REVIEWキッズ&ティーン向き映画判定

  1. 映画『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』マチュー・アマルリック/ギョーム・カネ/ブノワ・ポールヴールド/ジャン=ユーグ・アングラード

    シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢

    本作は、俳優としても活躍するジル・ルルーシュが監督と脚本(共同脚本:アメッド・アミディ、ジュリアン・ランブロスキーニ)を務め、マチュー・アマルリック、ギョーム・カネといった、フランスの人気実力派俳優が出演しています。個人的に…

  2. 映画『五億円のじんせい』望月歩

    五億円のじんせい

    親の願う人生を子どもが背負うとはどういうことかというテーマを、すごくわかりやすい喩えで描いています。親が子に何かを願うのは…

  3. 映画『マーウェン』スティーヴ・カレル

    マーウェン

    冒頭から「あれ?この映画って実写じゃなかったっけ?」と思うくらい、ガッツリ人形を使ったシーンがあり、ロバート・ゼメキス監督お得意の世界観が広がります。しかも実話をベースに…

  4. 映画『ハッピー・デス・デイ 2U』ジェシカ・ロース

    ハッピー・デス・デイ 2U

    1作目の『ハッピー・デス・デイ』では謎のままだったループの原因が明かされます。今作では、ホラーからSFへとトーンが変わっている点もユニークですが…

  5. 映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』窪田正孝

    東京喰種 トーキョーグール【S】

    シリーズ1作目はすごくエモーショナルなストーリーだったイメージですが、今作はエモーショナルな部分はありつつも、アクションに一層の…

  6. 映画『トイ・ストーリー4』

    トイ・ストーリー4

  7. 映画『ワイルドライフ』ジェイク・ギレンホール/キャリー・マリガン

    ワイルドライフ

  8. 映画『ゴールデン・リバー』ジョン・C・ライリー/ホアキン・フェニックス

    ゴールデン・リバー

  9. 映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』トム・ホランド/ジェイク・ギレンホール

    スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

  10. 映画『Diner ダイナー』藤原竜也

    Diner ダイナー

  11. 映画『劇場版パタリロ!』加藤諒

    劇場版パタリロ!

  12. 映画『ニューヨーク 最高の訳あり物件』イングリッド・ボルゾ・ベルダル/カッチャ・リーマン

    ニューヨーク 最高の訳あり物件

  13. 映画『ピアッシング』クリストファー・アボット/ミア・ワシコウスカ

    ピアッシング

  14. 映画『今日も嫌がらせ弁当』篠原涼子

    今日も嫌がらせ弁当

  15. 映画『凪待ち』香取慎吾

    凪待ち

  16. 映画『ハッピー・デス・デイ』ジェシカ・ロース

    ハッピー・デス・デイ

  17. 映画『COLD WAR あの歌、2つの心』ヨアンナ・クーリク/トマシュ・コット

    COLD WAR あの歌、2つの心

  18. 映画『ジョナサン -ふたつの顔の男-』アンセル・エルゴート

    ジョナサン -ふたつの顔の男-

  19. 映画『家族にサルーテ!イスキア島は大騒動』ステファノ・アコルシ/ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ/ステファニア・サンドレッリ/イヴァノ・マレスコッティ/クラウディア・ジェリーニ/ヴァレリア・ソラリーノ/サンドラ・ミーロ

    家族にサルーテ!イスキア島は大騒動

  20. 映画『神と共に 第二章:因と縁』ハ・ジョンウ/チュ・ジフン/キム・ヒャンギ/D.O.(EXO)/マ・ドンソク

    神と共に 第二章:因と縁

  21. 映画『きみと、波にのれたら』

    きみと、波にのれたら

  22. 新聞記者

  23. クリス・ヘムズワース/テッサ・トンプソン

    メン・イン・ブラック:インターナショナル

  24. 映画『ザ・ファブル』岡田准一/木村文乃/山本美月

    ザ・ファブル

  25. 映画『パピヨン』チャーリー・ハナム/ラミ・マレック

    パピヨン

  26. 映画『ある町の高い煙突』井手麻渡/渡辺大

    ある町の高い煙突

  27. 映画『ハウス・ジャック・ビルト』マット・ディロン

    ハウス・ジャック・ビルト

  28. 映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』ソフィー・ターナー/ジェームズ・マカヴォイ/マイケル・ファスベンダー/ジェニファー・ローレンス/ジェシカ・チャステイン/ニコラス・ホルト/エヴァン・ピーターズ/コディ・スミット=マクフィー/アレクサンドラ・シップ/タイ・シェリダン

    X-MEN:ダーク・フェニックス

  29. 映画『ウィーアーリトルゾンビーズ』二宮慶多/水野哲志/奥村門土/中島セナ

    ウィーアーリトルゾンビーズ

  30. 映画『泣くな赤鬼』堤真一/柳楽優弥

    泣くな赤鬼

  31. 映画『旅のおわり世界のはじまり』前田敦子/加瀬亮/染谷将太/柄本時生

    旅のおわり世界のはじまり

新着記事

映画『存在のない子供たち』ゼイン・アル=ラフィーア 存在のない子供たち

両親が出生届を出さなかったために、自分の誕生日も知らず、法的には社会に存在すらしていない少年ゼイン。彼は両親とたくさんの妹、弟と中東の貧民窟で暮らしていて、学校には通わず…

映画『葬式の名人』高良健吾 高良健吾(こうら けんご)

1987年11月12日、熊本県生まれ。2005年『ごくせん』で俳優デビューし、2006年に『ハリヨの夏』で映画初出演。2008年『蛇とピアス』で全身タトゥーと顔に15個のピアスを付けた青年役を演じた。その後…

映画『MEG ザ・モンスター』クリフ・カーティス クリフ・カーティス

1968年、ニュージーランド生まれ。マオリ族の血を引いている。ニュージーランドのドラマスクールで学んだ後、スイスへ渡り勉強を続ける。帰国後…

映画『おいしい家族』完成披露試写会(第105回部活)松本穂香、ふくだももこ監督 久々の里帰りで会ったお父さんに異変!家族として受け入れられる?『おいしい家族』部活リポート

2019年7月31日、『おいしい家族』の完成披露試写会が行われ、トーキョー女子映画部の正式部員皆で参加させて頂きました。当日は、主演の松本穂香さん、ふくだももこ監督が登壇…

映画『アス』ルピタ・ニョンゴ/ウィンストン・デューク アス

私の場合、毎度のことですが観る前は極力情報を入れずに観るので、自分達とそっくりな人達が襲ってくるという事態がなぜ起こったのかという…

映画『ライオン・キング』ジャパンプレミア、ジョン・ファヴロー ジョン・ファヴロー

1966年アメリカ、ニューヨーク生まれ。ニューヨーク市立大学で学んだ後、スタンダップコメディアンを…

映画『サマー・オブ・84』ジュダ・ルイス ジュダ・ルイス

2001年5月22日、アメリカ生まれ。両親が共に俳優だったことから4歳から芸能活動をスタート。2014年にテレビ映画“Deliverance Creek(原題)”…

おすすめ記事

映画『おいしい家族』完成披露試写会(第105回部活)松本穂香、ふくだももこ監督 久々の里帰りで会ったお父さんに異変!家族として受け入れられる?『おいしい家族』部活リポート

2019年7月31日、『おいしい家族』の完成披露試写会が行われ、トーキョー女子映画部の正式部員皆で参加させて頂きました。当日は、主演の松本穂香さん、ふくだももこ監督が登壇…

映画『アルキメデスの大戦』菅田将暉 イイ男セレクションランキング2019<国内20代俳優 総合ランキング>

これまで部門別で発表してきましたが、今回はついに総合ランキングを発表。選抜30名全員のランキングを公開します!

映画『フォルトゥナの瞳』神木隆之介 イイ男セレクションランキング2019<国内20代俳優 演技力部門編>

20代国内俳優第3弾の今回は、演技力部門TOP20を発表!映画ファンとしてこの結果はかなり気になります。

映画『タロウのバカ』菅田将暉 イイ男セレクションランキング2019<国内20代俳優 個性・ユーモア部門編>

20代俳優第2弾の今回は、個性部門TOP20&ユーモア部門TOP10を発表!前回発表したルックス&セクシー部門から順位がどう入れ替わっているのかも注目です。

ドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断』サランヌ・ジョーンズ/バーティ・カーヴェル パートナーの浮気が疑わしい時、女子はどんな行動をとる?『女医フォスター 夫の情事、私の決断』

今回の部活では、ベネディクト・カンバーバッチ、マーティン・フリーマンをスターダムに押し上げた傑作ドラマ『SHERLOCK/シャーロック』などを手掛けるBBCが制作したドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断』の1、2話を鑑賞頂き、座談会を実施しました。タイトルからもわかるように、夫の浮気に気付いた主人公があらゆる方法で真相を突き止めようとする姿が描かれている本作に、鑑賞した女子はどんな感想を持ったのでしょうか?もし浮気されたらどうするかなど、白熱トークを繰り広げました!

部活・イベント

  1. 映画『おいしい家族』完成披露試写会(第105回部活)松本穂香、ふくだももこ監督
  2. ドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断』サランヌ・ジョーンズ/バーティ・カーヴェル
  3. 映画『マローボーン家の掟』ジョージ・マッケイ/ミア・ゴス/チャーリー・ヒートン/マシュー・スタッグ
  4. トーキョー女子映画部ロゴ
PAGE TOP