REVIEW

  1. 映画『架空OL日記』バカリズム/夏帆/臼田あさ美/佐藤玲/山田真歩

    架空OL日記

    バカリズムが普通にOLとして主人公を務めていて、まずそこが…

  2. 映画『ソン・ランの響き』エン・ビン・ファット/アイザック

    ソン・ランの響き

    ベトナムの民族楽器であるソン・ランには、「2人の男」という意味があるそうで、ユンとリン・フンがそれを象徴しているのだろうとわかります。2人は惹かれ合いますが…

  3. 映画『ダンサー そして私たちは踊った』レヴァン・ゲルバヒアニ

    ダンサー そして私たちは踊った

    国立舞踏団で活動するダンサーのメラブが、ある青年との出会いにより変化していく物語。国立舞踏団といっても、そこで生活が賄えるわけではなく、貧しい生活を送り、限られた選択肢の中から選んだ人生を送っている様子が印象的で…

  4. 名もなき生涯

    本作は、巨匠テレンス・マリック初の実話映画化作品です。テレンス・マリック監督といえば、とても哲学的な作品が多く、抽象的な描写も印象的ですが、今作は

  5. 映画『ミッドサマー』フローレンス・ピュー/ジャック・レイナー

    ミッドサマー

    『へレディタリー/継承』のアリ・アスターが監督、脚本を務めた作品ということで、「何かあるんだろう」というのは予想していましたが…

  6. 映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』千葉雄大/白石麻衣/成田凌/井浦新

    スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼

  7. 映画『チャーリーズ・エンジェル』クリステン・スチュワート/ナオミ・スコット/エラ・バリンスカ

    チャーリーズ・エンジェル

  8. 映画『影裏』綾野剛/松田龍平

    影裏

  9. 映画『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~』大泉洋/小池栄子

    グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~

  10. 映画『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』ヨナス・ダスラー

    屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ

  11. 映画『1917 命をかけた伝令』ジョージ・マッケイ

    1917 命をかけた伝令

  12. 映画『Red』夏帆/妻夫木聡

    Red

  13. 映画『ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏』クリステン・スチュワート

    ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏

  14. 映画『37セカンズ』佳山明

    37セカンズ

  15. 映画『グリンゴ/最強の悪運男』デヴィッド・オイェロウォ/シャーリーズ・セロン

    グリンゴ/最強の悪運男

  16. 映画『犬鳴村』三吉彩花

    犬鳴村

  17. スキャンダル

  18. 映画『ロニートとエスティ 彼女たちの選択』レイチェル・ワイズ/レイチェル・マクアダムス

    ロニートとエスティ 彼女たちの選択

  19. 映画『ハスラーズ』コンスタンス・ウー/ジェニファー・ロペス/ジュリア・スタイルズ/キキ・パーマー

    ハスラーズ

  20. 映画『母との約束、250通の手紙』ピエール・ニネ/シャルロット・ゲンズブール

    母との約束、250通の手紙

  21. 映画『静かな雨』仲野太賀/衛藤美彩

    静かな雨

  22. 映画『転がるビー玉』吉川愛/萩原みのり

    転がるビー玉

  23. 映画『ヲタクに恋は難しい』高畑充希/山﨑賢人

    ヲタクに恋は難しい

  24. 映画『グッドライアー 偽りのゲーム』ヘレン・ミレン/イアン・マッケラン

    グッドライアー 偽りのゲーム

  25. 映画『前田建設ファンタジー営業部』高杉真宙/上地雄輔/岸井ゆきの/本多力/小木博明(おぎやはぎ)

    前田建設ファンタジー営業部

  26. 映画『ザ・ピーナッツバター・ファルコン』シャイア・ラブーフ/ダコタ・ジョンソン/ザック・ゴッツァーゲン

    ザ・ピーナッツバター・ファルコン

  27. 映画『AI崩壊』大沢たかお/賀来賢人/岩田剛典

    AI崩壊

  28. 映画『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』ダニエル・クレイグ/クリス・エヴァンス/アナ・デ・アルマス/ジェイミー・リー・カーティス/トニ・コレット/ドン・ジョンソン/マイケル・シャノン/キース・スタンフィールド/キャサリン・ラングフォード/ジェイデン・マーテル/クリストファー・プラマー

    ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

  29. 映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』ウィル・スミス/マーティン・ローレンス

    バッドボーイズ フォー・ライフ

  30. 映画『風の電話』モトーラ世理奈/西島秀俊

    風の電話

  31. 映画『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』オルガ・キュリレンコ/アレックス・ロウザー

    9人の翻訳家 囚われたベストセラー

新着記事

映画『アドリフト 41日間の漂流』シャイリーン・ウッドリー アドリフト 41日間の漂流

主演のシャイリーン・ウッドリーが製作も務め、『エベレスト 3D』のバルタザール・コルマウクルが監督を務める本作は、1983年に婚約者リチャードとタヒチからサンディエゴへと旅に出て遭難した女性タミーの手記を基にして作られた作品です…

海外ドラマ『THIS IS US/ディス・イズ・アス シーズン2』スターリング・K・ブラウン スターリング・K・ブラウン

1976年4月5日アメリカ、ミズリー州生まれ。『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』(2016)でエミー賞を受賞。さらに『THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから』…

映画『WAVES/ウェイブス』ケルヴィン・ハリソン・Jr/テイラー・ラッセル WAVES/ウェイブス

2部構成となっている本作の前半は“タイラーの罪”と題して、裕福な家庭に長男として生まれたタイラーの物語が綴られています。一家が裕福であるのは父の苦労と努力の…

海外ドラマ『シカゴ・ファイア』テイラー・キニー、ミランダ・レイ・メイヨ ジェシー・スペンサー、テイラー・キニー、ジェイソン・ベギーらがドラマ“シカゴ”シリーズの魅力を語る!

クロスオーバー・エピソードが醍醐味で“One Chicago”で称される全米で大人気のドラマ“シカゴ”シリーズ。日本では、現在連続リリースされていることでも話題沸騰中!今回は、そんな“シカゴ”シリーズのスタジオに潜入取材が敢行され、各作品のキャストが、シリーズの魅力や思いを語っている様子をお届けします。

映画『囚われた国家』アシュトン・サンダース アシュトン・サンダース

1995年10月24日アメリカ、ロサンゼルス生まれ。ロサンゼルス演劇学校を卒業後、シカゴのデポール大学で演劇を専攻。主な映画出演作に…

映画『劇場』山﨑賢人 心理学から観る映画7-1:大人になるまで待って【モラトリアム】

春はスタートの季節ということで、将来に向けていろいろと考えたり、準備をし始める時期でもあります。特に学生は、学年が上がるにつれて、どんな仕事に就きたいかを具体的に考えますよね。それは同時に、1人の人間として自分の意志で、どんな大人になりたいか…

海外ドラマ『THIS IS US/ディス・イズ・アス シーズン2』ジャスティン・ハートリー/クリッシー・メッツ/スターリング・K・ブラウン THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから

ピアソン家の3きょうだいの過去と未来を交錯させて描く、温かい家族の物語。切なくて温かいストーリーに涙腺が刺激されます。

おすすめ記事

映画『ミッドサマー』フローレンス・ピュー/ジャック・レイナー 笑ったり、驚いたり、映画館でのリアクションはOK?【映画好き女子の鑑賞スタイルを調査3】

今回は、映画鑑賞中のリアクションについて調査しました。映画館で、おもしろいシーンや怖いシーンが出てきた時、皆さんはどんな風にリアクションしていますか?今回は、そんな映画館でのリアクションについて、自身のスタンス、周囲に求めるスタンスを聞いてみました。さらに、リアクションしながら楽しみたい編集部オススメ作品も紹介。

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』エディ・レッドメイン イイ男セレクションランキング2020<海外30代俳優 総合ランキング>

海外30代俳優最終回は、ついに総合ランキングを発表!これまで発表した各部門ランキングの上位俳優が、…

映画『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』エディ・レッドメイン イイ男セレクションランキング2020<海外30代俳優 演技力部門編>

今回は俳優にとって重要な演技力部門の結果を発表します。認知度のある俳優も多いですが、皆さんはそれぞれの演技力をどう評価したのでしょうか?

映画『ボヘミアン・ラプソディ』来日、ラミ・マレック イイ男セレクションランキング2020<海外30代俳優 個性・ユーモア部門編>

今回は、海外30代俳優個性部門TOP15、ユーモア部門TOP10を発表します!30代はどんどん個性が発揮されてくる印象ですが、上位を争ったのは一体どの俳優なのでしょうか?結果に注目です!!

映画『グレイテスト・ショーマン』ザック・エフロン イイ男セレクションランキング2020<海外30代俳優 ルックス・セクシー部門編>

今回からイイ男セレクションランキング海外30代俳優編の結果を発表!編集部スタッフが「イイ男セレクション」に入っている海外30代(1981年以降、1990年以前の生まれ)の俳優で、昨今映画に出演し活躍が目覚ましい下記25名を選抜し、各部門ごとにトーキョー女子映画部正式部員の皆さんに投票して頂きました。まずは、ルックス部門TOP15&セクシー部門TOP15を発表します!

部活・イベント

  1. 映画『スキャンダル』シャーリーズ・セロン/ニコール・キッドマン/マーゴット・ロビー
  2. 海外ドラマ『SUITS︓ジェシカ・ピアソン』ジーナ・トーレス/モーガン・スペクター/シャンテル・ライリー/ベサニー・ジョイ・レンツ/サイモン・カシアニデス/ウェイン・デュヴァル
  3. 映画『ダウントン・アビー』ヒュー・ボネヴィル/エリザベス・マクガヴァーン/マギー・スミス/ミシェル・ドッカリー/ローラ・カーマイケル/アレン・リーチ/ブレンダン・コイル/ジョアン・フロガット/ロブ・ジェームス=コリアー/レスリー・ニコル/ソフィー・マックシェラ/マシュー・グード/ジム・カーター/イメルダ・スタウントン
  4. 映画『おいしい家族』完成披露試写会(第105回部活)松本穂香、ふくだももこ監督
  5. ドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断』サランヌ・ジョーンズ/バーティ・カーヴェル
PAGE TOP