アンケート特集

映画好き女子がオススメするマッチョ映画特集:マッチョの山に思いを馳せてvol.18【特別版】

  • follow us in feedly
  • RSS
マッチョ写真イメージ:腕

「映画好き女子のマッチョストライクゾーンを調査:マッチョの山に思いを馳せてvol.17【特別版】」に続く特集の後編です。今回は、正式部員の皆さんにあげてもらった、マッチョ映画をたっぷりご紹介します!全編にマッチョ溢れる作品から、ピンポイントでマッチョが登場する通好みの作品までありますよ。

アンケート回答人数:15歳以上の女性530名

Q:あなたはどんな風にマッチョと接するのが理想ですか?

映画好き女子のマッチョストライクゾーンを調査2019

何でしょうか、この距離感(笑)。でも、「何を話せばいいんだろう」とか、「筋肉のことはそんなに詳しくないしな」とか考えちゃう方が多い気もします。でも、シャイな女子は皆映画でマッチョを堪能しているようですよ!下記、たくさんのマッチョ映画をあげてくれました。

<映画好き女子が選んだ、マッチョ映画>

映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』ドウェイン・ジョンソン/ジェイソン・ステイサム

ワイルド・スピード/スーパーコンボ

ロック様(ドウェイン・ジョンソン)とステイサム兄貴の夢のコラボ。(20代前半)
最近観た『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』は、ロック様(ドウェイン・ジョンソン)の筋トレ風景と肉体美が拝めて最高でした!(20代前半)
ロック様とステイサムが筋肉で頭脳戦をする映画。ロック様のルーツであるサモアで撮影された戦闘前の儀式のシーンも見どころ。そしてヴァネッサ・カービーとイドリス・エルバがかっこいい!(20代前半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』好評劇場公開中

ロッキー

リングに立ったシルベスター・スタローンがカッコ良かったです。(10代後半)

ロッキー (字幕版)

ラブ・アゲイン

ライアン・ゴズリングが脱いでマッチョを露わにした時に、エマが「まじかよ!フォトショか!」みたいな感じの反応をするところが好きです…。(10代後半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

ラブ・アゲイン (字幕版)

帝一の國

マッチョ映画ではありませんが、学園祭の和太鼓のシーンの肉体美はたまらなく好きです。あれくらいの筋肉量がすきです。(10代後半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

帝一の國

OVER DRIVE

新田真剣佑さんの 完璧な肉体美が観られます。 素晴らしいです。(10代後半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

OVER DRIVE

パシフィック・リム:アップライジング

鍛え上げられた肉体で国を守ろうとしているのがとてもかっこいい。(10代後半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

パシフィック・リム/アップライジング(字幕版)

ケープ・フィアー

序盤に映る大きなタトゥーが入ったデニーロの背中がめちゃくちゃかっこいい。そのあと何度もその屈強なこちらに勝ち目を感じさせない体で一家が追いかけ回されるのでしびれます。(10代後半)

ケープ・フィアー (字幕版)

マジック・マイク

男性陣のスタイルが素晴らしいから!(20代前半)

マジック・マイク (字幕版)

スカイスクレイパー

ドウェイン・ジョンソンが演じるパパがもうかっこよすぎました!!(20代前半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

スカイスクレイパー (字幕版)

“スパイダーマン”シリーズ(トム・ホランド版)

普段はマッチョ感がないけど実はってとこがいいです。 動きも俊敏で糸を自在に操れるので是非絡まれてビヨーンビヨーンと空を飛びたいです!(20代前半)
トムホ(トム・ホランド)くんの可愛いらしい顔とは裏腹にスパイダースーツを脱いだ時の肉体美に惚れ惚れしてしまいます。(20代前半)

スパイダーマン:ホームカミング (字幕版)

“キングスマン”シリーズ

スタイリッシュな感じだが、よくみるとタロンくんの筋肉がちょうどいい!(20代前半)

キングスマン(字幕版)

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー

なんといっても、クリス・エヴァンス演じるキャプテン・アメリカの肉体美。何度観ても釘付けです。あれがCGでないなんて信じ難い。(20代前半)
なんといってもクリスエヴァンス の筋肉美!!最初貧弱だったスティーブがスーパーソルジャー血清によってムキムキになるシーンがあるんですが、そこがもう最高です。(20代前半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー (字幕版)

“フィフティー・シェイズ”シリーズ

ジェイミー・ドーナンの裸のシーン。(20代前半)

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ (字幕版)

セントラル・インテリジェンス C.I.A.

ドウェイン・ジョンソンが全裸になる筋肉最高!!!といった感じのシーンがあります。(20代前半)

セントラル・インテリジェンス C.I.A.(字幕版)

“クリード”シリーズ

ボクシングで見せる肉体はたまらないと思います。 しかも汗を流した肉体は、より美しさを解き放たっていました。(20代前半)

クリード/チャンプを継ぐ男 (字幕版)

ターミネーター

アーノルド・シュワルツェネッガーさんの、ターミネーターという役柄だからこそ、鍛えられた肉体をこれでもかと堪能できる作品だからです。(20代前半)

ターミネーター(字幕版)

ファイト・クラブ

文字通りファイトシーンです!ブラピの肉体美とジャレッド・レトのベビーフェイスと細マットなギャップもいいです!(20代後半)

ファイト・クラブ (字幕版)

MEG ザ・モンスター

映画でいうとなんだかんだガチマッチョが頑張るのがおもしろいです。ジェイソン・ステイサムが、生身で鮫のいる場所に飛び込んで行く姿!ガチマッチョのステイサムにしかできないと思いました!(20代後半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

MEG ザ・モンスター(字幕版)

“テルマエ・ロマエ”シリーズ

お風呂シーンはもちろんのこと、ギリシャ服装のチラリズムなどによる想像力をかきたてる程良いバランス!(20代後半)

テルマエ・ロマエ

“海猿”シリーズ

海上保安官のマッチョな体が印象に残っていたからです。 スリル満点な上に目の保養にもなる最高な1作です。(20代後半)
やはり、全シリーズ通して、伊藤英明さんのマッチョ具合、クライマックスシーン。シリーズ2でいうと、トレーニングシーンでしょうか。(30代前半)

海猿 [DVD]

バーフバリ2 王の凱旋

古代王国のお話なので、上半身の露出が多くかっこよく戦っているシーンが多い。独特の間があるので、じっくり動くマッチョ姿を堪能できる。(20代後半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

バーフバリ2 王の凱旋(字幕版)

アクアマン

ジェイソン・モモアのわがままボディとお茶目なギャップが盛りだくさんの作品です!(20代後半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

アクアマン(字幕版)

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

何と言ってもバットマンとスーパーマン、即ちベン・アフレックさんとヘンリー・カヴィルさんの鍛え上げられた筋肉美を拝めるから。2人とも凄くカッコいいです。(20代後半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(字幕版)

ホテル・エルロワイヤル

燃えるホテルの中でのクリス・ヘムズワースの筋肉が映えているところ!(20代後半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

ホテル・エルロワイヤル (字幕版)

ベイウォッチ

ザック・エフロンの肉体美!これに限ります!内容よりもマッチョが入ってきます(笑)。(20代後半)
ロック様がマッチョなのはわかってたけど、ザック・エフロンがかなり筋肉つけていてびっくりしたのでそのギャップが楽しかった。 筋トレ勝負してるシーンもあって目の保養になる!(30代前半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

ベイウォッチ – エクステンデッド・エディション(字幕版)

トロイ

若き日のブラピの肉体美がやばい。(20代後半)

トロイ (字幕版)

“アベンジャーズ ”シリーズ

さまざまなマッチョが色々なスーツを着て戦う姿はとてもかっこいい!地球を救うにはマッチョが必要だと感じる。(20代後半)

アベンジャーズ (字幕版)

マイティ・ソー

やっぱりここぞとばかりに鍛えたクリス・ヘムズワースの筋肉が見どころだと思います!金髪ヘアにマッチョ、そして甘いマスクの組み合わせが最高です!(30代前半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

マイティ・ソー (字幕版)

HK/変態仮面

内容はあれですが、(娯楽作品としてとてもおもしろいとは思う)鈴木亮平さんの役に合わせた鍛え方が完璧で、美しかったです。(30代後半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

HK/変態仮面

ウォーターボーイズ

アベンジャーズと言いたいところですが、あえてウォーターボーイズのナチュラルで青春な肉体美で。(30代後半)
上半身の若さ溢れる細マッチョ。 運動して出来たあえてムキムキにした訳でわなくなるべくしてなった筋肉。(40代前半)

ウォーターボーイズ スタンダード・エディション [DVD]

ウォーリアー

トム・ハーディの筋肉!と狂犬みたいなのに観てると棄てられた子犬みたいな気持ちになるところ。(30代前半)

ウォーリアー(字幕版)

エクスペンダブルズ

泥臭いイケオジたちがモリモリした身体で闘ってるのが最高です。(30代前半)全員マッチョでアクションが派手。(30代後半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

エクスペンダブルズ (字幕版)

300(スリーハンドレッド)

ジェラルド・バトラーさんが大好きなのですが、素晴らしい演技と肉体の共演だと思います。(30代前半)
主人公のジェラルド・バトラーが監督からCGの予算が無いので自前でマッチョになってとお願いされたらしく、登場人物のほぼ全員がマッチョ。その中でもあまりマッチョのイメージじゃないマイケル・ファスベンターロドリゴ・サントロまでムキムキで見応えありました。(50代)

300<スリー ハンドレッド> (字幕版)

運命の元カレ

クリス・エヴァンスくんが惜しげもなく美しい身体を披露してくれております。あらゆるティーンムービーの中でも完璧な造形美を見せてくれておりますが、この時のクリス・エヴァンスくんの身体は完璧ながらもナチュラルな性格がそうさせるのか0.00000001%のあどけなさが残っているのがエモいです。(30代前半)

運命の元カレ (字幕版)

ダークナイト ライジング

バットマンはもちろん、ベインの筋肉がやば過ぎる。(30代前半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定ミッション:インポッシブル特集

ダークナイト ライジング (字幕版)

プレデター

若い頃のシュワちゃんってかわいいじゃん!(30代後半)

プレデター(字幕版)

007 カジノ・ロワイヤル

ダニエル・クレイグのシリーズ一作目の“カジノロワイヤル”で、海から上がってくるダニエル・クレイグが最高にセクシーでかっこいいです。(30代後半)

カジノ・ロワイヤル (字幕版)

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル

ロドリゴ・サントロという俳優さんのマッチョ具合がかなり理想的です(顔もかなりイケメン)。短いですが、サーファーとして少し登場します。サーフボードを抱えて海から上がってくるシーンがカッコ良くてセクシーさがあってドキドキします。(30代後半)

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル (字幕版)

“ミッション:インポッシブル”シリーズ

自分でアクションをこなすトム・クルーズには脱帽です。毎回、アクションが過激になっていますが、シリーズを重ねるごとにイーサン・ハントの活躍が楽しみです。(30代後半)

ミッション:インポッシブル特集

ミッション:インポッシブル (字幕版)

ガールファイト

ミシェル・ロドリゲスのデビュー作かな?女子もマッチョで良いです(憧れる)。(40代前半)

ガールファイト [DVD]

キングダム

山の民達のマッチョぶりがとても印象に残りました!!(30代後半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

【Amazon.co.jp限定】キングダム / 「『キングダム』大好き芸人の熱い座談会!」視聴券付

燃えよドラゴン

ブルース・リーは薄くて綺麗な筋肉だから。動きもキレがあるし。(40代前半)

燃えよドラゴン ディレクターズカット (字幕版)

ランボー

マッチョの元祖と言えばこれかな、と。今観るともはやコントにすら思えてきてしまうのですが…笑。あえてそういう観方も楽しいかな、と。(40代後半)

ランボー [DVD]

ヘラクレス

何も考えずにマッチョを見ることを楽しめるから。ロック様お目当てでしたが中身のなさが逆に面白かったです。(40代前半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

ヘラクレス(2014) (字幕版)

亜人

筋肉披露の映画じゃないですが、綾野剛くんの筋肉が凄かったという印象があります。(40代前半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

亜人

ターザン:REBORN

野性的なマッチョが良い。(40代前半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

ターザン:REBORN(字幕版)

バックドラフト

単なるムキムキではなく、職業マッチョが好きです。 「その腕で守って欲しい!」的な(笑)。(40代前半)

バックドラフト (字幕版)

ユニバーサル・ソルジャー

イケてるマッチョvsイケてるマッチョの互角の勝負。体力が互角なら、あとは瞬発力で意表を突くしかないというハラハラ感がとても良かったです。(40代後半)

ユニバーサル・ソルジャー(字幕版)

コードネーム U.N.C.L.E.

ヘンリー・カビルとアーミー・ハマー、2人のマッチョ紳士が戦う肉弾戦の迫力がスゴい!スーツを着てても、腕がモリッとしているところとか、背筋のシルエットとか、いろいろたまりません。(40代後半)

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

コードネームU.N.C.L.E.(字幕版)

かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート

一作に絞るのは大変難しく、ドニー・イェンだけでなく、ニコラス・ツェーやショーン・ユーのマッチョも見られるこの作品にしました。(50代)

かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート (字幕版)

たくさんの作品を挙げて頂き、皆さんのマッチョ愛がすごく伝わってきました。アンケートのコメントには「それほどマッチョ好きではありませんが」というような枕詞をつけている方が多かったのですが、内容は完全にマッチョ好きで、同志を見つけた気分でとても嬉しいです!これからはぜひ堂々と「マッチョ好き」と公言してください(笑)。好きなマッチョ俳優や、映画を観る際のマッチョ観賞ポイントも、「わかる!わかる!」というご意見ばかりで、今後もマッチョ映画をどんどん見つけてご紹介していこうと、新たな決意を致しました(笑)。今後とも【マッチョの山に思いを馳せて】のコーナーをよろしくお願いします。

©UNIVERSAL PICTURES
トップのイメージ写真は、acworksさんによる写真ACからの写真です。

TEXT by トーキョー女子映画部正式部員&Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『モガディシュ 脱出までの14日間』チョ・インソン チョ・インソン

1981年7月28日韓国生まれ。1998年に広告モデルからキャリアをスタート。人気ドラマ『学校2』で…

映画『ソー:ラブ&サンダー』ワールドプレミア、クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、クリスチャン・ベール クリス・ヘムズワース&ナタリー・ポートマンら豪華キャストの登場にファン熱狂!『ソー:ラブ&サンダー』ワールドプレミア

マーベル・スタジオ最新作『ソー:ラブ&サンダー』が、いよいよ2022年7月8日に公開を迎えます。先日、本作のワールドプレミアが開催され、クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、クリスチャン・ベール、テッサ・トンプソン、クリス・プラット、タイカ・ワイティティ監督、製作総指揮のケヴィン・ファイギらが登場しました。

映画『モガディシュ 脱出までの14日間』キム・ユンソク/チョ・インソン モガディシュ 脱出までの14日間

本作は、内戦中のソマリアに駐在していた韓国大使とその仲間と家族が、敵対していた北朝鮮大使達と共に脱…

海外ドラマ『エミリー、パリへ行く シーズン2』リリー・コリンズ リリー・コリンズ

1989年3月18日イングランド出身。父はミュージシャンのフィル・コリンズ。2歳から…

映画『エルヴィス』来日記念ワールドツアーフィナーレイベント:オースティン・バトラー、バズ・ラーマン監督 エルヴィスの魂を見つけることがとても大事だった『エルヴィス』オースティン・バトラー&バズ・ラーマン監督来日

日本での劇場公開を目前に控え、主演のオースティン・バトラーと、バズ・ラーマン監督が来日しました。

映画『エルヴィス』オースティン・バトラー エルヴィス

エルヴィス・プレスリーが伝説の大スターであることは知られていますが…

映画『バズ・ライトイヤー』 バズ・ライトイヤー

“トイ・ストーリー”シリーズで、アンディ少年のお気に入りのおもちゃとして登場する“バズ・ライトイヤー”は、実は…

映画『三姉妹』ムン・ソリ ムン・ソリ

1974年7月2日韓国、プサン生まれ。成均館大学在学中に演劇活動を始め…

映画『ベイビー・ブローカー』来日記念舞台挨拶:ソン・ガンホ/カン・ドンウォン/イ・ジウン/イ・ジュヨン/是枝裕和監督 是枝監督をはじめ皆の夢が1度に叶った『ベイビー・ブローカー』ソン・ガンホ、カン・ドンウォン、イ・ジウン、イ・ジュヨン来日記念舞台挨拶

第75回カンヌ国際映画祭で最優秀男優賞(ソン・ガンホ)、エキュメニカル審査員賞を受賞した『ベイビー・ブローカー』のキャスト、スタッフが、劇場公開から3日目となる2022年6月26日に舞台挨拶を行いました。

映画『ONE PIECE FILM RED』試写会ビジュアル 『ONE PIECE FILM RED』一般試写会 10組20名様ご招待

映画『ONE PIECE FILM RED』一般試写会 10組20名様ご招待

部活・イベント

  1. Pixabayによる写真:ミーティング by Klas_lu
  2. Pixabayによる写真:大人の女性2人おしゃべりイメージ
  3. Pixabayによる写真:若いビジネスウーマン2人おしゃべりイメージ
  4. Pixabayによる写真:若い女性2人おしゃべりイメージ
  5. Pixabayによる写真:3人女性おしゃべりイメージ2

おすすめ記事

Pixabayによる写真:ミーティング by Klas_lu 編集部にカモン!【記事作成部活】2022年7月度参加者募集

【記事作成部活】では、トーキョー女子映画部WEBサイト内の記事作成に参加できます!

映画『ショーシャンクの空に』ティム・ロビンス/モーガン・フリーマン あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『ショーシャンクの空に』

今回は『ショーシャンクの空に』4Kデジタルリマスター版の劇場公開にちなんで、「勝手にキャスティング企画!」としてアンディ(アンドリュー・デュフレーン)役のティム・ロビンスとレッド(エリス・ボイド・レディング)役のモーガン・フリーマンをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに考えていただきました。

映画『ワンダーウーマン 1984』ガル・ガドット 楽しい妄想シリーズ:1日あの人になってみたい!〜SF作品のキャラクター編〜

楽しい妄想シリーズ「1日あの人になってみたい!」企画第5弾は、“SF作品のキャラクター編”です。も…

映画『オードリー・ヘプバーン』オードリー・ヘプバーン オードリー・ヘプバーン人気作品ランキング

『ローマの休日』『シャレード』『マイ・フェア・レディ』など、数々の名作に出演し、今でも世界中の人々に愛される大スター、オードリー・ヘプバーン。今回は、ドキュメンタリー映画『オードリー・ヘプバーン』(2022年5月6日より全国公開)の公開を記念し、オードリー・ヘプバーンの出演作品(日本未公開作品を除く)でどれが好きか正式部員の皆さんに投票していただきました。

MeTooロゴのみ 【映画業界のハラスメント問題における映画ファンの本音】アンケート結果

トーキョー女子映画部としてこの問題にどう向き合っていくかを考える上で、当部を支えてくださっている正式部員の皆さんのご意見を知りたいと思い、今回アンケートを実施しました。選択肢に答えるだけで終わらず、多くの方がコメントを書いてくださったことからも、皆さんがこの問題にとても深い関心を持ち、映画業界、ひいては社会全体の改善を願ってくださっていることが伝わってきました。今回はそのアンケートの結果を掲載します。

Huluオリジナルドラマ『神様のえこひいき』藤原大祐/桜田ひより/窪塚愛流/新井舞良/古川雄輝 生まれ変わったら、どんな恋がしたい?『神様のえこひいき』アンケート特集

Huluオリジナル『神様のえこひいき』は、想いを寄せる親友との恋を成就させるために女の子に生まれ変わった少年の物語です。彼が生まれ変わったことで、彼自身や周囲の人間達も自分のアイデンティティやジェンダーについて考え、今まで見えていなかった大切なことに気付いていきます。今回は、そんな本作のテーマにちなんだアンケートを実施しました。

Huluオリジナルドラマ『神様のえこひいき』藤原大祐/桜田ひより 『神様のえこひいき』みんなのレビュー

今回は、Huluオリジナル『神様のえこひいき』3話までを正式部員の皆さんに観ていただきました。ジェンダー、性指向、アイデンティティがテーマとなっており、表現について奇譚のないご意見もいただきました。さまざまな感想があがっていて、本作の見どころが伝わってきます。

映画『ゴッドファーザー』マーロン・ブランド あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『ゴッドファーザー』

掟を重んじるマフィア一族の盛衰を、家族愛と壮絶なバイオレンスで描き、2度のアカデミー賞作品賞を受賞した名作“ゴッドファーザー”。今回は『ゴッドファーザー トリロジー 50th アニバーサリー 4K Ultra HD+ブルーレイセット』の発売にちなんで「勝手にキャスティング企画!」として、ドン・コルレオーネ役のマーロン・ブランドとマイケル・コルレオーネ役のアル・パチーノをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに俳優名を挙げていただきました。

映画『花束みたいな恋をした』菅田将暉/有村架純 映画好きが選んだ2021邦画ベスト

今回は、日本アカデミー賞(2022年は3月11日に発表)の時期にちなんで、私達も2021年の邦画ベストを選んでみました。候補作品は2021年に劇場公開した邦画(実写)の中から編集部独断で選抜したほか、日本アカデミー賞ノミネート作品も含め、正式部員の皆さんに好きな作品へ投票していただきました。どの作品が2021年の邦画ベストに輝いたのか、ランキングでご確認ください!

映画『フォレスト・ガンプ/一期一会 4Kニューマスター版』トム・ハンクス あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『フォレスト・ガンプ/一期一会』

ロバート・ゼメキス監督と名優トム・ハンクスがタッグを組み、米アカデミー賞で作品賞を含む6部門を受賞した不朽の名作『フォレスト・ガンプ/一期一会』。今回は本作4Kニューマスター版の劇場公開にちなんで、「勝手にキャスティング企画!」としてフォレスト・ガンプ役のトム・ハンクス、ジェニー・カラン役のロビン・ライトをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに考えていただきました。

REVIEW

  1. 映画『モガディシュ 脱出までの14日間』キム・ユンソク/チョ・インソン
  2. 映画『エルヴィス』オースティン・バトラー
    エルヴィス

  3. 映画『バズ・ライトイヤー』
  4. 映画『ブラック・フォン』メイソン・テムズ
  5. 映画『神は見返りを求める』ムロツヨシ/岸井ゆきの
  6. 映画『彼女たちの革命前夜』キーラ・ナイトレイ/ジェシー・バックリー
  7. 映画『ルッツ 海に生きる』ジェスマーク・シクルーナ
  8. 映画『わたしは最悪。』レナーテ・レインスヴェ
  9. 映画『リコリス・ピザ』アラナ・ハイム/クーパー・ホフマン
  10. 映画『炎の少女チャーリー』ライアン・キーラ・アームストロング
PAGE TOP