イイ俳優セレクション

ウィレム・デフォー

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『ナイトメア・アリー』ウィレム・デフォー

1955年7月22日アメリカ、ウィスコンシン州生まれ。1986年に出演した『プラトーン』でアカデミー賞にノミネート、『シャドウ・オブ・ヴァンパイア』では、アカデミー賞とゴールデン・グローブ賞にノミネートされた。主な出演作には『最後の誘惑』『アビエイター』『7月4日に生まれて』『ワイルド・アットハート』『イグジステンス』『ライフ・アクアティック』などがある。またサム・ライミ版『スパイダーマン』では、ノーマン・オズボーン(グリーン・ゴブリン)役を演じた。

イイ男セレクション/出演作

『ラブレス』『ストリート・オブ・ファイヤー』『L.A.大捜査線/狼たちの街』『プラトーン』『サイゴン』『最後の誘惑』『ミシシッピー・バーニング』『7月4日に生まれて』『ワイルド・アット・ハート』『イントルーダー 怒りの翼』『ホワイト・サンズ』『BODY/ボディ』『今そこにある危機』『バスキア』『イングリッシュ・ペイシェント』『スピード2』『白い刻印』『イグジステンズ』『アメリカン・サイコ』『シャドウ・オブ・ヴァンパイア』『ぼくの神さま』『スパイダーマン』『レジェンド・オブ・メキシコ デスペラード』『ライフ・アクアティック』『コントロール』『アビエイター』『マンダレイ』『インサイド・マン』『アンチクライスト』『ダレン・シャン』『デイブレイカー』『ミラル』『4:44 地球最期の日』『ジョン・カーター』『グランド・ブダペスト・ホテル』『ファーナス/訣別の朝』『ニンフォマニアック Vol.1/Vol.2』『誰よりも狙われた男』『ジョン・ウィック』『グレートウォール』『オリエント急行殺人事件』『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』『クレイジー・フォー・マウンテン』(ナレーション担当)『アクアマン』『天才たちの頭の中〜世界を面白くする107のヒント〜』『永遠の門 ゴッホの見た未来』『マザーレス・ブルックリン』『ライトハウス』『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』『ナイトメア・アリー』『ノースマン 導かれし復讐者』など

イイ俳優セレクション/イイ俳優ポイント

顔インパクトあり過ぎ(笑)!未だに『プラトーン』での印象がありますが、どんな作品に出ても存在感がバリバリですね。見た目では年齢不詳なので、若い時から老けて見えた分、逆に今は年を取らない印象です。何かやらかしそうなオーラを放っているので、彼が登場すると物語がさらに動くだろうという期待にテンションが上がります。

Recommended by Myson

出演作を観てみよう!

『ナイトメア・アリー』
2022年3月25日より全国公開

映画『ナイトメア・アリー』ブラッドリー・クーパー/ケイト・ブランシェット/トニ・コレット/ルーニー・マーラ

『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』
2022年1月28日より全国公開

映画『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』

『ライトハウス』
2021年7月9日より全国公開

映画『ライトハウス』ウィレム・デフォー/ロバート・パティンソン

下記の作品は、ブルーレイ&DVDレンタル・発売中、デジタル配信中です。
ジャケット写真をクリックすると、Amazonのデジタル配信もしくはパッケージ販売に飛びますので、ぜひご覧ください。
※一部、ブルーレイorDVDのレンタル、発売、デジタル配信がないものもございます。

『プラトーン』

『最後の誘惑』

『7月4日に生まれて』

『ワイルド・アット・ハート』

『バスキア』

『イングリッシュ・ペイシェント』

『アメリカン・サイコ』

『スパイダーマン』

『アビエイター』

『インサイド・マン』

『ダレン・シャン』

『ジョン・カーター』

『グランド・ブダペスト・ホテル』

『ファーナス/訣別の朝』

『ニンフォマニアック Vol.1』

『誰よりも狙われた男』

『ジョン・ウィック』

『グレートウォール』

『オリエント急行殺人事件』

『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』

『クレイジー・フォー・マウンテン』(ナレーション担当)

『アクアマン』

『天才たちの頭の中〜世界を面白くする107のヒント〜』

『永遠の門 ゴッホの見た未来』

『マザーレス・ブルックリン』

『ライトハウス』

© 2013 Twentieth Century Fox
© A Most Wanted Man Limited / Amusement Park Film GmbH © Kerry Brown
©Universal Pictures
© 2017Twentieth Century Fox Film Corporation
©2017 Florida Project 2016, LLC.
© 2018 Emotional Network
© Walk Home Productions LLC 2018
© 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
© 2019 A24 Films LLC. All Rights Reserved.
©2021 20th Century Studios. All rights reserved.

from 2014/6/6

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『バッドボーイズ RIDE OR DIE』ウィル・スミス/マーティン・ローレンス バッドボーイズ RIDE OR DIE【レビュー】

シリーズ1作目が作られたのは1995年ということで、本シリーズは30年もの間、愛され続けて…

映画『ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命』アンソニー・ホプキンス ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命【レビュー】

本作はチェコスロヴァキアに逃れていたユダヤ人難民の子ども達669名の命を救ったニコラス・ウィントンの実話を…

映画『キングダム 大将軍の帰還』長澤まさみ 長澤まさみ【プロフィールと出演作一覧】

1987年6月3日生まれ。静岡県出身。2000年、第5回「東宝シンデレラ」オーディショングランプリを受賞し…

映画『星の子』芦田愛菜 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。

映画『蛇の道』柴咲コウ 蛇の道【レビュー】

本作は1998年に劇場公開された黒沢清監督の同名作品を、フランスを舞台にセルフリメイクした作品…

映画『オールド・フォックス 11歳の選択』バイ・ルンイン/リウ・グァンティン オールド・フォックス 11歳の選択【レビュー】

2023年に引退を表明したホウ・シャオシェンの最後のプロデュース作品といわれる本作は…

映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』倍賞美津子 倍賞美津子【プロフィールと出演作一覧】

1946年11月22日生まれ。茨城県出身。1967年『純情二重奏』で…

映画『アキはハルとごはんを食べたい 2杯目!』赤澤遼太郎さん&高橋健介さんインタビュー 『アキはハルとごはんを食べたい 2杯目!』赤澤遼太郎さん&高橋健介さんインタビュー

『アキはハルとごはんを食べたい 2杯目!』の赤澤遼太郎さんと高橋健介さんにインタビューさせていただきました。お話中もお二人は和気あいあいとした雰囲気で、とても楽しいインタビューでした。

映画『Iké Boys イケボーイズ』Tシャツ 『Iké Boys イケボーイズ』監督サイン入りTシャツ 1名様プレゼント

映画『Iké Boys イケボーイズ』監督サイン入りTシャツ 1名様プレゼント

海外ドラマ『ファーストレディ』ヴィオラ・デイヴィス ファーストレディ【レビュー】

ミシェル・オバマ、ベティ・フォード、エレノア・ルーズベルト、3人のファーストレディの半生を描く本作は、複数の時代を行き来しながら…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『星の子』芦田愛菜 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。

映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』浜辺美波 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】雰囲気部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】<雰囲気部門>のランキングを発表します。総合結果からガラッと順位が変わっています!

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

REVIEW

  1. 映画『バッドボーイズ RIDE OR DIE』ウィル・スミス/マーティン・ローレンス
  2. 映画『ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命』アンソニー・ホプキンス
  3. 映画『蛇の道』柴咲コウ
  4. 映画『オールド・フォックス 11歳の選択』バイ・ルンイン/リウ・グァンティン
  5. 海外ドラマ『ファーストレディ』ヴィオラ・デイヴィス

PRESENT

  1. 映画『Iké Boys イケボーイズ』Tシャツ
  2. 映画『大いなる不在』森山未來/藤竜也
  3. 映画『赤羽骨子のボディガード』ラウール
PAGE TOP