イイ俳優セレクション

光石研(みついし けん)

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『青くて痛くて脆い』光石研

1961年9月26日福岡県生まれ。1978年に曽根中生監督作『博多っ子純情』の主役に抜擢され俳優デビュー。主な映画出演作に『Helpless』『あぜ道のダンディ』『ヒミズ』『共喰い』『映画 深夜食堂』『お盆の弟』『恋人』『シン・ゴジラ』などがある。そのほか数々の映画、テレビドラマに出演し活躍。

イイ男セレクション/出演作

『博多っ子純情』『ブルージーンズメモリー』『近頃なぜかチャールストン』『セーラー服と機関銃』『夜をぶっとばせ』『いとしのラハイナ』『オキナワの少年』『せぶり物語』『キネマの天地』『星砂物語』『極道の妻たちII』『吉原炎上』『肉体の門』『潤の街』『バカヤローII』『就職戦線異状なし』『ひき逃げファミリー』『さまよえる脳髄』『国会ヘ行こう』『とられてたまるか』『Love Letter』『勝手に死なせて』『THEPILLOWBOOK』『ミナミの帝王』『スワロウテイル』『Helpless』『WILD LIFE』『織部金次郎4』『織部金次郎5』『四月物語』『秘祭』『のど自慢』『Shady Grove』『なで肩の狐』『シン・レッド・ライン』『海ノ月』『あつもの』『オーディション』『独立少年合唱団』『ひまわり』『カオス』『ユリイカ』『五条霊戦記』『殺し』『ホワイトアウト』『火垂』『エコエコアザラク』『贅沢な骨』『録音霊』『Reset』『まぶだち』『GO!』『害虫』『ハッシュ!』『KT』『MSTERBTN』『おぎゃあ。』『Border Line』『わたしのグランパ』『アイノカラダ』『DEAD END RUN』『OPEN HOUSE』『この世の外へ クラブ進駐軍』『ロスト・メモリーズ』『ジャンプ』『日常恐怖劇場 オモヒノタマ~マンション~』『風音』『映画番町シリーズ・ユダ』『レディ・ジョーカー』『TOKYO NOIR トウキョーノワール』『パッチギ!』『ジーナ・K』『パセリ』『帰郷』『亡国のイージス』『スクラップ・ヘブン』『鍵がない』『ブラックキス』『LIMIT OF LOVE 海猿』『陽気なギャングが地球を回す』『雨の町』『colors』『46億年の恋』『シュガー&スパイス~風味絶佳~』『紀子の食卓』『パビリオン山椒魚』『キャッチボール屋』『サンクチュアリ』『ありがとう』『無花果の顔』『ボーイ・ミーツ・プサン』『それでもボクはやってない』『バウムクーヘン』『刺青 堕ちた女郎蜘蛛』『松ヶ根乱射事件』『エクステ』『こおろぎ』『キトキト!』『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』『インビジブル・ウェーブ』『怪談』『サッド・ヴァケイション』『めがね』『観察 永遠に君をみつめて』『未来予想図』『Little DJ 小さな恋の物語』『砂の影』『パークアンドラブホテル』『その木戸を通って』『歓喜の歌』『奈緒子』『Sweet Rain 死神の精度』『たみおのしあわせ』『DIVE!!』『ぐるりのこと。』『フライング・ラビッツ』『TOKYO!<インテリア・デザイン>』『ひゃくはち』『コドモのコドモ』『20世紀少年』『悪夢探偵2』『感染列島』『おっぱいバレー』『20世紀少年第二章』『20世紀少年第三章』『ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ』『カイジ』『なくもんか』『ウルルの森の物語』『猿ロック』『悪人』『十三人の刺客』『酔いがさめたら、うちに帰ろう』『ヒーローショー』『カケラ』『信さん・炭坑町のセレナーデ』『ヘヴンズストーリー』『nude』『マザーウォーター』『あの星はいつ現はれるか』『あぜ道のダンディ』『毎日かあさん』『岳-ガク-』『太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-』『しあわせのパン』『ロック~わんこの島~』『シャッフル』『LOVE まさお君が行く!』『東京プレイボーイクラブ』『ヒミズ』『レンタネコ』『アウトレイジ ビヨンド』『ニュータウンの青春』『共喰い』『恋する歯車』『脳男』『はじまりのみち』『ガッチャマン』『FORMA』『家路』『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』『闇金ウシジマくん2』『バンクーバーの朝日』『恋人たち』『天空の蜂』『お盆の弟』『愛の小さな歴史』『ジョーカーゲーム』『深夜食堂』『破れたハートを売り物に』『HERO(ヒーローになる時、それは今)』『14の夜』『海賊と呼ばれた男』『続・深夜食堂』『夏美のホタル』『シン・ゴジラ』『オケ老人!』『森山中教習所』『無伴奏』『彼女の人生は間違いじゃない』『散歩する侵略者』『アウトレイジ 最終章』『おじいちゃん、死んじゃったって。』『南瓜とマヨネーズ』『悪と仮面のルール』『モリのいる場所』『友罪』『羊と鋼の森』『君が君で君だ』『ザ・ファブル』『いちごの唄』『任俠学園』『蜜蜂と遠雷』『わたしは光をにぎっている』『青くて痛くて脆い』『喜劇 愛妻物語』『バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら~』『浜の朝日の嘘つきどもと』『マイ・ダディ』『メタモルフォーゼの縁側』『異動辞令は音楽隊!』『波紋』など

イイ俳優セレクション/イイ俳優ポイント

出演作の多さが物語っていますが、脇役でもいつも印象を残し、彼の名前と顔を覚えて観てもらえれば、いかに多くの作品に出ているか実感できると思います。映画界に欠かせない人物です。

Recommended by Myson

©2014「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」製作委員会
©2016荒木源・小学館/「オケ老人!」製作委員会
©2015「無伴奏」製作委員会
©2017『彼女の人生は間違いじゃない』製作委員会
© 2017『おじいちゃん、死んじゃったって。』製作委員会
©中村文則/講談社 ©2017「悪と仮面のルール」製作委員会
©2017「モリのいる場所」製作委員会
©2018「羊と鋼の森」製作委員会
©2019「ザ・ファブル」製作委員会
©今野 敏 / ©2019 映画「任俠学園」製作委員会
© 2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会
©2020 映画「青くて痛くて脆い」製作委員会

from 2017/7/3

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『ナイトスイム』ケリー・コンドン ナイトスイム【レビュー】

難病の発症を機に引退した元メジャーリーガーのレイ(ワイアット・ラッセル)は、心機一転、新しい家を探し…

映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン ライド・オン【レビュー】

ジャッキー・チェン50周年&70歳の記念となる本作は、スタントマンが主人公の物語…

映画『52ヘルツのクジラたち』杉咲花 杉咲花【プロフィールと出演作一覧】

1997年10月2日東京都生まれ。2016年『湯を沸かすほどの熱い愛』で…

映画『ルックバック』 アニメ映画まとめ2024年5月27日号

近日公開or配信予定(一部公開or配信中の作品も含む)のアニメ映画をまとめて紹介…

映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平 わたくしどもは。【レビュー】

本作の設定やあらすじをまったく知らずに観ると、あるキャラクターと…

映画『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー 『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー

今回は『アンダー・ユア・ベッド』で韓国デビューを飾ったSABU監督にお話を伺いました。海外作品へ挑戦する理由、画作りについて、オリジナル作品へのこだわりなど、赤裸々に語っていただきました。

映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ 『アクアマン/失われた王国』オリジナルアクアマンぬいぐるみ(グリーン) 2名様プレゼント

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』Tシャツ 2名様ご招待

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ チャレンジャーズ【レビュー】

REVIEWゼンデイヤ主演、ルカ・グァダニーノ監督作というくらいの情報だけで鑑賞し始めて、…

映画『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』福原遥 福原遥【プロフィールと出演作一覧】

1998年8月28日生まれ。埼玉県出身。 主な映画出演作に…

中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード 中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『ナイトスイム』ケリー・コンドン
  2. 映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン
  3. 映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平
  4. 映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ
  5. 映画『マッドマックス:フュリオサ』アニャ・テイラー=ジョイ/クリス・ヘムズワース

PRESENT

  1. 映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ
  2. 中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード
  3. 韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ
PAGE TOP