投稿

新年にやる気がわくサクセスストーリー特集

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『恋とニュースのつくり方』レイチェル・マクアダムス

今回は、新年にやる気がわくサクセスストーリーのオススメ作品を正式部員の皆さんから募りました。素敵なサクセスストーリーを観て、やる気をアップしましょう!

ジャケット写真やタイトルの文字リンクをクリックすると、Amazonのデジタル配信もしくはパッケージ販売に飛びますので、ぜひご覧ください。シリーズものは一部を載せています。

正式部員オススメのサクセスストーリー

RRR

映画『RRR』N・T・ラーマ・ラオ・Jr./ラーム・チャラン
映画『RRR』N・T・ラーマ・ラオ・Jr./ラーム・チャラン

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

アクション、恋愛、ダンスとサービス満点の作品。やる気とパワーがあり、観た後に元気をもらえる作品です。困難な課題やミッションに立ち向かい、敵をなぎ倒していく2人の主人公。『トップガン』や『アバター』などのハリウッド作品にはない、インド映画のあふれるパワーは日本映画が昭和初期に名作が作られていた時のような勢いがあります。2022年のベスト映画!これからはハリウッドよりもボリウッド!!(匿名)

きっと、うまくいく

Amazonプライムビデオで観る

「きっと、うまくいく(=All is Well)」が合言葉のこの映画。笑って泣けて、人生絶対に上手くいくと思わせてくれる映画。インド映画は大好きですが、この映画は格別。(naolinda)

コーダ あいのうた

映画『コーダ あいのうた』エミリア・ジョーンズ/マーリー・マトリン

Amazonプライムビデオで観る
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

『コーダ あいのうた』は、めちゃ感動した映画!!これを観るとやる気が出てくる!(ろみ)

SING/シング

『SING/シング』

『SING/シング』
Amazonプライムビデオで観る
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

『SING/シング:ネクストステージ』
Amazonプライムビデオで観る
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

サクセスストーリーといえば『SING/シング』です。吹き替えキャストも絶妙!歌も良くて、盛り上がります。(匿名)

ダンガルきっと、つよくなる

Amazonプライムビデオで観る

インド映画の中でもかなり深く踏み込んで、フェミニズム目線でも考えさせられるサクセスストーリーです。一見父親が娘に自分のレスリングの夢を託す話のようですが、若い女友達の結婚式のシーンでハッと主人公は父の真意に気づかされます。最初は友人の美しい花嫁衣装をうやらむ主人公。自分は短髪で泥だらけでレスリングの練習の日々ですが、レスリングで成功すれば女性でも男性のように人権が与えられる、自分の思い描いた人生を生きられると気がつき娘は目覚めるのです。日本も周囲の慣習に逆らうとまだまだ白い目で見られることもあります。女性の役割を押し付けられて苦しむ女性も多いでしょう。ぜひ日本中の女性に「こういうインド映画もあるのか!」と観て欲しいです。(マンダロリアン)

チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~

映画『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』広瀬すず/中条あやみ/富田望生

Amazonプライムビデオで観る
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

当時自分も真似して夢ノートを書き始めた!この映画を観てチアダンスを始めた人が絶対に増えたはず!そのくらい影響を受けたし、やる気がわく。スーパーウルトラ青春サクセスストーリー!!(はんな)

帝一の國

映画『帝一の國』菅田将暉/野村周平

Amazonプライムビデオで観る
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

私が新年からやる気がわくと思う映画は『帝一の國』です!将来、総理大臣になるため高校生徒会長を目指す高校生の帝一と仲間達。そして、一癖も二癖もあるライバル達。「そんなわけあるか!」と思う展開と若手俳優達のおもしろい演技にひたすら笑っちゃいます。でもどんな手を使ってでも生徒会長を目指して一生懸命な帝一にはエネルギーを感じて、明日も頑張ろうって思えます!(匿名)

ドリーム

映画『ドリーム』タラジ・P・ヘンソン/オクタヴィア・スペンサー/ジャネール・モネイ

Amazonプライムビデオで観る
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

1960年代、NASAの宇宙開発に貢献した黒人女性3人の実話がベース。彼女達は類いまれな天賦の才に恵まれながら努力も怠らず、びっくりするくらいタフ!しかも愛情深くチャーミングな3人の友情がとっても素敵でした。憧れの“リケジョ”達です。(デイジー)

実話だし差別の社会で見返す女性達がカッコ良いですし素敵です!(空)

はじまりのうた

映画『はじまりのうた』キーラ・ナイトレイ

Amazonプライムビデオで観る
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

サントラもキャストも良い。同じ曲なのにこんなにも歌い方や感情、受けとる側の感覚も違ってくるのかと思いました。だんだんと感情のバイブスががってくる素晴らしい作品でした。(夢生)

ビリーブ 未来への大逆転

映画『ビリーブ 未来への大逆転』フェリシティ・ジョーンズ/アーミー・ハマー

Amazonプライムビデオで観る
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

『ビリーブ 未来への大逆転』をオススメします。どんなに賢くても女性というだけで認められなかった時代を、ものすごい精神力と努力と説得力で変えてしまったルース。とにかくルースがカッコ良かったけど、同様にカッコ良かったのは旦那さんのマーティ。彼女の大活躍には彼の強力なタッグがあり、理想のカップルです。彼女は当時としてはとても新しい人だけど、新しいことをする人は最初は変なやつと思われるのが世の常。最初はおじさん達に腹が立って仕方なかったけど、温かい気持ちで観終わりました。家族愛もとても素敵だった。ここ数年で色んなものが変化しているけど、他人の考え方を変えることはものすごく難しいので、自分を変えるしかなくてしんどい思いをしてる人も多いと思う。けどこの映画を観たら、その先にあるものはきっと明るい未来だと信じられると思う。娘にいつか観せたい映画。(匿名)

ビリギャル

Amazonプライムビデオで観る

わかりやすいストーリーで実話ということで現実感もあります。スカッとするしやる気になれる映画だと思います。先生もお茶目だし、茶髪の有村架純ちゃんの可愛らしい仕草にも癒されます。(ゆうら)

ブリジット・ジョーンズの日記

映画『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』レニー・ゼルウィガー
『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』

『ブリジット・ジョーンズの日記』
Amazonプライムビデオで観る

『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』
Amazonプライムビデオで観る
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

『ブリジット・ジョーンズの日記』は、観てる最中からなんか元気になる。(美ッちゃん)

ラ・ラ・ランド

映画『ラ・ラ・ランド』エマ・ストーン

Amazonプライムビデオで観る
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

単純なサクセスストーリーではないですが、人生の中で「もしもあの時ああだったら、こうだったら」を超えて成長していく主人公に明日への希望を感じます。(きゅみ)

ワーキング・ガール

Amazonプライムビデオで観る

古いと馬鹿にしないでご覧あれ!大都市へ向かう時の高揚感といったら、ピカイチです。音楽とピッタリ合っています。出演者もビッグネームばかり!世代を超えた前向き作をぜひ家族でご覧ください!(むびこ)

編集部オススメのサクセスストーリー

恋とニュースのつくり方

Amazonプライムビデオで観る
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

観終わった後に爽快感があるだけでなく、ひたむきさの重要性、仲間の大切さ、プロ意識、自分が大事にしたい価値観…、さまざまなことを考えるきっかけにもなります。観ると初心に戻れる1作です。(マイソン)

ジャッジ!

Amazonプライムビデオで観る
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

『ジャッジ!』がオススメです。コメディ要素にたくさん笑いつつ、人が生きる上で大切な教訓も得られるので、いろいろな角度から楽しめます。お仕事ムービーとしても見応えがありますし、やる気と元気をもらえる1作だと思います。(シャミ)


皆さんのお気に入りの作品はありましたか?各コメントからは作品に対する熱い想いが伝わってきました。やる気がなかなかわかない時にサクセスストーリーを観ると背中を押してもらえて、メキメキとやる気がわいてきますよね。今回の結果を参考に気になる作品はぜひ観てみてください。

TEXT by トーキョー女子映画部正式部員&Shamy

『RRR』©2021 DVV ENTERTAINMENTS LLP.ALL RIGHTS RESERVED.
『恋とニュースのつくり方』© 2010 Paramount Pictures. All Rights Reserved. TM, ® & Copyright © 2011 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.
『コーダ あいのうた』© 2020 VENDOME PICTURES LLC, PATHE FILMS
『ジャッジ!』©2014「ジャッジ!」製作委員会
『SING/シング』©Universal Studios. 
『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』©2017 映画「チア☆ダン」製作委員会
『帝一の國』©2017フジテレビジョン 集英社 東宝
©古屋兎丸/集英社
『ドリーム』©2018 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
『はじまりのうた』©2013 KILLIFISH PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED
『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』©Universal Pictures.
『ビリーブ 未来への大逆転』© 2018 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC.
『ラ・ラ・ランド』© 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
Photo credit:  EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『呪呪呪/死者をあやつるもの』オム・ジウォン/チョン・ジソ 呪呪呪/死者をあやつるもの

映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』『新感染半島 ファイナル・ステージ』や、Netflixオリジナルドラマ『地獄が呼んでいる』のヨン・サンホ監督が、原作、脚本を務める本作…

映画『イニシェリン島の精霊』ブレンダン・グリーソン ブレンダン・グリーソン

1955年3月29日アイルランド、ダブリン生まれ。1995年『ブレイブハート』の出演をきっかけに…

映画『コンパートメントNo.6』セイディ・ハーラ 映画に隠された恋愛哲学とヒント集71:住む世界が違う相手との恋愛

憧れの相手と相思相愛になりつつも、実際に交際してみると、相手と“住む世界”が違うと感じることだってあり得ます。今回は、そんな恋愛に心の折り合いをつけていく主人公の物語『コンパートメントNo.6』を例に考えてみました。

映画『Sin Clock』窪塚洋介 Sin Clock

会社をクビになり、離婚して息子とも離れて暮らす主人公の高木(窪塚洋介)は…

海外ドラマ『ウォーキング・デッド ファイナル・シーズン』ジェフリー・ディーン・モーガン ジェフリー・ディーン・モーガン

1966年4月22日アメリカ生まれ。1991年に『赤いドレスの女』でデビュー。テレビを中心にキャリ…

映画『FALL/フォール』グレイス・フルトン どっちも勘弁!高さの恐怖と深さの恐怖特集

今回は、高さや深さで魅せる映画をご紹介。高い、低い、深いというシンプルな設定だけで、こんなにドラマチックになるのだなと感心します。

映画『七人の秘書 THE MOVIE』室井滋 室井滋(むろい しげる)

1958年10月22日生まれ。富山県出身。 1981年、『風の歌を聴け』でデビュー。『居酒屋ゆうれい』(1995)…

映画『崖上のスパイ』チャン・イー/ユー・ホーウェイ 崖上のスパイ

『紅いコーリャン』をはじめ、数々の大ヒット作を手掛けてきたチャン・イーモウ監督が手掛けた本格スパイ・サスペンス。1934年…

中国ドラマ『これから先の恋』QUOカード、ヤン・ズー/シャオ・ジャン 『これから先の恋』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

中国ドラマ『これから先の恋』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

映画『君だけが知らない』キム・ガンウ キム・ガンウ

1978年7月11日、韓国生まれ。2001年にドラマ『あなたは愛と言う 私は欲望だと思う』でデビュー。映画『シルミド』…

部活・イベント

  1. 映画『バーフバリ2 王の凱旋』プラバース
  2. 韓国ドラマ『赤い袖先』ジュノ(2PM)/イ・セヨン
  3. 海外ドラマ『Why Women Kill 〜ファビュラスな⼥たち〜』ルーシー・リュー
  4. 映画『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』ザ・ビートルズ
  5. 海外ドラマ『超サイテーなスージーの日常』ビリー・パイパー

おすすめ記事

映画『恋とニュースのつくり方』レイチェル・マクアダムス 新年にやる気がわくサクセスストーリー特集

今回は、新年にやる気がわくサクセスストーリーのオススメ作品を正式部員の皆さんから募りました。素敵なサクセスストーリーを観て、やる気をアップしましょう!

映画『トップガン マーヴェリック』トム・クルーズ トーキョー女子映画部が選ぶ 2022年ベスト10

年末恒例の本企画は、今回から作品はBEST10に変更、俳優はMVPとして1名選出することにしましたマイソンとシャミがそれぞれ選んだ作品を、ぜひ冬休みにご覧ください。

映画『ドリーム・ホース』トニ・コレット 十数億円を稼ぐ名馬を逃す!?リアル一口馬主が語る醍醐味&新人騎手『ドリーム・ホース』に感動のコメント!!

実は日本でもジャンのように馬主になれるってご存じでしたか?今回は『ドリーム・ホース』をリアル体験中ともいえる…

映画『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』メイキング、ジェームズ・キャメロン監督、サム・ワーシントン 映画好きが選んだジェームズ・キャメロン監督人気作品ランキング

『ターミネーター』『タイタニック』『アバター』など、数々の名作を手掛てきたジェームズ・キャメロン。今回は、これまでジェームズ・キャメロンが監督を務めた作品で、どの作品が好きか正式部員の皆さんに投票していただきました。

海外ドラマ『シー・ハルク:ザ・アトーニー』タチアナ・マスラニー 楽しい妄想シリーズ:1日あの人になってみたい!〜海外ドラマのキャラクター アクション編〜

もし1日だけ海外ドラマに登場するアクションが得意なキャラクターになれるとしたら、誰になってみたいか正式部員の皆さんに妄想していただきました。今回も楽しい妄想コメントが集まりました。

映画『ミッドサマー』フローレンス・ピュー なんでこんな映画作ったの?トラウマ映画特集2

「なんでこんな映画作ったの?トラウマ映画特集1」はマイソンが独自に選んだ作品をご紹介しました。今回はその第2弾として、正式部員の皆さんから寄せられた投稿コメントをもとに特集を組みました。

映画『バーフバリ2 王の凱旋』プラバース 素敵な映画との出会い方研究会:“バーフバリ”シリーズ編

「素敵な映画との出会い方研究会」は、過去のヒット作を題材にヒットの要因を探り、新たな映画と出会うヒントを得ようという企画です。今回は、現在好評公開中の映画『RRR』のS.S.ラージャマウリ監督の旧作“バーフバリ”シリーズを題材とし、人気の秘密を探りました。

映画『キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱』ロザムンド・パイク/サム・ライリー 映画好きが選んだ偉人にまつわる映画<海外編>ランキング

今年の秋は、『キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱』(10月14日公開)、『スペンサー ダイアナの決意』(10月14日公開)と、実在の偉人にまつわる映画が公開となります。そこで今回は偉人の人生や偉業を描いた映画<海外編>について正式部員の皆さんに投票していただいたランキングを発表します。

韓国ドラマ『赤い袖先』ジュノ(2PM)/イ・セヨン タイトルと予告編で観たくなる韓国ドラマランキング2022年秋号

韓国ドラマは、ユニークなタイトルが多いということで、今回はタイトルと予告編に着目して観たいドラマを選び、ランキングにしました。

海外ドラマ『Why Women Kill 〜ファビュラスな⼥たち〜』ルーシー・リュー 海外ドラマ最新作バトル2022年9月号Part2

「海外ドラマがたくさんあって、どれを選べば良いかわからない」という方に向けた本企画。今回も、新作海外ドラマをピックアップし、ジャンルや内容が近い組み合わせで、作品情報と予告編を観て、それぞれの魅力を比較してみました。今回はどんな作品が挙がったのでしょうか?ぜひ作品選びの参考にしてください。

REVIEW

  1. 映画『呪呪呪/死者をあやつるもの』オム・ジウォン/チョン・ジソ
  2. 映画『Sin Clock』窪塚洋介
    Sin Clock

  3. 映画『崖上のスパイ』チャン・イー/ユー・ホーウェイ
  4. 映画『スクロール』北村匠海/中川大志
    スクロール

  5. 映画『エゴイスト』鈴木亮平/宮沢氷魚
    エゴイスト

  6. 映画『バビロン』ブラッド・ピット/ディエゴ・カルバ
    バビロン

  7. 映画『すべてうまくいきますように』ソフィー・マルソー/アンドレ・デュソリエ
  8. 映画『バイオレント・ナイト』デヴィッド・ハーバー/アレックス・ハッセル
  9. 映画『ピンク・クラウド』ヘナタ・ジ・レリス
  10. 映画『金の国 水の国』

PRESENT

  1. 中国ドラマ『これから先の恋』QUOカード、ヤン・ズー/シャオ・ジャン
  2. 映画『レッドシューズ』朝比奈彩
  3. 映画『いつかの君にもわかること』ジェームズ・ノートン/ダニエル・ラモント
PAGE TOP