アンケート特集

映画好き女子がオススメするマッチョ映画特集:マッチョの山に思いを馳せてvol.18【特別版】

  • follow us in feedly
  • RSS
マッチョ写真イメージ:腕

「映画好き女子のマッチョストライクゾーンを調査:マッチョの山に思いを馳せてvol.17【特別版】」に続く特集の後編です。今回は、正式部員の皆さんにあげてもらった、マッチョ映画をたっぷりご紹介します!全編にマッチョ溢れる作品から、ピンポイントでマッチョが登場する通好みの作品までありますよ。

アンケート回答人数:15歳以上の女性530名

Q:あなたはどんな風にマッチョと接するのが理想ですか?

映画好き女子のマッチョストライクゾーンを調査2019

何でしょうか、この距離感(笑)。でも、「何を話せばいいんだろう」とか、「筋肉のことはそんなに詳しくないしな」とか考えちゃう方が多い気もします。でも、シャイな女子は皆映画でマッチョを堪能しているようですよ!下記、たくさんのマッチョ映画をあげてくれました。

<映画好き女子が選んだ、マッチョ映画>

映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』ドウェイン・ジョンソン/ジェイソン・ステイサム

ワイルド・スピード/スーパーコンボ

ロック様(ドウェイン・ジョンソン)とステイサム兄貴の夢のコラボ。(20代前半)
最近観た『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』は、ロック様(ドウェイン・ジョンソン)の筋トレ風景と肉体美が拝めて最高でした!(20代前半)
ロック様とステイサムが筋肉で頭脳戦をする映画。ロック様のルーツであるサモアで撮影された戦闘前の儀式のシーンも見どころ。そしてヴァネッサ・カービーとイドリス・エルバがかっこいい!(20代前半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』好評劇場公開中

ロッキー

リングに立ったシルベスター・スタローンがカッコ良かったです。(10代後半)

ロッキー (字幕版)

ラブ・アゲイン

ライアン・ゴズリングが脱いでマッチョを露わにした時に、エマが「まじかよ!フォトショか!」みたいな感じの反応をするところが好きです…。(10代後半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

ラブ・アゲイン (字幕版)

帝一の國

マッチョ映画ではありませんが、学園祭の和太鼓のシーンの肉体美はたまらなく好きです。あれくらいの筋肉量がすきです。(10代後半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

帝一の國

OVER DRIVE

新田真剣佑さんの 完璧な肉体美が観られます。 素晴らしいです。(10代後半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

OVER DRIVE

パシフィック・リム:アップライジング

鍛え上げられた肉体で国を守ろうとしているのがとてもかっこいい。(10代後半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

パシフィック・リム/アップライジング(字幕版)

ケープ・フィアー

序盤に映る大きなタトゥーが入ったデニーロの背中がめちゃくちゃかっこいい。そのあと何度もその屈強なこちらに勝ち目を感じさせない体で一家が追いかけ回されるのでしびれます。(10代後半)

ケープ・フィアー (字幕版)

マジック・マイク

男性陣のスタイルが素晴らしいから!(20代前半)

マジック・マイク (字幕版)

スカイスクレイパー

ドウェイン・ジョンソンが演じるパパがもうかっこよすぎました!!(20代前半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

スカイスクレイパー (字幕版)

“スパイダーマン”シリーズ(トム・ホランド版)

普段はマッチョ感がないけど実はってとこがいいです。 動きも俊敏で糸を自在に操れるので是非絡まれてビヨーンビヨーンと空を飛びたいです!(20代前半)
トムホ(トム・ホランド)くんの可愛いらしい顔とは裏腹にスパイダースーツを脱いだ時の肉体美に惚れ惚れしてしまいます。(20代前半)

スパイダーマン:ホームカミング (字幕版)

“キングスマン”シリーズ

スタイリッシュな感じだが、よくみるとタロンくんの筋肉がちょうどいい!(20代前半)

キングスマン(字幕版)

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー

なんといっても、クリス・エヴァンス演じるキャプテン・アメリカの肉体美。何度観ても釘付けです。あれがCGでないなんて信じ難い。(20代前半)
なんといってもクリスエヴァンス の筋肉美!!最初貧弱だったスティーブがスーパーソルジャー血清によってムキムキになるシーンがあるんですが、そこがもう最高です。(20代前半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー (字幕版)

“フィフティー・シェイズ”シリーズ

ジェイミー・ドーナンの裸のシーン。(20代前半)

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ (字幕版)

セントラル・インテリジェンス C.I.A.

ドウェイン・ジョンソンが全裸になる筋肉最高!!!といった感じのシーンがあります。(20代前半)

セントラル・インテリジェンス C.I.A.(字幕版)

“クリード”シリーズ

ボクシングで見せる肉体はたまらないと思います。 しかも汗を流した肉体は、より美しさを解き放たっていました。(20代前半)

クリード/チャンプを継ぐ男 (字幕版)

ターミネーター

アーノルド・シュワルツェネッガーさんの、ターミネーターという役柄だからこそ、鍛えられた肉体をこれでもかと堪能できる作品だからです。(20代前半)

ターミネーター(字幕版)

ファイト・クラブ

文字通りファイトシーンです!ブラピの肉体美とジャレッド・レトのベビーフェイスと細マットなギャップもいいです!(20代後半)

ファイト・クラブ (字幕版)

MEG ザ・モンスター

映画でいうとなんだかんだガチマッチョが頑張るのがおもしろいです。ジェイソン・ステイサムが、生身で鮫のいる場所に飛び込んで行く姿!ガチマッチョのステイサムにしかできないと思いました!(20代後半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

MEG ザ・モンスター(字幕版)

“テルマエ・ロマエ”シリーズ

お風呂シーンはもちろんのこと、ギリシャ服装のチラリズムなどによる想像力をかきたてる程良いバランス!(20代後半)

テルマエ・ロマエ

“海猿”シリーズ

海上保安官のマッチョな体が印象に残っていたからです。 スリル満点な上に目の保養にもなる最高な1作です。(20代後半)
やはり、全シリーズ通して、伊藤英明さんのマッチョ具合、クライマックスシーン。シリーズ2でいうと、トレーニングシーンでしょうか。(30代前半)

海猿 [DVD]

バーフバリ2 王の凱旋

古代王国のお話なので、上半身の露出が多くかっこよく戦っているシーンが多い。独特の間があるので、じっくり動くマッチョ姿を堪能できる。(20代後半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

バーフバリ2 王の凱旋(字幕版)

アクアマン

ジェイソン・モモアのわがままボディとお茶目なギャップが盛りだくさんの作品です!(20代後半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

アクアマン(字幕版)

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

何と言ってもバットマンとスーパーマン、即ちベン・アフレックさんとヘンリー・カヴィルさんの鍛え上げられた筋肉美を拝めるから。2人とも凄くカッコいいです。(20代後半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(字幕版)

ホテル・エルロワイヤル

燃えるホテルの中でのクリス・ヘムズワースの筋肉が映えているところ!(20代後半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

ホテル・エルロワイヤル (字幕版)

ベイウォッチ

ザック・エフロンの肉体美!これに限ります!内容よりもマッチョが入ってきます(笑)。(20代後半)
ロック様がマッチョなのはわかってたけど、ザック・エフロンがかなり筋肉つけていてびっくりしたのでそのギャップが楽しかった。 筋トレ勝負してるシーンもあって目の保養になる!(30代前半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

ベイウォッチ – エクステンデッド・エディション(字幕版)

トロイ

若き日のブラピの肉体美がやばい。(20代後半)

トロイ (字幕版)

“アベンジャーズ ”シリーズ

さまざまなマッチョが色々なスーツを着て戦う姿はとてもかっこいい!地球を救うにはマッチョが必要だと感じる。(20代後半)

アベンジャーズ (字幕版)

マイティ・ソー

やっぱりここぞとばかりに鍛えたクリス・ヘムズワースの筋肉が見どころだと思います!金髪ヘアにマッチョ、そして甘いマスクの組み合わせが最高です!(30代前半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

マイティ・ソー (字幕版)

HK/変態仮面

内容はあれですが、(娯楽作品としてとてもおもしろいとは思う)鈴木亮平さんの役に合わせた鍛え方が完璧で、美しかったです。(30代後半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

HK/変態仮面

ウォーターボーイズ

アベンジャーズと言いたいところですが、あえてウォーターボーイズのナチュラルで青春な肉体美で。(30代後半)
上半身の若さ溢れる細マッチョ。 運動して出来たあえてムキムキにした訳でわなくなるべくしてなった筋肉。(40代前半)

ウォーターボーイズ スタンダード・エディション [DVD]

ウォーリアー

トム・ハーディの筋肉!と狂犬みたいなのに観てると棄てられた子犬みたいな気持ちになるところ。(30代前半)

ウォーリアー(字幕版)

エクスペンダブルズ

泥臭いイケオジたちがモリモリした身体で闘ってるのが最高です。(30代前半)全員マッチョでアクションが派手。(30代後半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

エクスペンダブルズ (字幕版)

300(スリーハンドレッド)

ジェラルド・バトラーさんが大好きなのですが、素晴らしい演技と肉体の共演だと思います。(30代前半)
主人公のジェラルド・バトラーが監督からCGの予算が無いので自前でマッチョになってとお願いされたらしく、登場人物のほぼ全員がマッチョ。その中でもあまりマッチョのイメージじゃないマイケル・ファスベンターロドリゴ・サントロまでムキムキで見応えありました。(50代)

300<スリー ハンドレッド> (字幕版)

運命の元カレ

クリス・エヴァンスくんが惜しげもなく美しい身体を披露してくれております。あらゆるティーンムービーの中でも完璧な造形美を見せてくれておりますが、この時のクリス・エヴァンスくんの身体は完璧ながらもナチュラルな性格がそうさせるのか0.00000001%のあどけなさが残っているのがエモいです。(30代前半)

運命の元カレ (字幕版)

ダークナイト ライジング

バットマンはもちろん、ベインの筋肉がやば過ぎる。(30代前半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定ミッション:インポッシブル特集

ダークナイト ライジング (字幕版)

プレデター

若い頃のシュワちゃんってかわいいじゃん!(30代後半)

プレデター(字幕版)

007 カジノ・ロワイヤル

ダニエル・クレイグのシリーズ一作目の“カジノロワイヤル”で、海から上がってくるダニエル・クレイグが最高にセクシーでかっこいいです。(30代後半)

カジノ・ロワイヤル (字幕版)

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル

ロドリゴ・サントロという俳優さんのマッチョ具合がかなり理想的です(顔もかなりイケメン)。短いですが、サーファーとして少し登場します。サーフボードを抱えて海から上がってくるシーンがカッコ良くてセクシーさがあってドキドキします。(30代後半)

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル (字幕版)

“ミッション:インポッシブル”シリーズ

自分でアクションをこなすトム・クルーズには脱帽です。毎回、アクションが過激になっていますが、シリーズを重ねるごとにイーサン・ハントの活躍が楽しみです。(30代後半)

ミッション:インポッシブル特集

ミッション:インポッシブル (字幕版)

ガールファイト

ミシェル・ロドリゲスのデビュー作かな?女子もマッチョで良いです(憧れる)。(40代前半)

ガールファイト [DVD]

キングダム

山の民達のマッチョぶりがとても印象に残りました!!(30代後半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

【Amazon.co.jp限定】キングダム / 「『キングダム』大好き芸人の熱い座談会!」視聴券付

燃えよドラゴン

ブルース・リーは薄くて綺麗な筋肉だから。動きもキレがあるし。(40代前半)

燃えよドラゴン ディレクターズカット (字幕版)

ランボー

マッチョの元祖と言えばこれかな、と。今観るともはやコントにすら思えてきてしまうのですが…笑。あえてそういう観方も楽しいかな、と。(40代後半)

ランボー [DVD]

ヘラクレス

何も考えずにマッチョを見ることを楽しめるから。ロック様お目当てでしたが中身のなさが逆に面白かったです。(40代前半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

ヘラクレス(2014) (字幕版)

亜人

筋肉披露の映画じゃないですが、綾野剛くんの筋肉が凄かったという印象があります。(40代前半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

亜人

ターザン:REBORN

野性的なマッチョが良い。(40代前半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

ターザン:REBORN(字幕版)

バックドラフト

単なるムキムキではなく、職業マッチョが好きです。 「その腕で守って欲しい!」的な(笑)。(40代前半)

バックドラフト (字幕版)

ユニバーサル・ソルジャー

イケてるマッチョvsイケてるマッチョの互角の勝負。体力が互角なら、あとは瞬発力で意表を突くしかないというハラハラ感がとても良かったです。(40代後半)

ユニバーサル・ソルジャー(字幕版)

コードネーム U.N.C.L.E.

ヘンリー・カビルとアーミー・ハマー、2人のマッチョ紳士が戦う肉弾戦の迫力がスゴい!スーツを着てても、腕がモリッとしているところとか、背筋のシルエットとか、いろいろたまりません。(40代後半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

コードネームU.N.C.L.E.(字幕版)

かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート

一作に絞るのは大変難しく、ドニー・イェンだけでなく、ニコラス・ツェーやショーン・ユーのマッチョも見られるこの作品にしました。(50代)

かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート (字幕版)

たくさんの作品を挙げて頂き、皆さんのマッチョ愛がすごく伝わってきました。アンケートのコメントには「それほどマッチョ好きではありませんが」というような枕詞をつけている方が多かったのですが、内容は完全にマッチョ好きで、同志を見つけた気分でとても嬉しいです!これからはぜひ堂々と「マッチョ好き」と公言してください(笑)。好きなマッチョ俳優や、映画を観る際のマッチョ観賞ポイントも、「わかる!わかる!」というご意見ばかりで、今後もマッチョ映画をどんどん見つけてご紹介していこうと、新たな決意を致しました(笑)。今後とも【マッチョの山に思いを馳せて】のコーナーをよろしくお願いします。

©UNIVERSAL PICTURES
トップのイメージ写真は、acworksさんによる写真ACからの写真です。

TEXT by トーキョー女子映画部正式部員&Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』ダニエル・クレイグ ダニエル・クレイグ

1968年3月2日イイギリス、チェスター生まれ。リヴァプール近郊で育ち、ロンドンのナショナル・ユース・シアターとギルドホール音楽演劇学校で学び1991年に卒業。1992年ジョン・G・アヴィルドセン監督の…

映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』ウィル・スミス/マーティン・ローレンス バッドボーイズ フォー・ライフ

シリーズのノリはそのままに、主人公の“今”に合ったストーリーになっていて、ウィル・スミスが演じるマイクと、マーティン・ローレンスが演じるマーカスの個性にも…

殺人イメージ写真AC(包丁) 心理学から観る映画1-3:犯罪と脳

先天的な理由の一つとして、脳の神経構造の研究が行われています。果たして、連続殺人犯の脳と、一般の人の脳に違いはあるのでしょうか?

映画『風の電話』モトーラ世理奈/西島秀俊 風の電話

“風の電話”は、2011年に岩手県大槌町在住の庭師である佐々木格さんが、自宅の庭に設置した電話ボックスで、東日本大震災で多くの方がお亡くなりになり、故人と…

映画『パラサイト 半地下の家族』チェ・ウシク チェ・ウシク

1990年3月26日生まれ。大韓民国、ソウル特別市出身。幼少期にカナダに移住し、学生生活を過ごす。その後韓国に戻り、2011年にテレビドラマ『チャクペー相棒ー』で俳優デビューを飾る。その後…

映画『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』オルガ・キュリレンコ/アレックス・ロウザー 9人の翻訳家 囚われたベストセラー

巧みなトリックとどんでん返しの繰り返しで、気持ち良く騙される快感を得られます。物語は、全世界待望のミステリー小説の新刊を世界同時出版するため、9名の翻訳家がフランスの人里離れた村にある要塞のような洋館に集められるところから…

映画『サヨナラまでの30分』萩原健太郎監督インタビュー 『サヨナラまでの30分』萩原健太郎監督インタビュー

本作は、1年前に死んだバンドのボーカル・アキ(新田真剣佑)と、人付き合いが苦手な大学生、颯太(北村匠海)が1つの体を共有するというユニークな青春音楽ラブストーリー。今回、本作でメガホンを執った萩原健太郎監督にインタビューをさせて頂きました。監督のこだわり、俳優さん達について、そしてアメリカと日本の映画作りの違いなど、いろいろなお話を聞けました。

映画『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』ステラン・スカルスガルド ステラン・スカルスガルド

1951年6月13日、スウェーデン生まれ。1968年、TVシリーズの主演に抜擢され俳優デビューし、1972年ストックホルム王立劇場の一員となり…

映画『キャッツ』来日ジャパンプレミア:フランチェスカ・ヘイワード(ヴィクトリア役)、トム・フーパー(監督)、デブラ・ヘイワード(プロデューサー)/【日本語吹き替え版】葵わかな、山崎育三郎、高橋あず美、秋山竜次、大貫勇輔、大竹しのぶ、蔦谷好位置(音楽プロデューサー) トム・フーパー監督が8歳の頃に一目惚れしたミュージカルを映画化『キャッツ』来日ジャパンプレミア

日本での劇場公開目前となる2020年1月22日、本作を監督したトム・フーパー、主人公ヴィクトリア役を演じたフランチェスカ・ヘイワード、プロデューサーのデブラ・ヘイワードが来日し、日本語版吹き替えキャスト達とともにジャパンプレミアを行いました…

映画『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』ジョナサン・プライス ジョナサン・プライス

1947年6月1日イギリス生まれ。ロンドンの王立演劇学校で学び、ブロードウェイにも進出してトニー賞などを受賞。1985年、テリー・ギリアム監督作『未来世紀ブラジル』で…

おすすめ記事

【東京コミコン2018】オープニングセレモニー、エズラ・ミラー イイ男セレクションランキング2020<海外20代俳優 個性・ユーモア部門ランキング>

今回は、海外20代俳優の個性部門TOP20、ユーモア部門TOP15を発表!若い時から個性やユーモアが光る俳優は、今後も演技の幅をどんどん広げていきそうな気がします。注目のランキング結果はいかに!?

映画『HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ』ティモシー・シャラメ イイ男セレクションランキング2020<海外20代俳優 ルックス・セクシー部門ランキング>

今回からいよいよイイ男セレクションランキング海外俳優編がスタート!まずは20代俳優についてのランキングを発表します。編集部スタッフが「イイ男セレクション」に入っている海外20代(1990年以降の生まれ)の俳優で、昨今映画に出演し活躍が目覚ましい下記30名を選抜し、各部門ごとにトーキョー女子映画部正式部員の皆さんに投票して頂きました。今回は、ルックス部門TOP20&セクシー部門TOP15を発表します!

映画『ダウントン・アビー』ヒュー・ボネヴィル/エリザベス・マクガヴァーン/マギー・スミス/ミシェル・ドッカリー/ローラ・カーマイケル/アレン・リーチ/ブレンダン・コイル/ジョアン・フロガット/ロブ・ジェームス=コリアー/レスリー・ニコル/ソフィー・マックシェラ/マシュー・グード/ジム・カーター/イメルダ・スタウントン ドラマを観ずに、劇場版『ダウントン・アビー』を観てみた結果を発表!

世界的に社会現象を巻き起こした人気ドラマ『ダウントン・アビー』が映画化され、2020年1月10日より劇場公開されます。本作の部活では…

映画『ジョーカー』ホアキン・フェニックス トーキョー女子映画部が選ぶ 2019年ベスト5

年末恒例、編集部マイソンとシャミが独断で選ぶ2019年 ベスト5を発表します!劇場公開中の作品や、デジタル配信中のもの、DVDレンタル・発売中のものなど、ぜひ冬休みに観てください。

映画『ある船頭の話』オダギリジョー監督 イイ男セレクションランキング2019<国内40代&50代俳優 総合ランキング>

いよいよ今回は、40代&50代俳優の総合ランキングを発表!各部門でランキングの入れ替えが多かった40代50代俳優ですが、果たして栄冠は誰の手に!?

映画『ドクター・スリープ』原作者:スティーヴン・キング これほど多く作品が映画化された作家はいない!スティーヴン・キング特集

2019年は『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』『ドクター・スリープ』、2020年1月には『ペット・セメタリー』と、立て続けにスティーヴン・キング原作の映画化が公開されます…

秋の女神イメージ写真AC みんなが映画好きになったきっかけの作品特集1

この度、正式部員の皆さんに「映画好きになったきっかけの作品とその理由を教えて?」と聞いてみたところ、たくさんの投稿を頂きました。その中からいくつか選ばせて頂き、全4回の連載でご紹介していきます。

映画『50回目のファーストキス』完成披露試写会舞台挨拶、山田孝之 イイ男セレクションランキング2019<国内30代俳優 総合ランキング>

今回は、いよいよ30代俳優の総合ランキングを発表します!20代の各部門ランキングに比べると、30代のランキングは部門毎で変動が多かった印象ですが、果たして総合ランキングはどのような結果になったのでしょうか?

映画『アルキメデスの大戦』菅田将暉 イイ男セレクションランキング2019<国内20代俳優 総合ランキング>

これまで部門別で発表してきましたが、今回はついに総合ランキングを発表。選抜30名全員のランキングを公開します!

ドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断』サランヌ・ジョーンズ/バーティ・カーヴェル パートナーの浮気が疑わしい時、女子はどんな行動をとる?『女医フォスター 夫の情事、私の決断』

今回の部活では、ベネディクト・カンバーバッチ、マーティン・フリーマンをスターダムに押し上げた傑作ドラマ『SHERLOCK/シャーロック』などを手掛けるBBCが制作したドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断』の1、2話を鑑賞頂き、座談会を実施しました。タイトルからもわかるように、夫の浮気に気付いた主人公があらゆる方法で真相を突き止めようとする姿が描かれている本作に、鑑賞した女子はどんな感想を持ったのでしょうか?もし浮気されたらどうするかなど、白熱トークを繰り広げました!

REVIEW

  1. 映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』ウィル・スミス/マーティン・ローレンス
  2. 映画『風の電話』モトーラ世理奈/西島秀俊
    風の電話

  3. 映画『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』オルガ・キュリレンコ/アレックス・ロウザー
  4. 映画『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』アダム・ドライバー/ジョナサン・プライス
  5. 映画『ロマンスドール』高橋一生/蒼井優
  6. 映画『キャッツ』フランチェスカ・ヘイワード
    キャッツ

  7. 映画『サヨナラまでの30分』新田真剣佑/北村匠海
  8. 映画『私の知らないわたしの素顔』ジュリエット・ビノシュ/フランソワ・シビル
  9. 映画『ジョジョ・ラビット』ローマン・グリフィン・デイビス/タイカ・ワイティティ
  10. 映画『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』フェリシティ・ジョーンズ/エディ・レッドメイン

部活・イベント

  1. 海外ドラマ『SUITS︓ジェシカ・ピアソン シーズン1』ジーナ・トーレス/モーガン・スペクター/シャンテル・ライリー/ベサニー・ジョイ・レンツ/サイモン・カシアニデス/ウェイン・デュヴァル
  2. 映画『スキャンダル』シャーリーズ・セロン/ニコール・キッドマン/マーゴット・ロビー
  3. 映画『ダウントン・アビー』ヒュー・ボネヴィル/エリザベス・マクガヴァーン/マギー・スミス/ミシェル・ドッカリー/ローラ・カーマイケル/アレン・リーチ/ブレンダン・コイル/ジョアン・フロガット/ロブ・ジェームス=コリアー/レスリー・ニコル/ソフィー・マックシェラ/マシュー・グード/ジム・カーター/イメルダ・スタウントン
  4. 映画『おいしい家族』完成披露試写会(第105回部活)松本穂香、ふくだももこ監督
  5. ドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断』サランヌ・ジョーンズ/バーティ・カーヴェル
PAGE TOP