投稿

あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『ショーシャンクの空に』

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『ショーシャンクの空に』ティム・ロビンス/モーガン・フリーマン

1995年に公開されて以来、世代を超えて人々の心を震わせ、記憶に残ってきた名作『ショーシャンクの空に』。今回は本作4Kデジタルリマスター版の劇場公開にちなんで、「勝手にキャスティング企画!」としてアンディ(アンドリュー・デュフレーン)役のティム・ロビンスとレッド(エリス・ボイド・レディング)役のモーガン・フリーマンをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに考えていただきました。

★『ショーシャンクの空に』とは
スティーブン・キング原作、名匠フランク・ダラボンの劇場監督デビュー作!若き銀行の副頭取だったアンディは、妻と間男を殺害した罪でショーシャンク刑務所に入所する。アンディは、刑務所のしきたりに逆らい孤立していたが、古株のレッドは彼に他の受刑者達と違う何かを感じていた。そんなアンディが入所した2年後、アンディはあることをきっかけに刑務所職員からも受刑者達からも一目置かれる存在になっていく…。

『ショーシャンクの空に』
1995年製作
監督・脚本:フランク・ダラボン
出演: ティム・ロビンス(アンドリュー・デュフレーン)/モーガン・フリーマン(エリス・ボイド・レディング)/ボブ・ガントン(サミュエル・ノートン)/クランシー・ブラウン(バイロン・ハドリー)

部員が選んだドン&マイケルはこの人!

■モーガン・フリーマンに代わってチャドウィック・ボーズマン希望ですが、彼はもう演じられないので、ちょっと若いですがダニエル・カルーヤ!そしてどんなにひどい逆境でも、希望を捨てず頑張ったアンディをジョージ・マッケイ!銀行の副頭取にしては若いですが、ちょっと大人になってから演じて欲しいです。知恵と実行、忍耐と継続で未来は幸せに変えられることをこの2人だったら説得力いっぱいに演じてくれそう!(デイジー)

■全世界の人に観てもらえるリメイクにするには、アンディを大谷翔平さん。どうしても無理なら、我らが日本語も慣れているすごい人、アンセル・エルゴート様に。レッド役は、『サウンド・オブ・メタル 〜聞こえるということ〜』の主人公を演じたリズ・アーメッドに演じていただき、グローバルな空気を!(むびこ)

■アンディをマハーシャラ・アリ、レッドをホアキン・フェニックス。知的でスマートさがあるアンディには、今なら人種を越えてマハーシャラ・アリ。如才なく、温厚で哲学者のようなレッドには、柔和な役を見せたことがないホアキンでお願いします!(まめぞう)

■私が『シャーシャンクの空に』をキャスティングするなら、アンディ役は阿部寛さん。レッド役は柴田恭兵さんです。理由は安心できる確かな実績と演技力、そして役に大切な人柄や雰囲気を持っているので2人をキャスティングしました。皆さんのキャスティングも気になります!(ペンギン)

■アンディを鈴木亮平、レッドを役所広司。鈴木亮平さんは役作りがすごいし、内に秘めたものを表現しそう。役所さんはもう全部の映画を役所さんで観てもいいくらいなので。(匿名)

■アンディ役をエディ・レッドメイン。絶望的な状況であっても希望を持って生き抜く強い信念を持っている主人公なので、演技の幅が広いエディがぴったりだと思う。高いスキルを活用できそう。レッド役はジョージ・クルーニー。アンディの良き理解者で、年配者らしい気遣いを持っていて信頼感がある。(匿名)

■オリジナルキャストがハマりすぎて、難しいですが、アンディをジェレミー・レナー、レッドをフォレスト・ウィテカーはどうでしょう。演技派で、オリジナルの俳優とのギャップも少ない感じがします。(匿名)

映画『ショーシャンクの空に』ティム・ロビンス

編集部が選んだリメイク版キャスティング

■アンディはカン・ドンウォン、レッドは麿赤兒(まろ あかじ)でどうでしょう?役の幅が広くて、スター性もあるカン・ドンウォンなら、オリジナルに恥じないアンディを演じてくれそうです。麿赤兒は『とんび』のキャラクターから想像して、暖かくて大きい存在にピッタリだと思います。(マイソン)

■アンディをエマ・ワトソン、レッドをヴィオラ・デイヴィスでどうでしょう。2人の確実な演技力で、新たな作品として生まれ変わりそうな気がします。オリジナルに劣らない感動も与えてくれそうです。(シャミ)

映画『ショーシャンクの空に』ティム・ロビンス/モーガン・フリーマン

今回もたくさんの俳優名が並び、なかには野球選手の大谷翔平の名前もあり、とても観てみたくなりました。皆さんが挙げてくださった誰がキャスティングされても興味深くて、ぜひ観てみたいです。『ショーシャンクの空に』4Kデジタルリマスター版は、2022年6月17日より全国公開です。色鮮やかに甦る本作をこの機会に大きなスクリーンでご覧ください。

この機会にぜひオリジナルをご覧ください!

『ショーシャンクの空に』4Kデジタルリマスター版
2022年6月17日より全国順次公開
公式サイト

映画『ショーシャンクの空に』ティム・ロビンス

© 1994 Castle Rock Entertainment. All Rights Reserved.

TEXT by トーキョー女子映画部正式部員&Shamy

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『フィリップ』エリック・クルム・ジュニア フィリップ【レビュー】

ポーランドの作家レオポルド・ティルマンドの自伝的小説「Filip」は、1961年にポーランドの検閲によって大幅に内容が削除された上で出版されつつも、すぐに発行禁止…

映画『あんのこと』河合優実/佐藤二朗/稲垣吾郎 ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き11】2024年6月の「気になる映画とオススメ映画」

『あんのこと』『かくしごと』『違国日記』『ホールドオーバーズ 置いてけぼりのホリディ』『バッドボーイズ RIDE OR DIE』など邦画から洋画まで話題にしています。

映画『ザ・ウォッチャーズ』ダコタ・ファニング/ジョージナ・キャンベル ザ・ウォッチャーズ【レビュー】

M・ナイト・シャマランの娘、イシャナ・ナイト・シャマランが長編監督デビューを果たした本作は、一度入ったら…

映画『恋を知らない僕たちは』窪塚愛流 窪塚愛流【プロフィールと出演作一覧】

2003年10月3日生まれ。神奈川県横須賀市出身。2018年、『泣き虫しょったんの奇跡』で…

映画『朽ちないサクラ』杉咲花 朽ちないサクラ【レビュー】

本作は「孤狼の血」など複数の小説が映像化されている柚月裕子のサスペンスミステリー小説「朽ちないサクラ」を映画化…

映画『バッドボーイズ RIDE OR DIE』ウィル・スミス/マーティン・ローレンス バッドボーイズ RIDE OR DIE【レビュー】

シリーズ1作目が作られたのは1995年ということで、本シリーズは30年もの間、愛され続けて…

映画『ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命』アンソニー・ホプキンス ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命【レビュー】

本作はチェコスロヴァキアに逃れていたユダヤ人難民の子ども達669名の命を救ったニコラス・ウィントンの実話を…

映画『キングダム 大将軍の帰還』長澤まさみ 長澤まさみ【プロフィールと出演作一覧】

1987年6月3日生まれ。静岡県出身。2000年、第5回「東宝シンデレラ」オーディショングランプリを受賞し…

映画『星の子』芦田愛菜 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。

映画『蛇の道』柴咲コウ 蛇の道【レビュー】

本作は1998年に劇場公開された黒沢清監督の同名作品を、フランスを舞台にセルフリメイクした作品…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『星の子』芦田愛菜 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。

映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』浜辺美波 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】雰囲気部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】<雰囲気部門>のランキングを発表します。総合結果からガラッと順位が変わっています!

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

REVIEW

  1. 映画『フィリップ』エリック・クルム・ジュニア
  2. 映画『ザ・ウォッチャーズ』ダコタ・ファニング/ジョージナ・キャンベル
  3. 映画『朽ちないサクラ』杉咲花
  4. 映画『バッドボーイズ RIDE OR DIE』ウィル・スミス/マーティン・ローレンス
  5. 映画『ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命』アンソニー・ホプキンス

PRESENT

  1. 映画『Iké Boys イケボーイズ』Tシャツ
  2. 映画『大いなる不在』森山未來/藤竜也
  3. 映画『赤羽骨子のボディガード』ラウール
PAGE TOP