
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

© 2018 UNIVERSAL STUDIOS

第71回カンヌ国際映画祭グランプリ、第91回アカデミー脚本賞受賞!

映画『ブラック・クランズマン』ジョン・デヴィッド・ワシントン/アダム・ドライバー

『ブラック・クランズマン』
2019年3月22日より全国公開中
監督・脚本:スパイク・リー
出演:ジョン・デヴィッド・ワシントン/アダム・ドライバー/ローラ・ハリアー/トファー・グレイス/ライアン・エッゴールド/コーリー・ホーキンズ/ヤスペル・ペーコネン/アシュリー・アトキンソン/アレック・ボールドウィン
配給:パルコ
公式サイト 
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

©2018 FOCUS FEATURES LLC, ALL RIGHTS RESERVED.

パソコンの画面上だけで物語が展開する画期的な手法が話題に

映画『アンフレンデッド: ダークウェブ』

『アンフレンデッド: ダークウェブ』
2019年3月1日より全国公開中
監督・脚本:スティーブン・サスコ
出演:コリン・ウッデル/ベティ・ガブリエル /レベッカ・リッテンハウス
配給:ミッドシップ
公式サイト 
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

©2018 Universal Studios. All Rights Reserved. 

『アンフレンデッド』(シリーズ1作目)
好評レンタル中&発売中
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

低予算ながら大ヒットし、さらにアカデミー脚本賞受賞!

『ゲット・アウト』
好評レンタル中&発売中
監督・脚本:ジョーダン・ピール
出演:ダニエル・カルーヤ/アリソン・ウィリアムズ/ブラッドリー・ウィットフォード/ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ/キャサリン・キーナー
NBCユニバーサル・エンターテイメント
公式サイト 
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

© 2018 Universal Studios. All Rights Reserved.

M・ナイト・シャマラン監督作『アンブレイカブル』から続くストーリーが、『スプリット』、そして『ミスター・ガラス』で完結

『ミスター・ガラス』
2019年4月24日ブルーレイ&DVD発売、レンタル開始、デジタル配信開始
監督:M・ナイト・シャマラン
出演:ブルース・ウィリス/サミュエル・L. ジャクソン/ジェームズ・マカヴォイ/アニャ・テイラー=ジョイ/スペンサー・トリート・クラーク/シャーレーン・ウッダード/サラ・ポールソン
NBCユニバーサル・エンターテイメント
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

『スプリット』
好評レンタル中&発売中
監督・脚本・製作:M・ナイト・シャマラン
出演:ジェームズ・マカヴォイ/アニヤ・テイラー=ジョイ/ベティ・バックリー/ジェシカ・スーラ/ヘイリー・ルー・リチャードソン
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定
ジェームズ・マカヴォイ&M・ナイト・シャマラン監督来日リポート

人間が食べられる…

『グリーン・インフェルノ』
好評レンタル中&発売中
監督・脚本・製作:イーライ・ロス
出演:ロレンツァ・イッツォ/アリエル・レビ/カービー・ブリス・ブラントン/マグダ・アバノヴィッチ/ダリル・サバラ/スカイ・フェレイラ
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

俳優として活躍するジョエル・エドガートンが初監督として見事な手腕を発揮

『ザ・ギフト』
好評レンタル中&発売中
監督・脚本:ジョエル・エドガートン
出演:ジェイソン・ベイトマン/レベッカ・ホール/ジョエル・エドガートン/アリソン・トルマン/ティム・グリフィン
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

低予算ながら大化けしたホラー・モキュメンタリー “パラノーマル・アクティビティ”シリーズ

『パラノーマル・アクティビティ』(シリーズ1作目)
好評レンタル中&発売中
監督:オーレン・ペリ
出演:ケイティ・フェザーストーン/ミカ・スロート
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

新たに生まれた人気ホラー“インシディアス”シリーズ

『インシディアス』(シリーズ1作目)
好評レンタル中&発売中
監督:ジェームズ・ワン
出演:パトリック・ウィルソン/ローズ・バーン/タイ・シンプキンス
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

デイミアン・チャゼル監督と、俳優マイルズ・テラーを一躍スターダムへ押し上げた秀作

『セッション』
好評レンタル中&発売中/Amazonプライムにてレンタル&セル配信中
監督・脚本:デイミアン・チャゼル
出演:マイルズ・テラー/ J・K・シモンズ/メリッサ・ブノワ/ポール・ライザー/オースティン・ストウェル/ネイト・ラング
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定


プロデューサーも強烈なキャラクターの持ち主!?

最後に、 ジェイソン・ブラムから話題がそれますが、 プロデューサーの破天荒な人生を切り取った映画『くたばれ!ハリウッド』をご紹介します。“ゴッドファーザー”シリーズをはじめ、『ローズマリーの赤ちゃん』『ある愛の詩』『チャイナタウン』『マラソン マン』『10日間で男を上手にフル方法』など、名作、ヒット作を生んだプロデューサーとして知られるロバート・エヴァンス(エバンスと表記する場合もあり)。『くたばれ!ハリウッド』は彼の半生を綴ったドキュメンタリーなのですが、ご本人のキャラの濃さはもちろんのこと、プロデューサーの苦労やおもしろさが伝わってくる内容です。以前から映画プロデューサーっておもしろそうな仕事だなと思っていましたが、本作を観てさらに興味を持ちました。DVDが出た時には即効購入(笑)。

『くたばれ!ハリウッド』
DVD好評発売中

映画の成功は、監督や俳優はもちろん、裏方で働くプロデューサー、スタッフがいてこそ。その中で大局を見て、重大な判断をしたり、ある意味嫌われ役も担ったりするプロデューサー。彼らのセンスが作品の成功を担っているのは言うまでもありません。映画に限らずドラマにも言えますが、好きなプロデューサーを見つけて、その人が作る作品を観ると、割とハズレがないように思います。ぜひプロデューサーにも注目して、作品を選んでみてください。

TEXT by Myson


  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『三度目の、正直』野原位監督&川村りらさんインタビュー 『三度目の、正直』野原位監督&川村りらさんインタビュー

第34回東京国際映画祭コンペティション部門に選出された野原位監督のデビュー作『三度目の、正直』。今回は、野原監督と、主演及び野原監督との共同脚本を兼任した川村りらさんにお話を伺い、本作の製作秘話や、結婚、子どもの有無にまつわる社会的な視線に対する対処法について聞いてみました。

映画『でっかくなっちゃった赤い子犬 僕はクリフォード』ダービー・キャンプ/ジャック・ホワイトホール でっかくなっちゃった赤い子犬 僕はクリフォード

本作はアメリカの児童文学作家ノーマン・ブリッドウェルが1963年に発表した原作…

映画『シルクロード.com ―史上最⼤の闇サイト―』ジェイソン・クラーク シルクロード.com ―史上最大の闇サイト―

検索エンジンでは出てこないダークウェブと暗号通貨 “ビットコイン”を組合せ…

映画『世界で一番美しい少年』ビョルン・アンドレセン ビョルン・アンドレセン

1955年1月26日生まれ。幼少期をスウェーデン、ノルウェイ、デンマークで過ごし…

映画『さがす』佐藤二朗 さがす

想像以上にいろんな意味でねじれにねじれていて、人間という生き物の…

映画『ブラックボックス:音声分析捜査』ピエール・ニネ ブラックボックス:音声分析捜査

本作は、航空機事故の真相を明かすために1人の音声分析官が奔走するサスペンスで…

映画『真夜中乙女戦争』永瀬廉(King & Prince)/池田エライザ/柄本佑 真夜中乙女戦争

本作は、平凡で退屈な日々を送る青年が、ある出会いをきっかけに自分自身と東京の街を破壊…

映画『ライダーズ・オブ・ジャスティス』マッツ・ミケルセン/ニコライ・リー・コース/ラース・ブリグマン ライダーズ・オブ・ジャスティス

主人公は列車事故で妻を亡くした軍人のマーカス(マッツ・ミケルセン)で、彼は残された娘のマチルデ(アンドレア・ハイク・ガデベルグ)と…

映画『コーダ あいのうた』エミリア・ジョーンズ/マーリー・マトリン コーダ あいのうた

本作は、2015年に日本で公開されたフランス映画『エール!』のハリウッドリメイク版で、タイトルの“CODA(コーダ)”には…

映画『こんにちは、私のお母さん』ジア・リン ジア・リン

1982年4月29日生まれ。中国、湖北省出身。1982年、母のリ・ホワンインと父のジア・ウェンティエンの娘として…

部活・イベント

  1. MOPIE PARK4『ガール・オン・ザ・サード・フロア』参加者集合写真
  2. Pixabayによる写真:3人女性おしゃべりイメージ
  3. 映画『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』
  4. MOPIE PARK(ムーピー・パーク)ホラーパーティー2021
  5. 映画『あまくない砂糖の話』

おすすめ記事

MOPIE PARK4『ガール・オン・ザ・サード・フロア』参加者集合写真 皆で一緒にホラーメイクで肝試し【年忘れホラーパーティー】リポート

2021年12月26日、トーキョー女子映画部ではオンラインで忘年会を行いました。ここではどんな内容だったのかをご報告します。

映画『プラダを着た悪魔』アン・ハサウェイ/メリル・ストリープ/エミリー・ブラント “お気に入りのファッション映画”特集2022

華やかなファッションや、細部までこだわるプロの仕事が観られるファッション映画。2022年は『ハウス・オブ・グッチ』をはじめ、気になる新作が続々と公開となります。そこで今回はファッションにまつわる映画(ドキュメンタリー作品を含む)、ファッション業界を描いた映画、ファッション要素が強い映画でどの作品が好きか聞いてみました。

映画『エターナルズ』ジェンマ・チャン/リチャード・マッデン トーキョー女子映画部が選ぶ 2021年ベスト5

年末恒例、編集部マイソンとシャミが独断で選ぶ【2021年ベスト5】を発表!劇場公開中の作品や、デジタル配信中のもの、DVDレンタル・発売中のものなど、ぜひ冬休みに観てください。

映画『キャロル』ケイト・ブランシェット/ルーニー・マーラ クリスマスシーズンに観たい映画ランキング

今年も年末に差し掛かり、いよいよクリスマスが迫ってきました。そこで今回は、編集部独断でクリスマス映画の代表作を選抜し、皆さんのお気に入りの作品について聞いてみました。皆さんの好きな作品は果たして何位にランクインしているのでしょうか?

映画『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』 “お父さんが嫌いなんじゃない”娘達の本音トーク『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』部活リポート

大人気シリーズ第2弾となる『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』は、主人公ボス・ベイビーとその兄ティムの兄弟関係と共に、父でもあるティムとその娘タビサの親子関係もしっかりと描かれています。だんだん成長するにつれ、すれ違う娘の気持ちとお父さんの気持ち。そんなとても切なくて温かい父と娘の物語も印象的だということで、今回の部活では、娘目線で父と娘について語る座談会を実施しました。

映画『キングスマン:ファースト・エージェント』レイフ・ファインズ/ハリス・ディキンソン お気に入りのスパイ映画はどれ?スパイ映画人気ランキング

シリアスな展開やハラハラドキドキするアクションシーンも楽しめるスパイ映画。今年は、『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』『キングスマン:ファースト・エージェント』など超目玉作品の公開が続きます。そこで今回は、編集部独断でスパイ映画の代表作を選抜し、皆さんのお気に入りの作品を聞いてみました!

映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』佐藤健 楽しい妄想シリーズ:1日あの人になってみたい!〜演技派俳優編〜

楽しい妄想シリーズ第3弾!今回は、皆さんがもし1日だけ演技派俳優になって映画に出られるとしたら、誰…

映画『ブライズ・スピリット〜夫をシェアしたくはありません!』ダン・スティーヴンス/レスリー・マン/アイラ・フィッシャー 好きな人が付き合っていた人ってどんな存在?『ブライズ・スピリット〜夫をシェアしたくはありません!』アンケート特集

驚異の2000回上演を果たしたノエル・カワードの名作戯曲「陽気な幽霊」を原案とし、『ダウントン・アビー』のスタッフとキャストが作った本作。今回は副題にある「夫をシェアしたくはありません!」というテーマにそったアンケートを実施し、映画好きの皆さんの本音を調査しました。

映画『真夜中の五分前』三浦春馬/リウ・シーシー(中国) 映画好き女子が“もう一度、映画館で観たい”映画特集4:ドラマ、サスペンス、ホラー編

本特集はついに最終回!今回は、ドラマ、サスペンス、ホラー編を紹介します。

映画『映画 太陽の子』柳楽優弥/有村架純/三浦春馬 今の私達と変わらない若者達の本音に共感『映画 太陽の子』部活リポート

今回は、太平洋戦争末期に行われていたとされる“F研究”と呼ばれる日本の原爆開発の事実を基に、その研究に関わった若者達やその家族達の葛藤を描いた青春群像劇『映画 太陽の子』を観て、座談会を行いました。当時の若者達がどんなことを思っていたのか、本心はどうだったのかと想像しながら、自分達ならどうしていたか、いろいろな視点で語っていただきました。

REVIEW

  1. 映画『でっかくなっちゃった赤い子犬 僕はクリフォード』ダービー・キャンプ/ジャック・ホワイトホール
  2. 映画『シルクロード.com ―史上最⼤の闇サイト―』ジェイソン・クラーク
  3. 映画『さがす』佐藤二朗
    さがす

  4. 映画『ブラックボックス:音声分析捜査』ピエール・ニネ
  5. 映画『真夜中乙女戦争』永瀬廉(King & Prince)/池田エライザ/柄本佑
  6. 映画『ライダーズ・オブ・ジャスティス』マッツ・ミケルセン/ニコライ・リー・コース/ラース・ブリグマン
  7. 映画『コーダ あいのうた』エミリア・ジョーンズ/マーリー・マトリン
  8. 映画『無聲 The Silent Forest』
  9. 映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』長澤まさみ/東出昌大/小日向文世
  10. 映画『スティルウォーター』マット・デイモン
PAGE TOP