投稿

あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『インディ・ジョーンズ』

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『レイダース失われたアーク《聖櫃》』ハリソン・フォード

「勝手にキャスティング企画!」第5弾は、映画好き女子に『インディ・ジョーンズ』のキャスティングを考えていただきました。本作は、ジョージ・ルーカスとスティーヴン・スピルバーグがタッグを組んだ大人気シリーズで、ハリソン・フォードが考古学者インディ・ジョーンズ役、ショーン・コネリーがヘンリー・ジョーンズ(インディの父親)役を演じていました。今回は、そんな2人を新たに演じるとしたら誰が良いか、俳優名と理由を挙げていただきました。

★『インディ・ジョーンズ』とは
“スター・ウォーズ”のジョージ・ルーカスと『ジョーズ』『未知との遭遇』のスティーヴン・スピルバーグがタッグを組んだアドベンチャーシリーズ。1作目『レイダース失われたアーク《聖櫃》』(1981)は、第2次世界大戦前夜の1936年を舞台に、神秘の力を宿しているという契約の箱(=聖櫃/アーク)を巡って、考古学者のインディ・ジョーンズと敵との争奪戦が展開。2作目以降も、インディがさまざまな困難に立ち向かい、冒険する様子が描かれ、3作目『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』(1989)でショーン・コネリーが演じるインディの父親ヘンリー・ジョーンズが登場。2021年現在、シリーズ5作目が制作中。

インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク《聖櫃》 (字幕版)

『レイダース失われたアーク《聖櫃》』(1作目)
1981年公開
監督:スティーヴン・スピルバーグ
原作・製作総指揮:ジョージ・ルーカス
出演:ハリソン・フォード(インディ・ジョーンズ)/カレン・アレン(マリオン・レイブンウッド )/デンホルム・エリオット(マーカス・ブロディ)

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説 (字幕版)

『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』(2作目)
1984年公開
監督:スティーヴン・スピルバーグ
原作・製作総指揮:ジョージ・ルーカス
出演:ハリソン・フォード(インディ・ジョーンズ)/ケイト・キャプショー(ウィルヘルミーナ・‟ウィリー”・スコット)/キー・ホイ・クァン(ショート・ラウンド)

インディ・ジョーンズ最後の聖戦 (字幕版)

『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』(3作目)
1989年公開
監督:スティーヴン・スピルバーグ
原作・製作総指揮:ジョージ・ルーカス
出演:ハリソン・フォード(インディ・ジョーンズ)/‎ショーン・コネリー(ヘンリー・ジョーンズ)/デンホルム・エリオット(マーカス・ブロディ)

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (字幕版)

『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(4作目)
2008年公開
監督:スティーヴン・スピルバーグ
原作・製作総指揮:ジョージ・ルーカス
出演:ハリソン・フォード(インディ・ジョーンズ)/カレン・アレン(マリオン・レイブンウッド )/シャイア・ラブーフ(マット・ウィリアムズ)/ケイト・ブランシェット(イリーナ・スパルコ)

映画『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』ハリソン・フォード/‎ショーン・コネリー
『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』
左:インディ・ジョーンズ役 ハリソン・フォード
右:ヘンリー・ジョーンズ役 ショーン・コネリー

部員が選んだインディ&ヘンリーはこの人!

■私がキャスティングするなら、ヘンリー・ジョーンズ役はモーガン・フリーマンで、インディ・ジョーンズ役はウィル・スミスにします。彼らなら勇敢さはもちろん、ユーモアや知的好奇心からのナチュラルな演技を見せてくれるんじゃないかと思うからです。(sonia)

■ハリソン・フォードさんは安定のカッコ良さや、定番というイメージがあり、大道でせめて木村拓哉さんが今、年齢も重ねて良い感じなのではと思いました。木村さんは冒険家というイメージはありませんが、逆にそこが新鮮で観ていて楽しめると思いました。父親役は年齢的に若くて自分でも「何で?」思うのですが、原田泰造さんに演じていただきたいと思いました。原田さんがコミカルに老けメイクをして、ヘンリー・ジョーンズを演じたら、全く違う新たな“インディ・ジョーンズ”の冒険物語になるのでは!?原田泰造さんの演技と人柄が好きなので推してしまいました!(ゆうゆ)

■インディ・ジョーンズをクリス・パイン。キザで甘い役柄がぴったりで、硬派な一面も感じられ、いろいろな面を持つインディを演じられそう。ヘンリー・ジョーンズはアル・パチーノ。お父さん役のアル・パチーノが観たいという願望です。(匿名)

■インディはヒース・レジャー。もう一度スクリーンで観たいという思いも込めて。ヘンリーはゲイリー・オールドマン。渋みが出て学者さんらしいと思います。(マチルダ)

映画『レイダース失われたアーク《聖櫃》』ハリソン・フォード
『レイダース失われたアーク《聖櫃》』

編集部が選んだリメイク版キャスティング

■女子バージョンでリメイクするとして、インディ役はクロエ・グレース・モレッツ、ヘンリーに該当する母役として、ウィノナ・ライダーでどうでしょうか?2人ともキュートでコメディエンヌとしてのセンスも抜群なので、ガラッと違う世界観が出せるのではと思います。(マイソン)。

■韓国版で考えてみました。インディをスティーヴン・ユァン、ヘンリーをアン・ソンギはいかがでしょう。スティーヴン・ユァンがインディを演じたら、また違ったインディ像が確立しそうな気がします。アン・ソンギの博士役も良い感じに渋く、似合うだろうと思い選びました。(シャミ)

『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』

今回もさまざまな組み合わせが挙がり、どれも観てみたいものばかりでした。オリジナルの組み合わせももちろん好きですが、クリス・パインとアル・パチーノ、木村拓也と原田泰造は特に気になりました。「勝手にキャスティング企画!」は今後も不定期開催していきます。次回もお楽しみに。

この機会にぜひオリジナルをご覧ください!

インディ・ジョーンズ 4ムービーコレクション 40th アニバーサリー・エディション 4K Ultra HD + ブルーレイ[4K ULTRA HD + Blu-ray]

『インディ・ジョーンズ 4ムービーコレクション 40th アニバーサリー・エディション 4K Ultra HD+ブルーレイ』
2021年6月23日より4K Ultra HD+ブルーレイ発売
公式サイト
NBCユニバーサル・エンターテイメント

TM &© 1981-2021 Lucasfilm Ltd. All rights reserved.

TEXT by トーキョー女子映画部正式部員&Shamy

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『リバー、流れないでよ』藤谷理子/永野宗典/角田貴志/酒井善史/諏訪雅/石田剛太/中川晴樹/土佐和成/鳥越裕貴/本上まなみ/近藤芳正 ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き】3〜MY 2023年ベスト10振り返り第2弾

「トーキョー女子映画部が選ぶ 2023年ベスト10」をもとに、4位から6位までの…

映画『PLAY! ~勝つとか負けるとかは、どーでもよくて~』奥平大兼/鈴鹿央士/小倉史也 PLAY! ~勝つとか負けるとかは、どーでもよくて~【レビュー】

徳島の高等専門学校を舞台に描かれている本作は、個性がバラバラの3人の生徒がeスポーツの大会に出場した実話を…

映画『FEAST -狂宴-』ココ・マーティン/ジャクリン・ホセ/グラディス・レイエス/リト・ラピッド FEAST -狂宴-【レビュー】

本作を観た後の印象はもしかしたら真っ二つに分かれるのかも…

【東京コミコン2023】テムエラ・モリソン、ダニエル・ローガン テムエラ・モリソン【プロフィールと出演作一覧】

1960年12月26日ニュージーランド生まれ。1988年、“Never Say Die(原題)”に出演。1994年…

映画『ARGYLLE/アーガイル』ヘンリー・カヴィル/デュア・リパ ARGYLLE/アーガイル【レビュー】

どんだけ、どんでん返しがあるんだ!ってくらい、カラクリが施されていて…

映画『ストリートダンサー』 ストリートダンサー【レビュー】

歌とダンスが見せ場のインド映画で、ダンス映画となれば、どれだけダンスが盛り込まれるのだろうと思ったら…

映画『リトル・マーメイド』ハリー・ベイリー ハリー・ベイリー【プロフィールと出演作一覧】

2000年3月27日アメリカ、ジョージア州生まれ。3歳の頃から子役として活動を始め…

海外ドラマ『ラブ&デス』エリザベス・オルセン/ジェシー・プレモンス やましい人は震えが止まらなくなる【浮気のその先が怖すぎる】映画&ドラマ特集

11月22日は「夫婦の日」として知られていますが、毎月22日を「夫婦の日」とする説もあるようです。そこで掲載日の2024年2月22日の「22日」にちなんで、夫婦円満、カップル円満を願うべく、浮気防止に効きそうな映画をご紹介します。

映画『マダム・ウェブ』ダコタ・ジョンソン/シドニー・スウィーニー/イザベラ・メルセド/セレステ・オコナー/タハール・ラヒム マダム・ウェブ【レビュー】

マーベル作品で蜘蛛といえば“スパイダーマン”ということで、何か関連が…

映画『青春 18×2 君へと続く道』シュー・グァンハン/清原果耶 『青春 18×2 君へと続く道』キャスト&監督登壇、完成披露試写会 【18組×2名=36名】ご招待

映画『青春 18×2 君へと続く道』キャスト&監督登壇、完成披露試写会 【18組×2名=36名】ご招待

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『テルマ&ルイーズ 4K』スーザン・サランドン/ジーナ・デイヴィス あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『テルマ&ルイーズ』

今回は『テルマ&ルイーズ』のリメイクを作るとしたら…ということで、テルマ役のジーナ・デイヴィスとルイーズ役のスーザン・サランドンをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに聞いてみました。

映画『ミステリと言う勿れ』菅田将暉 映画好きが選んだ2023邦画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の邦画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の邦画ベストに輝いたのか、ランキングを発表!

映画『モリコーネ 映画が恋した音楽家』エンニオ・モリコーネ トーキョー女子映画部が選ぶ 2023年ベスト10

年末恒例、今回もマイソンとシャミで、2023年のMY BEST10を選びました。俳優はMVPとして1名選出。この冬休みの映画鑑賞の参考になれば嬉しいです。

REVIEW

  1. 映画『PLAY! ~勝つとか負けるとかは、どーでもよくて~』奥平大兼/鈴鹿央士/小倉史也
  2. 映画『FEAST -狂宴-』ココ・マーティン/ジャクリン・ホセ/グラディス・レイエス/リト・ラピッド
  3. 映画『ARGYLLE/アーガイル』ヘンリー・カヴィル/デュア・リパ
  4. 映画『ストリートダンサー』
  5. 映画『マダム・ウェブ』ダコタ・ジョンソン/シドニー・スウィーニー/イザベラ・メルセド/セレステ・オコナー/タハール・ラヒム

PRESENT

  1. 映画『青春 18×2 君へと続く道』シュー・グァンハン/清原果耶
  2. 映画『π〈パイ〉デジタルリマスター』ショーン・ガレット
  3. 映画『ネクスト・ゴール・ウィンズ』トートバッグ
PAGE TOP