NEWS

「自分らしく、闘う。」学生限定・勝負服デザイン画コンテスト結果発表!『パピチャ 未来へのランウェイ』

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『パピチャ 未来へのランウェイ』リナ・クードリ

『パピチャ 未来へのランウェイ』は、“ファッションデザイナーになる”という夢を胸に、抑圧に抗い、自分達の手で未来を切り拓いていこうと奮闘する主人公ネジュマの物語。この度、この主人公にちなんで、勝負服デザイン画コンテストが実施されました。短期間での募集にもかかわらず、たくさんの応募があったそうです。

映画『パピチャ 未来へのランウェイ』リナ・クードリ

そして、公開を翌日に控えた2020年10月29日、コンテストの結果が発表されました!今回、篠原ともえ氏(デザイナー/アーティスト)、ヴィヴィアン佐藤氏(美術家/文筆家/非建築家/ドラァグクイーン)と、本作の監督ムニア・メドゥール氏が特別審査員を務め、パピチャ賞(=グランプリ)、優秀賞2作品が選ばれました。

『パピチャ 未来へのランウェイ』「自分らしく、闘う。」勝負服デザイン画コンテスト
パピチャ賞

その他ファイナリストのデザイン画も発表されましたが、どの作品もエネルギッシュで、本当に個性的で素晴らしい作品ばかり。今コロナ禍でファッション業界も大変そうですが、「負けないぞ」と学生デザイナーの皆さんから元気をもらった気がします。上位3名のデザイン画は、Bunkamuraル・シネマ(東京都渋谷区)エレベーターホールに展示されますので、お近くにお立ち寄りの方はぜひご覧になってください。
そして、映画『パピチャ 未来へのランウェイ』でも、逆境に負けない主人公の闘いぶりが描かれていますので、お見逃しなく!

特別審査員よりコメント

映画『パピチャ 未来へのランウェイ』勝負服コンテスト、ムニア・メドゥール監督、篠原ともえ、ヴィヴィアン佐藤

この映画で一番好きなシーンは、デザイナーを目指すネジュマが生地と触れ合い、指で繊細にデザインを生み出そうとする姿。まるでゆっくりと自分の心を見つめるように服と向き合うシーンは「ああ…わかる!この夢中になる瞬間」と彼女の創作へのひたむきさ、純粋さに魅了されました。ものづくりを愛しているから到達する、特別な感情だと思います。
今回、そうしたかけがえのない想いに溢れた素晴らしい作品たちがたくさん手元に届き、胸が熱くなりました。私も学生の頃からデザイン画を描き続け、コンペに挑戦するなどしたからこそ、デザイナーとしての今があります。夢に向かいひたむきに頑張るすべての人を、私はずっと応援し続けます!

篠原ともえ
デザイナー・アーティスト


全体として「自分らしく、闘う。勝負服」のデザインというより、このコンテストのデザイン画自体が勝負の意気込みがほとばしっておりました!
昨今、ネットやzoomによって世の中の総ての事象が置き換わる傾向があります。このコンテストのファイナリストのデザイン画も映画『パピチャ 未来へのランウェイ』の公式サイトで見ることはできます。しかし、配給会社からファイナリストのデザイン画の原寸大のコピーが郵送され、実際にこの目で見てみると、その力強さと意志の明確さがものすごい強度で伝わってきました。筆圧や画のテクスチャーやディテールが迫ってきたのです!!!コピーでさえもです。
私たちは今のこの時代に余りにもコロナというウイルスや、その周辺の風評被害を気にしすぎて、身体的な「文化」や「意志」を軽視しているのではないかと感じました。コロナ禍でも負けない、雪の下でも養分を吸って栄養価の高い野菜のように温存した情熱を爆発させて欲しいものです!!!
どのデザイン画も「自分が着る」ことを潜在的に意識しているように思えました。これはデザイナーたちの「近い未来、こうなりたい自画像」に他なりません。「闘う」ための武装の衣装ではなく、むしろ「裸になる」ことで、皆さんの自分自身を露わにしているようでした!
入賞した方も、逃した方もこれからファッションという文化をコロナ禍で消滅させないように、闘っていってください!!!

ヴィヴィアン佐藤
美術家/文筆家/非建築家/ドラァグクイーン

映画『パピチャ 未来へのランウェイ』リナ・クードリ/シリン・ブティラほか

『パピチャ 未来へのランウェイ』
2020年10月30日より全国順次公開
クロックワークス
公式サイト 映画批評&デート向き映画判定

©2019 HIGH SEA PRODUCTION – THE INK CONNECTION – TAYDA FILM – SCOPE PICTURES – TRIBUS P FILMS – JOUR2FETE – CREAMINAL – CALESON – CADC

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『星の子』芦田愛菜 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。

映画『蛇の道』柴咲コウ 蛇の道【レビュー】

本作は1998年に劇場公開された黒沢清監督の同名作品を、フランスを舞台にセルフリメイクした作品…

映画『オールド・フォックス 11歳の選択』バイ・ルンイン/リウ・グァンティン オールド・フォックス 11歳の選択【レビュー】

2023年に引退を表明したホウ・シャオシェンの最後のプロデュース作品といわれる本作は…

映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』倍賞美津子 倍賞美津子【プロフィールと出演作一覧】

1946年11月22日生まれ。茨城県出身。1967年『純情二重奏』で…

映画『アキはハルとごはんを食べたい 2杯目!』赤澤遼太郎さん&高橋健介さんインタビュー 『アキはハルとごはんを食べたい 2杯目!』赤澤遼太郎さん&高橋健介さんインタビュー

『アキはハルとごはんを食べたい 2杯目!』の赤澤遼太郎さんと高橋健介さんにインタビューさせていただきました。お話中もお二人は和気あいあいとした雰囲気で、とても楽しいインタビューでした。

映画『Iké Boys イケボーイズ』Tシャツ 『Iké Boys イケボーイズ』監督サイン入りTシャツ 1名様プレゼント

映画『Iké Boys イケボーイズ』監督サイン入りTシャツ 1名様プレゼント

海外ドラマ『ファーストレディ』ヴィオラ・デイヴィス ファーストレディ【レビュー】

ミシェル・オバマ、ベティ・フォード、エレノア・ルーズベルト、3人のファーストレディの半生を描く本作は、複数の時代を行き来しながら…

映画『ライド・オン』来日舞台挨拶:ジャッキー・チェン、ラリー・ヤン監督/ジャッキーちゃん ジャッキー・チェン、突如〇〇を披露!会場から歓喜の声『ライド・オン』来日舞台挨拶

『ライド・オン』が絶賛公開中の2024年6月11日、ジャッキー・チェンと、ラリー・ヤン監督が来日…

映画『ホールドオーバーズ 置いてけぼりのホリディ』ポール・ジアマッティ/ダヴァイン・ジョイ・ランドルフ/ドミニク・セッサ ホールドオーバーズ 置いてけぼりのホリディ【レビュー】

アレクサンダー・ペイン監督とポール・ジアマッティが、『サイドウェイ』以来、2度目のタッグを…

映画『ディア・ファミリー』大泉洋/菅野美穂/福本莉子/新井美羽/川栄李奈 ディア・ファミリー【レビュー】

本作は、生まれつきの心臓疾患で余命10年と宣告された幼い娘のために、人工心臓を作ろうと…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『星の子』芦田愛菜 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。

映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』浜辺美波 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】雰囲気部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】<雰囲気部門>のランキングを発表します。総合結果からガラッと順位が変わっています!

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

REVIEW

  1. 映画『蛇の道』柴咲コウ
  2. 映画『オールド・フォックス 11歳の選択』バイ・ルンイン/リウ・グァンティン
  3. 海外ドラマ『ファーストレディ』ヴィオラ・デイヴィス
  4. 映画『ホールドオーバーズ 置いてけぼりのホリディ』ポール・ジアマッティ/ダヴァイン・ジョイ・ランドルフ/ドミニク・セッサ
  5. 映画『ディア・ファミリー』大泉洋/菅野美穂/福本莉子/新井美羽/川栄李奈

PRESENT

  1. 映画『Iké Boys イケボーイズ』Tシャツ
  2. 映画『大いなる不在』森山未來/藤竜也
  3. 映画『赤羽骨子のボディガード』ラウール
PAGE TOP