イイ俳優セレクション

木村文乃(きむら ふみの)

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『BLUE/ブルー』木村文乃

1987年10月19日生まれ、東京都出身。映画『アダン』(2005)のヒロインオーディションで選ばれ俳優デビュー。2014年には第38回エランドール賞新人賞を受賞し、同年4月に蜷川幸雄演出の舞台“わたしを離さないで”で初舞台に立つ。2015年には、『マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜』でドラマ初主演を飾り、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』では、主人公の明智光秀の正室、煕子役を演じた。その他の主な映画出演作に、『すべては君に逢えたから』『ピース オブ ケイク』『RANMARU 神の舌を持つ男』『追憶』『火花』『羊の木』『居眠り磐音』『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』などがある。

イイ男セレクション/出演作

『風のダドゥ』『アダン』『パラダイス・キス』『RUN60』『極道めし』『目を閉じてギラギラ』『らもトップ』『仔羊ドリー』『ポテチ』『今日、恋をはじめます』『ボクたちの交換日記』『上京ものがたり』『すべては君に逢えたから』『小さいおうち』『ニシノユキヒコの恋と冒険』『太陽の坐る場所』『くちびるに歌を』『イニシエーション・ラブ』『ピース オブ ケイク』『十字架』『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』『RANMARU 神の舌を持つ男』『追憶』『火花』『伊藤くん A to E』『羊の木』『体操しようよ』『居眠り磐音』『ザ・ファブル』『BLUE/ブルー』『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』『LOVE LIFE』『七人の秘書 THE MOVIE』『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』など

声の出演:『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』など

ドラマ :『ソドムの林檎~ロトを殺した娘たち』『マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜』など

イイ俳優セレクション/イイ俳優ポイント

すごく通る声だなという印象で、映画やテレビだけでなく、舞台でもこの声はすごく武器になるだろうなと思います。これから年を重ねて、どんどん役の幅ももっと広がっていきそうで楽しみです。

Recommended by Myson

出演作を観てみよう!

『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』
2023年5月26日より全国公開

映画『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』高橋一生/飯豊まりえ/長尾謙杜/安藤政信/美波/木村文乃

『LOVE LIFE』
2022年9月9日より全国公開

映画『LOVE LIFE』木村文乃/永山絢斗/砂田アトム/山崎紘菜/神野三鈴/田口トモロヲ

下記の作品は、ブルーレイ&DVDレンタル・発売中、デジタル配信中です。
ジャケット写真をクリックすると、Amazonのデジタル配信もしくはパッケージ販売に飛びますので、ぜひご覧ください。
※一部、ブルーレイorDVDのレンタル、発売、デジタル配信がないものもございます。

『風のダドゥ』

『パラダイス・キス』

『極道めし』

『ポテチ』

『今日、恋をはじめます。』

『すべては君に逢えたから』

『小さいおうち』

『太陽の坐る場所』

『ソドムの林檎~ロトを殺した娘たち』

『イニシエーション・ラブ』

『ピース オブ ケイク』

『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』

『RANMARU 神の舌を持つ男』

『追憶』

『火花』

『伊藤くん A to E』

『羊の木』

『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』(声の出演)

『居眠り磐音』

『ザ・ファブル』

『BLUE/ブルー』

『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』

『七人の秘書 THE MOVIE』

©2013 「すべては君に逢えたから」製作委員会
©2014『太陽の坐る場所』製作委員会
©2013 WOWOW/オスカープロモーション ©2014 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
© 2016 RANMARUとゆかいな仲間たち
©2017映画「追憶」製作委員会
©「伊藤くん A to E」製作委員会
©2017「火花」製作委員会
© 2018「羊の木」製作委員会 ©山上たつひこ いがらしみきお/講談社
© 2018 STUDIO PONOC
©2019「ザ・ファブル」製作委員会
©2021『BLUE/ブルー』製作委員会
© 2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会
©2022映画「LOVE LIFE」製作委員会&COMME DES CINEMAS
©2022「七人の秘書 THE MOVIE」製作委員会
© 2023「岸辺露伴 ルーヴルへ行く」製作委員会 © LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社


上記の作品を U-NEXTで探す Huluで探す 
ぽすれん(ゲオ)で探す  TSUTAYA DISCASで探す

関連記事

from 2021/5/26

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』スカーレット・ヨハンソン/チャニング・テイタム フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン【レビュー】

ジョン・F・ケネディ大統領が人類初の月面着陸を1960年代のうちに実現すると宣言してから8年が経った1969年、NASAでの宇宙開発は…

映画『呪葬』セリーナ・レン 2024夏、ひんやりしたいアナタにおくる、スリラー&ホラー映画特集

今年もホラーの夏がやってきました!“呪い”系がひしめくこの夏、存分にひんやりしてください。…

映画『ボストン1947』ハ・ジョンウ/イム・シワン 『ボストン1947』カン・ジェギュ監督舞台挨拶付き特別試写会 20組40名様ご招待

映画『ボストン1947』カン・ジェギュ監督舞台挨拶付き特別試写会 20組40名様ご招待

映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』浜辺美波/赤楚衛二/GACKT/ 髙嶋政宏/江口のりこ/池田鉄洋/音尾琢真/小手伸也/長井短/観月ありさ/竹中直人/野村萬斎 もしも徳川家康が総理大臣になったら【レビュー】

タイトルを聞いただけでも興味をそそりつつ、どうやって徳川家康が現代の総理大臣になるのかなと…

映画『怪盗グルーのミニオン超変身』 怪盗グルーのミニオン超変身【レビュー】

“怪盗グルー”シリーズは、本作で4作目、“ミニオン”シリーズを入れると6作目…

中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』QUOカード、ピーター・ホー/ハー・ホンシャン 中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

映画『ある一生』シュテファン・ゴルスキー ある一生【レビュー】

激動の時代を駆け抜ける感覚があり、『フォレスト・ガンプ/一期一会』を観ているような感覚…

映画『ブルーピリオド』渋谷プレミアイベント:眞栄田郷敦、高橋文哉、板垣李光人、桜田ひより、萩原健太郎監督 劇中には俳優達が描いた絵も採用『ブルーピリオド』眞栄田郷敦、高橋文哉、板垣李光人、桜田ひより、萩原健太郎監督登壇、渋谷プレミアイベント

映画『ブルーピリオド』の渋谷プレミアイベントに眞栄田郷敦、高橋文哉、板垣李光人、桜田ひより、萩原健太郎監督が登壇!

映画『ヒューマニスト・ヴァンパイア・シーキング・コンセンティング・スーサイダル・パーソン』サラ・モンプチさん&アリアーヌ・ルイ・セーズ監督メールインタビュー 『ヒューマニスト・ヴァンパイア・シーキング・コンセンティング・スーサイダル・パーソン』サラ・モンプチさん&アリアーヌ・ルイ・セーズ監督インタビュー

今回は、『ヒューマニスト・ヴァンパイア・シーキング・コンセンティング・スーサイダル・パーソン』で主演を飾ったサラ・モンプチさんとアリアーヌ・ルイ・セーズ監督にメールインタビューをさせていただきました。

映画『コンセント/同意』キム・イジュラン/ジャン=ポール・ルーヴ 『コンセント/同意』特別試写会 10組20名様ご招待

映画『コンセント/同意』特別試写会 10組20名様ご招待

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

Netflix映画『悪魔はいつもそこに』トム・ホランド 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。演技派揃いのなか、どのような結果になったのでしょうか。

海外ドラマ『THE GREAT 〜エカチェリーナの時々真実の物語〜』エル・ファニング 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】雰囲気部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<雰囲気部門>のランキングを発表します。雰囲気の良さが特に評価されているのは、どの俳優でしょうか。

映画『わたくしどもは。』小松菜奈 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。個性的な俳優が揃うなか、どなたが上位にランクインしたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』スカーレット・ヨハンソン/チャニング・テイタム
  2. 映画『呪葬』セリーナ・レン
  3. 映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』浜辺美波/赤楚衛二/GACKT/ 髙嶋政宏/江口のりこ/池田鉄洋/音尾琢真/小手伸也/長井短/観月ありさ/竹中直人/野村萬斎
  4. 映画『怪盗グルーのミニオン超変身』
  5. 映画『ある一生』シュテファン・ゴルスキー

PRESENT

  1. 映画『ボストン1947』ハ・ジョンウ/イム・シワン
  2. 中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』QUOカード、ピーター・ホー/ハー・ホンシャン
  3. 映画『コンセント/同意』キム・イジュラン/ジャン=ポール・ルーヴ
PAGE TOP