アンケート特集

クリスマスシーズンに観たい映画ランキング

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『キャロル』ケイト・ブランシェット/ルーニー・マーラ

いよいよクリスマスが迫ってきたということで、今回は編集部独断でクリスマス映画の代表作を選抜し、皆さんのお気に入りの作品について聞いてみました。皆さんの好きな作品は果たして何位にランクインしているのでしょうか?

ジャケット写真やタイトルの文字リンクをクリックすると、Amazonのデジタル配信もしくはパッケージ販売に飛びますので、ぜひご覧ください。シリーズものは一部を載せています。

アンケート回答人数 10代を含む女性295名(調査期間:2021/11/12〜12/12)

映画好きが選んだお気に入りのクリスマス映画ランキング

※各得点は「好き=2点」「ふつう=1点」「特別好きではないor 観てない・知らない=0点」として加点し、ランキングを出しています。

第1位:“ホーム・アローン”シリーズ…443点

<イチオシコメント>
■“ホーム・アローン”シリーズは、クリスマスになるとテレビでよく放送されているので毎回観ています。クリスマスは“ホーム・アローン”を観ないと始まらないし、終われないくらい“クリスマス=ホーム・アローン”になっています(笑)!泥棒はアホすぎるし、現実なら絶対に死んでいるだろうという瞬間もコメディだからこそおもしろく、何度観ても笑えます。(20代前半)
■毎年クリスマスが近づくと観たくなる“ホーム・アローン”シリーズ。今年はディズニープラスで新作が配信され、改めて盛り上がっているのでとても嬉しいです。笑えるシーンも家族愛にジーンとくるシーンもひっくるめて大好きです。(20代後半)
■“ホーム・アローン”は、子どもの頃に真似をして遊んでた楽しい記憶があります。(30代後半)
■今でも泥棒を撃退するさまざまな仕掛けがおもしろかったなと思います。マコーレー・カルキンも可愛いかったですね。(40代後半)

ホーム・アローン (字幕版)

第2位:『シザーハンズ』…380点

<イチオシコメント>
■結末がわかっているのに、毎回泣いてしまいます。コミカルな場面もありますが、切ない映画です。(20代後半)
■『シザーハンズ』の頃のジョニー・デップが好きで思い出深い作品です。若い頃も陰がある役が味わい深かったです。(50代)

シザーハンズ (字幕版)

第3位:『ブリジット・ジョーンズの日記』…358点

<イチオシコメント>
■『ブリジット・ジョーンズの日記』は、おもしろくて何回も観ているのでオススメです。(20代後半)
■名作ですよね〜!ストーリーはもちろん、主人公がチョイスするファッションや世界観もドンピシャに好きでした!(30代後半)

ブリジット・ジョーンズの日記(字幕版)

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期 (字幕版)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第4位:“ダイ・ハード”シリーズ…328点

<イチオシコメント>
■今はお正月を過ぎるまで多忙を極めるので、クリスマスに映画を観る余裕がないのが現実。なので、心温まる家族や恋人の映画より“ダイハード”がイチオシです。ド派手なアクションで日頃の憂さ晴らしをしています。(50代)

ダイ・ハード (字幕版)

ダイ・ハード/ラスト・デイ(字幕版)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第5位:『グレムリン』…300点

<イチオシコメント>
■可愛さと怖さのある『グレムリン』。子どもから大人まで楽しめる作品。(50代)

グレムリン(字幕版)

第6位:『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』…297点

<イチオシコメント>
■ハロウィンとクリスマスを同時に楽しめる1度で2度おいしい映画です。一見恐ろしく見えるキャラクター達は、どれも愛おしく個性豊かなので必ずお気に入りのキャラクターが見つかるはずです。(20代前半)
■物語はもちろん、キャラクターが可愛くてグッズも集めてたくさん持っています。2年前のクリスマス期間はディズニーランドに何度も通い、映画以外でも楽しめて、クリスマス気分を思う存分堪能できる素敵な映画!(40代後半)

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス (字幕版)

第7位:『わんわん物語』…291点

<イチオシコメント>
■『わんわん物語』のスパゲティのシーンが好きです。(30代後半)
■子どもからおじいちゃんおばあちゃんまで、皆が感動する物語です。内容は観てからのお楽しみ!わんちゃんの愛らしい瞳を見ていると、わんちゃんを飼いたくなる衝動にかられます。(60代)

わんわん物語(吹替版)

第8位:『ラブ・アクチュアリー』…275点

<イチオシコメント>
■『ラブ・アクチュアリー』のヒュー・グラントが最高! それぞれのストーリーが終盤にに繋がっていく展開が観ていて楽しい作品です。(30代前半)
■好きな作品です。映画を観ながら、自分もその世界にいるような幸せな気持ちになります。(30代後半)
■『ラブ・アクチュアリー』が大好きです!公開当時に映画館で観ました。ベタな恋愛ものではなく、大人の恋が描かれているので、彼氏がいなくてクリスマスムードにうんざりした人にもきっと気に入ってもらえると思います。(30代後半)

ラブ・アクチュアリー (字幕版)

第9位:『めぐり逢えたら』…245点

<イチオシコメント>
■『めぐり逢えたら』を観た後に『めぐり逢い』を知って大感動したことを思い出す。(50代)

めぐり逢えたら (字幕版)

第10位:『キャロル』…224点

<イチオシコメント>
■アメリカ版のポスターがカッコ良くて気になり、映画を観たらもっとすごかった。ケイト・ブランシェットとルーニー・マーラの演技もすごいけど、内容も静かな愛を感じられて素敵だなと思った。(20代前半)
■主演お2人の衣装が可愛らしく上品でとても素敵なので、ファッション好きな方も楽しめる作品だと思います。(20代後半)
■2人の女性の揺れ動く心が、クリスマスキャンドルの光のようにゆらめき燃える美しい映画です。2人の演技が秀逸なだけでなく、映像と音楽も素晴らしい!!(50代)

キャロル(字幕版)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第11位(同率):『34丁目の奇跡』…219点

<イチオシコメント>
■幸せな気分になれる作品で、思い出に残っています。(40代前半)

34丁目の奇跡 (字幕版)

第11位(同率):『素晴らしきかな、人生』…219点

<イチオシコメント>
■大好きな作品です。ウィル・スミスをはじめ出演者も豪華なので、1人でも多くの人に観て欲しいです!(40代前半)
■キャストが素敵でした。特にヘレン・ミレンが良かった。(50代)

素晴らしきかな、人生(字幕版)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第11位(同率):『Disney’s クリスマス・キャロル』…219点

<イチオシコメント>
■初めて観た時は衝撃を受けました! 知っている話だし、ディズニー製作でこども向けと侮るなかれ。映像美、大迫力、豪華出演陣でドキドキが止まりません!(30代前半)

Disney’s クリスマス・キャロル (字幕版)

第14位(同率):『スノーマン』…211点

<イチオシコメント>
■小さい頃からずっと観ていたので、懐かしく思いました。今年も観ようかなと思います。(30代前半)

スノーマン

第14位(同率):『ホリデイ』…211点

<イチオシコメント>
■何回もリピしました!サスペンスやホラーしか観ない私に恋愛映画の素晴らしさを教えてくれた作品。(30代後半)
■女性達が人生を見つめ直して新たなスタートを切る、とても励まされる映画なので大好きです!(40代前半)

ホリデイ (字幕版)

第16位:『ラスト・クリスマス』…207点

<イチオシコメント>
■有名な曲が題名の通り切ないですが、最後は生きる気力をもらえ、観た後に心が晴れ渡る素敵な映画です! 難しい役どころをヘンリー・ゴールディングが見事に演じきっていて好きになっちゃいました(笑)。(30代前半)

ラスト・クリスマス (字幕版)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第17位:『くるみ割り人形と秘密の王国』…180点

<イチオシコメント>
■ディズニーらしい可愛さと温かみのある物語なので安心して観られます。個人的にはキーラ・ナイトレイが演じたキャラクターがとてもツボでした。(30代後半)

くるみ割り人形と秘密の王国 (字幕版)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第18位:『グリンチ』(実写版)…178点

<イチオシコメント>
■子どもも大人も楽しめる作品で、クリスマスにピッタリだと思います。ジム・キャリーが演じるグリンチのいたずらに笑えつつ、ほっこりできる作品です。(30代後半)

グリンチ [DVD]

第19位:『天使のくれた時間』…177点

<イチオシコメント>
■大好きな作品の1つです。この時代のニコラス・ケイジが素敵!「もしあの時あっちを選択していたら、人生違っていただろうな」と一度は考えますよね。アドバイスをくれる娘ちゃんも可愛くて、とても素敵な映画です。(50代)

天使のくれた時間 (字幕版)

第20位:『サンタクローズ』…160点

<イチオシコメント>
■サンタクロースって子どもにとっては夢だから、子どものうちはそれを壊さないようにという親の役目も重大ですよね。大人になってから観ると、頑張るお父さんに一層共感しちゃう。(40代後半)

サンタクローズ [DVD]

第21位:『グリンチ』(アニメーション版)…150点

グリンチ (字幕版)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第22位:『幸せのポートレート』…129点

幸せのポートレート (字幕版)

第23位:『セレンディピティ』…126点

セレンディピティ~恋人たちのニューヨーク~ [DVD]

第24位:『8人の女たち』…125点

8人の女たち [Blu-ray]

第25位:『ポーラー・エクスプレス』…124点

ポーラー・エクスプレス (字幕版)

第26位:『NOEL ノエル』…121点

NOEL(ノエル) (字幕版)

第27位:『大停電の夜に』…118点

大停電の夜に

第28位:『クーパー家の晩餐会』…108点

クーパー家の晩餐会(字幕版)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第29位:『サイレント・トーキョー』…107点

サイレント・トーキョー

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第30位:『7月24日通りのクリスマス』…97点

7月24日通りのクリスマス [DVD]

第31位(同率):『ジングル・オール・ザ・ウェイ』…91点

ジングル・オール・ザ・ウェイ (字幕版)

第31位(同率):『すべては君に逢えたから』…91点

すべては君に逢えたから

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第33位:『Merry Christmas! ~ロンドンに奇跡を起こした男~』…86点

Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~(字幕版)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第34位:『バッドサンタ』…73点

バッドサンタ [DVD]

第35位(同率):『フォー・クリスマス』…64点

フォー・クリスマス (字幕版)

第35位(同率):『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』…64点

MIRACLE デビクロくんの恋と魔法

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第37位:『タンジェリン』…55点

タンジェリン(字幕版)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第38位:『ブラザーサンタ』…49点

ブラザーサンタ (字幕版)

今回は“ホーム・アローン”シリーズが1位に輝きました!「クリスマスが来るたびに観ている」「何度観ても楽しめる」というコメントも多く、納得の結果となりました。また、その他のクリスマス映画として『戦場のメリークリスマス』『東京ゴットファーザーズ』なども挙がりました。お気に入りの作品を繰り返し観るもアリですし、まだ観たことのない作品は今回のランキングを参考にぜひ観てみてください。皆さま、映画と共に楽しいクリスマスを!!

TEXT by トーキョー女子映画部正式部員&Shamy

©Universal Pictures.
©2013Twentieth Century Fox
©NUMBER 9 FILMS (CAROL) LIMITED / CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2014 ALL RIGHTS RESERVED
©2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT, LLC
© 2019 UNIVERSAL STUDIOS
© 2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
©2018 UNIVERSAL STUDIOS
© 2015 CBS FILMS INC. ALL RIGHTS RESERVED.
© 2020 Silent Tokyo Film Partners
©2013 「すべては君に逢えたから」製作委員会
©BAH HUMBUG FILMS INC & PARALLEL FILMS (TMWIC) LTD 2017
©2014『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』製作委員会 ©2013中村航/小学館
©2015 TANGERINE FILMS, LLC ALL RIGHTS RESERVED

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『バズ・ライトイヤー』 バズ・ライトイヤー

“トイ・ストーリー”シリーズで、アンディ少年のお気に入りのおもちゃとして登場する“バズ・ライトイヤー”は、実は…

映画『ベイビー・ブローカー』来日記念舞台挨拶:ソン・ガンホ/カン・ドンウォン/イ・ジウン/イ・ジュヨン/是枝裕和監督 是枝監督をはじめ皆の夢が1度に叶った『ベイビー・ブローカー』ソン・ガンホ、カン・ドンウォン、イ・ジウン、イ・ジュヨン来日記念舞台挨拶

第75回カンヌ国際映画祭で最優秀男優賞(ソン・ガンホ)、エキュメニカル審査員賞を受賞した『ベイビー・ブローカー』のキャスト、スタッフが、劇場公開から3日目となる2022年6月26日に舞台挨拶を行いました。

映画『ONE PIECE FILM RED』試写会ビジュアル 『ONE PIECE FILM RED』一般試写会 10組20名様ご招待

映画『ONE PIECE FILM RED』一般試写会 10組20名様ご招待

映画『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』シガニー・ウィーバー シガニー・ウィーバー

1949年10月8日アメリカ、ニューヨーク州マンハッタン出身。父親はテレビ局の重役でプロデューサーの…

映画『バズ・ライトイヤー』ノート&ステッカー 『バズ・ライトイヤー』オリジナルグッズ(ノートブック&ステッカー) 3名様プレゼント

映画『バズ・ライトイヤー』オリジナルグッズ(ノートブック&ステッカー) 3名様プレゼント

映画『1640日の家族』メラニー・ティエリー/ガブリエル・パヴィ 『1640日の家族』“感涙”試写会 10組20名様ご招待

映画『1640日の家族』“感涙”試写会 10組20名様ご招待

映画『ブラック・フォン』メイソン・テムズ ブラック・フォン

公式サイトでは「恐怖が同時進行する」という表現を使っている点はまさにその通りで…

映画『死刑にいたる病』中山美穂 中山美穂(なかやま みほ)

1970年3月1日生まれ。1985年に俳優デビュー。同年歌手デビューも果たし…

映画『神は見返りを求める』ムロツヨシ/岸井ゆきの 神は見返りを求める

𠮷田恵輔監督作ということで、絶対心が掻き乱されるのだろうと思いながら観たら…

映画『ワン・セカンド 永遠の24フレーム』リウ・ハオツン リウ・ハオツン

2000年5月生まれ。2022年『ワン・セカンド 永遠の24フレーム』で俳優デビュー。本作には…

部活・イベント

  1. Pixabayによる写真:ミーティング by Klas_lu
  2. Pixabayによる写真:大人の女性2人おしゃべりイメージ
  3. Pixabayによる写真:若いビジネスウーマン2人おしゃべりイメージ
  4. Pixabayによる写真:若い女性2人おしゃべりイメージ
  5. Pixabayによる写真:3人女性おしゃべりイメージ2

おすすめ記事

Pixabayによる写真:ミーティング by Klas_lu 編集部にカモン!【記事作成部活】2022年7月度参加者募集

【記事作成部活】では、トーキョー女子映画部WEBサイト内の記事作成に参加できます!

映画『ショーシャンクの空に』ティム・ロビンス/モーガン・フリーマン あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『ショーシャンクの空に』

今回は『ショーシャンクの空に』4Kデジタルリマスター版の劇場公開にちなんで、「勝手にキャスティング企画!」としてアンディ(アンドリュー・デュフレーン)役のティム・ロビンスとレッド(エリス・ボイド・レディング)役のモーガン・フリーマンをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに考えていただきました。

映画『ワンダーウーマン 1984』ガル・ガドット 楽しい妄想シリーズ:1日あの人になってみたい!〜SF作品のキャラクター編〜

楽しい妄想シリーズ「1日あの人になってみたい!」企画第5弾は、“SF作品のキャラクター編”です。も…

映画『オードリー・ヘプバーン』オードリー・ヘプバーン オードリー・ヘプバーン人気作品ランキング

『ローマの休日』『シャレード』『マイ・フェア・レディ』など、数々の名作に出演し、今でも世界中の人々に愛される大スター、オードリー・ヘプバーン。今回は、ドキュメンタリー映画『オードリー・ヘプバーン』(2022年5月6日より全国公開)の公開を記念し、オードリー・ヘプバーンの出演作品(日本未公開作品を除く)でどれが好きか正式部員の皆さんに投票していただきました。

MeTooロゴのみ 【映画業界のハラスメント問題における映画ファンの本音】アンケート結果

トーキョー女子映画部としてこの問題にどう向き合っていくかを考える上で、当部を支えてくださっている正式部員の皆さんのご意見を知りたいと思い、今回アンケートを実施しました。選択肢に答えるだけで終わらず、多くの方がコメントを書いてくださったことからも、皆さんがこの問題にとても深い関心を持ち、映画業界、ひいては社会全体の改善を願ってくださっていることが伝わってきました。今回はそのアンケートの結果を掲載します。

Huluオリジナルドラマ『神様のえこひいき』藤原大祐/桜田ひより/窪塚愛流/新井舞良/古川雄輝 生まれ変わったら、どんな恋がしたい?『神様のえこひいき』アンケート特集

Huluオリジナル『神様のえこひいき』は、想いを寄せる親友との恋を成就させるために女の子に生まれ変わった少年の物語です。彼が生まれ変わったことで、彼自身や周囲の人間達も自分のアイデンティティやジェンダーについて考え、今まで見えていなかった大切なことに気付いていきます。今回は、そんな本作のテーマにちなんだアンケートを実施しました。

Huluオリジナルドラマ『神様のえこひいき』藤原大祐/桜田ひより 『神様のえこひいき』みんなのレビュー

今回は、Huluオリジナル『神様のえこひいき』3話までを正式部員の皆さんに観ていただきました。ジェンダー、性指向、アイデンティティがテーマとなっており、表現について奇譚のないご意見もいただきました。さまざまな感想があがっていて、本作の見どころが伝わってきます。

映画『ゴッドファーザー』マーロン・ブランド あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『ゴッドファーザー』

掟を重んじるマフィア一族の盛衰を、家族愛と壮絶なバイオレンスで描き、2度のアカデミー賞作品賞を受賞した名作“ゴッドファーザー”。今回は『ゴッドファーザー トリロジー 50th アニバーサリー 4K Ultra HD+ブルーレイセット』の発売にちなんで「勝手にキャスティング企画!」として、ドン・コルレオーネ役のマーロン・ブランドとマイケル・コルレオーネ役のアル・パチーノをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに俳優名を挙げていただきました。

映画『花束みたいな恋をした』菅田将暉/有村架純 映画好きが選んだ2021邦画ベスト

今回は、日本アカデミー賞(2022年は3月11日に発表)の時期にちなんで、私達も2021年の邦画ベストを選んでみました。候補作品は2021年に劇場公開した邦画(実写)の中から編集部独断で選抜したほか、日本アカデミー賞ノミネート作品も含め、正式部員の皆さんに好きな作品へ投票していただきました。どの作品が2021年の邦画ベストに輝いたのか、ランキングでご確認ください!

映画『フォレスト・ガンプ/一期一会 4Kニューマスター版』トム・ハンクス あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『フォレスト・ガンプ/一期一会』

ロバート・ゼメキス監督と名優トム・ハンクスがタッグを組み、米アカデミー賞で作品賞を含む6部門を受賞した不朽の名作『フォレスト・ガンプ/一期一会』。今回は本作4Kニューマスター版の劇場公開にちなんで、「勝手にキャスティング企画!」としてフォレスト・ガンプ役のトム・ハンクス、ジェニー・カラン役のロビン・ライトをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに考えていただきました。

REVIEW

  1. 映画『バズ・ライトイヤー』
  2. 映画『ブラック・フォン』メイソン・テムズ
  3. 映画『神は見返りを求める』ムロツヨシ/岸井ゆきの
  4. 映画『彼女たちの革命前夜』キーラ・ナイトレイ/ジェシー・バックリー
  5. 映画『ルッツ 海に生きる』ジェスマーク・シクルーナ
  6. 映画『わたしは最悪。』レナーテ・レインスヴェ
  7. 映画『リコリス・ピザ』アラナ・ハイム/クーパー・ホフマン
  8. 映画『炎の少女チャーリー』ライアン・キーラ・アームストロング
  9. 映画『ザ・ロストシティ』サンドラ・ブロック/チャニング・テイタム
  10. 映画『PLAN 75』倍賞千恵子
    PLAN 75

PAGE TOP