イイ男セレクション

若葉竜也(わかば りゅうや)

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『愛がなんだ』若葉竜也

1989年、東京都生まれ。2016年に『葛城事件』で、第8回TAMA映画賞にて最優秀新進男優賞を受賞。主な出演作に映画『雷桜』『GANTZ』『DOG×POLICE 純白の絆』『明烏 あけがらす』『葛城事件』『美しい星』『南瓜とマヨネーズ』『サラバ静寂』『素敵なダイナマイトスキャンダル』『曇天に笑う』『パンク侍、斬られて候』など多数。近作にドラマ『ブラックスキャンダル』『過ちスクランブル』、WOWOW連続ドラマW『コールドケース2~真実の扉』『ワンダーウォール』、舞台“流山ブルーバード”などがある。

イイ男セレクション/出演作

『MAYU 〜ココロの星〜』『恋する日曜日 LOVE ON SUNDAY』『赤い糸』『ブラブラバンバン』『ごくせん THE MOVIE』『恋極星』『雷桜』『GANTZ』『GANTZ PERFECT ANSWER』『源氏物語』『DOG×POLICE 純白の絆』『旅立ちの島唄〜十五の春〜』『明烏 あけがらす』『アニバーサリー』『葛城事件』『美しい星』『南瓜とマヨネーズ』『サラバ静寂』『素敵なダイナマイトスキャンダル』『曇天に笑う』『パンク侍、斬られて候』『愛がなんだ』など

イイ男セレクション/イイ男ポイント

キリッとした顔立ちが印象的で、存在感のある役者さん。『愛がなんだ』のキャラクターが切な過ぎましたが、とても良い味を出していて素敵でした!

Recommended by Myson

© 2019映画「愛がなんだ」製作委員会

from 2019/4/17

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『感染家族』キム・ナムギル 『感染家族』10名様 一般試写会ご招待

映画『感染家族』10名様 一般試写会ご招待

映画『ライオン・キング』ワールドプレミア、ドナルド・グローヴァー、ビヨンセ ドナルド・グローヴァー&ビヨンセらがプライドロックに集結!『ライオン・キング』ワールドプレミアが開催

『ライオン・キング』が、8月9日より全国公開!先日、本作のワールドプレミアがL.A.にて開催され、主人公シンバ役のドナルド・グローヴァー、シンバの幼馴染ナラ役のビヨンセ他、セス・ローゲン、ビリー・アイクナー、キウェテル・イジョフォーら豪華キャスト&スタッフが登場しました。

映画『トールキン 旅のはじまり』ニコラス・ホルト ニコラス・ホルト

1989年12月7日生まれのイギリス人俳優。12歳から子役として活躍し、ヒュー・グラント主演の『アバウト・ア・ボーイ』で注目を浴びた。その後もTVドラマ出演を中心に俳優活動を続け…

映画『世界の涯ての鼓動』ジェームズ・マカヴォイ/アリシア・ヴィキャンデル 世界の涯ての鼓動

ヴィム・ヴェンダース 監督、ジェームズ・マカヴォイ、アリシア・ヴィキャンデルが主演というだけで興味が湧く映画ファンは多いでしょう。そんな期待を裏切らず、主演の2人は最高にセクシーで美しく…

映画 『五億円のじんせい』望月歩さんインタビュー 『五億円のじんせい』望月歩さんインタビュー

今回は『五億円のじんせい』主演の望月歩さんに取材をさせて頂きました。若くしてたくさんの作品で名演を見せてきた望月さんに、役作りについてなどお聞きしました。

映画『五億円のじんせい』望月歩 望月歩(もちづき あゆむ)

2000年9月18日生まれ。2015年に宮部みゆき原作の映画『ソロモンの偽証 前篇・後篇』で柏木卓也役に抜擢され注目を集める。その高い演技力が…

映画『よこがお』筒井真理子 よこがお

加害者じゃないけど加害者扱いされてしまう微妙なラインに立たされた、事件の関係者が主人公の物語。この複雑な立場にいるからこそ、どうしようもできない状況に陥ってしまう様子が…

おすすめ記事

イメージ写真:映画館 映画館で映画を観る最大の理由とは?&映画好き女子が伝えたい映画館への要望!

映画館についてのアンケート特集最終回!今回は、劇場公開してどのタイミングで観るのが好きか、映画館で映画を観たいと思う時、1番きっかけになることについて結果を発表。最後に、映画ファンの皆さんから映画館へ、熱いメッセージをたくさん載せています。

【グランドシネマサンシャイン】外観 現在の劇場鑑賞料金、映画好き女子はどう感じている?

6月に一部の劇場で料金の値上げが行われたことにちなんで、今回は映画館についてのアンケートを実施!その第1弾として劇場鑑賞料金についての結果を発表します。また、7月に池袋にオープンする【グランドシネマサンシャイン】の情報も掲載!

映画”PARASITE(英題)”カンヌ国際映画祭 映画好き女子が映画賞・映画祭で気にするポイント!

カンヌ国際映画祭の時期にちなんだアンケート特集第3弾!今回は、映画好き女子が作品選びをする際にどの賞に影響を受けるのかについての結果を発表します。今年のパルムドール受賞作品のニュースも!

トーキョー女子映画部ロゴ バックナンバーや一覧はこちら

まだまだたくさんの記事を掲載しています!それぞれの一覧から探してみてください。

REVIEW

  1. 映画『世界の涯ての鼓動』ジェームズ・マカヴォイ/アリシア・ヴィキャンデル
  2. 映画『よこがお』筒井真理子
    よこがお

  3. 映画『ペット2』
    ペット2

  4. 映画『アルキメデスの大戦』菅田将暉/舘ひろし
  5. 映画『チャイルド・プレイ』
  6. 映画『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』マチュー・アマルリック/ギョーム・カネ/ブノワ・ポールヴールド/ジャン=ユーグ・アングラード
  7. 映画『五億円のじんせい』望月歩
  8. 映画『マーウェン』スティーヴ・カレル
    マーウェン

  9. 海外ドラマ『ギフテッド 新世代X-MEN誕生 シーズン2』ジェイミー・チャン/ナタリー・アリン・リンド
  10. 映画『ハッピー・デス・デイ 2U』ジェシカ・ロース

部活・イベント

  1. 映画『マローボーン家の掟』ジョージ・マッケイ/ミア・ゴス/チャーリー・ヒートン/マシュー・スタッグ
  2. トーキョー女子映画部ロゴ
PAGE TOP