特集

  1. 月のブランコイメージ写真AC

    みんなが映画好きになったきっかけの作品特集4

    今回の連載最終回です。今回も「うん、それそれ!」と思う作品が出てきますよ!→連載第1回から読む小さいジャケット写真やタイトルの文字リンクをクリックすると、Amazonのデジタル配信もしくはパッケージ販売に飛びますので、ぜひ観てみて…

  2. 空に向かってバンザイする女性イメージ写真AC

    みんなが映画好きになったきっかけの作品特集3

    映画ってただ観るだけじゃなくて、その後の人生にまで影響を与えてくれるパワーがありますよね。映画好きになった皆さんのコメントにもドラマを感じます。

  3. 空に飛ぶ犬と女性イメージ写真AC

    みんなが映画好きになったきっかけの作品特集2

    今回はどんな作品が挙がっているでしょうか?「私もそれ大好き!」と思える映画がきっとあるはずですよ。

  4. 秋の女神イメージ写真AC

    みんなが映画好きになったきっかけの作品特集1

    この度、正式部員の皆さんに「映画好きになったきっかけの作品とその理由を教えて?」と聞いてみたところ、たくさんの投稿を頂きました。その中からいくつか選ばせて頂き、全4回の連載でご紹介していきます。

  5. 映画『サラブレッド』オリヴィア・クック/アニャ・テイラー=ジョイ

    10代で出会うべき映画特集2019秋

    この秋、10代に刺さりそうな映画が一気に公開されますので、ここでドドッとご紹介しておきたいと思います。説教じみた意味で観て欲しいわけではなく、自分が10代の時にこの映画に出会っていたら、間違いなく気持ちがすごく動いたであろうという個人的な物差しでチョイスしてみました。

  6. 映画『存在のない子供たち』ゼイン・アル=ラフィーア

    映画を観て考える、子どもの心〜児童虐待と家庭の問題〜

  7. 映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』レオナルド・ディカプリオ

    スター懐かしの子役時代作品特集1

  8. 映画『ピアッシング』

    なんでこんな映画作ったの?トラウマ映画特集1

  9. 映画『パピヨン』チェーリー・ハナム

    マッチョの山に思いを馳せてvol.16

  10. 映画『アリー/ スター誕生』ブラッドリー・クーパー来日

    “俳優と監督”両刀使いのスター特集Vol.1

  11. 映画『パージ:エクスペリメント』ジェイソン・ブラムプロデューサー

    プロデューサーで選ぶ映画特集:ジェイソン・ブラム

  12. アメリカン“バッド”ドリーム:アメリカの実態をより知るためのオススメ観賞順序『バイス』ほか

    アメリカン“バッド”ドリーム

  13. トーキョー女子映画部ロゴ

    バックナンバーや一覧はこちら

  14. トーキョー親子映画部(in トーキョー女子映画部)

    トーキョー親子映画部

新着記事

映画『ももいろそらを』池田愛 ももいろそらを(カラー版)

この物語は、主人公の川島いづみが大金の入った財布を拾ったところから…

映画『RUN/ラン』サラ・ポールソン/キーラ・アレン RUN/ラン

複数の障害を抱え車イス生活をしている娘と、そんな娘を必死に育ててきたシングルマザー。最初はそんな関係に見えている母子の関係が…

ディズニープラス オリジナルドラマシリーズ『ワンダヴィジョン』キャスリン・ハーン キャスリン・ハーン

1973年7月23日アメリカ、イリノイ州ウェストチェスター生まれ。ノースウェスタン大学で演劇を専攻した後に…

映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』岡田准一/木村文乃/平手友梨奈/安藤政信/黒瀬純/好井まさお/橋本マナミ/宮川大輔/山本美月/佐藤二朗/井之脇海/安田顕/佐藤浩市/堤真一 ザ・ファブル 殺さない殺し屋

人気シリーズ第2弾となる本作は、高度なアクションシーンとコミカルなシーンはそのままに、世界観がよりダークになっていて…

映画『スプリー』ジョー・キーリー ジョー・キーリー

1992年4月24日生まれ。アメリカ、マサチューセッツ州ボストン出身。高校時代に、姉に付き添って参加した…

映画『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』エミリー・ブラント/ノア・ジュプ クワイエット・プレイス 破られた沈黙

物語は前作の続きとなっていて、今作では子ども達が大活躍します。母エヴリン、長女のリーガン、長男のマーカスは、生まれたばかりの末っ子を連れて…

シネマ歌舞伎『籠釣瓶花街酔醒』 シネマ歌舞伎『籠釣瓶花街酔醒』3組6名様 東劇限定鑑賞券プレゼント

シネマ歌舞伎『籠釣瓶花街酔醒』3組6名様 東劇限定鑑賞券プレゼント

おすすめ記事

映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』ビル・スカルスガルド 映画好きとして観ておきたい映画ランキング:シリーズもの“洋画ホラー、スリラー、サスペンス、ダークファンタジー編”

今回は、編集部独断で選抜した洋画シリーズ、ホラー、スリラー、サスペンス、ダークファンタジーについてアンケートを実施し、ランキングを出しました。ぜひ参考にしてみてください!

映画『インターステラー』マシュー・マコノヒー 映画好き女子が“もう一度、映画館で観たい”映画特集3:SF&ファンタジー編

今回は、SF&ファンタジー編!迫力あるシーンや美しい映像がたくさん登場するSF&ファンタジー作品ですが、今回はどんな作品が挙がったのでしょうか?

映画『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』トム・クルーズ 映画好きとして観ておきたい映画ランキング:シリーズもの“洋画アクション編”

今回は、編集部独断で選抜した洋画シリーズアクション編(アニメーションを除く)についてアンケートを実施し、ランキングを出しました。

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』マイケル・J・フォックス/クリストファー・ロイド 映画好きとして観ておきたい映画ランキング:シリーズもの“洋画SF&ファンタジー&アドベンチャー編”

映画好き女子がシリーズ作品をどれくらい観ているのかという観点から、映画好きとして観ておきたい作品を検証。今回は、洋画のシリーズもので、SF、ファンタジー、アドベンチャー作品についてアンケートを実施し、ランキングを出しました。

映画『君の名は。』 【今さら観てないなんて言いづらい映画】映画好き女子の鑑賞実態調査

記録的な興行収入を叩き出した作品の中には社会的に大きなムーブメントを起こした作品もありますが、今回は映画好き女子がそういった作品をどのくらい観ているのか部員の皆さんに聞いてみました。

部活・イベント

  1. 映画『まともじゃないのは君も一緒』成田凌/清原果耶
  2. 映画『映画 えんとつ町のプペル』原作:西野亮廣
  3. 映画『パピチャ 未来へのランウェイ』リナ・クードリ/シリン・ブティラほか
  4. トーキョー女子映画部主宰:マイソン アバターイラスト10周年
  5. 映画『スキャンダル』シャーリーズ・セロン/ニコール・キッドマン/マーゴット・ロビー
PAGE TOP