アンケート特集

映画好きが選んだ偉人にまつわる映画<海外編>ランキング

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱』ロザムンド・パイク/サム・ライリー

今年の秋は、『キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱』(10月14日公開)、『スペンサー ダイアナの決意』(10月14日公開)と、実在の偉人にまつわる映画が公開となります。そこで今回は偉人の人生や偉業を描いた映画<海外編>について正式部員の皆さんに投票していただいたランキングを発表します。

※編集部独断で候補作を選抜し、実在の人物にまつわる作品(※文化、芸術系の人物にまつわる作品、ドキュメンタリー作品全般を除く)に投票いただきました。

ジャケット写真やタイトルの文字リンクをクリックすると、Amazonのデジタル配信もしくはパッケージ販売に飛びますので、ぜひご覧ください。

アンケート回答人数 10代を含む女性216名(調査期間:2022/9/9〜2022/10/10)

最新作をチェック!

映画『キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱』ロザムンド・パイク/サム・ライリー/アナイリン・バーナード/アニャ・テイラー=ジョイ

偉人名:マリ・キュリー/物理学者、化学者

『キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱』
2022年10月14日より全国順次公開
キノフィルムズ
公式サイト
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

映画『スペンサー ダイアナの決意』クリステン・スチュワート

偉人名:ダイアナ・フランセス・スペンサー/ウェールズ公妃

『スペンサー ダイアナの決意』
2022年10月14日より全国公開
STAR CHANNEL MOVIES
公式サイト
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定
吉原若菜さん(ヘアメイク)インタビュー

偉人の人生や偉業を描いた映画ランキング<海外編>

※各得点は「好き=2点」「ふつう=1点」「まだ観ていないけど観たい=1点」「この作品を好きではない or おそらく今後も観ない=0点」として加点し、ランキングを出しています。

第1位:『英国王のスピーチ』…304点

偉人名:ジョージ6世/イギリス国王

映画『英国王のスピーチ』コリン・ファース/ジェフリー・ラッシュ/ヘレナ・ボナム=カーター

Amazonプライムビデオで観る
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

<イチオシコメント>
■『英国王のスピーチ』を観て初めて吃音の国王がいたことを知りました。大変な苦しみを乗り越えてスピーチする姿に涙が出ました。(50代)
■伝記映画としてもエンタメ作品としても楽しめる作品でした。(50代)

第2位:『シンドラーのリスト』…265点

偉人名:オスカー・シンドラー/実業家、ユダヤ人救済

Amazonプライムビデオで観る

<イチオシコメント>
■音楽がとても良いのでオススメです。(20代後半)
■ユダヤ人をたくさん救う様子に心が震えた。(50代)

第3位:『博士と彼女のセオリー』…257点

偉人名:スティーヴン・ホーキング/物理学者

映画『博士と彼女のセオリー』エディ・レッドメイン/フェリシティ・ジョーンズ

Amazonプライムビデオで観る
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

<イチオシコメント>
■『博士と彼女のセオリー』は人生で1番泣いた作品です。(40代前半)

第4位:『エリザベス』…253点

偉人:エリザベス1世/イングランドとアイルランドの女王

Amazonプライムビデオで観る

<イチオシコメント>
■特に好きな作品です。『エリザベス:ゴールデン・エイジ』(2作目)も観ましたし、何度も観てハマりました。英国王室の魅力は計り知れない!(30代前半)

第5位:『ダイアナ』…242点

偉人名:ダイアナ・フランセス・スペンサー/ウェールズ公妃

映画『ダイアナ』ナオミ・ワッツ

Amazonプライムビデオで観る
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

<イチオシコメント>
■ダイアナだって人間なんだなと感じた。(40代後半)

第6位(同率):『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』…238点

偉人名:マーガレット・サッチャー/英国初の女性首相

映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』メリル・ストリープ

Amazonプライムビデオで観る
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

<イチオシコメント>
■首相という顔の裏側に、妻や母としての顔も持ち、悩み苦しむ姿に共感できます。メリル・ストリープの名演にも注目です。(30代後半)
■“鉄の女”サッチャーは本当に泣けた。まさか政治の演技で泣くと思わなかった。(40代前半)

第6位(同率):『リリーのすべて』…238点

偉人名:アイナー・ヴェイナー/世界初の性別適合手術を受けた人物

映画『リリーのすべて』エディ・レッドメイン/アリシア・ ヴィキャンデル

Amazonプライムビデオで観る
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

<イチオシコメント>
■アカデミー賞受賞及びノミネートされた主演2人の演技がとても素晴らしく、心に刺さる大好きな作品です。(20代後半)
■登場人物の誰に自分を重ねて観るかによって受け止め方が変わってくる作品。私は、妻としてもリリーの友人としても献身的で素晴らしい女性のゲルダに自然と感情移入してしまい、最後まで心が痛く苦しかったです。出演している俳優陣の演技力もすごいです。(40代後半)
■性差別や男尊女卑がまだあった時代に自分の性を受け止めて、厳しい社会に抗って地位も幸せな家庭も捨てて、自分になるために困難な性転換手術に挑んだパワーと勇気に感激した。リリーが最期までとても美しい。(40代後半)

第8位(同率):『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』…237点

偉人名:アラン・チューリング/数学者

映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』ベネディクト・カンバーバッチ/キーラ・ナイトレイ/マシュー・グード/マーク・ストロング

Amazonプライムビデオで観る
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

<イチオシコメント>
■エニグマ解読という難しいテーマを扱っていながら、人間の生き方として考えさせられる作品だった。(30代後半)
■歴史の勉強になり、キャストも良かった。(40代前半)

第8位(同率):『ソーシャル・ネットワーク』…237点

偉人名:マーク・ザッカーバーグ/Facebook創業者の1人

映画『ソーシャル・ネットワーク』ジェシー・アイゼンバーグ/アンドリュー・ガーフィールド他

Amazonプライムビデオで観る
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

<イチオシコメント>
ジェシー・アイゼンバーグがハマり役で、とても好きな作品です!(20代後半)
■『ソーシャル・ネットワーク』が好きです。最後の切ない感じが心に残る。すごい発明をして、お金をたくさん持つことと幸せは必ずしも一致しないと感じた。(30代後半)
■フェイスブックの登場は、世の中を大きく変えたと思いますが、できたきっかけを知る人は少ないと思います。この作品を観た後で、フェイスブックに対する考えがどう変わるのかも楽しんで欲しい1作です。(40代前半)

第10位:『ジャンヌ・ダルク』…232点

偉人名:ジャンヌ・ダルク/フランス王国の軍人

Amazonプライムビデオで観る

<イチオシコメント>
■ジャンヌ・ダルクがとにかくカッコ良くて惚れました。劇場公開当時の社会はまだジェンダーについての意識が今ほど高くはなかったですが、今観るとさらに味わい深く観られそうで再度観たいと思います。(40代後半)

第11位:『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』…230点

偉人名:グレース・ケリー/元俳優、モナコ公国公妃

映画『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』ニコール・キッドマン

Amazonプライムビデオで観る
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

<イチオシコメント>
■ハリウッド女優からモナコの公妃になったグレース・ケリーの華やかな姿と、激動の半生が描かれた作品です。ストーリーが理解しやすく、ニコール・キッドマンの演技も素晴らしい作品です。(20代前半)

第12位:『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』…226点

偉人名:ウィンストン・チャーチル/政治家、陸軍軍人、作家

映画『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』ゲイリー・オールドマン

Amazonプライムビデオで観る
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

<イチオシコメント>
■車の窓ガラス越しに町の人々を見つめるシーンが大好きです。煩わしい上層階級から見ると、ある種の憧れにも映る、シンプルで美しい日常の営み。でもそれは、ガラス1枚で美化された風景でもある。ガラス越しの風景に実際に飛び込んだ時、すべてが変わって動き出した気がしました。チャーチルのスピーチが人々の心を掴んだのではなく、彼は当時の人々の心の代弁者だった。そんな切り口が見事に描かれた映画でした。(50代)

第13位:『インビクタス/負けざる者たち』…220点

偉人名:ネルソン・マンデラ/政治家、弁護士

映画『インビクタス/負けざる者たち』モーガン・フリーマン/マット・デイモン

Amazonプライムビデオで観る
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判

第14位(同率):『スティーブ・ジョブズ』(アシュトン・カッチャー主演)…213点

偉人名:スティーブ・ジョブズ/Apple創業者の1人

映画『スティーブ・ジョブズ』アシュトン・カッチャー

Amazonプライムビデオで観る
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第14位(同率):『ビューティフル・マインド』…213点

偉人名:ジョン・ナッシュ/数学者

Amazonプライムビデオで観る

<イチオシコメント>
■『ビューティフル・マインド』はすごい作品です。映画館で観て、DVD購入して自宅で観て、何度も観てます。ラッセル・クロウの素晴らしい演技力で、精神的病の人の苦しさが表現されています。(30代前半)

第14位(同率):『リンカーン』…213点

偉人名:エイブラハム・リンカーン/政治家、弁護士

映画『リンカーン』ダニエル・デイ=ルイス

Amazonプライムビデオで観る
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第17位:『スティーブ・ジョブズ』(マイケル・ファスベンダー主演)…209点

偉人名:スティーブ・ジョブズ/Apple創業者の1人

映画『スティーブ・ジョブズ』マイケル・ファスベンダー

Amazonプライムビデオで観る
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第18位:『エジソンズ・ゲーム』…205点

偉人名:トーマス・エジソン/発明家

映画『エジソンズ・ゲーム』ベネディクト・カンバーバッチ

Amazonプライムビデオで観る
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第19位:『マザー・テレサ』…201点

偉人名:マザー・テレサ/カトリック教会の修道女、「神の愛の宣教者会」創設者

Amazonプライムビデオで観る

<イチオシコメント>
■こんなに人のために思いやりで生きた人物は類を見ない。泣く!!(50代)

第20位(同率):『エリン・ブロコビッチ』…200点

偉人名:エリン・ブロコビッチ/環境運動家

Amazonプライムビデオで観る

<イチオシコメント>
■キャラクターが最高で、観ると元気が出て頑張ろうという気持ちになれます。(30代後半)

第20位(同率):『チェ 28歳の革命』『チェ 39歳 別れの手紙』…200点

偉人名:チェ・ゲバラ/政治家、革命家

『チェ 28歳の革命』Amazonプライムビデオで観る
『チェ 39歳 別れの手紙』Amazonプライムビデオで観る

第22位:『危険なメソッド』…191点

偉人名:カール・グスタフ・ユング&ジークムント・フロイト/精神科医、心理学者

映画『危険なメソッド』ヴィゴ・モンテンセン/マイケル・ファスベスター

Amazonプライムビデオで観る
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第23位(同率):『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』…190点

偉人名:ジェームズ・グレーシャー/気象学者

映画『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』フェリシティ・ジョーンズ/エディ・レッドメイン
映画『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』フェリシティ・ジョーンズ/エディ・レッドメイン

Amazonプライムビデオで観る
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第23位(同率):『ガンジー』…190点

偉人名:マハトマ・ガンジー/インド独立運動の指導者

Amazonプライムビデオで観る

第25位:『グローリー/明日への行進』…187点

偉人名:マーティン・ルーサー・キングJr./牧師

映画『グローリー/明日への行進』デヴィッド・オイェロウォ

Amazonプライムビデオで観る
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第26位:『マンデラ-自由への長い道-』…186点

偉人名:ネルソン・マンデラ/政治家、弁護士

映画『マンデラー自由への長い道ー』イドリス・エルバ

Amazonプライムビデオで観る
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第27位:『博士と狂人』…182点

偉人名:ジェームズ・マレー/オックスフォード英語辞典編纂責任者

映画『博士と狂人』メル・ギブソン/ショーン・ペン

Amazonプライムビデオで観る
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第28位:『ミルク』…181点

偉人名:ハーヴェイ・ミルク/政治家、ゲイの権利活動家

<イチオシコメント>
■『ミルク』は、ドキュメンタリーの『ハーヴェイ・ミルク』のと合わせて観て欲しいです。どちらも感動しました。(50代)

第29位:『モーターサイクル・ダイアリーズ』…180点

偉人名:チェ・ゲバラ/政治家、革命家

<イチオシコメント>
■チェ・ゲバラが革命家になる前の物語です。ガエル・ガルシア・ベルナルが瑞々しい!青年が社会に目を見開かされる過程が丁寧に描かれています。それだけでなく、ロードムービーとしてもおもしろい。バイクで旅をしたくなります。オススメです。(60代)

Amazonプライムビデオで観る

第30位:『ファースト・マン』…170点

偉人名:ニール・アームストロング船長やその仲間達/宇宙飛行士

映画『ファースト・マン』ライアン・ゴズリング

Amazonプライムビデオで観る
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第31位:『ガガーリン 世界を変えた108分』…169点

偉人名:ユーリー・ガガーリン/宇宙飛行士

映画『ガガーリン 世界を変えた108分』ヤロスラフ・ジャルニン

Amazonプライムビデオで観る

第32位:『テスラ エジソンが恐れた天才』…164点

偉人名:ニコラ・テスラ/発明家

映画『テスラ エジソンが恐れた天才』イーサン・ホーク

Amazonプライムビデオで観る
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第33位:『アレキサンダー』…160点

偉人名:アレクサンドロス3世/アレクサンダー大王、紀元前4世紀のマケドニア王

第34位:『The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛』…159点

偉人名:アウン・サン・スー・チー/ビルマ民主化運動のリーダー

映画『The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛』ミシェル・ヨー

Amazonプライムビデオで観る
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定
リュック・ベッソン監督単独インタビュー
ミシェル・ヨー、リュック・ベッソン監督来日ジャパンプレミア

第35位:『グロリアス 世界を動かした女たち』…156点

偉人名:グロリア・スタイネム/活動家

映画『グロリアス 世界を動かした女たち』ジュリアン・ムーア
映画『グロリアス 世界を動かした女たち』ジュリアン・ムーア/アリシア・ヴィキャンデル/ジャネール・モネイ

Amazonプライムビデオで観る
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第36位:『ハリエット』…155点

偉人名:ハリエット・タブマン/奴隷解放運動家

映画『ハリエット』シンシア・エリヴォ

Amazonプライムビデオで観る
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

<イチオシコメント>
■もしまだ観ていない人がいるなら、絶対に観たほうが良いです。目を背けたくなるような場面も多いけど、観るべき映画です。こんなに綺麗な太陽はなかなかないです。(20代後半)

第37位:『愛についてのキンゼイ・レポート』…140点

偉人名:アルフレッド・キンゼイ/性科学者、動物学者

第38位:『フィフス・エステート:世界から狙われた男』…129点

偉人名:ジュリアン・アサンジ/内部告発サイト“ウィキリークス”の創設者

映画『フィフス・エステート:世界から狙われた男』ベネディクト・カンバーバッチ/ダニエル・ブリュール

Amazonプライムビデオで観る
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

『英国王のスピーチ』が1位に輝きました!偉人が登場する映画は、どれもとても勉強になりますし、実際にどんな人だったのか一層興味を持つことができます。また、その他の作品として『黒い司法 0%からの奇跡』『ビリーブ 未来への大逆転』などの作品も挙がりました。新作はもちろん、まだ観ていない旧作もぜひこの機会にご覧ください!

TEXT by トーキョー女子映画部正式部員&Shamy

『キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱』© 2019 STUDIOCANAL S.A.S AND AMAZON CONTENT SERVICES LLC
『スペンサー ダイアナの決意』©2021 KOMPLIZEN SPENCER GmbH & SPENCER PRODUCTIONS LIMITED
Pablo Larrain
『英国王のスピーチ』©2010 See-Saw Films. All rights reserved.
『博士と彼女のセオリー』© UNIVERSAL PICTURES
『ダイアナ』© 2013 Caught in Flight Films Limited. All RIghts Reserved © Laurie Sparham
『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』©2011 Pathé Productions Limited , Channel Four Television Corporation and The British Film Institute.
『リリーのすべて』©2015 Universal Studios. All Rights Reserved.
『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』Jack English ©Black Bear Pictures
『ソーシャル・ネットワーク』© 2010 Columbia TriStar Marketing Group, Inc. All Rights Reserved.
『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』©2014 STONE ANGELS SAS
『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』© 2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.
『インビクタス/負けざる者たち』©2009 Warner Bros. Entertainment Inc. and Spyglass Entertainment Funding, LLC.
『スティーブ・ジョブズ』(アシュトン・カッチャー主演)©2013 The Jobs Film,LLC.
『リンカーン』© 2012 Twentieth Century Fox
『スティーブ・ジョブズ』(マイケル・ファスベンダー主演)©Universal Pictures
『危険なメソッド 』©2011 Lago Film GmbH Talking Cure Productions Limited RPC Danger Ltd Elbe Film GmbH. All Rights Reserved.
『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』© 2019 AMAZON CONTENT SERVICES LLC.
『グローリー/明日への行進』©2014 Pathe Productions Limited. All rights reserved.
『マンデラー自由への長い道ー 』© 2014 Long Walk To Freedom (Pty) Ltd
『博士と狂人』© 2018 Definition Delaware, LLC. All Rights Reserved.
『ファースト・マン』©Universal Pictures
『ガガーリン 世界を変えた108分』©2013. Kremlin Films All Rights Reserved.
『テスラ エジソンが恐れた天才』© Nikola Productions, Inc. 2020
『The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛』© 2011 EuropaCorp – Left Bank Pictures – France 2 Cinéma
『グロリアス 世界を動かした女たち』© 2020 The Glorias, LLC
『ハリエット』© 2019Universal Pictures International, Focus Features LLC and Perfect Universe Investment Inc.
『フィフス・エステート:世界から狙われた男』© 2014 DreamWorks II Distribution Co., LLC


  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

海外ドラマ『シー・ハルク:ザ・アトーニー』タチアナ・マスラニー 楽しい妄想シリーズ:1日あの人になってみたい!〜海外ドラマのキャラクター アクション編〜

もし1日だけ海外ドラマに登場するアクションが得意なキャラクターになれるとしたら、誰になってみたいか正式部員の皆さんに妄想していただきました。今回も楽しい妄想コメントが集まりました。

海外ドラマ『ウィロー』ワールドプレミア、ワーウィック・デイヴィス、エリー・バンバー、ルビー・クルス、エリン・ケリーマン、トニー・レヴォロリ、アマール・チャーダ・パテル、デンプシー・ブリク、ジョアンヌ・ウォーリー他 グリーンカーペットにワーウィック・デイヴィスら豪華キャスト&スタッフが集結!『ウィロー』ワールドプレミア

ジョージ・ルーカスが原案と製作総指揮を務め、アロン・ハワードが監督を務めた映画『ウィロー』(1988)が、34年の時を経て蘇り、新作オリジナルシリーズ『ウィロー』として、現在ディズニープラス「スター」にて好評配信中です。先日、本作のワールドプレミアが開催され、主演のワーウィック・デイヴィスをはじめ豪華キャスト&スタッフが登場しました。

30周年を迎えたフランス映画祭にロマン・デュリス、バンジャマン・ヴォワザンなどフランス映画界の実力派が揃って来日

今回で30周年を迎える【フランス映画祭2022横浜】には3年ぶりに来日ゲストが大勢詰めかけました。

映画『あのこと』アナマリア・ヴァルトロメイ あのこと

中絶が違法だった1960年代のフランスが舞台の本作では、予期せず妊娠した大学生のアンヌの…

映画『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』オリジナルノートブック 『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』オリジナルノートブック&ステッカーセット 3名様プレゼント

映画『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』オリジナルノートブック&ステッカーセット 3名様プレゼント

映画『夜明けの詩』キム・サンホ キム・サンホ

1970年7月24日生まれ。1994年、舞台“鍾路の猫”で俳優デビュー。2007年…

映画『ブラックアダム』ドウェイン・ジョンソン 心理学から観る映画40:『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』と『ブラックアダム』で求められるリーダーシップの違い

2022年冬の超大作として注目される『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』と『ブラックアダム』。両作には共通点があります。それは、リーダー不在の状況が物語の鍵となっている点です…

映画『MEN 同じ顔の男たち』ジェシー・バックリー 『MEN 同じ顔の男たち』鑑賞券(ムビチケカード) 3組6名様プレゼント

映画『MEN 同じ顔の男たち』鑑賞券(ムビチケカード) 3組6名様プレゼント

映画『泣いたり笑ったり』アレッサンドロ・ガスマン/ファブリツィオ・ベンティヴォッリオ 泣いたり笑ったり

監督及び共同原案を手掛けたのは、注目の気鋭シモーネ・ゴーダノで…

映画『ブラックアダム』ドウェイン・ジョンソン ブラックアダム

圧倒的な強さを誇るキャラクターなので、これはロック様…

部活・イベント

  1. 映画『バーフバリ2 王の凱旋』プラバース
  2. 韓国ドラマ『赤い袖先』ジュノ(2PM)/イ・セヨン
  3. 海外ドラマ『Why Women Kill 〜ファビュラスな⼥たち〜』ルーシー・リュー
  4. 映画『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』ザ・ビートルズ
  5. 海外ドラマ『超サイテーなスージーの日常』ビリー・パイパー

おすすめ記事

海外ドラマ『シー・ハルク:ザ・アトーニー』タチアナ・マスラニー 楽しい妄想シリーズ:1日あの人になってみたい!〜海外ドラマのキャラクター アクション編〜

もし1日だけ海外ドラマに登場するアクションが得意なキャラクターになれるとしたら、誰になってみたいか正式部員の皆さんに妄想していただきました。今回も楽しい妄想コメントが集まりました。

映画『ミッドサマー』フローレンス・ピュー なんでこんな映画作ったの?トラウマ映画特集2

「なんでこんな映画作ったの?トラウマ映画特集1」はマイソンが独自に選んだ作品をご紹介しました。今回はその第2弾として、正式部員の皆さんから寄せられた投稿コメントをもとに特集を組みました。

映画『バーフバリ2 王の凱旋』プラバース 素敵な映画との出会い方研究会:“バーフバリ”シリーズ編

「素敵な映画との出会い方研究会」は、過去のヒット作を題材にヒットの要因を探り、新たな映画と出会うヒントを得ようという企画です。今回は、現在好評公開中の映画『RRR』のS.S.ラージャマウリ監督の旧作“バーフバリ”シリーズを題材とし、人気の秘密を探りました。

映画『キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱』ロザムンド・パイク/サム・ライリー 映画好きが選んだ偉人にまつわる映画<海外編>ランキング

今年の秋は、『キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱』(10月14日公開)、『スペンサー ダイアナの決意』(10月14日公開)と、実在の偉人にまつわる映画が公開となります。そこで今回は偉人の人生や偉業を描いた映画<海外編>について正式部員の皆さんに投票していただいたランキングを発表します。

韓国ドラマ『赤い袖先』ジュノ(2PM)/イ・セヨン タイトルと予告編で観たくなる韓国ドラマランキング2022年秋号

韓国ドラマは、ユニークなタイトルが多いということで、今回はタイトルと予告編に着目して観たいドラマを選び、ランキングにしました。

海外ドラマ『Why Women Kill 〜ファビュラスな⼥たち〜』ルーシー・リュー 海外ドラマ最新作バトル2022年9月号Part2

「海外ドラマがたくさんあって、どれを選べば良いかわからない」という方に向けた本企画。今回も、新作海外ドラマをピックアップし、ジャンルや内容が近い組み合わせで、作品情報と予告編を観て、それぞれの魅力を比較してみました。今回はどんな作品が挙がったのでしょうか?ぜひ作品選びの参考にしてください。

映画『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』ザ・ビートルズ 映画好き目線でそそる2022年9月公開の映画を紹介

2022年9月も気になる作品が目白押し!今回は、ポスター部門、予告編部門、大穴部門と分け、それぞれ映画好き目線でジャッジしました。

海外ドラマ『超サイテーなスージーの日常』ビリー・パイパー 海外ドラマ最新作バトル2022年9月号

「海外ドラマがたくさんあって、どれを選べば良いかわからない」という方に向けた本企画。第2回目の今回も、新作海外ドラマをピックアップし、ジャンルや内容が近い組み合わせで、作品情報と予告編を観て、それぞれの魅力を比較してみました。さらに今回は特別枠まで登場しますよ。ぜひ作品選びの参考にしてください。

映画『地下室のヘンな穴』アラン・シャバ/レア・ドリュッケール キャッチコピーと予告編で観たくなる最新映画ランキング2022年8月号

キャッチコピーと予告編は、映画の宣伝で重要な役割を果たしています。ということで、この企画ではキャッチコピーと予告編に着目して観たい映画を選ぶとどうなるのかランキングにしています。今回はどんな作品が挙がったのでしょうか?

海外ドラマ『キャシアン・アンドー』ディエゴ・ルナ 海外ドラマ最新作バトル2022年8月号

本企画では、新作海外ドラマをピックアップして、ジャンルや内容が近い組合せで、それぞれの魅力を比較してみました。ぜひ作品選びの参考にしてください。

REVIEW

  1. 映画『あのこと』アナマリア・ヴァルトロメイ
    あのこと

  2. 映画『泣いたり笑ったり』アレッサンドロ・ガスマン/ファブリツィオ・ベンティヴォッリオ
  3. 映画『ブラックアダム』ドウェイン・ジョンソン
  4. 映画『ルイス・ウェイン 生涯愛した妻とネコ』ベネディクト・カンバーバッチ/クレア・フォイ
  5. 映画『シスター 夏のわかれ道』チャン・ツィフォン/シャオ・ヤン
  6. 映画『ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界』
  7. 海外ドラマ『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』モーフィッド・クラーク
  8. 映画『グリーン・ナイト』デヴ・パテル
  9. 映画『マリー・クワント スウィンギング・ロンドンの伝説』マリー・クワント
  10. 映画『魔法にかけられて2』エイミー・アダムス/マヤ・ルドルフ

PRESENT

  1. 映画『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』オリジナルノートブック
  2. 映画『MEN 同じ顔の男たち』ジェシー・バックリー
  3. 映画『ブレット・トレイン』オリジナルノートPCケース
PAGE TOP