アンケート特集

イイ男セレクションランキング2019<国内30代俳優 演技力部門編>

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『Diner ダイナー』藤原竜也

今回は30代俳優の演技力部門のランキングを発表します!俳優として最も重要な要素と言っても過言ではない演技力。TOP20には一体どの俳優がランクインしたのでしょうか!?

アンケート回答人数 10代を含む701名

<トーキョー女子映画部でいう「イイ男」とは>
トーキョー女子映画部でいう「イイ男」とは、単なるイケメンのことではありません。演技力、存在感、ユーモアなど、さまざまな魅力を持つ方を「イイ男」として、イイ男セレクションでご紹介しています。
このランキングでは、「ルックス」「セクシー」「個性」「ユーモア」「演技力」の5部門、そして総合ランキングを発表します。
国内20代俳優】【国内30代俳優】【国内40代50代俳優】/【海外20代俳優】【海外30代俳優】【海外40代50代俳優】という構成にしています。

<編集部が選抜した30代俳優30名>
綾野剛瑛太柄本佑岡田准一岡田将生小栗旬賀来賢人桐谷健太窪田正孝高良健吾斎藤工佐藤健佐藤隆太鈴木亮平高橋一生田中圭妻夫木聡ディーン・フジオカ中村倫也永山絢斗濱田岳東出昌大藤原竜也松坂桃李松田翔太松田龍平松山ケンイチ向井理森山未來山田孝之

※アイドル、アーティストは一部の方を除き、基本的に対象外としています。

★演技力部門TOP20

第1位:藤原竜也 511票

映画『Diner ダイナー』藤原竜也
『Diner ダイナー』

Diner ダイナー』2019年7月5日より全国公開

イイ男セレクション

【投票者からのイチオシコメント】
■いろいろな役に憑依していて、新しい役だと前作からは想像できないような演技が観られ、とても素敵な方だなと思います。最近の役では猟奇的な凶悪犯のようなものが多いですが、『ST』シリーズでは、刑事役をやったりと本当に幅広いなと思います。次の作品が楽しみです!(10代前半)
■演技力、表現力が飛び抜けていると思います!特に舞台は見逃せません。(20代後半)
■藤原竜也さんは舞台で生の迫力ある演技を観てすごいと思った!(40代前半)

【編集部オススメ出演作】
『藁の楯 わらのたて』好評レンタル、発売、デジタル配信中
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

藁の楯

第2位:山田孝之 505票

映画『ハード・コア』山田孝之
『ハード・コア』

ハード・コア』好評レンタル、発売、デジタル配信中

イイ男セレクション

【投票者からのイチオシコメント】
■毎回役により印象が違う!(30代前半)
■まさにカメレオン俳優の代表とも言える常に新しい魅力を発揮されている俳優さんだと思います。(30代後半)

【編集部オススメ出演作】
『手紙』好評レンタル、発売、デジタル配信中

手紙

第3位:妻夫木聡 472票

映画『パラダイス・ネクスト』妻夫木聡
『パラダイス・ネクスト』

パラダイス・ネクスト』2019年7月27日より全国順次公開

イイ男セレクション

【投票者からのイチオシコメント】
■いつも応援しています! 『涙そうそう』を観てファンになりました。しっかり者なのに、ちょっと抜けているところもある愛されるキャラクターを完璧に演じていて、すごいと思いました。大好きです!これからもずっと応援しています。(10代前半)
■妻夫木聡さんの演技はすごい!!『悪人』は皆に観て欲しい!(20代後半)

【編集部オススメ出演作】
『怒り』好評レンタル、発売、デジタル配信中
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

怒り

第4位:窪田正孝 457票

映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』窪田正孝
『東京喰種 トーキョーグール【S】』

東京喰種 トーキョーグール【S】』2019年7月19日より全国公開

イイ男セレクション

【投票者からのイチオシコメント】
■窪田正孝さんの演技力はすごいです!!あまり役作りをせず、本番でいきなり感情を出したいというリアルさを大切にしているからこそ、演技じゃなくてリアルに見えるんだろうなと思います!もっともっと世界中の人に窪田さんの素晴らしさや美しさを知って欲しいです!(20代前半)
■窪田正孝さんが大好きです。真摯な芝居とどんな人間にもなれる圧倒的な力に毎度感動します。窪田正孝を超えるのは窪田正孝しかいない!唯一無二の俳優です。(40代前半)

【編集部オススメ出演作】
『犬猿』好評レンタル、発売、デジタル配信中
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

犬猿

第5位:松山ケンイチ 452票

映画『宮本から君へ』松山ケンイチ
『宮本から君へ』

宮本から君へ』2019年9月27日より全国公開

イイ男セレクション

【投票者からのイチオシコメント】
■素朴なルックスが観ていて落ち着きます。その風貌や雰囲気を活かした役も多く、さまざまな作品で活躍している印象です。(30代後半)

【編集部オススメ出演作】
『ユリゴコロ』好評レンタル、発売、デジタル配信中
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

ユリゴコロ

第6位:柄本佑 423票

映画『火口のふたり』柄本佑/瀧内公美
『火口のふたり』

火口のふたり』2019年8月23日より全国公開

イイ男セレクション

【投票者からのイチオシコメント】
■俳優一家に生まれ、ご両親や弟に見た目は似ているのに、ちゃんと個性を発揮し、毎度役にちゃんと染まって見えるのがすごいなと思います。年を重ねるごとにその良さはさらに倍増しそうな予感。(30代前半)

【編集部オススメ出演作】
『きみの鳥はうたえる』好評レンタル、発売、デジタル配信中
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

きみの鳥はうたえる

第6位:岡田准一 423票

映画『ザ・ファブル』岡田准一/木村文乃/山本美月
『ザ・ファブル』

ザ・ファブル』2019年6月21日より全国公開

イイ男セレクション

【投票者からのイチオシコメント】
■岡田准一さんのアクションがとても好きなので、またアクションメインの作品に出てくれたら嬉しいです。(20代前半)
■岡田准一さんは、演技派の枠を超えた唯一無二のジャニーズだと思う。(30代後半)

【編集部オススメ出演作】
『天地明察』好評レンタル、発売、デジタル配信中
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

天地明察 [DVD]

第8位:鈴木亮平 419票

映画『ひとよ』鈴木亮平
『ひとよ』

『ひとよ』2019年11月18日より全国公開

イイ男セレクション

【投票者からのイチオシコメント】
■役に対する入れ込みが半端なく、さまざまな役をこなしているところがすごい!普段は、ホッとするような感じのルックスをしていることも素敵です。(20代後半)
■いろいろな役ができる上に、どの役でもハマっていると思います。さらに演技だけでなく、バラエティに出演されてもユーモアや知識があり、大好きです。(40代後半)

【編集部オススメ出演作】
『羊と鋼の森』好評レンタル、発売、デジタル配信中
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

羊と鋼の森

第9位:松坂桃李 415票

映画『新聞記者』松坂桃李
『新聞記者』

新聞記者』2019年6月28日より全国公開

イイ男セレクション

【投票者からのイチオシコメント】
■松坂桃李さんはすごい俳優だと思います。バランス感覚があって、どんな役にも対応できる柔軟さとそれを支える演技の緻密さが素晴らしいと思います。最近の作品では『孤狼の血』と『新聞記者』での演技が本当に良かったです。(20代前半)
■今期は、松坂桃李を見直しました!『新聞記者』に出演されたことは今後日本の俳優や業界に一石を投じられたと思います。(40代後半)

【編集部オススメ出演作】
『彼女がその名を知らない鳥たち』好評レンタル、発売、デジタル配信中
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

彼女がその名を知らない鳥たち

第10位:森山未來 407票

映画『サムライマラソン』森山未來
『サムライマラソン』

サムライマラソン』好評レンタル、発売中

イイ男セレクション

【投票者からのイチオシコメント】
■1年間イスラエルへ行き、その後、俳優としてさらにパワーアップしているように感じます。出演作も厳選されている印象なので、今後もたくさんの良作に出演して欲しいです。(30代前半)

【編集部オススメ出演作】
『苦役列車』好評レンタル、発売、デジタル配信中
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

苦役列車

第11位:小栗旬 405票

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』小栗旬
『人間失格 太宰治と3人の女たち』

人間失格 太宰治と3人の女たち』2019年9月13日より全国公開

イイ男セレクション

【投票者からのイチオシコメント】
■年齢を増すごとに演技に深みが出てきて良くなっていっているので、これからも頑張ってください!(40代前半)

【編集部オススメ出演作】
『キツツキと雨』好評レンタル、発売、デジタル配信中

キツツキと雨

第12位:濱田岳 401票

映画『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』濱田岳
『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』

ヒキタさん! ご懐妊ですよ』2019年10月4日より全国公開

イイ男セレクション

【投票者からのイチオシコメント】
■何を演じてもその人になりきっていて、素晴らしい!(50代)

【編集部オススメ出演作】
『世界から猫が消えたなら』好評レンタル、発売、デジタル配信中
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

世界から猫が消えたなら

第13位:松田龍平 388票

映画『泣き虫しょったんの奇跡』記者会見、松田龍平
『泣き虫しょったんの奇跡』記者会見

泣き虫しょったんの奇跡』好評レンタル、発売、デジタル配信中

イイ男セレクション

【投票者からのイチオシコメント】
■松田龍平さんのあの雰囲気はどこから来るのか気になります。俳優という言葉がとても似合う方だなと思います!(20代前半)

【編集部オススメ出演作】
『羊の木』好評レンタル、発売、デジタル配信中
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

羊の木

第14位:佐藤健 387票

映画『ひとよ』佐藤健
『ひとよ』

『ひとよ』2019年11月18日より全国公開

イイ男セレクション

【投票者からのイチオシコメント】
■佐藤健さんが出ている作品にはハズレがない!全部おもしろい!(20代前半)
■アクションもできて、悪役まで幅広い演技ができるので、いつも映画やドラマを観るのが楽しみです。(30代後半)

【編集部オススメ出演作】
『何者』好評レンタル、発売、デジタル配信中
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

何者

第15位:高橋一生 366票

映画『引っ越し大名!』初日舞台挨拶、高橋一生
『引っ越し大名!』初日舞台挨拶

引っ越し大名!』2019年8月30日より全国公開

イイ男セレクション

【投票者からのイチオシコメント】
■高橋一生さんは確かな演技力で、出演作品はどれも好きです。(30代前半)
■どんな役をやっても入り込んで観てしまう。(50代)

【編集部オススメ出演作】
『億男』好評レンタル、発売、デジタル配信中
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

億男

第16位:瑛太 362票

映画『太陽の家』記者会見、瑛太
『太陽の家』記者会見

『太陽の家』2020年1月全国公開

イイ男セレクション

【投票者からのイチオシコメント】
■やんちゃな役からちょっと暗い過去を持つキャラクターなど、作品ごとに違う一面を見せてくれる、魅力たっぷりな俳優さんだと思います。(30代前半)

【編集部オススメ出演作】
『光』好評レンタル、発売、デジタル配信中
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

第17位:綾野剛 354票

映画『楽園』綾野剛
『楽園』

『楽園』2019年10月18日より全国公開

イイ男セレクション

【投票者からのイチオシコメント】
■綾野剛さんをデビューの時から応援しています。作品ごとに全く違う演技で、役にのめり込む姿がとても好きです。 今後の出演作も楽しみにしています!(40代後半)

【編集部オススメ出演作】
『亜人』好評レンタル、発売、デジタル配信中
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

亜人

第17位:高良健吾 354票

映画『葬式の名人』高良健吾
『葬式の名人』

葬式の名人』2019年9月20日より全国公開

イイ男セレクション

【投票者からのイチオシコメント】
■どんな役をやってもちゃんとモノにしているところが良い。(50代)

【編集部オススメ出演作】
『月と雷』好評レンタル、発売、デジタル配信中
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

月と雷

第19位:松田翔太 334票

映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』松田翔太
『東京喰種 トーキョーグール【S】』

東京喰種 トーキョーグール【S】』2019年7月19日より全国公開

イイ男セレクション

【投票者からのイチオシコメント】
■シリアスな役からコミカルな役までこなしていて、あの佇まいも独特。最近では『東京喰種 トーキョーグール【S】』のキャラクターがすごく気持ち悪くて、俳優としてのセンスの良さを改めて感じた。(40代後半)

【編集部オススメ出演作】
『イキガミ』好評レンタル、発売、デジタル配信中

イキガミ

第20位:中村倫也 324票

映画『水曜日が消えた』中村倫也
『水曜日が消えた』

『水曜日が消えた』2020年全国公開

イイ男セレクション

【投票者からのイチオシコメント】
■カメレオン俳優と自他共に言葉にしていて、まさにその通りだなと、演技を観るたびに思います。どんな役でもなりきれるところが最大に推せて、観ていて本当に惹かれます。(20代前半)
■演技力がハンパないのでもっといろいろな役柄を観たいです。(50代)

【編集部オススメ出演作】
『孤狼の血』好評レンタル、発売、デジタル配信中
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

孤狼の血

2位の山田孝之とわずか6票差の接戦でしたが、藤原竜也が見事1位に輝きました!全体的には、皆さんが作品ごとに別人に見えると思う俳優に多く票を投じてくださっていました。

今回のランクインの有無に関わらず、それぞれの俳優にまだまだ秘めた演技力がありそうなので、今後も誰がどんな作品で演技力をもっと開花させるのか楽しみですね!次回はいよいよ30代俳優の総合ランキングの発表です。お楽しみに!

© 2019 「Dinerダイナー」製作委員会
© 2018「ハード・コア」製作委員会
© 2019 JOINT PICTURES CO.,LTD. AND SHIMENSOKA CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED
© 2017「東京喰種」製作委員会 © 石田スイ/集英社
© 2019「宮本から君へ」製作委員会
©2019「ザ・ファブル」製作委員会
©2019「火口のふたり」製作委員会
© 2019「ひとよ」製作委員会
© 2019『新聞記者』フィルムパートナーズ
©“SAMURAI MARATHON 1855”Film Partners  GAGA.NE.JP/SAMURAIMARATHON
© 2019『人間失格』製作委員会
© 2019「ヒキタさん! ご懐妊ですよ」製作委員会
© 2019「楽園」製作委員会
©“The Master of Funerals” Film Partners
©2020『水曜日が消えた』製作委員会

TEXT by トーキョー女子映画部正式部員&Shamy

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『Merry Christmas! ~ロンドンに奇跡を起こした男~』ダン・スティーヴンス 小説家で観る映画特集Vol.1

この特集では実在の小説家自身の物語や、その小説家に影響を受けた人物が主人公の作品、またはその作家の小説の映画化作品にフォーカスを当ててご紹介します。一度ではご紹介しきれないので、最初からシリーズ化し、今回は第1弾としてお届けします。

映画『さんかく窓の外側は夜』岡田将生/志尊淳 さんかく窓の外側は夜

霊が見える男と、霊を祓える男が主人公ということで、ホラーだなとは予測…

映画『野球少女』イ・ジュヨン 『野球少女』10名様 日本最速オンライン試写会ご招待

映画『野球少女』10名様 日本最速オンライン試写会ご招待

映画『トルーマン・カポーティ 真実のテープ』トルーマン・カポーティ トルーマン・カポーティ

1924年9月30日アメリカ、ルイジアナ州ニューオーリンズ生まれ。19歳のときに執筆した…

映画『Swallow/スワロウ』ヘイリー・ベネット 心理学から観る映画26:異食症はなぜ起こる?

幼児に多く見られると言われる異食症ですが、大人にもその症状がある場合、どんなことが起こっているのでしょうか?今回は映画『Swallow/スワロウ』を題材に考えてみます。

Netflix映画『ボーイズ・イン・ザ・バンド』ジム・パーソンズ/ザカリー・クイント(ザッカリー・クイント)/マット・ボマー/アンドリュー・ラネルズ/チャーリー・カーヴァー/ロビン・デ・ヘスス/ブライアン・ハッチソン/マイケル・ベンジャミン・ワシントン/タック・ワトキンス ボーイズ・イン・ザ・バンド

本作は、1968年にニューヨークで上演された、マート・クローリーの舞台演劇“The Boys in the Band(真夜中のパーティー)”が…

映画『100日間のシンプルライフ』マティアス・シュヴァイクホファー マティアス・シュヴァイクホファー

1981年3月11日ドイツ、アンクラム生まれ。『ワルキューレ』(08)で…

映画『43年後のアイ・ラヴ・ユー』マーティン・ロセテ監督インタビュー 『43年後のアイ・ラヴ・ユー』マーティン・ロセテ監督インタビュー

『43年後のアイ・ラヴ・ユー』で、43年越しに再会する男女のラブストーリーを描き上げたマーティン・ロセテ監督。今回のリモートインタビューでは、本作の軸となる愛の物語や、主演のブルース・ダーンとの仕事について伺いました。

映画『パリの調香師 しあわせの香りを探して』エマニュエル・ドゥヴォス パリの調香師 しあわせの香りを探して

ディオールの“ジャドール”をはじめ、数々の香水を作った天才調香師アンヌと、運転手ギヨームの心の触れ合いと…

映画『新感染半島 ファイナル・ステージ』カン・ドンウォン カン・ドンウォン

1981年1月18日韓国生まれ。2000年にモデルデビューし、テレビドラマ『威風堂々な彼女』で俳優に転身。以降…

部活・イベント

  1. 映画『映画 えんとつ町のプペル』原作:西野亮廣
  2. 映画『パピチャ 未来へのランウェイ』リナ・クードリ/シリン・ブティラほか
  3. トーキョー女子映画部主宰:マイソン アバターイラスト10周年
  4. 映画『スキャンダル』シャーリーズ・セロン/ニコール・キッドマン/マーゴット・ロビー
  5. 海外ドラマ『SUITS︓ジェシカ・ピアソン』ジーナ・トーレス/モーガン・スペクター/シャンテル・ライリー/ベサニー・ジョイ・レンツ/サイモン・カシアニデス/ウェイン・デュヴァル

おすすめ記事

映画『WAR ウォー!!』リティク・ローシャン/タイガー・シュロフ 過小評価されていると思う映画特集:アクション&コメディ編

今回は皆さんが過小評価されていると感じる映画アクション&コメディ編をご紹介!

映画『2分の1の魔法』 トーキョー女子映画部が選ぶ 2020年ベスト5

年末恒例、編集部マイソンとシャミが独断で選ぶ【2020年ベスト5】を発表!

映画『映画 えんとつ町のプペル』原作:西野亮廣 映画好き女子のオススメ度はいかに?『映画 えんとつ町のプペル』部活リポート

映画好きの女子は本作をどう評価したのでしょうか?

映画『去年の冬、きみと別れ』岩田剛典、斎藤工 過小評価されていると思う映画特集:サスペンス&スリラー編

今回は、皆さんが過小評価されていると感じる映画サスペンス&スリラー編をご紹介します。前回のヒューマンドラマ編でもたくさんの作品についてコメントが寄せられましたが、今回はどんな作品が挙がっているのか、コメントにも注目です!

映画『ソング・トゥ・ソング』ルーニー・マーラ テンションが上がる!音楽映画特集

映画には音楽をテーマにした作品が多くありますが、音楽を楽しむだけでなく、感動したり、元気をもらえた経験がある方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、編集部独断で音楽映画の代表作を選抜し、テンションが上がる作品を伺い、ランキングを出しました!

映画『だれもが愛しいチャンピオン』ハビエル・グティエレス 過小評価されていると思う映画特集:ヒューマンドラマ編

今回は、皆さんが過小評価されていると感じる映画について聞いてみました。たくさんコメントいただいた中からまずはヒューマンドラマ編をご紹介。

映画『パピチャ 未来へのランウェイ』リナ・クードリ/シリン・ブティラほか 女子として、夢を追う者として共感!『パピチャ 未来へのランウェイ』座談会リポート

今回本作にちなんで、ネジュマと同世代の女性に集まって頂き、オンライン座談会を行いました…

映画『ディープ・ブルー3』 怖い?笑える?映画好き女子的サメ映画の魅力特集

サメ映画の魅力を再発見するべく、編集部独断でサメ映画の代表作を選抜し、各作品の魅力やオススメポイントについて部員の皆さんに聞いてみました!

映画『プラダを着た悪魔』アン・ハサウェイ/メリル・ストリープ あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『プラダを着た悪魔』

「勝手にキャスティング企画!」第4回は『プラダを着た悪魔』。リメイクするとしたら、アン・ハサウェイが演じたアンドレア・サックス(=アンディ)、メリル・ストリープが演じたミランダ・プリーストリーを、誰が演じるのが良いか、考えて頂きました!

映画『オフィシャル・シークレット』マット・スミス/マシュー・グード ジャーナリズムの意義を問う映画特集

現代は情報に溢れており、不確かなニュースを判別することも難しくなってきました。でも、誰も正しい情報を伝えようとする努力をしなくなった時、世界はどうなって…

REVIEW

  1. 映画『さんかく窓の外側は夜』岡田将生/志尊淳
  2. Netflix映画『ボーイズ・イン・ザ・バンド』ジム・パーソンズ/ザカリー・クイント(ザッカリー・クイント)/マット・ボマー/アンドリュー・ラネルズ/チャーリー・カーヴァー/ロビン・デ・ヘスス/ブライアン・ハッチソン/マイケル・ベンジャミン・ワシントン/タック・ワトキンス
  3. 映画『パリの調香師 しあわせの香りを探して』エマニュエル・ドゥヴォス
  4. 映画『キング・オブ・シーヴズ』マイケル・ケイン/ジム・ブロードベント/トム・コートネイ/チャーリー・コックス/ポール・ホワイトハウス/レイ・ウィンストン/マイケル・ガンボン
  5. 映画『聖なる犯罪者』バルトシュ・ビィエレニア
    聖なる犯罪者

  6. 映画『エマの秘密に恋したら』アレクサンドラ・ダダリオ/タイラー・ホークリン
  7. Netflixドラマ『ザ・ポリティシャン シーズン1』ベン・プラット
  8. 映画『スタントウーマン ハリウッドの知られざるヒーローたち』ミシェル・ロドリゲス
  9. 映画『おとなの事情 スマホをのぞいたら』東山紀之/常盤貴子/益岡徹/田口浩正/木南晴夏/淵上泰史/鈴木保奈美
  10. 映画『ハッピー・バースデー 家族のいる時間』カトリーヌ・ドヌーヴ/エマニュエル・ベルコ/ヴァンサン・マケーニュ/セドリック・カーン
PAGE TOP