特集

  1. 映画『パピヨン』チェーリー・ハナム

    マッチョの山に思いを馳せてvol.16

    今回は、『パピヨン』で見事な肉体改造を見せたチャーリー・ハナムについてご紹介します。全裸で大乱闘のシーンもチェック!

  2. 映画『アリー/ スター誕生』ブラッドリー・クーパー来日

    “俳優と監督”両刀使いのスター特集Vol.1

    このところ、俳優が監督を務めている作品の劇場公開が多いなあと思い、今回は俳優と監督の両方の顔で活躍するスター達を特集してみました。今回思いついただけでもたくさん!

  3. 映画『パージ:エクスペリメント』ジェイソン・ブラムプロデューサー

    プロデューサーで選ぶ映画特集:ジェイソン・ブラム

    俳優や監督で映画を選ぶ方はいらっしゃると思いますが、プロデューサーで作品を選ぶのもオススメ。監督や俳優がプロデューサーを務めることもありますが、純粋にプロデューサーとして名を馳せた方もたくさんいます…

  4. アメリカン“バッド”ドリーム:アメリカの実態をより知るためのオススメ観賞順序『バイス』ほか

    アメリカン“バッド”ドリーム

    この特集では、2019年3月から5月に劇場公開またはDVDのリリースがある作品にちなんで、アメリカ社会のヤバイ実態を描いた映画をご紹介!順番に観るとより背景が見えてくるので、下記の順番で観ることをオススメします。

  5. トーキョー女子映画部ロゴ

    バックナンバーや一覧はこちら

    まだまだたくさんの記事を掲載しています!それぞれの一覧から探してみてください。

  6. トーキョー親子映画部(in トーキョー女子映画部)

    トーキョー親子映画部

新着記事

映画『エマの秘密に恋したら』タイラー・ホークリン タイラー・ホークリン

1987年9月11日アメリカ生まれ。DCユニバースを描いたシリーズ『SUPERGIRL/スーパーガール』(15~)のシーズン…

映画『ロード・オブ・カオス』ロリー・カルキン 俳優ファミリー特集Vol.1

この特集では親子、兄弟姉妹、親戚揃って活躍する俳優達をご紹介します。一度ではご紹介しきれないので、シリーズ化して、随時お届けしようと思います。今回はその第1弾です。

映画『ビバリウム』ジェシー・アイゼンバーグ/イモージェン・プーツ ビバリウム

「新居を探しに行ったらエライ目に遭ってもうた!」というストーリーで…

映画『聖なる犯罪者』バルトシュ・ビィエレニア バルトシュ・ビィエレニア

1992年5月15日ポーランド生まれ。2016年クラコフにある国立アカデミー・オブ・シアター・アーツを…

映画『ラスト・フル・メジャー 知られざる英雄の真実』セバスチャン・スタン/ウィリアム・ハート ラスト・フル・メジャー 知られざる英雄の真実

本作は、ベトナム戦争中の1966年4月11日に行われた救出作戦で、アメリカ空軍の落下傘救助隊の医療兵として60人以上の兵士達を救い戦死した、ウィリアム・H・ピッツェンバーガーについての実話…

海外ドラマ『シカゴ・ファイア シーズン7』ジェシー・スペンサー ジェシー・スペンサー

1979年2月12日、オーストラリアのビクトリア州生まれ。主な出演作に、ドラマ…

映画『ラーヤと龍の王国』 ラーヤと龍の王国

かつて聖なる龍達に守られていた“龍の国”クマンドラは、ドルーンと呼ばれる魔物に襲われ…

おすすめ記事

映画『レ・ミゼラブル』ヒュー・ジャックマン 映画好き女子が“もう一度、映画館で観たい”映画特集2:音楽&ラブロマンス編

今回は、音楽&ラブロマンス編です。音楽にまつわる伝記映画やミュージカル作品、そして思わず胸がキュンとしてしまう恋愛映画はたくさんありますが、部員の皆さんがスクリーンで堪能したい作品としてどんな映画が挙がったのでしょうか?

映画『1917 命をかけた伝令』ジョージ・マッケイ 映画好き女子が“もう一度、映画館で観たい”映画特集1:アクション&コメディ編

今回は、部員の皆さんにデジタル配信やDVDでも観られるけれど、やっぱり映画館で観るのが1番と思える作品を聞いてみました。まずはアクション&コメディ編をご紹介。

映画『美女と野獣』エマ・ワトソン 女子も惚れてしまう恋愛ヒロイン女優:海外編

映画には数々の恋愛ヒロインが登場しますが、中には同性目線でも惚れてしまうほど素敵なヒロインがたくさんいます。今回は、編集部独断で恋愛ヒロインを演じてきたハリウッド女優30名を選抜し、正式部員の皆さんに投票いただきました。

映画『WAR ウォー!!』リティク・ローシャン/タイガー・シュロフ 過小評価されていると思う映画特集:アクション&コメディ編

今回は皆さんが過小評価されていると感じる映画アクション&コメディ編をご紹介!

映画『2分の1の魔法』 トーキョー女子映画部が選ぶ 2020年ベスト5

年末恒例、編集部マイソンとシャミが独断で選ぶ【2020年ベスト5】を発表!

部活・イベント

  1. 映画『映画 えんとつ町のプペル』原作:西野亮廣
  2. 映画『パピチャ 未来へのランウェイ』リナ・クードリ/シリン・ブティラほか
  3. トーキョー女子映画部主宰:マイソン アバターイラスト10周年
  4. 映画『スキャンダル』シャーリーズ・セロン/ニコール・キッドマン/マーゴット・ロビー
  5. 海外ドラマ『SUITS︓ジェシカ・ピアソン』ジーナ・トーレス/モーガン・スペクター/シャンテル・ライリー/ベサニー・ジョイ・レンツ/サイモン・カシアニデス/ウェイン・デュヴァル
PAGE TOP