特集

プロデューサーで選ぶ映画特集:ジェイソン・ブラム

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『パージ:エクスペリメント』ジェイソン・ブラムプロデューサー

俳優や監督で映画を選ぶ方はいらっしゃると思いますが、プロデューサーで作品を選ぶのもオススメ。監督や俳優がプロデューサーを務めることもありますが、純粋にプロデューサーとして名を馳せた方もたくさんいます。ジェリー・ブラッカイマーの名前はよく耳にすると思いますが、他にもディノ・デ・ラウレンティス、キャスリーン・ケネディ(夫フランク・マーシャルもプロデューサー、監督として著名)、ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ、そして最近セクハラ問題で話題になってしまったハーヴェイ・ワインスタインなど、他にもたくさんの有名なプロデューサーがいます。

そんな中でも、ここ最近立て続けに話題作を生み出しているプロデューサーが、ジェイソン・ブラム。2019年に公開される映画だけでもすごい本数なのですが、過去の偉業も振り返ると、敏腕プロデューサーぶりがわかります。ホラーやスリラーを得意としているようですが、社会的なメッセージが込められた作品も手掛けており、違ったジャンルが入っているように見えて、作品にはある種の一貫性を感じます。
※もちろん複数の方が製作を務めている作品が多いので、彼だけでなく他の方々の成果も大きいと思います。

<PROFILE>
ジェイソン・ブラム 
1969年2月20日生まれ、アメリカ、ロサンゼルス出身。イーサン・ホークと創立したマラパルテ・シアター・カンパニーの製作監督としてキャリアをスタート。設立者であり現在CEOを務める ブラムハウス・プロダクションズでは、“パラノーマル・アクティビティ”シリーズ、“インシディアス”シリーズ、“フッテージ”シリーズ、“パージ”シリーズと、ホラー作品を中心にヒットを飛ばしている。2017年、M・ナイト・シャマラン監督『スプリット』、ジョーダン・ピール監督『ゲット・アウト』の2本で1500万ドルにも満たない予算の作品だったが、世界で5億以上の興行収入を記録。『ゲット・アウト』は2018年のアカデミー賞で作品賞を含む4部門にノミネートされ、脚本賞を受賞した。2017年には、TIME誌の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれている。アカデミー会員で、サンダンス・インスティチュートの監督顧問グループのメンバーも務めている。

〈ベビーマスク〉に殺される無限ループ地獄から抜け出せるか?新シリーズが続けて公開!

映画『ハッピー・デス・デイ』

『ハッピー・デス・デイ』
2019年6月28日より全国公開
監督:クリストファー・ランドン
出演:ジェシカ・ロース/イズラエル・ブルサー
配給:東宝東和
公式サイト 
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

© Universal Pictures

『ハッピー・デス・デイ 2U』
2019年7月12日より全国公開
監督:クリストファー・ランドン
出演:ジェシカ・ロース/イズラエル・ブルサー
配給:東宝東和
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

© Universal Pictures

1年に一晩だけ、殺人を含むすべての犯罪が合法となる“パージ法”は、こうして始まった…

映画『パージ:エクスペリメント』レックス・スコット・デイヴィス/ジョイヴァン・ウェイド

『パージ:エクスペリメント』
2019年6月14日より全国公開
監督:ジェラード・マクマリー
出演:イラン・ノエル/レックス・スコット・デイヴィス/ジョイヴァン・ウェイド/クリステン・ソリス/マリサ・トメイ
配給:東宝東和
公式サイト 
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

© 2018 UNIVERSAL STUDIOS © Universal Pictures

『パージ』シリーズ1作目
好評レンタル中&発売中
監督・脚本:ジェームズ・デモナコ
出演:イーサン・ホーク/レナ・ヘディ/マックス・バークホルダー/リース・ウェイクフィールド
NBCユニバーサル・エンターテイメント
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

パージ:アナーキー (字幕版)

パージ:大統領令 (字幕版)

あの恐怖から40年…。再び無言の殺人鬼が解き放たれる

映画『ハロウィン』ニック・キャッスル

『ハロウィン』
2019年4月12日より全国公開中
監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン 
出演:ジェイミー・リー・カーティス/ジュディ・グリア/アンディ・マティチャック/ニック・キャッスル
配給:パルコ
公式サイト 
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

© 2018 UNIVERSAL STUDIOS

第71回カンヌ国際映画祭グランプリ、第91回アカデミー脚本賞受賞!

映画『ブラック・クランズマン』ジョン・デヴィッド・ワシントン/アダム・ドライバー

『ブラック・クランズマン』
2019年3月22日より全国公開中
監督・脚本:スパイク・リー
出演:ジョン・デヴィッド・ワシントン/アダム・ドライバー/ローラ・ハリアー/トファー・グレイス/ライアン・エッゴールド/コーリー・ホーキンズ/ヤスペル・ペーコネン/アシュリー・アトキンソン/アレック・ボールドウィン
配給:パルコ
公式サイト 
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

©2018 FOCUS FEATURES LLC, ALL RIGHTS RESERVED.

パソコンの画面上だけで物語が展開する画期的な手法が話題に

映画『アンフレンデッド: ダークウェブ』

『アンフレンデッド: ダークウェブ』
2019年3月1日より全国公開中
監督・脚本:スティーブン・サスコ
出演:コリン・ウッデル/ベティ・ガブリエル /レベッカ・リッテンハウス
配給:ミッドシップ
公式サイト 
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

©2018 Universal Studios. All Rights Reserved. 

『アンフレンデッド』(シリーズ1作目)
好評レンタル中&発売中
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

低予算ながら大ヒットし、さらにアカデミー脚本賞受賞!

『ゲット・アウト』
好評レンタル中&発売中
監督・脚本:ジョーダン・ピール
出演:ダニエル・カルーヤ/アリソン・ウィリアムズ/ブラッドリー・ウィットフォード/ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ/キャサリン・キーナー
NBCユニバーサル・エンターテイメント
公式サイト 
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

© 2018 Universal Studios. All Rights Reserved.

M・ナイト・シャマラン監督作『アンブレイカブル』から続くストーリーが、『スプリット』、そして『ミスター・ガラス』で完結

『ミスター・ガラス』
2019年4月24日ブルーレイ&DVD発売、レンタル開始、デジタル配信開始
監督:M・ナイト・シャマラン
出演:ブルース・ウィリス/サミュエル・L. ジャクソン/ジェームズ・マカヴォイ/アニャ・テイラー=ジョイ/スペンサー・トリート・クラーク/シャーレーン・ウッダード/サラ・ポールソン
NBCユニバーサル・エンターテイメント
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

『スプリット』
好評レンタル中&発売中
監督・脚本・製作:M・ナイト・シャマラン
出演:ジェームズ・マカヴォイ/アニヤ・テイラー=ジョイ/ベティ・バックリー/ジェシカ・スーラ/ヘイリー・ルー・リチャードソン
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定
ジェームズ・マカヴォイ&M・ナイト・シャマラン監督来日リポート

人間が食べられる…

『グリーン・インフェルノ』
好評レンタル中&発売中
監督・脚本・製作:イーライ・ロス
出演:ロレンツァ・イッツォ/アリエル・レビ/カービー・ブリス・ブラントン/マグダ・アバノヴィッチ/ダリル・サバラ/スカイ・フェレイラ
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

俳優として活躍するジョエル・エドガートンが初監督として見事な手腕を発揮

『ザ・ギフト』
好評レンタル中&発売中
監督・脚本:ジョエル・エドガートン
出演:ジェイソン・ベイトマン/レベッカ・ホール/ジョエル・エドガートン/アリソン・トルマン/ティム・グリフィン
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

低予算ながら大化けしたホラー・モキュメンタリー “パラノーマル・アクティビティ”シリーズ

『パラノーマル・アクティビティ』(シリーズ1作目)
好評レンタル中&発売中
監督:オーレン・ペリ
出演:ケイティ・フェザーストーン/ミカ・スロート
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

新たに生まれた人気ホラー“インシディアス”シリーズ

『インシディアス』(シリーズ1作目)
好評レンタル中&発売中
監督:ジェームズ・ワン
出演:パトリック・ウィルソン/ローズ・バーン/タイ・シンプキンス
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

デイミアン・チャゼル監督と、俳優マイルズ・テラーを一躍スターダムへ押し上げた秀作

『セッション』
好評レンタル中&発売中/Amazonプライムにてレンタル&セル配信中
監督・脚本:デイミアン・チャゼル
出演:マイルズ・テラー/ J・K・シモンズ/メリッサ・ブノワ/ポール・ライザー/オースティン・ストウェル/ネイト・ラング
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定


プロデューサーも強烈なキャラクターの持ち主!?

最後に、 ジェイソン・ブラムから話題がそれますが、 プロデューサーの破天荒な人生を切り取った映画『くたばれ!ハリウッド』をご紹介します。“ゴッドファーザー”シリーズをはじめ、『ローズマリーの赤ちゃん』『ある愛の詩』『チャイナタウン』『マラソン マン』『10日間で男を上手にフル方法』など、名作、ヒット作を生んだプロデューサーとして知られるロバート・エヴァンス(エバンスと表記する場合もあり)。『くたばれ!ハリウッド』は彼の半生を綴ったドキュメンタリーなのですが、ご本人のキャラの濃さはもちろんのこと、プロデューサーの苦労やおもしろさが伝わってくる内容です。以前から映画プロデューサーっておもしろそうな仕事だなと思っていましたが、本作を観てさらに興味を持ちました。DVDが出た時には即効購入(笑)。

『くたばれ!ハリウッド』
DVD好評発売中

映画の成功は、監督や俳優はもちろん、裏方で働くプロデューサー、スタッフがいてこそ。その中で大局を見て、重大な判断をしたり、ある意味嫌われ役も担ったりするプロデューサー。彼らのセンスが作品の成功を担っているのは言うまでもありません。映画に限らずドラマにも言えますが、好きなプロデューサーを見つけて、その人が作る作品を観ると、割とハズレがないように思います。ぜひプロデューサーにも注目して、作品を選んでみてください。

TEXT by Myson


  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『SNS-少女たちの10日間-』 SNS-少女たちの10日間-

SNSが普及した昨今、ネット上で子ども達が危険な目に遭っていることが問題視されています。これは…

映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』安藤政信 安藤政信(あんどう まさのぶ)

1975年5月19日、神奈川県生まれ。1996年、北野武監督&脚本作…

映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』佐藤健/武井咲/新田真剣佑/青木崇高/蒼井優/有村架純/江口洋介 るろうに剣心 最終章 The Final

大人気の本シリーズもいよいよ最終章です。本作は最終章2部作のうちの1作目。物語は…

映画『トムとジェリー』クロエ・グレース・モレッツ クロエ・グレース・モレッツ

1997年2月10日アメリカ生まれ。現在、カリフォルニア州ロサンゼルスに在住。2010年『キック・アス』で…

映画『SNS-少女たちの10日間-』 ここだけの話16:最近観た、いろんな意味で衝撃的だった映画(2021年春)

今回は、最近観た映画の中で、いろんな意味で衝撃的、印象的だった映画について、ツラツラとお話しています。気楽に聞いて頂けると嬉しいです。

Netflix映画『マ・レイニーのブラックボトム』ヴィオラ・デイヴィス/ マ・レイニーのブラックボトム

物語の舞台は1927年夏のシカゴ。”ブルースの母”といわれた実在の歌手マ・レイニーと彼女のバンドメンバーが…

映画『水を抱く女』ヤコブ・マッチェンツ ヤコブ・マッチェンツ

1984年1月1日ドイツ、ベルリン生まれ。2008年、デニス・ガンゼル監督作…

Netflix映画『私というパズル』ヴァネッサ・カービー/シャイア・ラブーフ 私というパズル

私は毎度なるべく映画についての内容、情報を入れずに観るので、余計に…

Netflix映画『マ・レイニーのブラックボトム』ヴィオラ・デイヴィス ヴィオラ・デイヴィス

1965年8月11日アメリカ生まれ。2008年、『ダウト~あるカトリック学校で~』で…

映画『AVA/エヴァ』ジェシカ・チャステイン AVA/エヴァ

主人公は、完璧な容姿と知性、圧倒的な戦闘能力を持つ暗殺者のエヴァで…

部活・イベント

  1. 映画『まともじゃないのは君も一緒』成田凌/清原果耶
  2. 映画『映画 えんとつ町のプペル』原作:西野亮廣
  3. 映画『パピチャ 未来へのランウェイ』リナ・クードリ/シリン・ブティラほか
  4. トーキョー女子映画部主宰:マイソン アバターイラスト10周年
  5. 映画『スキャンダル』シャーリーズ・セロン/ニコール・キッドマン/マーゴット・ロビー

おすすめ記事

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』マイケル・J・フォックス/クリストファー・ロイド 映画好きとして観ておきたい映画ランキング:シリーズもの“洋画SF&ファンタジー&アドベンチャー編”

映画好き女子がシリーズ作品をどれくらい観ているのかという観点から、映画好きとして観ておきたい作品を検証。今回は、洋画のシリーズもので、SF、ファンタジー、アドベンチャー作品についてアンケートを実施し、ランキングを出しました。

映画『君の名は。』 【今さら観てないなんて言いづらい映画】映画好き女子の鑑賞実態調査

記録的な興行収入を叩き出した作品の中には社会的に大きなムーブメントを起こした作品もありますが、今回は映画好き女子がそういった作品をどのくらい観ているのか部員の皆さんに聞いてみました。

映画『まともじゃないのは君も一緒』成田凌/清原果耶 『まともじゃないのは君も一緒』を観た女子が到達した“まともな恋愛”の定義とは?

“普通(まとも)”がわからない予備校講師と、“普通”をわかったつもりの女子高生が、普通の恋愛とはどんなものかを探求していく『まともじゃないのは君も一緒』。本作を観ると答えに辿り着けるのか、映画好き女子の皆さんと座談会を行いました。「私だったら、あの選択はしない」「私も彼女と同じようにするかも」など、いろいろな意見、解釈が飛び交いました!

映画『レ・ミゼラブル』ヒュー・ジャックマン 映画好き女子が“もう一度、映画館で観たい”映画特集2:音楽&ラブロマンス編

今回は、音楽&ラブロマンス編です。音楽にまつわる伝記映画やミュージカル作品、そして思わず胸がキュンとしてしまう恋愛映画はたくさんありますが、部員の皆さんがスクリーンで堪能したい作品としてどんな映画が挙がったのでしょうか?

映画『1917 命をかけた伝令』ジョージ・マッケイ 映画好き女子が“もう一度、映画館で観たい”映画特集1:アクション&コメディ編

今回は、部員の皆さんにデジタル配信やDVDでも観られるけれど、やっぱり映画館で観るのが1番と思える作品を聞いてみました。まずはアクション&コメディ編をご紹介。

映画『美女と野獣』エマ・ワトソン 女子も惚れてしまう恋愛ヒロイン女優:海外編

映画には数々の恋愛ヒロインが登場しますが、中には同性目線でも惚れてしまうほど素敵なヒロインがたくさんいます。今回は、編集部独断で恋愛ヒロインを演じてきたハリウッド女優30名を選抜し、正式部員の皆さんに投票いただきました。

映画『WAR ウォー!!』リティク・ローシャン/タイガー・シュロフ 過小評価されていると思う映画特集:アクション&コメディ編

今回は皆さんが過小評価されていると感じる映画アクション&コメディ編をご紹介!

映画『2分の1の魔法』 トーキョー女子映画部が選ぶ 2020年ベスト5

年末恒例、編集部マイソンとシャミが独断で選ぶ【2020年ベスト5】を発表!

映画『映画 えんとつ町のプペル』原作:西野亮廣 映画好き女子のオススメ度はいかに?『映画 えんとつ町のプペル』部活リポート

映画好きの女子は本作をどう評価したのでしょうか?

映画『去年の冬、きみと別れ』岩田剛典、斎藤工 過小評価されていると思う映画特集:サスペンス&スリラー編

今回は、皆さんが過小評価されていると感じる映画サスペンス&スリラー編をご紹介します。前回のヒューマンドラマ編でもたくさんの作品についてコメントが寄せられましたが、今回はどんな作品が挙がっているのか、コメントにも注目です!

REVIEW

  1. 映画『SNS-少女たちの10日間-』
  2. 映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』佐藤健/武井咲/新田真剣佑/青木崇高/蒼井優/有村架純/江口洋介
  3. Netflix映画『マ・レイニーのブラックボトム』ヴィオラ・デイヴィス/
  4. Netflix映画『私というパズル』ヴァネッサ・カービー/シャイア・ラブーフ
  5. 映画『AVA/エヴァ』ジェシカ・チャステイン
    AVA/エヴァ

  6. Netflix映画『彼女』水原希子/さとうほなみ
    彼女

  7. 映画『約束の宇宙』エヴァ・グリーン
    約束の宇宙

  8. 映画『パーム・スプリングス』アンディ・サムバーグ/クリスティン・ミリオティ
  9. 映画『ザ・バッド・ガイズ』マ・ドンソク/キム・サンジュン/キム・アジュン/チャン・ギヨン
  10. 映画『ドリームランド』マーゴット・ロビー
PAGE TOP