REVIEW

  1. 映画『バイス』クリスチャン・ベール/エイミー・アダムス

    バイス

    映画資料では、バイスは、バイス・プレジデント(副大統領)を指すだけでなく、悪徳や邪悪という意味もこめられているとあります。悪徳、邪悪さは観て頂ければ納得すると思うので、なぜ副大統領に焦点が当てられているのかを考えてみます。ディック・チェイニー副大統領(クリスチャン・ベール)は…

  2. 映画『美人が婚活してみたら』黒川芽以/中村倫也

    美人が婚活してみたら

    痛快ラブコメみたいなストーリーを想像していましたが、意外にしっとりしたお話で新鮮でした。ふと「死にたい」と思った、32歳で美人の主人公タカコが…

  3. 映画『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』ウディ・ハレルソン/ジェームズ・マースデン

    記者たち~衝撃と畏怖の真実~

    真実を追い求める記者達の良い面と悪い面の両方が描かれていますが、実話を基にしているということもあって、いろいろと衝撃的です。いかに私達が…

  4. 映画『バンブルビー』ヘイリー・スタインフェルド

    バンブルビー

    “トランスフォーマー”シリーズで登場した時から、バンブルビーの愛らしさは充分に描かれてきましたが、本作ではより彼のキュートさが際立っていて、キュンキュンしました。バンブルビーが声を出せなくなった…

  5. 映画『ブラック・クランズマン』ジョン・デヴィッド・ワシントン/アダム・ドライバー

    ブラック・クランズマン

    過激な白人至上主義団体KKK<クー・クラックス・クラン>に潜入した黒人刑事の実話を映画化。「黒人がどうやってKKKに潜入?」って誰もが不思議に思いますよね。どういうカラクリなのかは…

  6. 映画『ビリーブ 未来への大逆転』フェリシティ・ジョーンズ/アーミー・ハマー

    ビリーブ 未来への大逆転

  7. トーキョー女子映画部ロゴ

    バックナンバーや一覧はこちら

  8. 映画『キャプテン・マーベル』ブリー・ラーソン

    キャプテン・マーベル

  9. 映画『ホテル・エルロワイヤル』クリス・ヘムズワース/ダコタ・ジョンソン

    ホテル・エルロワイヤル

  10. 映画『コンジアム』イ・スンウク/パク・ジヒョン/パク・ソンフン/オ・アヨン/ムン・イェウォン

    コンジアム

  11. 映画『PRINCE OF LEGEND』片寄涼太/飯島寛騎/塩野瑛久/鈴木伸之/川村壱馬/佐野玲於/関口メンディー/吉野北人/藤原樹/長谷川慎/町田啓太/清原翔/遠藤史也/こだまたいち

    PRINCE OF LEGEND

  12. 映画『歯まん』馬場野々香

    歯まん

  13. 映画『翔んで埼玉』二階堂ふみ/GACKT

    2019年2〜3月前半から劇場公開中映画一覧

  14. トーキョー親子映画部(in トーキョー女子映画部)

    トーキョー親子映画部

  15. トーキョー女子映画部ロゴ

    デート向き映画判定について

  16. トーキョー女子映画部ロゴ

    映画デートに行く前のチェックポイント

新着記事

映画『アルキメデスの大戦』田中泯 田中泯(たなか みん)

1945年3月10日生まれ、東京都出身。舞踊家。クラシック・バレエとモダンダンスを学び、独自の踊りのスタイル“ハイパーダンス”を展開し、海外で高く評価され…

映画『葬式の名人』前田敦子/高良健吾 葬式の名人

実は舞台になっている大阪府茨木市は、私の地元なので馴染みのある場所がたくさん映るだけでも…

映画『サマー・オブ・84』グラハム・バーチャー グラハム・バーチャー

2002年2月4日、カナダのバンクーバー生まれ。双子の兄弟とともに演技のクラスを受講したことから役者としての活動を始める。最初の仕事は…

映画『ロケットマン』ジャパンプレミア:タロン・エガートン(タロン・エジャトン)、デクスター・フレッチャー監督 全曲生歌で見事に演じたタロンをデクスター・フレッチャー監督が大絶賛!『ロケットマン』ジャパンプレミア

エルトン・ジョンの半生を描いた映画『ロケットマン』PRのため、主演のタロン・エガートン(タロン・エジャトン)、デクスター・フレッチャー監督が来日…

映画『よこがお』須藤蓮 須藤蓮(すどう れん)

1996年7月22日生まれ、東京都出身。特技は英語、ダンス、そして虫に詳しいこと。 2018年、NHKBSプレミアムのドラマ『ワンダーウォール』、短編映画『ブレイカーズ』…

海外ドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断』サランヌ・ジョーンズ 女医フォスター 夫の情事、私の決断

「夫が浮気してるかも?」と疑い始めてから、それを突き止めようとしたり、突き止めたと思ったらそこから夫との駆け引きが始まったり…

映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』レオナルド・ディカプリオ/ブラッド・ピット 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 5組10名様 来日舞台挨拶付ジャパンプレミア試写会&レッドカーペットイベントご招待

映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 5組10名様 来日舞台挨拶付ジャパンプレミア試写会&レッドカーペットイベントご招待

おすすめ記事

映画『フォルトゥナの瞳』神木隆之介 イイ男セレクションランキング2019<国内20代俳優 演技力部門編>

20代国内俳優第3弾の今回は、演技力部門TOP20を発表!映画ファンとしてこの結果はかなり気になります。

映画『タロウのバカ』菅田将暉 イイ男セレクションランキング2019<国内20代俳優 個性・ユーモア部門編>

20代俳優第2弾の今回は、個性部門TOP20&ユーモア部門TOP10を発表!前回発表したルックス&セクシー部門から順位がどう入れ替わっているのかも注目です。

ドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断』サランヌ・ジョーンズ/バーティ・カーヴェル パートナーの浮気が疑わしい時、女子はどんな行動をとる?『女医フォスター 夫の情事、私の決断』

今回の部活では、ベネディクト・カンバーバッチ、マーティン・フリーマンをスターダムに押し上げた傑作ドラマ『SHERLOCK/シャーロック』などを手掛けるBBCが制作したドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断』の1、2話を鑑賞頂き、座談会を実施しました。タイトルからもわかるように、夫の浮気に気付いた主人公があらゆる方法で真相を突き止めようとする姿が描かれている本作に、鑑賞した女子はどんな感想を持ったのでしょうか?もし浮気されたらどうするかなど、白熱トークを繰り広げました!

映画『キングダム』吉沢亮 イイ男セレクションランキング2019<国内20代俳優 ルックス・セクシー部門編>

トーキョー女子映画部の名物コーナー「イイ男セレクション」にちなんだ企画をスタート!まずは編集部スタッフが「イイ男セレクション」に入っている国内20代(1990年以降の生まれ)の俳優で、昨今映画に出演し活躍が目覚ましい30名を選抜。各部門ごとにトーキョー女子映画部正式部員の皆さんに投票して頂きました。第1弾の今回は、ルックス部門TOP20&セクシー部門20代俳優TOP10を発表!

イメージ写真:映画館 映画館で映画を観る最大の理由とは?&映画好き女子が伝えたい映画館への要望!

映画館についてのアンケート特集最終回!今回は、劇場公開してどのタイミングで観るのが好きか、映画館で映画を観たいと思う時、1番きっかけになることについて結果を発表。最後に、映画ファンの皆さんから映画館へ、熱いメッセージをたくさん載せています。

部活・イベント

  1. ドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断』サランヌ・ジョーンズ/バーティ・カーヴェル
  2. 映画『マローボーン家の掟』ジョージ・マッケイ/ミア・ゴス/チャーリー・ヒートン/マシュー・スタッグ
  3. トーキョー女子映画部ロゴ
PAGE TOP