イイ俳優セレクション

新田真剣佑(あらた まっけんゆう)

  • follow us in feedly
  • RSS
Netflixドラマ『ONE PIECE』新田真剣佑

※「真剣佑」より改名

1996年11月16日アメリカ、ロサンゼルス生まれ。父は俳優の千葉真一。2014年春より日本で芸能活動を始め、2015年のドラマ『保育探偵25時~花咲慎一郎は眠れない!!~』で本格的に俳優活動をスタート。その後、ドラマ『夢を与える』や、映画『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』に出演し注目を集める。舞台“花より男子 The Musical”では西門総二郎役に抜擢され、人気が上昇。2016年公開の映画『ちはやふる ー上の句ー』『ちはやふる ー下の句ー』では綿谷新役を演じ、広瀬すず、野村周平らと共演。その他主な出演作に『にがくてあまい』『少女』『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』『ピーチガール』『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』などがある。

イイ男セレクション/出演作

『劇場版仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』『騒音』『ちはやふる ー上の句ー』『ちはやふる ー下の句ー』『にがくてあまい』『少女』『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』『ピーチガール』『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』『不能犯』『ちはやふる ー結びー』『パシフィック・リム:アップライジング』『OVER DRIVE』『東京喰種 トーキョーグール【S】』『カイジ ファイナルゲーム』『サヨナラまでの30分』『名も無き世界のエンドロール』『ブレイブ -群青戦記-』『るろうに剣心 最終章 The Final』『るろうに剣心 最終章 The Beginning』『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー』『聖闘士星矢 The Beginning』など

ショートフィルム:“SPACE MAN” “CALIFORNIA LIFE” “TADAIMA”など

声の出演:『二ノ国』など

海外ドラマ:『ONE PIECE』など

イイ俳優セレクション/イイ俳優ポイント

王子キャラからハードアクションまで何でもこなす、まさにスター俳優。アクションのセンスも抜群で、身体作りも毎度しっかりしていて、国内では群を抜いていると思います。アメリカで生まれ育ちバイリンガルという点も武器なので、世界で活躍して欲しいですね。(2023/4/20)

Recommended by Myson

出演作を観てみよう!

ONE PIECE
2023年8月31日よりNetflixにて配信中

Netflixドラマ『ONE PIECE』イニャキ・ゴドイ/新田真剣佑/エミリー・ラッド/ジェイコブ・ロメロ・ギブソン/タズ・スカイラー/モーガン・デイヴィスほか

『聖闘士星矢 The Beginning』
2023年4月28日より全国公開

映画『聖闘士星矢 The Beginning』新田真剣佑

下記の作品は、ブルーレイ&DVDレンタル・発売中、デジタル配信中です。
ジャケット写真をクリックすると、Amazonのデジタル配信もしくはパッケージ販売に飛びますので、ぜひご覧ください。
※一部、ブルーレイorDVDのレンタル、発売、デジタル配信がないものもございます。

『劇場版仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』

『ちはやふる -上の句-』

『にがくてあまい』

『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』

『ピーチガール』

『不能犯』

『ちはやふる ー結びー』

『パシフィック・リム:アップライジング』

『OVER DRIVE』

『十二人の死にたい子どもたち』

『東京喰種 トーキョーグール【S】』

『カイジ ファイナルゲーム』

『二ノ国』(声の出演)

『サヨナラまでの30分』

『名も無き世界のエンドロール』

『ブレイブ ‐群青戦記-』

『るろうに剣心 最終章 The Final』

『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー』

©2016 映画「ちはやふる」製作委員会 ©末次由紀/講談社
©2016映画「にがくてあまい」製作委員会 ©小林ユミヲ/マッグガーデン
©2016「少女」製作委員会
©2017 映画「チア☆ダン」製作委員会
©2017「ピーチガール」製作委員会
©2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会 ©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社
©宮月新・神崎裕也/集英社 2018「不能犯」製作委員会
©2018映画「ちはやふる」製作委員会 ©末次由紀/講談社
©Legendary Pictures/Universal Pictures.
©2018「OVER DRIVE」製作委員会
©2019「十二人の死にたい子どもたち」製作委員会
©2019「東京喰種【S】」製作委員会 ©石田スイ/集英社
©2019 映画「二ノ国」製作委員会
©福本伸行 講談社/2020映画「カイジ ファイナルゲーム」製作委員会
©2020『サヨナラまでの30分』製作委員会
© 行成薫/集英社 © 映画「名も無き世界のエンドロール」製作委員会
©2021「ブレイブ -群青戦記-」製作委員会 ©笠原真樹/集英社
©和月伸宏/集英社 ©2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会
©2022 荒川弘/SQUARE ENIX ©2022 映画「鋼の錬金術師2&3」製作委員会
©2023 TOEI ANIMATION CO., Ltd. All Rights Reserved
©尾田栄一郎/集英社

関連記事

from 2016/4/1

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『ポーカー・フェイス/裏切りのカード』ラッセル・クロウ ポーカー・フェイス/裏切りのカード【レビュー】

本作は、ラッセル・クロウが『ディバイナー 戦禍に光を求めて』(2014)以来、2度目の主演と監督を兼任した作品です。億万長者のジェイク(ラッセル・クロウ)は…

映画『マッチング』土屋太鳳/佐久間大介 映画と人の研究12:洋画選択時・邦画選択時の「人気俳優出演作か」参考度の比較と全体のまとめ

今回は、「人気俳優」が出演しているかを参考にする度合いについて、●比較B:「洋画ファン」「邦画ファ…

映画『漫才協会 THE MOVIE ~舞台の上の懲りない面々~』 漫才協会 THE MOVIE ~舞台の上の懲りない面々~【レビュー】

浅草にある東洋館を拠点とする漫才協会には、2023年12月現在、124組、215名の芸人が所属しています。本作は2023年に協会の会長に就任したナイツの塙宣之が監督を務め…

映画『哀れなるものたち』NYプレミア、ラミー・ユセフ ラミー・ユセフ【プロフィールと出演作一覧】

『哀れなるものたち』NYプレミア1991年3月26日アメリカ生まれ。主な出演作に、テレビシ…

映画『サイレントラブ』山田涼介/浜辺美波 映画レビュー&ドラマレビュー総合アクセスランキング【2024年1月】

映画レビュー&ドラマレビュー【2024年1月】のアクセスランキングを発表!

映画『コットンテール』リリー・フランキー/錦戸亮 コットンテール【レビュー】

日本への留学経験があるイギリス人監督、パトリック・ディキンソンの長編劇映画デビュー作である本作は…

映画『コヴェナント/約束の救出』ジェイク・ギレンホール/ダール・サリム コヴェナント/約束の救出【レビュー】

スタイリッシュな作品が印象的なガイ・リッチー監督としては、今回珍しいジャンルに挑戦しています…

映画『ネクスト・ゴール・ウィンズ』トートバッグ 『ネクスト・ゴール・ウィンズ』オリジナルトートバッグ 2名様プレゼント

映画『ウィッシュ』ポストイットパッド&ステッカーシート 3名様プレゼント

映画『翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~』二階堂ふみ 二階堂ふみ【プロフィールと出演作一覧】

1994年9月21日生まれ。沖縄県出身。役所広司初監督作『ガマの油』(2009)のヒロイン役で…

映画『落下の解剖学』ザンドラ・ヒュラー/ミロ・マシャド・グラネール 落下の解剖学【レビュー】

雪山の山荘で暮らす家族に、ある日突然悲劇が起きます。目が不自由な息子ダニエルは…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『テルマ&ルイーズ 4K』スーザン・サランドン/ジーナ・デイヴィス あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『テルマ&ルイーズ』

今回は『テルマ&ルイーズ』のリメイクを作るとしたら…ということで、テルマ役のジーナ・デイヴィスとルイーズ役のスーザン・サランドンをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに聞いてみました。

映画『ミステリと言う勿れ』菅田将暉 映画好きが選んだ2023邦画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の邦画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の邦画ベストに輝いたのか、ランキングを発表!

映画『モリコーネ 映画が恋した音楽家』エンニオ・モリコーネ トーキョー女子映画部が選ぶ 2023年ベスト10

年末恒例、今回もマイソンとシャミで、2023年のMY BEST10を選びました。俳優はMVPとして1名選出。この冬休みの映画鑑賞の参考になれば嬉しいです。

REVIEW

  1. 映画『ポーカー・フェイス/裏切りのカード』ラッセル・クロウ
  2. 映画『漫才協会 THE MOVIE ~舞台の上の懲りない面々~』
  3. 映画『サイレントラブ』山田涼介/浜辺美波
  4. 映画『コットンテール』リリー・フランキー/錦戸亮
  5. 映画『コヴェナント/約束の救出』ジェイク・ギレンホール/ダール・サリム

PRESENT

  1. 映画『ネクスト・ゴール・ウィンズ』トートバッグ
  2. 映画『パストライブス/再会』グレタ・リー/ユ・テオ
  3. 映画『パリ・ブレスト 〜夢をかなえたスイーツ〜』リアド・ベライシュ
PAGE TOP