特集

  1. 銃イメージ画像

    あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『レオン』

    「勝手にキャスティング企画!」第3回は『レオン』。まだ子役だったナタリー・ポートマンが、当時から可愛くて、演技も素晴らしく、虜になった方も多かったのではないでしょうか?今回はそんな本作をリメイクするとしたら、ジャン・レノが演じたレオン・モンタナ、ナタリー・ポートマンが演じたマチルダ・ランドーを、誰が演じるのが良いか、考えて頂きました!

  2. クリント・イーストウッドーザ・シネマ特集放送

    今年90歳を迎えるクリント・イーストウッド監督作を観よう!

    俳優としても監督としても長年第一線で活躍を続けるクリント・イーストウッドが、5月31日に90歳を迎えます。90歳ってどんな感覚なんだろうかと想像がつきませんが(笑)、彼の活躍ぶりを見ていると…

  3. 映画『僕がジョンと呼ばれるまで』

    心理学から観る映画11-2:認知症でも諦めない

    気になるのは“物忘れ”と認知症の違い。そこで今回は認知症を取り上げます。

  4. 映画『記憶にございません!』中井貴一/ディーン・フジオカ/石田ゆり子/草刈正雄/佐藤浩市/小池栄子/斉藤由貴/木村佳乃/吉田羊

    心理学から観る映画11-1:記憶はその人を作る

    自分はどういう人間か、どういう人生を送ってきたかというストーリーは、自分の記憶から構成されています。そこで今回は記憶をテーマにした作品を例に、記憶の仕組みについてご紹介します。

  5. 映画『リトル・ミス・サンシャイン』アビゲイル・ブレスリン/グレッグ・キニア/ポール・ダノ/アラン・アーキン/トニ・コレット/スティーヴ・カレル

    そうだ!映画で旅をしよう

    旅を描いた映画には名作がいっぱい!新型コロナウィルス感染症対策で外出自粛が続きますが、映画で旅をしませんか?

  6. 映画『盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~』アーユシュマーン・クラーナー/タブー

    心理学から観る映画10-2:見えるってどういうこと?

  7. 映画『アトミック・ブロンド』シャーリーズ・セロン

    楽しい妄想シリーズ:1日あの人になってみたい!〜アクション俳優編〜

  8. 映画『タイタニック』レオナルド・ディカプリオ/ケイト・ウィンスレット

    あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『タイタニック』

  9. 映画『THE GUILTY/ギルティ』ヤコブ・セーダーグレン

    心理学から観る映画10-1:聞く力はどう働く?

  10. 映画『ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー』ニコラス・ホルト

    心理学から観る映画9:人との距離が与える快・不快は何が原因?

  11. 映画『隣の影』エッダ・ビヨルグヴィンズドッテル/シグルズール・シーグルヨンソン/ソウルステイン・バックマン/セルマ・ビヨルンズドッテル

    近づく?近づかないほうがいい?気になる“ご近所さん”特集

  12. 映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』マイケル・J・フォックス/クリストファー・ロイド

    あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『バック・トゥ・ザ・フューチャー』

  13. 映画『リチャード・ジュエル』ポール・ウォルター・ハウザー

    心理学から観る映画8:一瞬にしてヒーローを犯罪者として認識してしまう心理とは【根本的帰属エラー】

  14. 映画『カセットテープ・ダイアリーズ』ヴィヴェイク・カルラ

    心理学から観る映画7-2:どんな仕事に就きたいか。親の意向、子どもの本音【モラトリアム】

  15. 映画『君の誕生日』ソル・ギョング/チョン・ドヨン

    映画好き女子が選んだ“私のベストワン韓国映画”特集2020春

  16. 映画『劇場』山﨑賢人

    心理学から観る映画7-1:大人になるまで待って【モラトリアム】

  17. 映画『サーホー』プラバース/シュラッダー・カプール

    “惚れた腫れた”が楽し過ぎる!インド映画特集

  18. 映画『翔んで埼玉』二階堂ふみ/GACKT

    思いっきり笑いたい!コメディ映画特集2020春

  19. 海外ドラマ『ウォーキング・デッド シーズン7』ジェフリー・ディーン・モーガン/アンドリュー・リンカーン

    心理学から観る映画6-2:人はなぜデマとわかっても反応するのか?【同調】

  20. 映画『Fukushima 50(フクシマフィフティ)』渡辺謙

    心理学から観る映画6-1:非常事態における意思決定に影響するもの【共有情報バイアスと集団性脳炎】

  21. 映画『クワイエット・プレイス』ノア・ジュプ

    かわいいだけじゃ務まらない!名子役特集Vol.2

  22. 映画『ジュディ 虹の彼方に』レネー・ゼルウィガー(レニー・ゼルウィガー)

    心理学から観る映画5:スターの心が壊れる理由【自己一貫性動機】

  23. 映画『ジェミニマン』ウィル・スミス

    心理学から観る映画4-2:人間の行動は統制できるのか?【双生児研究】

  24. 映画『ディストピア パンドラの少女』

    心理学から観る映画4-1:人間の行動は統制できるのか?【行動主義】

  25. 映画『レ・ミゼラブル』

    心理学から観る映画3:観察学習(モデリング)

  26. 映画『架空OL日記』バカリズム/夏帆/臼田あさ美/佐藤玲/山田真歩

    心理学から観る映画2-2:働く人のモチベーション【職務充実】

  27. 映画『前田建設ファンタジー営業部』上地雄輔

    心理学から観る映画2-1:働く人のモチベーション【集団の影響】

  28. 映画『mellow』田中圭

    語りたくなる映画1〜今泉力哉監督特集〜

  29. 映画『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』ヨナス・ダスラー

    心理学から観る映画1-4:犯罪者の責任能力

  30. 殺人イメージ写真AC(包丁)

    心理学から観る映画1-3:犯罪と脳

  31. 虐待イメージ写真AC

    心理学から観る映画1-2:連続殺人犯の目覚め“性的錯誤”

新着記事

映画『極主夫道 ザ・シネマ』玉木宏/川口春奈/志尊淳/古川雄大/玉城ティナ/松本まりか/滝藤賢一/安達祐実/吉田鋼太郎/稲森いずみ/竹中直人 極主夫道 ザ・シネマ

大人気コミックが実写映画化された本作は、まさに“王道コメディ”という感じで…

映画『帰らない日曜日』オデッサ・ヤング/ジョシュ・オコナー 帰らない日曜日

物語の舞台は1924年の母の日。母の日には、イギリス中のメイド達にも里帰りが許されます。でも…

映画『キャメラを止めるな!』第75回カンヌ国際映画祭、ミシェル・アザナヴィシウス監督、ロマン・デュリス、ベレニス・ベジョ、竹原芳子 ロマン・デュリス、ベレニス・ベジョら主要キャストと共に竹原芳子も登場!『キャメラを止めるな!』ワールドプレミア

日本で社会現象を起こした『カメラを止めるな!』を、『アーティスト』のミシェル・アザナヴィシウス監督が『キャメラを止めるな!』としてリメイク!このたび第75回カンヌ国際映画祭のオープニング作品としてプレミア上映され、ロマン・デュリス、ベレニス・ベジョら主要キャストと共に竹原芳子も登場しました。

映画『ホリック xxxHOLiC』柴咲コウ 柴咲コウ(しばさき こう)

1981年8月5日生まれ。東京都出身。2000年に出演した『バトル・ロワイアル』で注目を集め…

Pixabayによる写真:大人の女性2人おしゃべりイメージ 「国内旅行についてしゃべろう」トーキョー女子映画部“リアル交流会”参加者募集

トーキョー女子映画部には“映画が好き”という共通項を持つ部員の方々が集まっています。その中でもさらに共通の関心事についておしゃべりすれば楽しいんじゃないかということで、今回のリアル交流会の話題は、「国内旅行」で実施します。国内旅行好きの皆さん、夏休みの計画を立てようとしている皆さん、この交流会で情報交換しませんか?

映画『私だけ聴こえる』松井至監督インタビュー 『私だけ聴こえる』松井至監督インタビュー

音のない世界と聴こえる世界の狭間で居場所を失ったコーダの子ども達の姿を追ったドキュメンタリー映画『私だけ聴こえる』。今回はその監督を務めた松井至さんに、本作制作の裏話や、監督が肌で感じたコーダの方々のリアルな意見について聞いてみました。

映画『アネット』マリオン・コティヤール マリオン・コティヤール

1975年9月30日生まれ。フランス、パリ出身。両親共に舞台俳優。幼少の頃から舞台に立ち…

おすすめ記事

映画『ワンダーウーマン 1984』ガル・ガドット 楽しい妄想シリーズ:1日あの人になってみたい!〜SF作品のキャラクター編〜

楽しい妄想シリーズ「1日あの人になってみたい!」企画第5弾は、“SF作品のキャラクター編”です。も…

Pixabayによる写真:若いビジネスウーマン2人おしゃべりイメージ 働く20代部員限定「仕事とキャリアについて話そう」“リアル交流会”vol.2参加者募集

トーキョー女子映画部では部員さん同士の交流機会を増やすべく、さまざまな交流会を企画しています。そして、この度【働く20代部員限定】で“仕事”“キャリア”をテーマにした交流会を開催します。

Pixabayによる写真:若い女性2人おしゃべりイメージ 24歳以下部員限定「就職について話そう」“リアル交流会”vol.1参加者募集

今回は新たな交流会企画の第1弾として、【24歳以下の部員の方限定】で“就職”をテーマにした交流会を開催します。

映画『オードリー・ヘプバーン』オードリー・ヘプバーン オードリー・ヘプバーン人気作品ランキング

『ローマの休日』『シャレード』『マイ・フェア・レディ』など、数々の名作に出演し、今でも世界中の人々に愛される大スター、オードリー・ヘプバーン。今回は、ドキュメンタリー映画『オードリー・ヘプバーン』(2022年5月6日より全国公開)の公開を記念し、オードリー・ヘプバーンの出演作品(日本未公開作品を除く)でどれが好きか正式部員の皆さんに投票していただきました。

MeTooロゴのみ 【映画業界のハラスメント問題における映画ファンの本音】アンケート結果

トーキョー女子映画部としてこの問題にどう向き合っていくかを考える上で、当部を支えてくださっている正式部員の皆さんのご意見を知りたいと思い、今回アンケートを実施しました。選択肢に答えるだけで終わらず、多くの方がコメントを書いてくださったことからも、皆さんがこの問題にとても深い関心を持ち、映画業界、ひいては社会全体の改善を願ってくださっていることが伝わってきました。今回はそのアンケートの結果を掲載します。

部活・イベント

  1. Pixabayによる写真:大人の女性2人おしゃべりイメージ
  2. Pixabayによる写真:若いビジネスウーマン2人おしゃべりイメージ
  3. Pixabayによる写真:若い女性2人おしゃべりイメージ
  4. Pixabayによる写真:3人女性おしゃべりイメージ2
  5. MOPIE PARK4『ガール・オン・ザ・サード・フロア』参加者集合写真
PAGE TOP