特集

映画好き目線でそそる2022年初秋公開映画を紹介

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『ブレット・トレイン』ブラッド・ピット/アーロン・テイラー=ジョンソン

今回は一足お先に初秋の映画をご紹介。正式部員から立候補してくださった皆さんと「映画好き目線でそそる初秋公開映画」を選びました。そそる項目も皆で決めてチャートも作ってみました。参考にしてみてください。

ブレット・トレイン

映画『ブレット・トレイン』ブラッド・ピット/ジョーイ・キング/アーロン・テイラー=ジョンソン/ブライアン・タイリー・ヘンリー/アンドリュー・小路/真田広之
映画好き目線でそそる2022年初秋公開映画を紹介

キャストの知名度は抜群、デヴィッド・リーチ監督は話題作を監督しているけれど、日本ではまだそれほど名前が知られていないかなということで、こんなチャートになりました。

『ブレット・トレイン』
2022年9月1日より全国公開
R-15+
公式サイト REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定 来日厄除けイベントリポート
監督:デヴィッド・リーチ
出演:ブラッド・ピット/ジョーイ・キング/アーロン・テイラー=ジョンソン/ブライアン・タイリー・ヘンリー/アンドリュー・小路/真田広之/マイケル・シャノン/バッド・バニー(ベニート・A・マルティネス・オカシオ)/サンドラ・ブロック

映画好き目線でそそる2022年初秋公開映画を紹介『ブレット・トレイン』手書きコメント

NOPE/ノープ

映画『NOPE/ノープ』
映画好き目線でそそる2022年初秋公開映画を紹介

俳優は映画好きなら知ってるとはいえ、日本ではまだ名前で通じるほど知られていないかもという意見で皆同意。ジョーダン・ピール監督は『ゲット・アウト』でアカデミー賞脚本賞を受賞し、その後の作品も話題になっているので、そこそこの知名度があると期待して4の評価となりました。ポスターからはほぼ何もわかりませんが、逆に謎がいっぱいだからこそ予測不能度は最高がつきました。

『NOPE/ノープ』
2022年8月26日より全国公開
公式サイト REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定
監督・脚本:ジョーダン・ピール
出演:ダニエル・カルーヤ/キキ・パーマー/スティーヴン・ユァン/マイケル・ウィンコット/ブランドン・ペレア

映画好き目線でそそる2022年初秋公開映画を紹介『NOPE/ノープ』手書きコメント

人質 韓国トップスター誘拐事件

映画『人質 韓国トップスター誘拐事件』ファン・ジョンミン
映画好き目線でそそる2022年初秋公開映画を紹介

実在の俳優が誘拐されるという設定がまずおもしろいと話題に。「最終的には助かるんでしょ?」と皆思いながらも予告編を観て予測不能感があると期待値が上がりました。

『人質 韓国トップスター誘拐事件』
2022年9月9日より全国公開
公式サイト REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定
監督:ピル・カムソン
出演:ファン・ジョンミン/イ・ユミ/リュ・ギョンス

映画好き目線でそそる2022年初秋公開映画を紹介『人質 韓国トップスター誘拐事件』手書きコメント

さかなのこ

映画『さかなのこ』のん
映画好き目線でそそる2022年初秋公開映画を紹介

さかなクン自体に興味があるので、この映画にも興味が湧いたという意見が複数ありました。さかなクンをのんが演じるという配役も期待を煽るという意見が出ました。

『さかなのこ』
2022年9月1日より全国公開
公式サイト REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定
監督・脚本:沖田修一
出演:のん/柳楽優弥/夏帆/磯村勇斗/岡山天音/西村瑞季/宇野祥平/前原滉/鈴木拓/島崎遥香/賀屋壮也(かが屋)/朝倉あき/長谷川忍(シソンヌ)/豊原功補/さかなクン/三宅弘城/井川遥

映画好き目線でそそる2022年初秋公開映画を紹介『さかなのこ』手書きコメント
映画好き目線でそそる2022年初秋公開映画を紹介『さかなのこ』手書きコメント

映画『この子は邪悪』南沙良/大西流星(なにわ男子)/桜井ユキ/玉木宏

『この子は邪悪』
2022年9月1日より全国公開
公式サイト REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定
監督・脚本:片岡翔
出演:南沙良/大西流星(なにわ男子)/桜井ユキ/渡辺さくら/桜木梨奈/稲川実代子/二ノ宮隆太郎/玉木宏

ポスターで、事故の起こった前と後で全く違う家族になっている感じがおもしろそうだと思った。

映画『HiGH&LOW THE WORST X』【鬼邪高校】川村壱馬/吉野北人/佐藤流司/神尾楓珠/福山康平/龍/鈴木昂秀/うえきやサトシ/中島健/森崎ウィン/前田公輝 【鳳仙学園】塩野瑛久/葵揚/小柳心/荒井敦史/坂口涼太郎 【瀬ノ門工業高校】中本悠太(NCT)/三山凌輝(RYOKI)/永沼伊久也/比嘉涼樹

『HiGH&LOW THE WORST X』
2022年9月9日より全国公開
公式サイト 
監督:平沼紀久
出演:
【鬼邪高校】川村壱馬/吉野北人/佐藤流司/神尾楓珠/福山康平/龍/鈴木昂秀/うえきやサトシ/中島健/森崎ウィン/前田公輝
【鳳仙学園】塩野瑛久/葵揚/小柳心/荒井敦史/坂口涼太郎
【瀬ノ門工業高校】中本悠太(NCT)/三山凌輝(RYOKI)/永沼伊久也/比嘉涼樹

秋の目の保養にどうぞ。お月見をしている場合じゃない!

映画『ザ・ミソジニー』

『ザ・ミソジニー』
2022年9月9日より全国公開
公式サイト
監督・脚本:高橋洋
出演:中原翔子/河野知美/横井翔二郎

監督がジャパニーズホラーの巨匠なので観る価値あり。

映画『LAMB/ラム』ノオミ・ラパス

『LAMB/ラム』
2022年9月23日より全国公開
公式サイト REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定
監督:ヴァルディミール・ヨハンソン
出演:ノオミ・ラパス/ヒルミル・スナイル・グズナソン/ビョルン・フリーヌル・ハラルドソン

設定が怖い。『ハッチング―孵化―』が好きな人は好きかも!?

映画『プリンセス・ダイアナ』ダイアナ元皇太子妃

『プリンセス・ダイアナ』
2022年9月30日より全国公開
公式サイト
監督:エド・パーキンズ

ダイアナ妃の話が気になる。私達の知らないダイアナ妃を観られそう。

映画『シャーク 覚醒』キム・ミンソク/ウィ・ハジュン

『シャーク 覚醒』
2022年8月26日より全国公開
公式サイト
監督:チェ・ヨジュン
出演:キム・ミンソク/ウィ・ハジュン/チョン・ウォンチャン

『シャーク 覚醒』は、情報がないから余計に気になるということで、最後の最後で話題に。部活時点では皆サメ映画だと思っていました(笑)。なので、「サメ映画は観ちゃう。大体同じ展開だけど観ちゃう」「ナイスバディなお姉さん登場は必須」「似たような作品で、7月公開の映画『海上48hours ―悪夢のバカンス―』も気になる」なんて話してたのですが、全然サメ映画ではなかった…というオチです(笑)。

他にも部員の皆さんから観たいと話題に上がった作品はこちら

映画『アキラとあきら』竹内涼真/横浜流星/高橋海人(King & Prince)/上白石萌歌/児嶋一哉/満島真之介/塚地武雅/宇野祥平/ユースケ・サンタマリア/江口洋介

『アキラとあきら』
2022年8月26日より全国公開
公式サイト REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定
監督:三木孝浩
出演:竹内涼真/横浜流星/高橋海人(King & Prince)/上白石萌歌/児嶋一哉/満島真之介/塚地武雅/宇野祥平/戸田菜穂/野間口徹/杉本哲太/酒井美紀/山寺宏一/津田寛治/徳重聡/矢島健一/馬渕英里何/山内圭哉/山村紅葉/竹原慎二/アキラ100%/奥田瑛二/石丸幹二/ユースケ・サンタマリア/江口洋介

映画『デリシュ!』グレゴリー・ガドゥボワ/イザベル・カレ

『デリシュ!』
2022年9月2日より全国公開
公式サイト 映画で“食”について考えてみよう22:知っておくと便利な食材の保存方法
監督:エリック・ベナール
脚本:エリック・ベナール/ニコラ・ブークリエフ
出演:グレゴリー・ガドゥボワ/イザベル・カレ/バンジャマン・ラベルネ/ギヨーム・ドゥ・トンケデック

映画『百花』菅田将暉/原田美枝子/長澤まさみ

『百花』
2022年9月9日より全国公開
公式サイト REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定
監督:川村元気
出演:菅田将暉/原田美枝子/長澤まさみ/北村有起哉/岡山天音/河合優実/長塚圭史/板谷由夏/神野三鈴/永瀬正敏

映画『ビースト』イドリス・エルバ

『ビースト』
2022年9月9日より全国公開
公式サイト REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定
監督:バルタザール・コルマウクル
出演:イドリス・エルバ/シャールト・コプリー/イヤナ・ハーレイ/リア・ジェフリー

映画『3つの鍵』マルゲリータ・ブイ/リッカルド・スカマルチョ

『3つの鍵』
2022年9月16日より全国公開
公式サイト REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定
監督・脚本:ナンニ・モレッティ
出演:マルゲリータ・ブイ/リッカルド・スカマルチョ/アルバ・ロルヴァケル/ナンニ・モレッティ

映画『沈黙のパレード』福山雅治/柴咲コウ/北村一輝/飯尾和樹/戸田菜穂/田口浩正/酒向芳/岡山天音/川床明日香/出口夏希/村上淳/吉田羊/檀れい/椎名桔平

『沈黙のパレード』
2022年9月16日より全国公開
公式サイト 川床明日香さん、出口夏希さん2ショットインタビュー
監督:西谷弘
出演:福山雅治/柴咲コウ/北村一輝/飯尾和樹/戸田菜穂/田口浩正/酒向芳/岡山天音/川床明日香/出口夏希/村上淳/吉田羊/檀れい/椎名桔平

映画『川っぺりムコリッタ』松山ケンイチ/ムロツヨシ/満島ひかり/吉岡秀隆

『川っぺりムコリッタ』
2022年9月16日より全国公開
公式サイト REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定
監督・脚本:荻上直子
出演:松山ケンイチ/ムロツヨシ/満島ひかり/江口のりこ/黒田大輔/知久寿焼/北村光授/松島羽那/柄本佑/田中美佐子/薬師丸ひろ子/笹野高史/緒形直人/吉岡秀隆

映画『マイ・ブロークン・マリコ』永野芽郁/奈緒

『マイ・ブロークン・マリコ』
2022年9月30日より全国公開
公式サイト REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定
監督:タナダユキ
脚本:向井康介/タナダユキ
出演:永野芽郁/奈緒/窪⽥正孝/尾美としのり/吉⽥⽺

夏休み映画は超大作揃いですが、秋の映画も粒ぞろいです。公開を楽しみに待ちましょう!

今回の編集メンバーPROFILE

ネルモ from トーキョー女子映画部正式部員
映画は劇場の大画面で見たい派。色々なジャンルの映画を観るが、特にハリウッド映画、中でもヒーローものやサスペンスものが好き。心の映画は「ターミネーター2」、「マトリックス」、「ファインディング・ニモ」など。他にも可愛いもの、美味しいものが出てくる映画はそれだけで◎!

ナオー from トーキョー女子映画部正式部員
好きな映画はラブストーリー・複数キャストが交わる群像劇もの・史実に基づいたストーリー等々。ホラー映画が苦手だけど克服したくてたまに観る。ハマれる海外ドラマも模索中。

ゆうら from トーキョー女子映画部正式部員
オールジャンルどの映画も好きですが、今はサスペンスにハマってます。先の読めない展開にドキドキしてます。

クリス from トーキョー女子映画部正式部員
ブロガー(アメブロ)
インスタ隆盛前はモニターでいろんなものを試しまくって記事にしていた。今は映画と本の感想メイン。元々は洋画ファンだったが近頃は韓国ドラマの方がおもしろく思える。ブルース・リーとオーランド・ブルームに永遠の愛を捧げている。

シャミ from 編集部
映画好きの両親の影響で、子どもの頃から映画に興味を持つ。ジャンルは、人間ドラマやラブコメが特に好き。他ジャンルも幅広く鑑賞し、奥深い映画の世界に魅了されている。秋映画はどれも気になる作品ばかりだが、心地良い季候に合わせて落ち着いた人間ドラマかミステリー、サスペンスものが観たい。

マイソン from 編集部
父の影響で幼少の頃から映画を観て育つ。観る映画はジャンルも製作国も規模も問わない。ハッピーエンドも好きだし、バッドエンドも大歓迎。トラウマ映画も好き。監督や俳優の過去作を辿って観るのも好き。

記事作成部活参加者募集中!

トーキョー女子映画部では、毎月記事作成部活を実施し、正式部員の皆さん参加型の記事を掲載していきます。今回はリアル開催第1弾の掲載でした。全部終わった後の余談で盛り上がるのもリアルならではの楽しさかも。次回は少し構成を変えて「“そそる”最新作映画選手権」として実施します。ぜひ皆さんもご参加ください!

記事作成部活は、トーキョー女子映画部正式部員限定でご参加いただけます。
詳しくはこちら

©2021 UNIVERSAL STUDIOS
© 2022「さかなのこ」製作委員会
© 2021 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & FILMMAKERS R&K & SEM COMPANY. All Rights Reserved.
© 2022「アキラとあきら」製作委員
© 2022「百花」製作委員会
© 2021 GO TO SHEEP, BLACK SPARK FILM &TV, MADANTS, FILM I VAST, CHIMNEY, RABBIT HOLE ALICJA GRAWON-JAKSIK, HELGI JÓHANNSSON
©2022 フジテレビジョン、アミューズ、文藝春秋、FNS27社
© 2021「川っぺりムコリッタ」製作委員会
© 2022「この子は邪悪」製作委員会 © 2020 NORD-OUEST FILMS―SND GROUE M6ーFRANCE 3 CINÉMA―AUVERGNE-RHôNE-ALPES CINÉMA―ALTÉMIS PRODUCTIONS
Photo credit:Kent Gavin
© 2021 Sacher Film Fandango Le Pacte
© 2022 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.
©2022「HiGH&LOW THE WORST X」製作委員会 ©髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
© 2022『ザ・ミソジニー』フィルムパートナーズ
© 2022映画『マイ・ブロークン・マリコ』製作委員会
©2021 TVING All Rights Reserved.

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『夜、鳥たちが啼く』⼭⽥裕貴/松本まりか 映画に隠された恋愛哲学とヒント集70:結婚してるのに、結婚していないのに

週末婚、事実婚という言葉が生まれたように、結婚のスタイルも多様化してきました。とはいえ、依然として“結婚”という概念には縛りがあります。今回は、『夜、鳥たちが啼く』『散歩時間~その日を待ちながら~』を例に考えてみました。

東京コミコン2022:ジェイミー・キャンベル・バウアー ジェイミー・キャンベル・バウアー

1988年11月22日イギリス、ロンドン生まれ。2007年『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』の…

映画『ハッピーニューイヤー』 ハッピーニューイヤー

『猟奇的な彼女』等ヒット作を数々生み出してきたクァク・ジェヨン監督が、韓国人気俳優の豪華共演で描くこの群像劇は…

映画『君だけが知らない』ソ・イェジ ソ・イェジ

1990年4月6日韓国生まれ。2013年、ドラマ『ジャガイモ星 2013QR3』でデビュー。2016年には…

映画『ラーゲリより愛を込めて』二宮和也 ラーゲリより愛を込めて

本作は、第二次世界大戦が終戦した後、シベリアの強制収容所=ラーゲリで不当に拘留されていた…

海外ドラマ『AND JUST LIKE THAT... / セックス・アンド・ザ・シティ新章』サラ・ジェシカ・パーカー サラ・ジェシカ・パーカー

1965年3月25日アメリカ、オハイオ州生まれ。“イノセント”“サウンド・オブ・ミュージック”“アニー”など…

【ジブリがいっぱいCOLLECTIONオリジナル 卓上カレンダー2023】 【ジブリがいっぱいCOLLECTIONオリジナル 卓上カレンダー2023】3名様プレゼント

【ジブリがいっぱいCOLLECTIONオリジナル 卓上カレンダー2023】3名様プレゼント

映画『MEN 同じ顔の男たち』ジェシー・バックリー MEN 同じ顔の男たち

これは、闇鍋のような作品です(笑)。観る人を…

映画『天上の花』東出昌大/入山法子/吹越満/鎌滝恵利 天上の花

1966年に発表された萩原葉子の小説「天上の花—三好達治抄—」を『いぬむこいり』の片嶋一貴がメガホンをとり…

海外ドラマ『シー・ハルク:ザ・アトーニー』タチアナ・マスラニー 楽しい妄想シリーズ:1日あの人になってみたい!〜海外ドラマのキャラクター アクション編〜

もし1日だけ海外ドラマに登場するアクションが得意なキャラクターになれるとしたら、誰になってみたいか正式部員の皆さんに妄想していただきました。今回も楽しい妄想コメントが集まりました。

部活・イベント

  1. 映画『バーフバリ2 王の凱旋』プラバース
  2. 韓国ドラマ『赤い袖先』ジュノ(2PM)/イ・セヨン
  3. 海外ドラマ『Why Women Kill 〜ファビュラスな⼥たち〜』ルーシー・リュー
  4. 映画『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』ザ・ビートルズ
  5. 海外ドラマ『超サイテーなスージーの日常』ビリー・パイパー

おすすめ記事

海外ドラマ『シー・ハルク:ザ・アトーニー』タチアナ・マスラニー 楽しい妄想シリーズ:1日あの人になってみたい!〜海外ドラマのキャラクター アクション編〜

もし1日だけ海外ドラマに登場するアクションが得意なキャラクターになれるとしたら、誰になってみたいか正式部員の皆さんに妄想していただきました。今回も楽しい妄想コメントが集まりました。

映画『ミッドサマー』フローレンス・ピュー なんでこんな映画作ったの?トラウマ映画特集2

「なんでこんな映画作ったの?トラウマ映画特集1」はマイソンが独自に選んだ作品をご紹介しました。今回はその第2弾として、正式部員の皆さんから寄せられた投稿コメントをもとに特集を組みました。

映画『バーフバリ2 王の凱旋』プラバース 素敵な映画との出会い方研究会:“バーフバリ”シリーズ編

「素敵な映画との出会い方研究会」は、過去のヒット作を題材にヒットの要因を探り、新たな映画と出会うヒントを得ようという企画です。今回は、現在好評公開中の映画『RRR』のS.S.ラージャマウリ監督の旧作“バーフバリ”シリーズを題材とし、人気の秘密を探りました。

映画『キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱』ロザムンド・パイク/サム・ライリー 映画好きが選んだ偉人にまつわる映画<海外編>ランキング

今年の秋は、『キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱』(10月14日公開)、『スペンサー ダイアナの決意』(10月14日公開)と、実在の偉人にまつわる映画が公開となります。そこで今回は偉人の人生や偉業を描いた映画<海外編>について正式部員の皆さんに投票していただいたランキングを発表します。

韓国ドラマ『赤い袖先』ジュノ(2PM)/イ・セヨン タイトルと予告編で観たくなる韓国ドラマランキング2022年秋号

韓国ドラマは、ユニークなタイトルが多いということで、今回はタイトルと予告編に着目して観たいドラマを選び、ランキングにしました。

海外ドラマ『Why Women Kill 〜ファビュラスな⼥たち〜』ルーシー・リュー 海外ドラマ最新作バトル2022年9月号Part2

「海外ドラマがたくさんあって、どれを選べば良いかわからない」という方に向けた本企画。今回も、新作海外ドラマをピックアップし、ジャンルや内容が近い組み合わせで、作品情報と予告編を観て、それぞれの魅力を比較してみました。今回はどんな作品が挙がったのでしょうか?ぜひ作品選びの参考にしてください。

映画『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』ザ・ビートルズ 映画好き目線でそそる2022年9月公開の映画を紹介

2022年9月も気になる作品が目白押し!今回は、ポスター部門、予告編部門、大穴部門と分け、それぞれ映画好き目線でジャッジしました。

海外ドラマ『超サイテーなスージーの日常』ビリー・パイパー 海外ドラマ最新作バトル2022年9月号

「海外ドラマがたくさんあって、どれを選べば良いかわからない」という方に向けた本企画。第2回目の今回も、新作海外ドラマをピックアップし、ジャンルや内容が近い組み合わせで、作品情報と予告編を観て、それぞれの魅力を比較してみました。さらに今回は特別枠まで登場しますよ。ぜひ作品選びの参考にしてください。

映画『地下室のヘンな穴』アラン・シャバ/レア・ドリュッケール キャッチコピーと予告編で観たくなる最新映画ランキング2022年8月号

キャッチコピーと予告編は、映画の宣伝で重要な役割を果たしています。ということで、この企画ではキャッチコピーと予告編に着目して観たい映画を選ぶとどうなるのかランキングにしています。今回はどんな作品が挙がったのでしょうか?

海外ドラマ『キャシアン・アンドー』ディエゴ・ルナ 海外ドラマ最新作バトル2022年8月号

本企画では、新作海外ドラマをピックアップして、ジャンルや内容が近い組合せで、それぞれの魅力を比較してみました。ぜひ作品選びの参考にしてください。

REVIEW

  1. 映画『ハッピーニューイヤー』
  2. 映画『ラーゲリより愛を込めて』二宮和也
  3. 映画『MEN 同じ顔の男たち』ジェシー・バックリー
  4. 映画『天上の花』東出昌大/入山法子/吹越満/鎌滝恵利
    天上の花

  5. 映画『あのこと』アナマリア・ヴァルトロメイ
    あのこと

  6. 映画『泣いたり笑ったり』アレッサンドロ・ガスマン/ファブリツィオ・ベンティヴォッリオ
  7. 映画『ブラックアダム』ドウェイン・ジョンソン
  8. 映画『ルイス・ウェイン 生涯愛した妻とネコ』ベネディクト・カンバーバッチ/クレア・フォイ
  9. 映画『シスター 夏のわかれ道』チャン・ツィフォン/シャオ・ヤン
  10. 映画『ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界』

PRESENT

  1. 【ジブリがいっぱいCOLLECTIONオリジナル 卓上カレンダー2023】
  2. 映画『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』オリジナルノートブック
  3. 映画『MEN 同じ顔の男たち』ジェシー・バックリー
PAGE TOP