部員参加記事

  1. 【グランドシネマサンシャイン】外観

    現在の劇場鑑賞料金、映画好き女子はどう感じている?

    6月に一部の劇場で料金の値上げが行われたことにちなんで、今回は映画館についてのアンケートを実施!その第1弾として劇場鑑賞料金についての結果を発表します。また、7月に池袋にオープンする【グランドシネマサンシャイン】の情報も掲載!

  2. 映画”PARASITE(英題)”カンヌ国際映画祭

    映画好き女子が映画賞・映画祭で気にするポイント!

    カンヌ国際映画祭の時期にちなんだアンケート特集第3弾!今回は、映画好き女子が作品選びをする際にどの賞に影響を受けるのかについての結果を発表します。今年のパルムドール受賞作品のニュースも!

  3. 東京国際映画祭レッドカーペット『カメラを止めるな!』

    映画好き女子が信頼を寄せる映画賞・映画祭ランキング【国内編】

    カンヌ国際映画祭の時期にちなんだアンケート特集第2弾!今回は映画好き女子が信頼を寄せる日本の映画賞と映画祭について、結果を発表します!

  4. 第72回カンヌ国際映画祭2019:映画『初恋』窪田正孝、小西桜子、三池崇史監督

    映画好き女子が信頼を寄せる映画賞・映画祭ランキング【世界編】

    今回はカンヌ国際映画祭の時期にちなんで、国内、海外で開催される数々の映画祭・映画賞についてのアンケートを行いました。今回はその第1弾として、映画好き女子が信頼を寄せる映画祭やアメリカの映画賞についての結果を発表します!

  5. 映画『ボヘミアン・ラプソディ』ラミ・マレック/グウィリム・リー/ジョー・マッゼロ/ベン・ハーディ

    映画好き女子のお気に入りは?本作俳優&クイーンのメンバーについて調査『ボヘミアン・ラプソディ』

    伝説のバンド“クイーン”の知られざる姿を描き、国内では興行収入128.5億円(2019年4月12日現在)を突破し、社会現象を巻き起こした『ボヘミアン・ラプソディ』。今回のアンケートでは、本作の出演俳優やクイーンのメンバーについて映画好き女子の反応を探ってみました!

  6. 映画『マローボーン家の掟』ジョージ・マッケイ/ミア・ゴス/チャーリー・ヒートン/マシュー・スタッグ

    鑑賞後に答え合わせがしたくなる!『マローボーン家の掟』男女ペア限定部活リポート

  7. トーキョー女子映画部ロゴ

    バックナンバーや一覧はこちら

新着記事

ビジネス街イメージ写真:StockSnapによるPixabayからの画像 あなただけのキャリア3:働く地域が限定されるメリットとデメリットは?【地域限定正社員制度】

どんな仕事をするかも重要ですが、どんな働き方をするかはライフスタイルに直結するので、重要なポイントです。2020年は新型コロナウィルス感染症の影響で、在宅勤務というスタイルが広く受け容れられたり…

映画『望み』堤真一/石田ゆり子/岡田健史/清原果耶 望み

『望み』というタイトルの意味は何なのかと思っていたら…

Netflix映画『オールデイ・アンド・ア・ナイト:終身刑となった僕』ジェフリー・ライト ジェフリー・ライト

1965年12月7日アメリカ生まれ。主な映画出演作に、ダニエル・クレイグ版の“007”シリーズの他…

ドラマ『カレーの唄。』満島真之介さんインタビュー 『カレーの唄。』満島真之介さんインタビュー

今回は、ドラマ『カレーの唄。』で破天荒で自由人でどこか謎めいている主人公を演じた満島真之介さんにインタビューをさせて頂きました。濃厚でためになるお話をお聞きし、元気をたくさん頂きました。

映画『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』ジミー・フェイルズ/ジョナサン・メジャース ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ

映画制作スタジオA24とプランBが、アカデミー賞作品賞受賞作『ムーンライト』以来タッグを組んで製作された本作。舞台はサンフランシスコで…

映画『オン・ザ・ロック』ビル・マーレイ/ラシダ・ジョーンズ オン・ザ・ロック

今回のソフィア・コッポラ監督作も、期待通りに…

映画『マーティン・エデン』ルカ・マリネッリ ルカ・マリネッリ

1984年10月22日イタリア、ローマ生まれ。若い頃から映画の吹替でキャリアを積み、2006年に俳優として本格的に活動を始め…

おすすめ記事

ビジネス街イメージ写真:StockSnapによるPixabayからの画像 あなただけのキャリア3:働く地域が限定されるメリットとデメリットは?【地域限定正社員制度】

どんな仕事をするかも重要ですが、どんな働き方をするかはライフスタイルに直結するので、重要なポイントです。2020年は新型コロナウィルス感染症の影響で、在宅勤務というスタイルが広く受け容れられたり…

映画『プラダを着た悪魔』アン・ハサウェイ/メリル・ストリープ あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『プラダを着た悪魔』

「勝手にキャスティング企画!」第4回は『プラダを着た悪魔』。リメイクするとしたら、アン・ハサウェイが演じたアンドレア・サックス(=アンディ)、メリル・ストリープが演じたミランダ・プリーストリーを、誰が演じるのが良いか、考えて頂きました!

映画『オフィシャル・シークレット』マット・スミス/マシュー・グード ジャーナリズムの意義を問う映画特集

現代は情報に溢れており、不確かなニュースを判別することも難しくなってきました。でも、誰も正しい情報を伝えようとする努力をしなくなった時、世界はどうなって…

【恋のまち パリvsニューヨーク】特集イメージ:エッフェル塔&自由の女神 【恋のまち パリvsニューヨーク】特集

多くの恋愛映画の舞台となっているパリとニューヨーク。今回はそれぞれが舞台となっている恋愛映画の中で、どの作品が好きか投票を行い、ランキングと総合結果を出しました。パリvsニューヨークの結果はいかに!?

映画『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』志尊淳 新世代スター期待度ランキング2020

毎年多くの若手俳優の中から新たなスターが誕生しますが、今回はこれからさらに人気が上昇しそうな俳優について、トーキョー女子映画部が独断で選出し、皆さんに投票して頂きました。

部活・イベント

  1. 映画『パピチャ 未来へのランウェイ』リナ・クードリ/シリン・ブティラ
  2. トーキョー女子映画部主宰:マイソン アバターイラスト10周年
  3. 映画『スキャンダル』シャーリーズ・セロン/ニコール・キッドマン/マーゴット・ロビー
  4. 海外ドラマ『SUITS︓ジェシカ・ピアソン』ジーナ・トーレス/モーガン・スペクター/シャンテル・ライリー/ベサニー・ジョイ・レンツ/サイモン・カシアニデス/ウェイン・デュヴァル
  5. 映画『ダウントン・アビー』ヒュー・ボネヴィル/エリザベス・マクガヴァーン/マギー・スミス/ミシェル・ドッカリー/ローラ・カーマイケル/アレン・リーチ/ブレンダン・コイル/ジョアン・フロガット/ロブ・ジェームス=コリアー/レスリー・ニコル/ソフィー・マックシェラ/マシュー・グード/ジム・カーター/イメルダ・スタウントン
PAGE TOP