部員参加記事

  1. 映画『おいしい家族』完成披露試写会(第105回部活)松本穂香、ふくだももこ監督

    久々の里帰りで会ったお父さんに異変!家族として受け入れられる?『おいしい家族』部活リポート

    2019年7月31日、『おいしい家族』の完成披露試写会が行われ、トーキョー女子映画部の正式部員皆で参加させて頂きました。当日は、主演の松本穂香さん、ふくだももこ監督が登壇…

  2. 映画『アルキメデスの大戦』菅田将暉

    イイ男セレクションランキング2019<国内20代俳優 総合ランキング>

    これまで部門別で発表してきましたが、今回はついに総合ランキングを発表。選抜30名全員のランキングを公開します!

  3. 映画『フォルトゥナの瞳』神木隆之介

    イイ男セレクションランキング2019<国内20代俳優 演技力部門編>

    20代国内俳優第3弾の今回は、演技力部門TOP20を発表!映画ファンとしてこの結果はかなり気になります。

  4. 映画『タロウのバカ』菅田将暉

    イイ男セレクションランキング2019<国内20代俳優 個性・ユーモア部門編>

    20代俳優第2弾の今回は、個性部門TOP20&ユーモア部門TOP10を発表!前回発表したルックス&セクシー部門から順位がどう入れ替わっているのかも注目です。

  5. ドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断』サランヌ・ジョーンズ/バーティ・カーヴェル

    パートナーの浮気が疑わしい時、女子はどんな行動をとる?『女医フォスター 夫の情事、私の決断』部活リポート

    今回の部活では、ベネディクト・カンバーバッチ、マーティン・フリーマンをスターダムに押し上げた傑作ドラマ『SHERLOCK/シャーロック』などを手掛けるBBCが制作したドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断』の1、2話を鑑賞頂き、座談会を実施しました。タイトルからもわかるように、夫の浮気に気付いた主人公があらゆる方法で真相を突き止めようとする姿が描かれている本作に、鑑賞した女子はどんな感想を持ったのでしょうか?もし浮気されたらどうするかなど、白熱トークを繰り広げました!

  6. 映画『キングダム』吉沢亮

    イイ男セレクションランキング2019<国内20代俳優 ルックス・セクシー部門編>

  7. イメージ写真:映画館

    映画館で映画を観る最大の理由とは?&映画好き女子が伝えたい映画館への要望!

  8. 映画館【kino cinéma立川髙島屋S.C.館】

    座席は毎回予約する?映画好き女子行きつけの映画館とは?

  9. 【劇場で映画観賞をする一番の価値は?映画好き女子が一番重要視するポイント】

    劇場で映画観賞をする一番の価値は?映画好き女子が一番重要視するポイント

  10. 【グランドシネマサンシャイン】外観

    現在の劇場鑑賞料金、映画好き女子はどう感じている?

  11. 映画”PARASITE(英題)”カンヌ国際映画祭

    映画好き女子が映画賞・映画祭で気にするポイント!

  12. 東京国際映画祭レッドカーペット『カメラを止めるな!』

    映画好き女子が信頼を寄せる映画賞・映画祭ランキング【国内編】

  13. 第72回カンヌ国際映画祭2019:映画『初恋』窪田正孝、小西桜子、三池崇史監督

    映画好き女子が信頼を寄せる映画賞・映画祭ランキング【世界編】

  14. 映画『ボヘミアン・ラプソディ』ラミ・マレック/グウィリム・リー/ジョー・マッゼロ/ベン・ハーディ

    映画好き女子のお気に入りは?本作俳優&クイーンのメンバーについて調査『ボヘミアン・ラプソディ』

  15. 映画『マローボーン家の掟』ジョージ・マッケイ/ミア・ゴス/チャーリー・ヒートン/マシュー・スタッグ

    鑑賞後に答え合わせがしたくなる!『マローボーン家の掟』男女ペア限定部活リポート

  16. トーキョー女子映画部ロゴ

    バックナンバーや一覧はこちら

新着記事

映画『あまくない砂糖の話』 映画で“食”について考えてみよう8:三大栄養素は体を動かすエネルギー源

今回は栄養素の基礎となる“糖質”“脂質”“たんぱく質”の三大栄養素について紹介します。

映画『花束みたいな恋をした』菅田将暉/有村架純 花束みたいな恋をした

20歳前後、大学生の頃の出会いって独特だなと、本作を観ると改めて感じます…

映画『日本独立』小林薫 小林薫(こばやし かおる)

1951年9月4日、京都府生まれ。1971年から80年までの間、唐十郎主催の状況劇場に…

映画『キル・チーム』ナット・ウルフ キル・チーム

アフガニスタンに赴任していた米軍の兵士達が、現場の状況を偽装して民間人を殺害していた実話を映画化…

映画『青い、森』田中偉登 田中偉登(たなか たけと)

2000年1月24日生まれ、大阪府出身。2012年に『宇宙兄弟』で映画デビュー。以降…

映画『KCIA 南山の部長たち』イ・ビョンホン KCIA 南山の部長たち

1979年10月26日、韓国のパク・チョンヒ(朴正煕)大統領は、自らの側近だった中央情報部(通称:KCIA)の部長キム・ジェギュ(金載圭)に殺害…

映画『青い、森』門下秀太郎 門下秀太郎(かどした しゅうたろう)

1998年9月11日、長崎県生まれ。2016年、第3回SonyMusic×smart オーディションで…

おすすめ記事

映画『美女と野獣』エマ・ワトソン 女子も惚れてしまう恋愛ヒロイン女優:海外編

映画には数々の恋愛ヒロインが登場しますが、中には同性目線でも惚れてしまうほど素敵なヒロインがたくさんいます。今回は、編集部独断で恋愛ヒロインを演じてきたハリウッド女優30名を選抜し、正式部員の皆さんに投票いただきました。

映画『WAR ウォー!!』リティク・ローシャン/タイガー・シュロフ 過小評価されていると思う映画特集:アクション&コメディ編

今回は皆さんが過小評価されていると感じる映画アクション&コメディ編をご紹介!

映画『2分の1の魔法』 トーキョー女子映画部が選ぶ 2020年ベスト5

年末恒例、編集部マイソンとシャミが独断で選ぶ【2020年ベスト5】を発表!

映画『映画 えんとつ町のプペル』原作:西野亮廣 映画好き女子のオススメ度はいかに?『映画 えんとつ町のプペル』部活リポート

映画好きの女子は本作をどう評価したのでしょうか?

映画『去年の冬、きみと別れ』岩田剛典、斎藤工 過小評価されていると思う映画特集:サスペンス&スリラー編

今回は、皆さんが過小評価されていると感じる映画サスペンス&スリラー編をご紹介します。前回のヒューマンドラマ編でもたくさんの作品についてコメントが寄せられましたが、今回はどんな作品が挙がっているのか、コメントにも注目です!

部活・イベント

  1. 映画『映画 えんとつ町のプペル』原作:西野亮廣
  2. 映画『パピチャ 未来へのランウェイ』リナ・クードリ/シリン・ブティラほか
  3. トーキョー女子映画部主宰:マイソン アバターイラスト10周年
  4. 映画『スキャンダル』シャーリーズ・セロン/ニコール・キッドマン/マーゴット・ロビー
  5. 海外ドラマ『SUITS︓ジェシカ・ピアソン』ジーナ・トーレス/モーガン・スペクター/シャンテル・ライリー/ベサニー・ジョイ・レンツ/サイモン・カシアニデス/ウェイン・デュヴァル
PAGE TOP