特集

  1. 映画『サンクスギビング』

    逆夢のつもりで悪夢を観よう“怪運”ホラー・スリラー映画特集

    2024年も良い年にしたいですね。もし初夢に悪夢を観ちゃってもへっちゃらな精神を作るべく、年末年始に観たい、ゾッとするホラー、スリラーをずらっとご紹介。

  2. 映画『セックス・アンド・ザ・シティ2』サラ・ジェシカ・パーカー/キム・キャトラル/クリスティン・デイビス/シンシア・ニクソン

    『セックス・アンド・ザ・シティ』ドラマ版鑑賞度とハイブランド所有に関連はある?【映画研究】映画人心解剖13

    『セックス・アンド・ザ・シティ』を観ていると、たくさんのハイブランドが出てきます。素人が持つには難しそうなアイテムから、自分も欲しいと思うアイテムまで出てくるわけですが、本シリーズを観ている方達は、少なからずハイブランドへの憧れや親近感があるのではないかという仮説を立てて分析しました。

  3. 映画『窓ぎわのトットちゃん』

    心理学から観る映画45:【映画でウェルビーイングを見つける】Vol.2『窓ぎわのトットちゃん』

    【映画でウェルビーイングを見つける】第2弾で選んだ映画は、黒柳徹子の自伝小説を映画化した『窓ぎわのトットちゃん』です。本企画では、ウェルビーイングを感覚としてつかむ上で有用な映画をご紹介していきます。

  4. 映画『カラオケ行こ!』綾野剛/齋藤潤

    ウラから眺める【視野を広げる・視点を変える】映画特集

    この特集では、私達が目にしている世界をウラ側から眺められるストーリーの映画をご紹介します。ジャンルは違えど、それぞれに発見があるので、観ず嫌いにならずにぜひご覧ください。

  5. 映画『セックス・アンド・ザ・シティ2』サラ・ジェシカ・パーカー/キム・キャトラル/クリスティン・デイビス/シンシア・ニクソン

    『セックス・アンド・ザ・シティ』人気の理由【映画研究】映画人心解剖12

    25周年を迎える『セックス・アンド・ザ・シティ』の魅力についてアンケートを実施し、統計的分析をやってみました。「1番好きなキャラクター」と「ビッグとエイダン、どっちがキャリーにふさわしい?」にも投票してもらいましたよ!

  6. 映画『正欲』稲垣吾郎

    イイ俳優セレクション・アクセスランキング【2023年11月】

  7. 映画『劇場版 SPY×FAMILY CODE: White』

    トーキョー女子映画部正式部員が推す!今観ているアニメシリーズ特集

  8. 映画『1%の風景』

    いつなら産みたい?いつなら産める?【妊娠・出産】映画特集

  9. Netflix映画『赤ずきん、旅の途中で死体と出会う。』岩田剛典

    イイ俳優セレクション・アクセスランキング【2023年10月】

  10. 映画『インファナル・アフェア 4K』アンディ・ラウ/トニー・レオン

    あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『インファナル・アフェア』

  11. 映画『シック・オブ・マイセルフ』クリスティン・クヤトゥ・ソープ

    心理学から観る映画44:破滅と再生両方の鍵を握る信念【自己効力感】

  12. 映画『こいびとのみつけかた』倉悠貴/芋生悠

    映画に隠された恋愛哲学とヒント集73:【恋愛】を越える関係

  13. 映画『JFK/新証言 知られざる陰謀【劇場版】』

    服従か沈黙か抵抗かー政治スキャンダル特集

  14. 映画『理想郷』ドゥニ・メノーシェ/マリナ・フォイス

    映画で観る地獄のはじまりとおわり

  15. 映画『だれも知らない建築のはなし』

    人と建築〜建築にまつわる映画

  16. 映画『ベルファスト』ジュード・ヒル

    イイ俳優セレクション・アクセスランキング【2023年9月】

  17. 映画『BAD LANDS バッド・ランズ』安藤サクラ/山田涼介

    洋画選択時・邦画選択時の「好きな俳優出演作か」参考度の比較【映画研究】映画人心解剖11

  18. 映画『ファッション・リイマジン』

    ファッション業界のこれまでとこれから

  19. 映画『ヒッチコックの映画術』アルフレッド・ヒッチコック

    映画好きが選んだアルフレッド・ヒッチコック監督人気作品ランキング

  20. Netflixオリジナルシリーズ『FOLLOWERS』上杉柊平

    イイ俳優セレクション・アクセスランキング【2023年8月】

  21. 映画『ほつれる』門脇麦

    映画に隠された恋愛哲学とヒント集72:浮気の根源はどこにある?

  22. 映画『キリング・オブ・ケネス・チェンバレン』フランキー・フェイソン

    “誤った恐怖心が生む狂気”特集

  23. ディズニープラス『エイジ・オブ・インフルエンサー』

    のめり込むと人生をも狂わせる!?インフルエンサー特集

  24. 映画『狎鴎亭(アックジョン)スターダム』オ・ナラ

    得るものもあれば失うものもある!?美容整形にまつわる映画特集

  25. 恋愛リアリティ番組『バチェラー・ジャパン シーズン5』

    何だかクセになる!恋愛リアリティショー特集

  26. 映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』来日記者会見:クエンティン・タランティーノ

    映画好きが選んだクエンティン・タランティーノ監督人気作品ランキング

  27. 映画『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』トム・クルーズ/サイモン・ペッグ/ヴィング・レイムス

    洋画ファンor邦画ファンによる洋画選択基準の違い「俳優編」【映画研究】映画人心解剖9

  28. 映画『世界のはしっこ、ちいさな教室』サンドリーヌ・ゾンゴ

    「勉強は必要か?」と聞かれたら見せたい映画特集

  29. 映画『アイスクリームフィーバー』吉岡里帆/詩羽(水曜日のカンパネラ)

    映画好き女子が選んだ【ガールズムービー邦画ランキング】

  30. 映画『CLOSE/クロース』エデン・ダンブリン/グスタフ・ドゥ・ワエル

    心理学から観る映画43:『CLOSE/クロース』に見る、思春期の友人関係に影響する心理【社会性の発達とジェンダー・スキーマ】

  31. 映画『スイート・マイホーム』

    恐怖の波が押し寄せる!2023年ホラー特集

新着記事

2023年の洋画人気作はどんな因子で構成される?因子分析をやってみた!【映画研究】映画人心解剖18

今回は、2023年洋画ベストの投票で得たデータをもとに、因子分析を行いました。どんな因子構造になったのでしょうか。

映画『違国日記』新垣結衣/早瀬憩 違国日記【レビュー】

累計発行部数180万部を超える、ヤマシタトモコの人気コミック 「違国日記」を原作とした本作は…

映画『ナイトスイム』ケリー・コンドン ナイトスイム【レビュー】

難病の発症を機に引退した元メジャーリーガーのレイ(ワイアット・ラッセル)は、心機一転、新しい家を探し…

映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン ライド・オン【レビュー】

ジャッキー・チェン50周年&70歳の記念となる本作は、スタントマンが主人公の物語…

映画『52ヘルツのクジラたち』杉咲花 杉咲花【プロフィールと出演作一覧】

1997年10月2日東京都生まれ。2016年『湯を沸かすほどの熱い愛』で…

映画『ルックバック』 アニメ映画まとめ2024年5月27日号

近日公開or配信予定(一部公開or配信中の作品も含む)のアニメ映画をまとめて紹介…

映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平 わたくしどもは。【レビュー】

本作の設定やあらすじをまったく知らずに観ると、あるキャラクターと…

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

PRESENT

  1. 映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ
  2. 中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード
  3. 韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ
PAGE TOP