アンケート特集

女子も惚れてしまう恋愛ヒロイン女優:海外編

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『美女と野獣』エマ・ワトソン

映画には数々の恋愛ヒロインが登場しますが、中には同性目線でも惚れてしまうほど素敵なヒロインがたくさんいます。そこで今回は、編集部独断で恋愛ヒロインを演じてきたハリウッド女優30名を選抜(今回は1981年から1999年生まれで、恋愛要素のある作品でヒロインとして出演したことがある女優が対象)し、正式部員の皆さんに投票いただきました。

※各得点は「すごく好き=3点」「好き=2点」「ふつう=1点」「特別好きではないor 知らない=0点」として加点し、ランキングを出しています。

ジャケット写真やタイトルの文字リンクをクリックすると、Amazonのデジタル配信もしくはパッケージ販売に飛びますので、ぜひご覧ください。

恋愛ヒロイン女優ランキングTOP30

アンケート回答人数 10代を含む345名

第1位:エマ・ワトソン…710点

映画『美女と野獣』エマ・ワトソン
『美女と野獣』

恋愛ヒロイン代表作:美女と野獣』など

<イチオシコメント>
■エマ・ワトソン主演の『美女と野獣』は、歌も演技も素晴らしく、思わず引き込まれる魅力を醸し出しています。(20代後半)
■『美女と野獣』は、切ない純愛で泣けた。エマ・ワトソンがとにかく美人!衣装や雰囲気がとても魅力的で素晴らしかった。(20代後半)
■エマ・ワトソンの『美女と野獣』は、“ハリー・ポッター”の時とは全然違い、美しく綺麗になった姿が印象的だった。(30代前半)

美女と野獣 (字幕版)

第2位:アン・ハサウェイ…707点

映画『ラブ & ドラッグ』アン・ハサウェイ
『ラブ & ドラッグ』

恋愛ヒロイン代表作:プラダを着た悪魔』『ラブ & ドラッグ』『ワン・デイ 23年のラブストーリー』など

<イチオシコメント>
■アン・ハサウェイの『プラダを着た悪魔』は、何回観ても名言がたくさんあって色褪せません。(20代前半)
■『バレンタインデー』のアン・ハサウェイがすごくキュートだし、いろんな人のバレンタインデーのストーリーが楽しめます。(30代後半)

ラブ&ドラッグ (字幕版)

第3位:ナタリー・ポートマン…610点

映画『抱きたいカンケイ』ナタリー・ポートマン
『抱きたいカンケイ』

恋愛ヒロイン代表作:抱きたいカンケイ』『マイティ・ソー』など

<イチオシコメント>
■シリアスな作品に多く出演するなか、たまに演じる恋愛ヒロインも最高にキュート!可愛さが爆発していて釘付けです(笑)!(30代後半)

抱きたいカンケイ (字幕版)

第4位:エマ・ストーン…553点

映画『ラ・ラ・ランド』エマ・ストーン
『ラ・ラ・ランド』

恋愛ヒロイン代表作:アメイジング・スパイダーマン』『ラ・ラ・ランド』『ラブ・アゲイン』など

<イチオシコメント>
■『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーンは、幸せと現実の狭間にいるところが素晴らしかったです!(30代前半)
■エマ・ストーンはどの作品でもすごくキュートなので、どの出演作品も好き。でも、『アメイジング・スパイダーマン』が1番好き。(30代前半)
■『ラ・ラ・ランド』のラストの表情が秀逸で忘れられません!(30代前半)

ラ・ラ・ランド(字幕版)

第5位:スカーレット・ヨハンソン…504点

Netflix映画『マリッジ・ストーリー』スカーレット・ヨハンソン
『マリッジ・ストーリー』

恋愛ヒロイン代表作:『マッチポイント』『それでも恋するバルセロナ』『her/世界でひとつの彼女』(声の出演)『マリッジ・ストーリー』など

<イチオシコメント>
■スカーレット・ヨハンソンのブラック・ウィドウ役が好きですが、恋愛ものだと『マッチポイント』がすごく好きです!めちゃくちゃ綺麗! (20代前半)
■“アベンジャーズ”でアクション女優として知られていると思いますが、『マリッジ・ストーリー』では敢えて育児や日常生活に疲れる役を演じていたのが良かった。(30代前半)

Netflix映画『マリッジ・ストーリー』スカーレット・ヨハンソン/アダム・ドライバー

Netflixにて配信中

第6位:エル・ファニング…477点

映画『マレフィセント2』エル・ファニング
『マレフィセント2』

恋愛ヒロイン代表作:マレフィセント』『マレフィセント2』『パーティで女の子に話しかけるには』など

<イチオシコメント>
■『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』が大好きです!ヒロインのチャーミングさがピッタリ!(20代後半)
■『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』のキュートで等身大な彼女も好きだけど、『メアリーの総て』の彼女が好き。(40代後半)

マレフィセント2 (字幕版)

第7位:キーラ・ナイトレイ…441点

映画『アンナ・カレーニナ』キーラ・ナイトレイ

恋愛ヒロイン代表作:恋と愛の測り方』『アンナ・カレーニナ』『はじまりのうた』など

<イチオシコメント>
■キュートでとても好き。 メインではないけど、『ラブ・アクチュアリー』のキーラが記憶にとても残ってます。(40代前半)

アンナ・カレーニナ (字幕版)

第8位:リリー・ジェームズ…402点

映画『シンデレラ』リリー・ジェームズ
『シンデレラ』

恋愛ヒロイン代表作:シンデレラ』『高慢と偏見とゾンビ』『ベイビー・ドライバー』『イエスタデイ』『レベッカ』など

<イチオシコメント>
■リリー・ジェームズが演じる、『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』のドナ。明るく天真爛漫で男性を虜にするのも納得です。(20代後半)
■『ベイビー・ドライバー』でのキュートで目が離せないヒロインにキュンとしました!天真爛漫な明るさの中に凛とした綺麗さもあり、もっと恋愛映画で観てみたい女優さんです!(30代前半)

シンデレラ (字幕版)

第9位:ナオミ・スコット…385点

映画『アラジン』メナ・マスード/ナオミ・スコット
『アラジン』

恋愛ヒロイン代表作:アラジン』など

<イチオシコメント>
■最近1番印象に残ったのはやっぱりナオミ・スコットさんです。 『アラジン』では、ジャスミンの実写というより、「もうジャスミン本人じゃん!!」って感じです(笑)。本当に美しいし、演技も歌声も素晴らしくて大好きです。(20代後半)
■『アラジン』での歌唱力のすごさから一目惚れしました。辛い時は彼女が歌う“Speechless”を聴きながら、自分を奮い立たせます。(20代後半)

アラジン (字幕版)

第10位:ジェニファー・ローレンス…347点

映画『世界にひとつのプレイブック』ジェニファー・ローレンス
『世界にひとつのプレイブック』

恋愛ヒロイン代表作:世界にひとつのプレイブック』『パッセンジャー』など

<イチオシコメント>
■ジェニファー・ローレンスの『世界にひとつのプレイブック』が大好きです。奇妙で不思議なあのヒロインは、ジェニファー・ローレンスにしか演じられない。彼女が演じたからこそ、あんなにも切なくて、キュートなヒロインになったと思います。大好きで、何度も観ています!(30代後半)
■ジェニファー・ローレンスの『世界にひとつのプレイブック』のダンスシーンが好きです!(30代後半)

世界にひとつのプレイブック (字幕版)

第11位:マーゴット・ロビー…374点

映画『フォーカス』マーゴット・ロビー
『フォーカス』

恋愛ヒロイン代表作:フォーカス』『ターザン:REBORN』など

<イチオシコメント>
■マーゴット・ロビーの出演する映画はどれも素敵です。ハーレイ・クインを演じた『スーサイド・スクワッド』や『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』のみならず『ウルフ・オブ・ウォールストリート』や『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』『フォーカス』など少し普通とはかけ離れたキャラクターでも見事に演じ分け、それぞれの作品で彼女自身の持つ魅力を解き放っていて何度観ても飽きません。そしてその美しさに日々のめり込んでしまいます。(20代前半)

フォーカス(字幕版)

第12位:リリー・コリンズ…366点

映画『あと1センチの恋』リリー・コリンズ
『あと1センチの恋』

恋愛ヒロイン代表作:白雪姫と鏡の女王』『あと1センチの恋』『トールキン 旅のはじまり』など

<イチオシコメント>
■リリー・コリンズが大好きです!太い眉毛が特徴的ですが、芯の通った強い女性としても大尊敬です。(20代前半)
■リリー・コリンズは、『白雪姫と鏡の女王』の時に可愛いと思いました!眉毛が特徴的でしたが、今も自然な眉毛のまま変わっていないところが好きです。(30代後半)

あと1センチの恋(字幕版)

第13位:クリステン・スチュワート…151点

映画『エージェント・ウルトラ』クリステン・スチュワート
『エージェント・ウルトラ』

恋愛ヒロイン代表作:“トワイライト”シリーズ『スノーホワイト』『エージェント・ウルトラ』『カフェ・ソサエティ』など

<イチオシコメント>
■“トワイライト”シリーズでは、原作のベラのイメージそのものでクリステンをキャスティングしてくださった人にお歳暮をお送りしたいほどピッタリでした!“トワイライト”の可愛いクリステンも、今のカッコ良いクリステンもどちらも素敵です!!(20代前半)

エージェント・ウルトラ(字幕版)

第14位:アマンダ・セイフライド…349点

映画『親愛なるきみへ』アマンダ・セイフライド
『親愛なるきみへ』

恋愛ヒロイン代表作:親愛なるきみへ』『ジュリエットからの手紙』など

<イチオシコメント>
■アマンダ・セイフライドが出演していた『エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語』という映画で、主人公の恋人役だったアマンダがものすごく可愛かったです。(50代)
■『ジュリエットからの手紙』 では、出だしから彼女のナビゲートが素敵でした。事実から生まれた至福の感動作に寄り添う彼女の恋にも素直に心がほぐされます。寒い季節にもピッタリの映画です。(60代)

親愛なるきみへ(字幕版)

第14位:キルスティン・ダンスト…349点

映画『アップサイドダウン 重力の恋人』キルスティン・ダンスト
『アップサイドダウン 重力の恋人』

恋愛ヒロイン代表作:『スパイダーマン』『アップサイドダウン 重力の恋人』など

<イチオシコメント>
■『マリー・アントワネット』の奔放なマリー・アントワネット役がとても共感できた。(40代後半)

アップサイドダウン 重力の恋人(字幕版)

第14位:クロエ・グレース・モレッツ…349点

映画『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』
『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』

恋愛ヒロイン代表作:イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』『フィフス・ウェイブ』など

<イチオシコメント>
■本当に本当に大好きです!(20代後半)
■今となっては『キック・アス』が懐かしいですね!すっかり綺麗な大人になって、恋愛ヒロインもピッタリ。(30代前半)

イフ アイ ステイ(字幕版)

第17位:フェリシティ・ジョーンズ…341点

映画『博士と彼女のセオリー』フェリシティ・ジョーンズ
『博士と彼女のセオリー』

恋愛ヒロイン代表作:博士と彼女のセオリー』『ビリーブ 未来への大逆転』など

<イチオシコメント>
■恋愛映画ではありませんが、『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』では、強いけど脆いところもある女性を演じていてとっても魅力的だった。(30代後半)

博士と彼女のセオリー (字幕版)

第18位:ブレイク・ライヴリー…333点

映画『アデライン、100年目の恋』ブレイク・ライヴリー
『アデライン、100年目の恋』

恋愛ヒロイン代表作:グリーン・ランタン』『カフェ・ソサエティ』『アデライン、100年目の恋』など

<イチオシコメント>
ブレイク・ライブリーは、『ゴシップガール』の印象が強いですが、『アデライン、100年目の恋』では、「これは時代を超えて男性が好きになっちゃうよな〜!」と納得のヒロインで、とても良かったです! (30代前半)

アデライン、100年目の恋(字幕版)

第19位:キャリー・マリガン…330点

映画『華麗なるギャツビー』キャリー・マリガン
『華麗なるギャツビー』

恋愛ヒロイン代表作:ドライヴ』『華麗なるギャツビー』『17歳の肖像』など

<イチオシコメント>
■『17歳の肖像』での大人びた表情が素敵でした!(20代前半)

華麗なるギャツビー(字幕版)

第20位:エミリー・ブラント…325点

映画『砂漠でサーモン・フィッシング』エミリー・ブラント
『砂漠でサーモン・フィッシング』

恋愛ヒロイン代表作:憧れのウェディング・ベル The Five-Year Engagement』『砂漠でサーモン・フィッシング』など

<イチオシコメント>
■エミリー・ブラントの名前があれば、映画のクオリティが保証されている気がして、ついつい観てしまいます。(30代前半)

砂漠でサーモン・フィッシング (字幕版)

第21位:シアーシャ・ローナン

映画『ブルックリン』シアーシャ・ローナン
『ブルックリン』

恋愛ヒロイン代表作:ブルックリン』『追想』など

ブルックリン (字幕版)

第22位:ルーニー・マーラ

映画『キャロル』ルーニー・マーラ
『キャロル』

恋愛ヒロイン代表作:her/世界でひとつの彼女』『キャロル』『ローズの秘密の頁』『ソング・トゥ・ソング』など

キャロル(字幕版)

第23位:エミリア・クラーク

映画『ラスト・クリスマス』エミリア・クラーク
『ラスト・クリスマス』

恋愛ヒロイン代表作:世界一キライなあなたに』『ラスト・クリスマス』など

ラスト・クリスマス (字幕版)

第24位:アリシア・ヴィキャンデル

映画『世界の涯ての鼓動』アリシア・ヴィキャンデル
『世界の涯ての鼓動』

恋愛ヒロイン代表作:チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛』『光をくれた人』『世界の涯ての鼓動』など

世界の涯ての鼓動(字幕版)

第25位:ダコタ・ジョンソン

映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』ダコタ・ジョンソン
『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』

恋愛ヒロイン代表作:フィフティ・シェイズ”シリーズ、『ネクスト・ドリーム/ふたりで叶える夢』など

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ (字幕版)

第26位:アナ・ケンドリック

恋愛ヒロイン代表作:ラスト5イヤーズ』『バッド・バディ!私とカレの暗殺デート』など

ラスト5イヤーズ(字幕版)

第27位:シャイリーン・ウッドリー

映画『アドリフト 41日間の漂流』
『アドリフト 41日間の漂流』

恋愛ヒロイン代表作:きっと、星のせいじゃない。』『アドリフト 41日間の漂流』など

アドリフト 41日間の漂流(字幕版)

第28位:ゾーイ・カザン

映画『ルビー・スパークス』ゾーイ・カザン
『ルビー・スパークス』

恋愛ヒロイン代表作:ルビー・スパークス』『ニューヨーク 親切なロシア料理店』など

ルビー・スパークス (字幕版)

第29位:イモージェン・プーツ

映画『恋人まで1%』イモージェン・プーツ
『恋人まで1%』

恋愛ヒロイン代表作:恋人まで1%』など

恋人まで1%

第30位:エミリー・ブラウニング

映画『ポンペイ』エミリー・ブラウニング
『ポンペイ』

恋愛ヒロイン代表作:ポンペイ』『2月の夏』など

ポンペイ(字幕版)

上位は接戦となりましたが、アン・ハサウェイと僅差でエマ・ワトソンが1位となりました!どの女優も恋愛ヒロインとして輝く素敵な方ばかりですが、皆さんの推しの女優は何位でしたか?また、上記以外の好きな恋愛ヒロイン女優を聞いたみたところ、今回対象となった年齢層(1981年から1999年生まれの女優)では、ダヴ・キャメロン、ヴァネッサ・ハジェンズ、エマ・ロバーツらの名前が挙がりました。どの女優もそれぞれ魅力あるヒロインを演じてきていますが、今後もまた新たな作品でその姿が観られたら嬉しいですね!ぜひ今後も応援していきましょう。

TEXT by トーキョー女子映画部正式部員&Shamy

© 2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
©2011 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
Copyright © 2011 DW Studios L.L.C. All Rights Reserved.
© 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.
©2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
© 2012 Focus Features LLC. All rights reserved. photography by Eugenio Recuenco,Laurie Sparham
©2015 Disney
© 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
© 2012 SLPTWC Films, LLC. All Rights Reserved.
©2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED
©2014 CONSTANTIN FILM PRODUKTION GMBH
© 2015 American Ultra, LLC. All Rights Reserved. 
©2010 DEAR JOHN, LLC. All rights reserved.
© 2011 / UPSIDE DOWN FILMS- LES FILMS UPSIDEDOWN INC -ONXY FILMS -TRANSFILM INTL -STUDIO37 – KINOLOGIC – FILMS – (UD)-JOUROR PRODUCTIONS -FRANCE 2 CINEMA
©2014 Warner Bros. Ent. and Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All rights Reserved. 
© UNIVERSAL PICTURES
©2015LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC, KIMMEL DISTRIBUTION,LLC AND LIONS GATE FILMS INC, ALL Rights Reserved
© 2012 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved
©2011 Yemen Distributions LTD. BBC and The British Film Institute All Rights Reserved.
©2016 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
©NUMBER 9 FILMS (CAROL) LIMITED / CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2014 ALL RIGHTS RESERVED
© 2019 UNIVERSAL STUDIOS
©2017 BACKUP STUDIO NEUE ROAD MOVIES MORENA FILMS SUBMERGENCE AIE
©2014 Universal Studios
© 2013 The Last 5 Years The Motion Picture LLC
© 2018 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
©2012 Twentieth Century Fox
© 2013 AWOD Productions, LLC. All Rights Reserved
©2013 Constantin Film International GmbH and Impact Pictures (POMPEII) Inc.

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『ミナリ』スティーヴン・ユァン 『ミナリ』10組20名様 特別試写会ご招待

映画『ミナリ』10組20名様 特別試写会ご招待

映画『ターコイズの空の下で』柳楽優弥 ターコイズの空の下で

裕福な家庭で甘やかされて育った日本人青年のタケシは、ある日、実業家の祖父により外モンゴルの草原へ送り込まれ…

Netflixドラマ『ハリウッド シーズン1』ディラン・マクダーモット ディラン・マクダーモット

1961年10月26日アメリカ生まれ。ゴールデン・グローブ賞やエミー賞に…

映画『ステージ・マザー』ジャッキー・ウィーヴァー ステージ・マザー

テキサスの田舎町に住むごく普通の主婦メイベリンは、ある⽇、⻑らく疎遠だった息⼦のリッキーの訃報を受け…

Netflixドラマ『ハリウッド シーズン1』ダレン・クリス ダレン・クリス

1987年2月5日アメリカ、カリフォルニア州サンフランシスコ生まれ。『glee/グリー』…

映画『ガンズ・アキンボ』ダニエル・ラドクリフ ガンズ・アキンボ

ダニエル・ラドクリフが演じる主人公マイルズが、ある日、殺し合いを生配信する闇サイトで…

海外ドラマ『殺人を無罪にする方法 シーズン1』ヴィオラ・デイヴィス 殺人を無罪にする方法

ヴィオラ・デイヴィス主演、『グレイズ・アナトミー』や『スキャンダル』を手掛けるションダ・ライムズが製作総指揮のドラマです。

Netflixドラマ『ハリウッド シーズン1』デヴィッド・コレンスウェット デヴィッド・コレンスウェット

1993年7月8日アメリカ生まれ。俳優、脚本家として活躍中。2016年に…

映画『MISS ミス・フランスになりたい!』アレクサンドル・ヴェテール MISS ミス・フランスになりたい!

本作は、「ミス・フランスになりたい」という幼い頃からの夢を叶えるために…

映画『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』丞威 丞威(じょうい)

1994年6月5日生まれ。アメリカ合衆国ロサンゼルス出身。俳優、ダンサーであり…

部活・イベント

  1. 映画『映画 えんとつ町のプペル』原作:西野亮廣
  2. 映画『パピチャ 未来へのランウェイ』リナ・クードリ/シリン・ブティラほか
  3. トーキョー女子映画部主宰:マイソン アバターイラスト10周年
  4. 映画『スキャンダル』シャーリーズ・セロン/ニコール・キッドマン/マーゴット・ロビー
  5. 海外ドラマ『SUITS︓ジェシカ・ピアソン』ジーナ・トーレス/モーガン・スペクター/シャンテル・ライリー/ベサニー・ジョイ・レンツ/サイモン・カシアニデス/ウェイン・デュヴァル

おすすめ記事

映画『1917 命をかけた伝令』ジョージ・マッケイ 映画好き女子が“もう一度、映画館で観たい”映画特集1:アクション&コメディ編

今回は、部員の皆さんにデジタル配信やDVDでも観られるけれど、やっぱり映画館で観るのが1番と思える作品を聞いてみました。まずはアクション&コメディ編をご紹介。

映画『美女と野獣』エマ・ワトソン 女子も惚れてしまう恋愛ヒロイン女優:海外編

映画には数々の恋愛ヒロインが登場しますが、中には同性目線でも惚れてしまうほど素敵なヒロインがたくさんいます。今回は、編集部独断で恋愛ヒロインを演じてきたハリウッド女優30名を選抜し、正式部員の皆さんに投票いただきました。

映画『WAR ウォー!!』リティク・ローシャン/タイガー・シュロフ 過小評価されていると思う映画特集:アクション&コメディ編

今回は皆さんが過小評価されていると感じる映画アクション&コメディ編をご紹介!

映画『2分の1の魔法』 トーキョー女子映画部が選ぶ 2020年ベスト5

年末恒例、編集部マイソンとシャミが独断で選ぶ【2020年ベスト5】を発表!

映画『映画 えんとつ町のプペル』原作:西野亮廣 映画好き女子のオススメ度はいかに?『映画 えんとつ町のプペル』部活リポート

映画好きの女子は本作をどう評価したのでしょうか?

映画『去年の冬、きみと別れ』岩田剛典、斎藤工 過小評価されていると思う映画特集:サスペンス&スリラー編

今回は、皆さんが過小評価されていると感じる映画サスペンス&スリラー編をご紹介します。前回のヒューマンドラマ編でもたくさんの作品についてコメントが寄せられましたが、今回はどんな作品が挙がっているのか、コメントにも注目です!

映画『ソング・トゥ・ソング』ルーニー・マーラ テンションが上がる!音楽映画特集

映画には音楽をテーマにした作品が多くありますが、音楽を楽しむだけでなく、感動したり、元気をもらえた経験がある方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、編集部独断で音楽映画の代表作を選抜し、テンションが上がる作品を伺い、ランキングを出しました!

映画『だれもが愛しいチャンピオン』ハビエル・グティエレス 過小評価されていると思う映画特集:ヒューマンドラマ編

今回は、皆さんが過小評価されていると感じる映画について聞いてみました。たくさんコメントいただいた中からまずはヒューマンドラマ編をご紹介。

映画『パピチャ 未来へのランウェイ』リナ・クードリ/シリン・ブティラほか 女子として、夢を追う者として共感!『パピチャ 未来へのランウェイ』座談会リポート

今回本作にちなんで、ネジュマと同世代の女性に集まって頂き、オンライン座談会を行いました…

映画『ディープ・ブルー3』 怖い?笑える?映画好き女子的サメ映画の魅力特集

サメ映画の魅力を再発見するべく、編集部独断でサメ映画の代表作を選抜し、各作品の魅力やオススメポイントについて部員の皆さんに聞いてみました!

REVIEW

  1. 映画『ターコイズの空の下で』柳楽優弥
  2. 映画『ステージ・マザー』ジャッキー・ウィーヴァー
  3. 映画『ガンズ・アキンボ』ダニエル・ラドクリフ
  4. 海外ドラマ『殺人を無罪にする方法 シーズン1』ヴィオラ・デイヴィス
  5. 映画『MISS ミス・フランスになりたい!』アレクサンドル・ヴェテール
  6. 映画『あのこは貴族』門脇麦/水原希子
    あのこは貴族

  7. 映画『カポネ』トム・ハーディ
    カポネ

  8. 映画『モンテッソーリ 子どもの家』
  9. 映画『藁にもすがる獣たち』ペ・ソンウ
  10. 映画『ミアとホワイトライオン 奇跡の1300日』ダニア・デ・ヴィラーズ
PAGE TOP