イイ男セレクション

  1. 映画『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』セバスチャン・スタン

    セバスチャン・スタン

    1982年8月13日ルーマニア、コンスタンツァ生まれ。少年時代にアメリカへ移住し、俳優養成キャンプに参加したことをきっかけに俳優を志す。その後…

  2. 映画『オンリー・ザ・ブレイブ』ジョシュ・ブローリン

    ジョシュ・ブローリン

    1968年2月12日アメリカ、カリフォルニア州生まれ。1985年『グーニーズ』で映画デビューし…

  3. 映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』ポール・ベタニー

    ポール・ベタニー

    1971年イギリス、ロンドン生まれ。ロンドンのドラマ・センターで演技を学び、舞台への出演を重ねた後、1997年『ベント/堕ちた饗宴』で映画デビュー…

  4. 映画『Diner ダイナー』本郷奏多

    本郷奏多(ほんごう かなた)

    1990年11月15日、宮城県生まれ。2002年の映画『リターナー』で俳優デビューを果たす。その後、映画やドラマで活躍し…

  5. 映画『キングダム』吉沢亮

    吉沢亮(よしざわ りょう)

    1994年2月1日、東京都生まれ。2009年に「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン」で特別賞を受賞。2011年に『仮面ライダーフォーゼ』に出演し…

  6. 映画『ヲタクに恋は難しい』山﨑賢人

    山﨑賢人(やまざき けんと)

  7. 映画『ブラックパンサー』チャドウィック・ボーズマン

    チャドウィック・ボーズマン

  8. 映画『シャザム!』ジャック・ディラン・グレイザー

    ジャック・ディラン・グレイザー

  9. 映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』来日ジャパンプレミア、クリス・プラット

    クリス・プラット

  10. 映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』トム・ホランド

    トム・ホランド

  11. 映画『愛がなんだ』若葉竜也

    若葉竜也(わかば りゅうや)

  12. 映画『荒野にて』スティーヴ・ザーン

    スティーヴ・ザーン

  13. 映画『シャザム!』マーク・ストロング

    マーク・ストロング

  14. 映画『荒野にて』スティーヴ・ブシェミ

    スティーヴ・ブシェミ

  15. 映画『シャザム!』アッシャー・エンジェル

    アッシャー・エンジェル

  16. 映画『シャザム!』ザッカリー・リーヴァイ

    ザッカリー・リーヴァイ

  17. 映画『荒野にて』チャーリー・プラマー

    チャーリー・プラマー

  18. クーパー・アンドリュース

  19. 映画『カツベン!』成田凌さんインタビュー

    成田凌(なりた りょう)

  20. 映画『荒野にて』トラヴィス・フィメル

    トラヴィス・フィメル

  21. 映画『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』クリス・エヴァンス

    クリス・エヴァンス

  22. 映画『ドクター・ストレンジ』ベネディクト・カンバーバッチ

    ベネディクト・カンバーバッチ

  23. 映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』ロバート・ダウニーJr.

    ロバート・ダウニーJr.

  24. 映画『ハロウィン』ウィル・パットン

    ウィル・パットン

  25. 映画『マローボーン家の掟』チャーリー・ヒートン

    チャーリー・ヒートン

  26. 映画『カツベン!』竹中直人

    竹中直人(たけなか なおと)

  27. 映画『マローボーン家の掟』ジョージ・マッケイ

    ジョージ・マッケイ

  28. 映画『マイ・ビューティフル・デイズ』ティモシー・シャラメ

    ティモシー・シャラメ

  29. 映画『ヲタクに恋は難しい』斎藤工

    斎藤工(さいとう たくみ/監督名:齊藤工)

  30. フランツ・ロゴフスキ

  31. 映画『ザ・プレイス 運命の交差点』マルコ・ジャリーニ

    マルコ・ジャリーニ

新着記事

『ダウントン・アビー』日本語吹き替え版声優 一城みゆ希さんインタビュー

世界的に大ブームを起こした海外ドラマ『ダウントン・アビー』が劇場版になり再び話題になっていますが、本シリーズでマギー・スミスが演じたバイオレット役の声優を務めた一城みゆ希さんにインタビューをさせて頂きました。一城さんのお話からも、この作品の素晴らしさが伝わってきたとともに、声優さん達の熱い思いも伝わってきました。それくらい魅力的な作品なんだと改めて感じました。

映画『サヨナラまでの30分』上杉柊平 上杉柊平(うえすぎ しゅうへい)

1992年5月18日生まれ、東京都出身。2015年にドラマ『ホテルコンシェルジュ』で俳優デビューを飾る。主な出演作に…

映画『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』ダニエル・クレイグ ダニエル・クレイグ

1968年3月2日イイギリス、チェスター生まれ。リヴァプール近郊で育ち、ロンドンのナショナル・ユース・シアターとギルドホール音楽演劇学校で学び1991年に卒業。1992年ジョン・G・アヴィルドセン監督の…

映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』ウィル・スミス/マーティン・ローレンス バッドボーイズ フォー・ライフ

シリーズのノリはそのままに、主人公の“今”に合ったストーリーになっていて、ウィル・スミスが演じるマイクと、マーティン・ローレンスが演じるマーカスの個性にも…

殺人イメージ写真AC(包丁) 心理学から観る映画1-3:犯罪と脳

先天的な理由の一つとして、脳の神経構造の研究が行われています。果たして、連続殺人犯の脳と、一般の人の脳に違いはあるのでしょうか?

映画『風の電話』モトーラ世理奈/西島秀俊 風の電話

“風の電話”は、2011年に岩手県大槌町在住の庭師である佐々木格さんが、自宅の庭に設置した電話ボックスで、東日本大震災で多くの方がお亡くなりになり、故人と…

映画『パラサイト 半地下の家族』チェ・ウシク チェ・ウシク

1990年3月26日生まれ。大韓民国、ソウル特別市出身。幼少期にカナダに移住し、学生生活を過ごす。その後韓国に戻り、2011年にテレビドラマ『チャクペー相棒ー』で俳優デビューを飾る。その後…

おすすめ記事

【東京コミコン2018】オープニングセレモニー、エズラ・ミラー イイ男セレクションランキング2020<海外20代俳優 個性・ユーモア部門ランキング>

今回は、海外20代俳優の個性部門TOP20、ユーモア部門TOP15を発表!若い時から個性やユーモアが光る俳優は、今後も演技の幅をどんどん広げていきそうな気がします。注目のランキング結果はいかに!?

映画『HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ』ティモシー・シャラメ イイ男セレクションランキング2020<海外20代俳優 ルックス・セクシー部門ランキング>

今回からいよいよイイ男セレクションランキング海外俳優編がスタート!まずは20代俳優についてのランキングを発表します。編集部スタッフが「イイ男セレクション」に入っている海外20代(1990年以降の生まれ)の俳優で、昨今映画に出演し活躍が目覚ましい下記30名を選抜し、各部門ごとにトーキョー女子映画部正式部員の皆さんに投票して頂きました。今回は、ルックス部門TOP20&セクシー部門TOP15を発表します!

映画『ダウントン・アビー』ヒュー・ボネヴィル/エリザベス・マクガヴァーン/マギー・スミス/ミシェル・ドッカリー/ローラ・カーマイケル/アレン・リーチ/ブレンダン・コイル/ジョアン・フロガット/ロブ・ジェームス=コリアー/レスリー・ニコル/ソフィー・マックシェラ/マシュー・グード/ジム・カーター/イメルダ・スタウントン ドラマを観ずに、劇場版『ダウントン・アビー』を観てみた結果を発表!

世界的に社会現象を巻き起こした人気ドラマ『ダウントン・アビー』が映画化され、2020年1月10日より劇場公開されます。本作の部活では…

映画『ジョーカー』ホアキン・フェニックス トーキョー女子映画部が選ぶ 2019年ベスト5

年末恒例、編集部マイソンとシャミが独断で選ぶ2019年 ベスト5を発表します!劇場公開中の作品や、デジタル配信中のもの、DVDレンタル・発売中のものなど、ぜひ冬休みに観てください。

映画『ある船頭の話』オダギリジョー監督 イイ男セレクションランキング2019<国内40代&50代俳優 総合ランキング>

いよいよ今回は、40代&50代俳優の総合ランキングを発表!各部門でランキングの入れ替えが多かった40代50代俳優ですが、果たして栄冠は誰の手に!?

部活・イベント

  1. 海外ドラマ『SUITS︓ジェシカ・ピアソン シーズン1』ジーナ・トーレス/モーガン・スペクター/シャンテル・ライリー/ベサニー・ジョイ・レンツ/サイモン・カシアニデス/ウェイン・デュヴァル
  2. 映画『スキャンダル』シャーリーズ・セロン/ニコール・キッドマン/マーゴット・ロビー
  3. 映画『ダウントン・アビー』ヒュー・ボネヴィル/エリザベス・マクガヴァーン/マギー・スミス/ミシェル・ドッカリー/ローラ・カーマイケル/アレン・リーチ/ブレンダン・コイル/ジョアン・フロガット/ロブ・ジェームス=コリアー/レスリー・ニコル/ソフィー・マックシェラ/マシュー・グード/ジム・カーター/イメルダ・スタウントン
  4. 映画『おいしい家族』完成披露試写会(第105回部活)松本穂香、ふくだももこ監督
  5. ドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断』サランヌ・ジョーンズ/バーティ・カーヴェル
PAGE TOP