アンケート特集

“お気に入りのファッション映画”特集2022

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『プラダを着た悪魔』アン・ハサウェイ/メリル・ストリープ/エミリー・ブラント

華やかなファッションや、細部までこだわるプロの仕事が観られるファッション映画。2022年はレディー・ガガ主演×リドリー・スコット監督最新作『ハウス・オブ・グッチ』(2022年1月14日全国公開)をはじめ、気になる新作が続々と公開となります。そこで今回はファッションにまつわる映画(ドキュメンタリー作品を含む)、ファッション業界を描いた映画、ファッション要素が強い映画でどの作品が好きか聞いてみました。

ジャケット写真やタイトルの文字リンクをクリックすると、Amazonのデジタル配信もしくはパッケージ販売に飛びますので、ぜひご覧ください。シリーズものは一部を載せています。

アンケート回答人数 10代を含む女性251名(調査期間:2021/12/13〜2022/1/3 )

ランキングを見る前に新作ファッション映画をチェック!

映画『ハウス・オブ・グッチ』レディー・ガガ/アダム・ドライバー

『ハウス・オブ・グッチ』
2022年1月14日より全国公開
公式サイト REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

映画『オートクチュール』

『オートクチュール』
2022年3月25日より全国公開
公式サイト REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

映画『# KENZO TAKADA』

『# KENZO TAKADA』
2022年公開予定
公式サイト

映画好きが選んだお気に入りのファッション映画ランキング

※各得点は「好き=2点」「ふつう=1点」「特別好きではないor 観てない・知らない=0点」として加点し、ランキングを出しています。

第1位:『プラダを着た悪魔』…380点

<イチオシコメント>
■アン・ハサウェイが演じたアンディがだんだんとファッションに目覚めていくけど、自分の好きな道を選ぶところが良かった。(20代後半)
■おしゃれなだけで観られるし、私も頑張ろうという気持ちになれる。(30代前半)
■大好きな作品で何度も観返しています。劇中のファッションはもちろんのこと、輝く女性の描き方は格別だと思います。(30代後半)
■大好きなアン・ハサウェイが華麗に変身する姿と、こちらも大好きなメリル・ストリープの鬼上司っぷりが最高です!(40代前半)

プラダを着た悪魔 (字幕版)

あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『プラダを着た悪魔』

第2位:“セックス・アンド・ザ・シティ”シリーズ…267点

<イチオシコメント>
■セレブがさまざまな衣装を次々に身に纏っていく映画はとても見応えがあり楽しい。(20代前半)
■“セックス・アンド・ザ・シティ”は、本当にファッションを観ているだけでおもしろい。(20代後半)

セックス・アンド・ザ・シティ (字幕版)

セックス・アンド・ザ・シティ 2 ザ・ムービー

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第3位:『パリの恋人』…230点

<イチオシコメント>
■ファッションは好きだけど映画に興味がない方へ映画に興味を持ってもらう登竜門として最適な映画だと思います。今でもファッションを扱う映画ではピカイチだと思います。(50代)

パリの恋人 (字幕版)

第4位:“キューティ・ブロンド”シリーズ…206点

<イチオシコメント>
■最高にテンションが上がる映画です。落ち込んだ時や、元気になりたい時にこの映画を観て気持ちのリセットをしています。(30代前半)

キューティ・ブロンド (字幕版)

第5位:『ココ・アヴァン・シャネル』(オドレイ・トトゥ主演)…181点

<イチオシコメント>
■孤児であるが波乱の人生で世界的なファッションデザイナーとなったシャネル。魅力的で個性のある美しい女性として尊敬してます。(40代後半)

ココ・アヴァン・シャネル (字幕版)

第6位:『クルエラ』…176点

<イチオシコメント>
エマ・ストーンが着こなしたシックでパンクなイギリスファッションが最高でした!(20代後半)
■目の前でランウェイを見ているような迫力があり、ファッションに取り憑かれたデザイナー達の熱量に圧倒されました。(20代後半)
■ストーリーもさることながら、くるくると変わる劇中衣装がどれも素敵だった!その衣装の見せ方(カット割りやあおる構図など)も衣装を魅力的に見せていて良かった。わくわくした。(30代前半)

クルエラ (字幕版)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第7位:『ココ・シャネル』(シャーリー・マクレーン主演)…165点

<イチオシコメント>
■女性が忘れてはならない自分らしさを持ち続けることを教えてくれる作品。(30代前半)
■シャーリー・マクレーンの貫禄が好き!(40代後半)

ココ・シャネル [DVD]

第8位:『イヴ・サンローラン』(ピエール・ニネ主演)…158点

<イチオシコメント>
■イヴ・サンローランを演じたピエール・ニネが本人にそっくり!それ以外にも名だたるブランドやデザイナーが登場する点も見どころです。(30代後半)

イヴ・サンローラン(字幕版)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第9位:『ティファニー ニューヨーク五番街の秘密』(ドキュメンタリー)…135点

<イチオシコメント>
■ティファニーの箱などに使われている“水色”にもすごくこだわりがあると知り、ファッションにまつわる方々のセンスには並々ならぬものが求められるのだなと感心したのを覚えています。(40代後半)

ティファニー ニューヨーク五番街の秘密(字幕版)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第10位:『SAINT LAURENT/サンローラン』(ギャスパー・ウリエル主演)…131点

<イチオシコメント>
ギャスパー・ウリエルがとても麗しいので大好きです!(40代前半)

SAINT LAURENT/サンローラン(字幕版)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第11位:『ココ・シャネル 時代と闘った女』(ドキュメンタリー)…125点

<イチオシコメント>
■シャネル自身の歴史が語られている作品で、CHANELというブランドのすごさもより感じられます。(30代後半)

映画『ココ・シャネル 時代と闘った女』ココ・シャネル

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第12位:『お買いもの中毒な私!』…123点

<イチオシコメント>
■ファッションはもちろん、ストレス発散ムービーとしても楽しめます。主人公のように買い物中毒になってしまっては困りますが、これだけお買いものができたらどんなに楽しいだろうと思います。(30代後半)

お買いもの中毒な私! [Blu-ray]

第13位:『イヴ・サンローラン』(ドキュメンタリー)…108点

<イチオシコメント>
■イヴ・サンローランを追ったドキュメンタリーで、豪華な衣装がたくさん観られるのが嬉しいポイント。また、サンローラン自身の苦悩も語られていてブランドの成功って本当に大変だなと感じます。(30代後半)

イヴ・サンローラン(字幕版)

第14位:『ファッションが教えてくれること』(ドキュメンタリー)…99点

<イチオシコメント>
■アナ・ウィンターとVOGUE編集部の様子が映し出されていて、その大変さとすごさを感じます。ファッション誌に就職志望の方には特に観て欲しい作品です。(30代後半)

ファッションが教えてくれること(字幕版)

第15位:『パラダイス・キス』…98点

<イチオシコメント>
■『パラダイス・キス』は何度も何度も観てキュンキュンします。 (40代前半)

パラダイス・キス

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第16位:『ディオールと私』(ドキュメンタリー)…95点

<イチオシコメント>
■流行がめまぐるしく変わるファッション業界で働く方々って大変だな〜と感じて、今までより一層彼らによって生み出された作品への有り難みが増しました。(40代後半)

ディオールと私 (通常版) [DVD]

第17位:『メットガラ ドレスをまとった美術館』(ドキュメンタリー)…94点

映画『メットガラ ドレスをまとった美術館』
『メットガラ ドレスをまとった美術館』

<イチオシコメント>
■ポスタービジュアルからして美しくて、内容もすごく良かったです。細部までこだわりぬくプロの仕事に見惚れてしまいました。(20代後半)

メットガラ ドレスをまとった美術館(字幕版)

第18位:『ファントム・スレッド』…91点

<イチオシコメント>
■『ファントム・スレッド』が特に好きです。ダニエル・デイ=ルイスの色香とデザイナーを取り巻く女性達の思惑合戦もスリリングで素敵な映画でした。(40代後半)

ファントム・スレッド (字幕版)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第19位:『クルーレス』…88点

<イチオシコメント>
■人の内面まで変えてしまう力を持つファッション。私も主人公に変身させてもらいたい!(40代後半)

クルーレス (字幕版)

第20位:『プレタポルテ』…87点

<イチオシコメント>
■ファッション業界の実在の人物のドキュメンタリーを観てもドラマチックなので、この作品のようなドラマチックなストーリーもフィックションとはいえ似たようなことがあるのかなと思っちゃいます。豪華俳優陣が勢揃いしている点でも見応え抜群!(40代後半)

プレタポルテ (字幕版)

第21位(同率):『アルマーニ』(ドキュメンタリー)…86点

アルマーニ [DVD]

第21位(同率):『ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス』(ドキュメンタリー)…86点

ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス(字幕版)

第23位:『ネオン・デーモン』…85点

ネオン・デーモン(字幕版)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第24位:『ラストナイト・イン・ソーホー』…84点

映画『ラストナイト・イン・ソーホー』トーマシン・マッケンジー/アニャ・テイラー=ジョイ/マット・スミス

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第25位:『永遠の反逆児 ヴィヴィアン・ウエストウッド』(ドキュメンタリー)…83点

永遠の反逆児 ヴィヴィアン・ウエストウッド(字幕版)

第26位:『マックイーン:モードの反逆児』(ドキュメンタリー)…82点

マックイーン:モードの反逆児(字幕版)

第27位:『シャネル&ストラヴィンスキー』…78点

シャネル&ストラヴィンスキー [Blu-ray]

第28位:『アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー』(ドキュメンタリー)…73点

アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー(字幕版)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第29位(同率):『ビル・カニンガム&ニューヨーク』(ドキュメンタリー)…69点

映画『ビル・カニンガム&ニューヨーク』
『ビル・カニンガム&ニューヨーク』

ビル・カニンガム&ニューヨーク (字幕版)

第29位(同率):『ファイア by ルブタン』…69点

ファイアbyルブタン(字幕版)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第31位:『ファッションを創る男ーカール・ラガーフェルドー』(ドキュメンタリー)…67点

ファッションを創る男 カール・ラガーフェルド [DVD]

第32位(同率):『パーソナル・ショッパー』…63点

パーソナル・ショッパー(字幕版)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第32位(同率):『ファブリックの女王』…63点

ファブリックの女王(字幕版)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第34位:『パピチャ 未来へのランウェイ』…61点

パピチャ 未来へのランウェイ(字幕版)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第35位(同率):『アドバンスト・スタイル そのファッションが、人生』(ドキュメンタリー)…60点

アドバンスト・スタイル そのファッションが、人生 [DVD]

第35位(同率):『We Margiela マルジェラと私たち』(ドキュメンタリー)…60点

We Margiela マルジェラと私たち(字幕版)

第35位(同率):『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』(ドキュメンタリー)…60点

ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男 [DVD]

第38位:『ニューヨーク・バーグドルフ 魔法のデパート』(ドキュメンタリー)…58点

ニューヨーク・バーグドルフ 魔法のデパート(字幕版)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第39位:『マーク・ジェイコブス&ルイ・ヴィトン ~モード界の革命児~』(ドキュメンタリー)…55点

マーク・ジェイコブス&ルイ・ヴィトン ~モード界の革命児~ [DVD]

第40位(同率):『サイゴン・クチュール』…48点

サイゴン・クチュール(字幕版)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第40位(同率):『マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年』(ドキュメンタリー)…48点

マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年

第42位:『ジーア/悲劇のスーパーモデル』…44点

ジーア/悲劇のスーパーモデル (字幕版)

第43位(同率):『アンジップド/裸のスーパーモデル』…43点

アンジップド/裸のスーパーモデル [Blu-ray]

第43位(同率):『ダイアナ・ヴリーランド 伝説のファッショニスタ』(ドキュメンタリー)…43点

ダイアナ・ヴリーランド 伝説のファッショニスタ(字幕版)

第45位:『マドモアゼルC ~ファッションに愛されたミューズ~』(ドキュメンタリー)…38点

マドモアゼルC ファッションに愛されたミューズ(字幕版)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第46位:『リベンジャー 復讐のドレス』…25点

リベンジャー 復讐のドレス(字幕版)

第47位:『ポリー・マグーお前は誰だ』(ドキュメンタリー)…22点

ポリー・マグー お前は誰だ [DVD]

総合第1位は『プラダを着た悪魔』となりました!主人公のアンディ(アン・ハサウェイ)がどんどん垢抜けて可愛くなっていく姿に憧れた方も多いのではないでしょうか?また、ドキュメンタリーでは『ティファニー ニューヨーク五番街の秘密』がトップ10に入る結果となりました。
その他のファッション映画として『私が靴を愛するワケ』『リアル・クローズ』などの作品も挙がりました。今回改めてファッションにまつわる映画ってこんなにあるんだなと思いましたが、皆さんもまだ観ていない作品をこれを機に観てみてください!

TEXT by トーキョー女子映画部正式部員&Shamy

©2021 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. ALL RIGHTS RESERVED.
© 2019 – LES FILMS DU 24 – LES PRODUCTIONS DU RENARD – LES PRODUCTIONS JOUROR
© THE U.D.S. LTD. / TRIPOD Ltd, Liability Co.
©2012 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
© 2010 New Line Productions, Inc. and Home Box Office, Inc.”
© 2021 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
©WY productions – SND – Cinefrance 1888 – Herodiade – Umedia
© 2016 DOCFILM4TIFFCO LLC a subsidiary of QUIXOTIC ENDEAVORS LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
© 2014 MANDARIN CINEMA – EUROPACORP – ORANGE STUDIO – ARTE FRANCE CINEMA – SCOPE PICTURES / CAROLE BETHUEL
© Slow Production-ARTE France
©2011「パラダイス・キス」製作委員会
©2016 MB Productions, LLC
© 2017 Phantom Thread, LLC All Rights Reserved
© Dogwoof
© 2016, Space Rocket, Gaumont, Wild Bunch
© 2021 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED
© Salon Galahad Ltd 2018
©IRIS APFEL FILM, LLC.
© Antoine Poupel
©2016 CG Cinema – VORTEX SUTRA – DETAILFILM – SIRENA FILM – ARTE France CINEMA – ARTE Deutschland / WDR
© Bufo Ltd 2015
©2019 HIGH SEA PRODUCTION – THE INK CONNECTION – TAYDA FILM – SCOPE PICTURES – TRIBUS P FILMS – JOUR2FETE – CREAMINAL – CALESON – CADC
©STUDIO68
© HEELS ON FIRE LTD 2017
© 2013 BLACK DYNAMITE FILMS, TARKOVSPOP

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『バズ・ライトイヤー』 バズ・ライトイヤー

“トイ・ストーリー”シリーズで、アンディ少年のお気に入りのおもちゃとして登場する“バズ・ライトイヤー”は、実は…

映画『ベイビー・ブローカー』来日記念舞台挨拶:ソン・ガンホ/カン・ドンウォン/イ・ジウン/イ・ジュヨン/是枝裕和監督 是枝監督をはじめ皆の夢が1度に叶った『ベイビー・ブローカー』ソン・ガンホ、カン・ドンウォン、イ・ジウン、イ・ジュヨン来日記念舞台挨拶

第75回カンヌ国際映画祭で最優秀男優賞(ソン・ガンホ)、エキュメニカル審査員賞を受賞した『ベイビー・ブローカー』のキャスト、スタッフが、劇場公開から3日目となる2022年6月26日に舞台挨拶を行いました。

映画『ONE PIECE FILM RED』試写会ビジュアル 『ONE PIECE FILM RED』一般試写会 10組20名様ご招待

映画『ONE PIECE FILM RED』一般試写会 10組20名様ご招待

映画『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』シガニー・ウィーバー シガニー・ウィーバー

1949年10月8日アメリカ、ニューヨーク州マンハッタン出身。父親はテレビ局の重役でプロデューサーの…

映画『バズ・ライトイヤー』ノート&ステッカー 『バズ・ライトイヤー』オリジナルグッズ(ノートブック&ステッカー) 3名様プレゼント

映画『バズ・ライトイヤー』オリジナルグッズ(ノートブック&ステッカー) 3名様プレゼント

映画『1640日の家族』メラニー・ティエリー/ガブリエル・パヴィ 『1640日の家族』“感涙”試写会 10組20名様ご招待

映画『1640日の家族』“感涙”試写会 10組20名様ご招待

映画『ブラック・フォン』メイソン・テムズ ブラック・フォン

公式サイトでは「恐怖が同時進行する」という表現を使っている点はまさにその通りで…

映画『死刑にいたる病』中山美穂 中山美穂(なかやま みほ)

1970年3月1日生まれ。1985年に俳優デビュー。同年歌手デビューも果たし…

映画『神は見返りを求める』ムロツヨシ/岸井ゆきの 神は見返りを求める

𠮷田恵輔監督作ということで、絶対心が掻き乱されるのだろうと思いながら観たら…

映画『ワン・セカンド 永遠の24フレーム』リウ・ハオツン リウ・ハオツン

2000年5月生まれ。2022年『ワン・セカンド 永遠の24フレーム』で俳優デビュー。本作には…

部活・イベント

  1. Pixabayによる写真:ミーティング by Klas_lu
  2. Pixabayによる写真:大人の女性2人おしゃべりイメージ
  3. Pixabayによる写真:若いビジネスウーマン2人おしゃべりイメージ
  4. Pixabayによる写真:若い女性2人おしゃべりイメージ
  5. Pixabayによる写真:3人女性おしゃべりイメージ2

おすすめ記事

Pixabayによる写真:ミーティング by Klas_lu 編集部にカモン!【記事作成部活】2022年7月度参加者募集

【記事作成部活】では、トーキョー女子映画部WEBサイト内の記事作成に参加できます!

映画『ショーシャンクの空に』ティム・ロビンス/モーガン・フリーマン あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『ショーシャンクの空に』

今回は『ショーシャンクの空に』4Kデジタルリマスター版の劇場公開にちなんで、「勝手にキャスティング企画!」としてアンディ(アンドリュー・デュフレーン)役のティム・ロビンスとレッド(エリス・ボイド・レディング)役のモーガン・フリーマンをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに考えていただきました。

映画『ワンダーウーマン 1984』ガル・ガドット 楽しい妄想シリーズ:1日あの人になってみたい!〜SF作品のキャラクター編〜

楽しい妄想シリーズ「1日あの人になってみたい!」企画第5弾は、“SF作品のキャラクター編”です。も…

映画『オードリー・ヘプバーン』オードリー・ヘプバーン オードリー・ヘプバーン人気作品ランキング

『ローマの休日』『シャレード』『マイ・フェア・レディ』など、数々の名作に出演し、今でも世界中の人々に愛される大スター、オードリー・ヘプバーン。今回は、ドキュメンタリー映画『オードリー・ヘプバーン』(2022年5月6日より全国公開)の公開を記念し、オードリー・ヘプバーンの出演作品(日本未公開作品を除く)でどれが好きか正式部員の皆さんに投票していただきました。

MeTooロゴのみ 【映画業界のハラスメント問題における映画ファンの本音】アンケート結果

トーキョー女子映画部としてこの問題にどう向き合っていくかを考える上で、当部を支えてくださっている正式部員の皆さんのご意見を知りたいと思い、今回アンケートを実施しました。選択肢に答えるだけで終わらず、多くの方がコメントを書いてくださったことからも、皆さんがこの問題にとても深い関心を持ち、映画業界、ひいては社会全体の改善を願ってくださっていることが伝わってきました。今回はそのアンケートの結果を掲載します。

Huluオリジナルドラマ『神様のえこひいき』藤原大祐/桜田ひより/窪塚愛流/新井舞良/古川雄輝 生まれ変わったら、どんな恋がしたい?『神様のえこひいき』アンケート特集

Huluオリジナル『神様のえこひいき』は、想いを寄せる親友との恋を成就させるために女の子に生まれ変わった少年の物語です。彼が生まれ変わったことで、彼自身や周囲の人間達も自分のアイデンティティやジェンダーについて考え、今まで見えていなかった大切なことに気付いていきます。今回は、そんな本作のテーマにちなんだアンケートを実施しました。

Huluオリジナルドラマ『神様のえこひいき』藤原大祐/桜田ひより 『神様のえこひいき』みんなのレビュー

今回は、Huluオリジナル『神様のえこひいき』3話までを正式部員の皆さんに観ていただきました。ジェンダー、性指向、アイデンティティがテーマとなっており、表現について奇譚のないご意見もいただきました。さまざまな感想があがっていて、本作の見どころが伝わってきます。

映画『ゴッドファーザー』マーロン・ブランド あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『ゴッドファーザー』

掟を重んじるマフィア一族の盛衰を、家族愛と壮絶なバイオレンスで描き、2度のアカデミー賞作品賞を受賞した名作“ゴッドファーザー”。今回は『ゴッドファーザー トリロジー 50th アニバーサリー 4K Ultra HD+ブルーレイセット』の発売にちなんで「勝手にキャスティング企画!」として、ドン・コルレオーネ役のマーロン・ブランドとマイケル・コルレオーネ役のアル・パチーノをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに俳優名を挙げていただきました。

映画『花束みたいな恋をした』菅田将暉/有村架純 映画好きが選んだ2021邦画ベスト

今回は、日本アカデミー賞(2022年は3月11日に発表)の時期にちなんで、私達も2021年の邦画ベストを選んでみました。候補作品は2021年に劇場公開した邦画(実写)の中から編集部独断で選抜したほか、日本アカデミー賞ノミネート作品も含め、正式部員の皆さんに好きな作品へ投票していただきました。どの作品が2021年の邦画ベストに輝いたのか、ランキングでご確認ください!

映画『フォレスト・ガンプ/一期一会 4Kニューマスター版』トム・ハンクス あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『フォレスト・ガンプ/一期一会』

ロバート・ゼメキス監督と名優トム・ハンクスがタッグを組み、米アカデミー賞で作品賞を含む6部門を受賞した不朽の名作『フォレスト・ガンプ/一期一会』。今回は本作4Kニューマスター版の劇場公開にちなんで、「勝手にキャスティング企画!」としてフォレスト・ガンプ役のトム・ハンクス、ジェニー・カラン役のロビン・ライトをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに考えていただきました。

REVIEW

  1. 映画『バズ・ライトイヤー』
  2. 映画『ブラック・フォン』メイソン・テムズ
  3. 映画『神は見返りを求める』ムロツヨシ/岸井ゆきの
  4. 映画『彼女たちの革命前夜』キーラ・ナイトレイ/ジェシー・バックリー
  5. 映画『ルッツ 海に生きる』ジェスマーク・シクルーナ
  6. 映画『わたしは最悪。』レナーテ・レインスヴェ
  7. 映画『リコリス・ピザ』アラナ・ハイム/クーパー・ホフマン
  8. 映画『炎の少女チャーリー』ライアン・キーラ・アームストロング
  9. 映画『ザ・ロストシティ』サンドラ・ブロック/チャニング・テイタム
  10. 映画『PLAN 75』倍賞千恵子
    PLAN 75

PAGE TOP