イイ俳優セレクション

トム・ホランド

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『アンチャーテッド』トム・ホランド

1996年6月1日イギリス、ロンドン生まれ。2008年、ロンドンのウエストエンドのミュージカル“ビリー・エリオット”で主人公の親友マイケル役に抜擢され、舞台デビュー。その後、本舞台では主人公ビリー役としても舞台に立った。2012年に『インポッシブル』で主人公一家の長男役を演じ、注目される。2015年『わたしは生きていける』を経て、2014年『オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分』に声のみで出演。2015年には『白鯨との闘い』で語り部となるトーマスの少年時代を演じた。2016年、“アベンジャーズ”シリーズで、スパイダーマン役に大抜擢され、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でその姿を初披露。今後も同役で『スパイダーマン:ホームカミング』や『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』などに出演。2017年には英国アカデミー賞のライジングスター賞を受賞した。また、2011年『借りぐらしのアリエッティ』のイギリス上映版では、主人公の翔の声を担当した。

イイ男セレクション/出演作

インポッシブル』『わたしは生きていける』『白鯨との闘い』『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』『ウィンターストーム 雪山の悪夢』『スパイダーマン:ホームカミング』“The Lost City of Z(原題)”『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』“The Current War”“Un-charted(原題)”『アベンジャーズ/エンドゲーム』『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』『エジソンズ・ゲーム』『悪魔はいつもそこに』(Netflix映画)『カオス・ウォーキング』『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』『アンチャーテッド』など

声の出演:『借りぐらしのアリエッティ』『オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分』『ドクター・ドリトル』『2分の1の魔法』など

イイ俳優セレクション/イイ俳優ポイント

演技が上手!そして、チャーミング。正直、何度も映画化されてきた“スパイダーマン”はもうお腹いっぱいに思っちゃうかもなあと懸念していましたが、そんな事はありませんでした。彼の魅力と演技力ですごく親近感の湧く魅力的なキャラクターになっています。これからもすごく期待しています。

Recommended by Myson

出演作を観てみよう!

『アンチャーテッド』
2022年2月18日より全国公開

映画『アンチャーテッド』トム・ホランド/マーク・ウォールバーグ/アントニオ・バンデラス/ソフィア・アリ/タティ・ガブリエル

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』
2022年1月7日より全国公開

映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』トム・ホランド/ゼンデイヤ/ベネディクト・カンバーバッチ

『悪魔はいつもそこに』
2020年9月16日よりNetflixにて配信開始

Netflix映画『悪魔はいつもそこに』トム・ホランド/ビル・スカルスガルド/ライリー・キーオ/ロバート・パティンソン/ミア・ワシコウスカ/ジェイソン・クラーク/セバスチャン・スタン

下記の作品は、ブルーレイ&DVDレンタル・発売中、デジタル配信中です。
ジャケット写真をクリックすると、Amazonのデジタル配信もしくはパッケージ販売に飛びますので、ぜひご覧ください。
※一部、ブルーレイorDVDのレンタル、発売、デジタル配信がないものもございます。

『インポッシブル』

『わたしは生きていける』

『白鯨との闘い』

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』

『ウィンターストーム 雪山の悪夢』

『スパイダーマン:ホームカミング』

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』

『アベンジャーズ/エンドゲーム』

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』

『エジソンズ・ゲーム』

『2分の1の魔法』(声の出演)

『カオス・ウォーキング』

©2012 Telecinco Cinema, S.A.U. and Apaches Entertainment, S.L.
©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.
©Marvel Studios2018
© 2018 Lantern Entertainment LLC. All Rights Reserved.
© 2020 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
© 2021 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.
©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

関連記事

from 2017/7/24

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』スカーレット・ヨハンソン/チャニング・テイタム フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン【レビュー】

ジョン・F・ケネディ大統領が人類初の月面着陸を1960年代のうちに実現すると宣言してから8年が経った1969年、NASAでの宇宙開発は…

映画『呪葬』セリーナ・レン 2024夏、ひんやりしたいアナタにおくる、スリラー&ホラー映画特集

今年もホラーの夏がやってきました!“呪い”系がひしめくこの夏、存分にひんやりしてください。…

映画『ボストン1947』ハ・ジョンウ/イム・シワン 『ボストン1947』カン・ジェギュ監督舞台挨拶付き特別試写会 20組40名様ご招待

映画『ボストン1947』カン・ジェギュ監督舞台挨拶付き特別試写会 20組40名様ご招待

映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』浜辺美波/赤楚衛二/GACKT/ 髙嶋政宏/江口のりこ/池田鉄洋/音尾琢真/小手伸也/長井短/観月ありさ/竹中直人/野村萬斎 もしも徳川家康が総理大臣になったら【レビュー】

タイトルを聞いただけでも興味をそそりつつ、どうやって徳川家康が現代の総理大臣になるのかなと…

映画『怪盗グルーのミニオン超変身』 怪盗グルーのミニオン超変身【レビュー】

“怪盗グルー”シリーズは、本作で4作目、“ミニオン”シリーズを入れると6作目…

中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』QUOカード、ピーター・ホー/ハー・ホンシャン 中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

映画『ある一生』シュテファン・ゴルスキー ある一生【レビュー】

激動の時代を駆け抜ける感覚があり、『フォレスト・ガンプ/一期一会』を観ているような感覚…

映画『ブルーピリオド』渋谷プレミアイベント:眞栄田郷敦、高橋文哉、板垣李光人、桜田ひより、萩原健太郎監督 劇中には俳優達が描いた絵も採用『ブルーピリオド』眞栄田郷敦、高橋文哉、板垣李光人、桜田ひより、萩原健太郎監督登壇、渋谷プレミアイベント

映画『ブルーピリオド』の渋谷プレミアイベントに眞栄田郷敦、高橋文哉、板垣李光人、桜田ひより、萩原健太郎監督が登壇!

映画『ヒューマニスト・ヴァンパイア・シーキング・コンセンティング・スーサイダル・パーソン』サラ・モンプチさん&アリアーヌ・ルイ・セーズ監督メールインタビュー 『ヒューマニスト・ヴァンパイア・シーキング・コンセンティング・スーサイダル・パーソン』サラ・モンプチさん&アリアーヌ・ルイ・セーズ監督インタビュー

今回は、『ヒューマニスト・ヴァンパイア・シーキング・コンセンティング・スーサイダル・パーソン』で主演を飾ったサラ・モンプチさんとアリアーヌ・ルイ・セーズ監督にメールインタビューをさせていただきました。

映画『コンセント/同意』キム・イジュラン/ジャン=ポール・ルーヴ 『コンセント/同意』特別試写会 10組20名様ご招待

映画『コンセント/同意』特別試写会 10組20名様ご招待

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

Netflix映画『悪魔はいつもそこに』トム・ホランド 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。演技派揃いのなか、どのような結果になったのでしょうか。

海外ドラマ『THE GREAT 〜エカチェリーナの時々真実の物語〜』エル・ファニング 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】雰囲気部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<雰囲気部門>のランキングを発表します。雰囲気の良さが特に評価されているのは、どの俳優でしょうか。

映画『わたくしどもは。』小松菜奈 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。個性的な俳優が揃うなか、どなたが上位にランクインしたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』スカーレット・ヨハンソン/チャニング・テイタム
  2. 映画『呪葬』セリーナ・レン
  3. 映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』浜辺美波/赤楚衛二/GACKT/ 髙嶋政宏/江口のりこ/池田鉄洋/音尾琢真/小手伸也/長井短/観月ありさ/竹中直人/野村萬斎
  4. 映画『怪盗グルーのミニオン超変身』
  5. 映画『ある一生』シュテファン・ゴルスキー

PRESENT

  1. 映画『ボストン1947』ハ・ジョンウ/イム・シワン
  2. 中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』QUOカード、ピーター・ホー/ハー・ホンシャン
  3. 映画『コンセント/同意』キム・イジュラン/ジャン=ポール・ルーヴ
PAGE TOP