イイ俳優セレクション

妻夫木聡(つまぶき さとし)

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『唐人街探偵 東京MISSION』妻夫木聡

1980年12月13日、福岡県生まれ。アミューズ、ホリプロ、ニッポン放送が時代のスターを発掘する”アホポンプロジェクト”による世界初のオーディションマシン【スタアオーディション】で、第1回グランプリを獲得し、デビュー。2001年に『ウォーターボーイズ』で第25回日本アカデミー賞優秀主演男優賞、新人俳優賞を受賞。2003年の『ジョゼと虎と魚たち』で、第77回キネマ旬報ベストテン最優秀主演男優賞、2010年『悪人』では第34回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞。また、NHK大河ドラマ『天地人』で主演、NODA・MAP第17回公演“エッグ”に出演するなど、映画に限らずテレビや舞台でも活躍。そのほか主な出演作に『清須会議』『バンクーバーの朝日』『黒衣の刺客』『家族はつらいよ』『殿、利息でござる!』などがある。

イイ男セレクション/出演作

『GTO』『富江 re-birth』『ウォーターボーイズ』『SABU~さぶ~』 『さよなら、クロ』『ドラゴンヘッド』『ジョゼと虎と魚たち』『きょうのできごと』『69~sixty nine~』『約30の嘘』『ローレライ』『春の雪』『やわらかい生活』『ワイルド・スピード X3 TOKYO DRIFT』『涙そうそう』『どろろ』『憑神』『クワイエットルームにようこそ』『ザ・マジックアワー』『闇の子供たち』『TOKYO!』 『パコと魔法の絵本』『ブタがいた教室』『感染列島』『ノーボイズ、ノークライ』『ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~』『シュアリー・サムデイ』『悪人』『マイ・バック・ページ』『スマグラー』『愛と誠』『黄金を抱いて翔べ』『清須会議』『東京家族』『ジャッジ!』『小さいおうち』『ぼくたちの家族』『渇き。』『舞妓はレディ』『バンクーバーの朝日』『黒衣の刺客』『家族はつらいよ』『殿、利息でござる!』『怒り』『ミュージアム』『愚行録』『家族はつらいよ2』『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』『泣き虫しょったんの奇跡』『来る』『パラダイス・ネクスト』『決算!忠臣蔵』『Red』『一度死んでみた』『浅田家!』『唐人街探偵 東京MISSION』など

イイ俳優セレクション/イイ俳優ポイント

若い頃は良くも悪くもカッコ良いから人気という印象でしたが、『悪人』を演じたあたりから、俳優としての意地が見えてきて、選ぶ出演作もバラエティに富んできたし、最近俳優としての魅力がますます増してきたと思います。『殿、利息でござる!』ではすごく重要な役柄を演じていますが、この難しい役も見事に演じています。悪役もやれば、笑える役もやるし、本当に演技の幅が広がったなあと感心しますが、『怒り』ではゲイ役に挑み、『ミュージアム』では妻夫木聡とはわからないくらいの見事な変身ぶりで、圧倒されました。若い時もさわやかで良かったですが、個人的には、年を重ねて男臭くなった今の彼の方が好きです。これからどんな役に挑戦するのか、本当に楽しみです。

Recommended by Myson

『悪人』に出演以降、ゲイやサイコパスなど幅広い役に挑戦し続けてきたブッキー(妻夫木聡)。今や日本映画界を代表する実力派俳優といっても過言ではないと思いますが、『愚行録』では一見普通に見えて、心に深い闇を抱えた男性という難役を抑えた演技のなかで見事に体現しています。デビュー当時から変わらないイケメンぶりとキュートな笑顔は健在ですが、彼の内面や演技力はどんどん進化しているようで、次作はどんな役を演じるのか常に期待してしまう俳優の一人です。

Recommended by min

出演作を観てみよう!

『唐人街探偵 東京MISSION』
2021年7月9日より全国公開

映画『唐人街探偵 東京MISSION』ワン・バオチャン/リウ・ハオラン/妻夫木聡/トニー・ジャー/長澤まさみ/染谷将太/鈴木保奈美/奥田瑛二/浅野忠信/シャン・ユーシエン/三浦友和

下記の作品は、ブルーレイ&DVDレンタル・発売中、デジタル配信中です。
ジャケット写真をクリックすると、Amazonのデジタル配信もしくはパッケージ販売に飛びますので、ぜひご覧ください。
※一部、ブルーレイorDVDのレンタル、発売、デジタル配信がないものもございます。

『ウォーターボーイズ』

『ジョゼと虎と魚たち』

『ワイルド・スピード X3 TOKYO DRIFT』

『涙そうそう』

『クワイエットルームにようこそ』

『パコと魔法の絵本』

『ブタがいた教室』

『感染列島』

『ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~』

『シュアリー・サムデイ』

『悪人』

『マイ・バック・ページ』

『スマグラー』

『愛と誠』

『黄金を抱いて翔べ』

『清須会議』

『東京家族』

『ジャッジ!』

『小さいおうち』

『ぼくたちの家族』

『渇き。』

『バンクーバーの朝日』

『家族はつらいよ』

『殿、利息でござる!』

『怒り』

『ミュージアム』

『愚行録』

『家族はつらいよ2』

『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』

『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』

『泣き虫しょったんの奇跡』

『来る』

『パラダイス・ネクスト』

『決算!忠臣蔵』

『Red』

『一度死んでみた』

『浅田家!』

©2013 フジテレビ 東宝
© 2013「ぼくたちの家族」製作委員会
©2014「渇き。」製作委員会
© 2014「バンクーバーの朝日」製作委員会
©2016「家族はつらいよ」製作委員会
©2016「殿、利息でござる!」製作委員会
©2017「愚行録」製作委員会
© 2017「家族はつらいよ2」製作委員会
©2017「民生ボーイと狂わせガール」製作委員会
© 2018「妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ」製作委員会
©2018『泣き虫しょったんの奇跡』製作委員会 ©瀬川晶司/講談社
©2018「来る」製作委員会
© 2019 JOINT PICTURES CO.,LTD. AND SHIMENSOKA CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED
©2019「決算!忠臣蔵」製作委員会
©2020『Red』製作委員会
©2020 松竹 フジテレビジョン
©WANDA MEDIA CO.,LTD. AS ONE PICTURES(BEIJING)CO.,LTD.CHINA FILM CO.,LTD “DETECTIVE CHINATOWN3”

関連記事

from 2016/5/2

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『1950 鋼の第7中隊』ウー・ジン 1950 鋼の第7中隊

ツイ・ハーク、チェン・カイコー、ダンテ・ラムが監督を務め、製作費270億円が投じられた本作は…

映画『NOPE/ノープ』キキ・パーマー キキ・パーマー

1993年8月26日アメリカ、イリノイ州ハーヴェイ生まれ。シンガー、俳優、声優など…

映画『ドライビング・バニー』エシー・デイヴィス/トーマシン・マッケンジー ドライビング・バニー

キービジュアルから、ポップで可愛い映画なのかと思いきや…

映画『ぼくらのよあけ』 『ぼくらのよあけ』一斉試写会 10組20名様ご招待

映画『ぼくらのよあけ』一斉試写会 10組20名様ご招待

映画『スーパー30 アーナンド先生の教室』リティク・ローシャン リティク・ローシャン

1974年1月10日インド、ムンバイ生まれ。父はプロデューサー、監督、脚本家、俳優である…

映画『アムステルダム』ワールドプレミア、クリスチャン・ベール夫妻 クリスチャン・ベール、マーゴット・ロビーら豪華キャスト&スタッフ集結!『アムステルダム』ワールドプレミア

デヴィッド・O・ラッセル監督による7年ぶりの新作『アムステルダム』が、2022年10月28日より全国公開となります。先日、ニューヨークにてワールドプレミアが開催され、クリスチャン・ベール、マーゴット・ロビー、ジョン・デヴィッド・ワシントンをはじめ、ラミ・マレック、ロバート・デ・ニーロら豪華キャスト&スタッフが一堂に会しました。

海外ドラマ『デビアスなメイドたち シーズン1』アナ・オルティス/ダニア・ラミレス/ロゼリン・サンチェス/ジュディ・レイズ デビアスなメイドたち

『デスパレートな妻たち』が好きな人にオススメ!

映画『グッバイ・クルエル・ワールド』片岡礼子 片岡礼子(かたおか れいこ)

1971年12月20日生まれ。愛媛県出身。 1993年、『二十歳の微熱』でデビュー。『愛の新世界』(1994)で…

海外ドラマ『Why Women Kill 〜ファビュラスな⼥たち〜』ルーシー・リュー 海外ドラマ最新作バトル2022年9月号Part2

「海外ドラマがたくさんあって、どれを選べば良いかわからない」という方に向けた本企画。今回も、新作海外ドラマをピックアップし、ジャンルや内容が近い組み合わせで、作品情報と予告編を観て、それぞれの魅力を比較してみました。今回はどんな作品が挙がったのでしょうか?ぜひ作品選びの参考にしてください。

映画『あの娘は知らない』福地桃子さんインタビュー 『あの娘は知らない』福地桃子さんインタビュー

喪失感を抱えて⽣きる男⼥が出会い、お互いの孤独に寄り添いながら少しずつ前に歩み出していく様が描かれている映画『あの娘は知らない』。今回は、本作で主演を飾った福地桃子さんにお話をうかがいました。撮影現場で感じたことや、俳優のお仕事を始めたきっかけについて聞いてみました。

部活・イベント

  1. 記事作成部活20220720:初秋最新作
  2. 記事作成部活20220720:初秋最新作
  3. Pixabayによる写真:大人の女性2人おしゃべりイメージ
  4. Pixabayによる写真:若いビジネスウーマン2人おしゃべりイメージ
  5. Pixabayによる写真:若い女性2人おしゃべりイメージ

おすすめ記事

海外ドラマ『Why Women Kill 〜ファビュラスな⼥たち〜』ルーシー・リュー 海外ドラマ最新作バトル2022年9月号Part2

「海外ドラマがたくさんあって、どれを選べば良いかわからない」という方に向けた本企画。今回も、新作海外ドラマをピックアップし、ジャンルや内容が近い組み合わせで、作品情報と予告編を観て、それぞれの魅力を比較してみました。今回はどんな作品が挙がったのでしょうか?ぜひ作品選びの参考にしてください。

映画『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』ザ・ビートルズ 映画好き目線でそそる2022年9月公開の映画を紹介

2022年9月も気になる作品が目白押し!今回は、ポスター部門、予告編部門、大穴部門と分け、それぞれ映画好き目線でジャッジしました。

海外ドラマ『超サイテーなスージーの日常』ビリー・パイパー 海外ドラマ最新作バトル2022年9月号

「海外ドラマがたくさんあって、どれを選べば良いかわからない」という方に向けた本企画。第2回目の今回…

記事作成部活20220720:初秋最新作 あなたの映画愛、ドラマ愛を形に!【記事作成部活】2022年9月度参加者募集

9月は韓国ドラマの回もオンラインで実施します!

映画『地下室のヘンな穴』アラン・シャバ/レア・ドリュッケール キャッチコピーと予告編で観たくなる最新映画ランキング2022年8月号

キャッチコピーと予告編は、映画の宣伝で重要な役割を果たしています。ということで、この企画ではキャッチコピーと予告編に着目して観たい映画を選ぶとどうなるのかランキングにしています。今回はどんな作品が挙がったのでしょうか?

海外ドラマ『キャシアン・アンドー』ディエゴ・ルナ 海外ドラマ最新作バトル2022年8月号

本企画では、新作海外ドラマをピックアップして、ジャンルや内容が近い組合せで、それぞれの魅力を比較してみました。ぜひ作品選びの参考にしてください。

映画『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』ジム・キャリー “俳優引退!?”記念 ジム・キャリー人気作品ランキング

『マスク』『エターナル・サンシャイン』『トゥルーマン・ショー』など、数々の名作に出演の名俳優、ジム…

映画『ブレット・トレイン』ブラッド・ピット/アーロン・テイラー=ジョンソン 映画好き目線でそそる2022年初秋公開映画を紹介

今回は一足お先に初秋の映画をご紹介。正式部員から立候補してくださった皆さんと「映画好き目線でそそる初秋公開映画」を選びました。そそる項目も皆で決めてチャートも作ってみました。参考にしてみてください。

映画『なまず』イ・ジュヨン キャッチコピーと予告編で観たくなる最新映画ランキング2022年7月号

キャッチコピーと予告編は、映画の宣伝で重要な役割を果たしています。ということで、この企画ではキャッ…

映画『ショーシャンクの空に』ティム・ロビンス/モーガン・フリーマン あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『ショーシャンクの空に』

今回は『ショーシャンクの空に』4Kデジタルリマスター版の劇場公開にちなんで、「勝手にキャスティング企画!」としてアンディ(アンドリュー・デュフレーン)役のティム・ロビンスとレッド(エリス・ボイド・レディング)役のモーガン・フリーマンをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに考えていただきました。

REVIEW

  1. 映画『1950 鋼の第7中隊』ウー・ジン
  2. 映画『ドライビング・バニー』エシー・デイヴィス/トーマシン・マッケンジー
  3. 海外ドラマ『デビアスなメイドたち シーズン1』アナ・オルティス/ダニア・ラミレス/ロゼリン・サンチェス/ジュディ・レイズ
  4. 映画『マイ・ブロークン・マリコ』永野芽郁
  5. 映画『アイ・アム まきもと』阿部サダヲ
  6. 映画『ダウントン・アビー/新たなる時代へ』ヒュー・ボネヴィル/ローラ・カーマイケル/ジム・カーター/ブレンダン・コイル/ミシェル・ドッカリー/ケヴィン・ドイル/ジョアン・フロガット/マシュー・グード/ハリー・ハッデン=パトン/デヴィッド・ヘイグ/ジェラルディン・ジェームズ/ロブ・ジェームス=コリアー/サイモン・ジョーンズ/アレン・リーチ/フィリス・ローガン/エリザベス・マクガヴァン/ソフィー・マックシェラ/タペンス・ミドルトン/スティーヴン・キャンベル・ムーア/レスリー・ニコル/ケイト・フィリップス/マギー・スミス/イメルダ・スタウントン/ペネロープ・ウィルトン/ヒュー・ダンシー/ローラ・ハドック/ナタリー・バイ/ドミニク・ウェスト
  7. 映画『スーパー30 アーナンド先生の教室』リティク・ローシャン
  8. 映画『秘密の森の、その向こう』ジョセフィーヌ・サンス/ガブリエル・サンス
  9. 映画『LAMB/ラム』ノオミ・ラパス/ヒルミル・スナイル・グズナソン
    LAMB/ラム

  10. 映画『犬も食わねどチャーリーは笑う』香取慎吾/岸井ゆきの
PAGE TOP