REVIEW

  1. 映画『ブラック・クランズマン』ジョン・デヴィッド・ワシントン/アダム・ドライバー

    ブラック・クランズマン

    過激な白人至上主義団体KKK<クー・クラックス・クラン>に潜入した黒人刑事の実話を映画化。「黒人がどうやってKKKに潜入?」って誰もが不思議に思いますよね。どういうカラクリなのかは…

  2. 映画『ビリーブ 未来への大逆転』フェリシティ・ジョーンズ/アーミー・ハマー

    ビリーブ 未来への大逆転

    核家族で、子育てをしながら名門ハーバード法科大学院に通い、同時に夫の看病をするだけでなく、同じ大学院に通う夫の分も代わりに授業を受けて、夫が回復したら夫の就職先に合わせて引っ越し。それに伴い…

  3. トーキョー女子映画部ロゴ

    バックナンバーや一覧はこちら

    まだまだたくさんの記事を掲載しています!それぞれの一覧から探してみてください。

  4. 映画『キャプテン・マーベル』ブリー・ラーソン

    キャプテン・マーベル

    まず、マーベルのロゴが出てくるオープニングは、故スタン・リーに捧げる内容になっていて、ウルッときます…

  5. 映画『ホテル・エルロワイヤル』クリス・ヘムズワース/ダコタ・ジョンソン

    ホテル・エルロワイヤル

    本作で大事なのは、宿泊客もホテルマンも皆怪しいというところ。皆それぞれにワケありなのですが…

  6. 映画『コンジアム』イ・スンウク/パク・ジヒョン/パク・ソンフン/オ・アヨン/ムン・イェウォン

    コンジアム

  7. 映画『PRINCE OF LEGEND』片寄涼太/飯島寛騎/塩野瑛久/鈴木伸之/川村壱馬/佐野玲於/関口メンディー/吉野北人/藤原樹/長谷川慎/町田啓太/清原翔/遠藤史也/こだまたいち

    PRINCE OF LEGEND

  8. 映画『歯まん』馬場野々香

    歯まん

  9. 映画『翔んで埼玉』二階堂ふみ/GACKT

    2019年2〜3月前半から劇場公開中映画一覧

  10. トーキョー親子映画部(in トーキョー女子映画部)

    トーキョー親子映画部

  11. トーキョー女子映画部ロゴ

    デート向き映画判定について

  12. トーキョー女子映画部ロゴ

    映画デートに行く前のチェックポイント

新着記事

海外ドラマ『シー・ハルク:ザ・アトーニー』タチアナ・マスラニー 楽しい妄想シリーズ:1日あの人になってみたい!〜海外ドラマのキャラクター アクション編〜

もし1日だけ海外ドラマに登場するアクションが得意なキャラクターになれるとしたら、誰になってみたいか正式部員の皆さんに妄想していただきました。今回も楽しい妄想コメントが集まりました。

海外ドラマ『ウィロー』ワールドプレミア、ワーウィック・デイヴィス、エリー・バンバー、ルビー・クルス、エリン・ケリーマン、トニー・レヴォロリ、アマール・チャーダ・パテル、デンプシー・ブリク、ジョアンヌ・ウォーリー他 グリーンカーペットにワーウィック・デイヴィスら豪華キャスト&スタッフが集結!『ウィロー』ワールドプレミア

ジョージ・ルーカスが原案と製作総指揮を務め、アロン・ハワードが監督を務めた映画『ウィロー』(1988)が、34年の時を経て蘇り、新作オリジナルシリーズ『ウィロー』として、現在ディズニープラス「スター」にて好評配信中です。先日、本作のワールドプレミアが開催され、主演のワーウィック・デイヴィスをはじめ豪華キャスト&スタッフが登場しました。

30周年を迎えたフランス映画祭にロマン・デュリス、バンジャマン・ヴォワザンなどフランス映画界の実力派が揃って来日

今回で30周年を迎える【フランス映画祭2022横浜】には3年ぶりに来日ゲストが大勢詰めかけました。

映画『あのこと』アナマリア・ヴァルトロメイ あのこと

中絶が違法だった1960年代のフランスが舞台の本作では、予期せず妊娠した大学生のアンヌの…

映画『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』オリジナルノートブック 『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』オリジナルノートブック&ステッカーセット 3名様プレゼント

映画『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』オリジナルノートブック&ステッカーセット 3名様プレゼント

映画『夜明けの詩』キム・サンホ キム・サンホ

1970年7月24日生まれ。1994年、舞台“鍾路の猫”で俳優デビュー。2007年…

映画『ブラックアダム』ドウェイン・ジョンソン 心理学から観る映画40:『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』と『ブラックアダム』で求められるリーダーシップの違い

2022年冬の超大作として注目される『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』と『ブラックアダム』。両作には共通点があります。それは、リーダー不在の状況が物語の鍵となっている点です…

おすすめ記事

海外ドラマ『シー・ハルク:ザ・アトーニー』タチアナ・マスラニー 楽しい妄想シリーズ:1日あの人になってみたい!〜海外ドラマのキャラクター アクション編〜

もし1日だけ海外ドラマに登場するアクションが得意なキャラクターになれるとしたら、誰になってみたいか正式部員の皆さんに妄想していただきました。今回も楽しい妄想コメントが集まりました。

映画『ミッドサマー』フローレンス・ピュー なんでこんな映画作ったの?トラウマ映画特集2

「なんでこんな映画作ったの?トラウマ映画特集1」はマイソンが独自に選んだ作品をご紹介しました。今回はその第2弾として、正式部員の皆さんから寄せられた投稿コメントをもとに特集を組みました。

映画『バーフバリ2 王の凱旋』プラバース 素敵な映画との出会い方研究会:“バーフバリ”シリーズ編

「素敵な映画との出会い方研究会」は、過去のヒット作を題材にヒットの要因を探り、新たな映画と出会うヒントを得ようという企画です。今回は、現在好評公開中の映画『RRR』のS.S.ラージャマウリ監督の旧作“バーフバリ”シリーズを題材とし、人気の秘密を探りました。

映画『キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱』ロザムンド・パイク/サム・ライリー 映画好きが選んだ偉人にまつわる映画<海外編>ランキング

今年の秋は、『キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱』(10月14日公開)、『スペンサー ダイアナの決意』(10月14日公開)と、実在の偉人にまつわる映画が公開となります。そこで今回は偉人の人生や偉業を描いた映画<海外編>について正式部員の皆さんに投票していただいたランキングを発表します。

韓国ドラマ『赤い袖先』ジュノ(2PM)/イ・セヨン タイトルと予告編で観たくなる韓国ドラマランキング2022年秋号

韓国ドラマは、ユニークなタイトルが多いということで、今回はタイトルと予告編に着目して観たいドラマを選び、ランキングにしました。

部活・イベント

  1. 映画『バーフバリ2 王の凱旋』プラバース
  2. 韓国ドラマ『赤い袖先』ジュノ(2PM)/イ・セヨン
  3. 海外ドラマ『Why Women Kill 〜ファビュラスな⼥たち〜』ルーシー・リュー
  4. 映画『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』ザ・ビートルズ
  5. 海外ドラマ『超サイテーなスージーの日常』ビリー・パイパー

PRESENT

  1. 映画『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』オリジナルノートブック
  2. 映画『MEN 同じ顔の男たち』ジェシー・バックリー
  3. 映画『ブレット・トレイン』オリジナルノートPCケース
PAGE TOP