REVIEWデート向き映画判定

  1. 映画『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』田中圭/林遣都/沢村一樹/志尊淳/吉田鋼太郎

    劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~

    映画だけ観ても楽しめる内容だと思いますが、ドラマから観ているとより盛り上がれる内容です。さすが劇場版だけあって…

  2. 映画『マイ・エンジェル』マリオン・コティヤール

    マイ・エンジェル

    シングルマザーのマルレーヌと8歳の娘エリーの関係は親子関係が逆転しているような状況ですが、この状態で…

  3. 映画『永遠に僕のもの』ロレンソ・フェロ

    永遠に僕のもの

    ペドロ・アルモドバルが製作ということ以外は、全く前情報を入れずに観たので、相当驚きました。クリクリの金髪でまだあどけなさが残る17歳の主人公カルリートスは…

  4. 映画『トールキン 旅のはじまり』ニコラス・ホルト

    トールキン 旅のはじまり

    言語学の天才が作り出す物語というところが、トールキンの作品がただの小説とは違う…

  5. 映画『火口のふたり』柄本佑/瀧内公美

    火口のふたり

    メインキャストは柄本佑と、瀧内公美だけ、R-18ってどんなストーリーなんだろうと思ってしまう人もいるかも知れませんが…

  6. 映画『ロケットマン』タロン・エガ-トン

    ロケットマン

  7. 映画『カーライル ニューヨーク が恋したホテル』ジョージ・クルーニー

    カーライル ニューヨークが恋したホテル

  8. 映画『HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ』ティモシー・シャラメ/マイカ・モンロー

    HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ

  9. 映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』ドウェイン・ジョンソン/ジェイソン・ステイサム

    ワイルド・スピード/スーパーコンボ

  10. 映画『ダンスウィズミー』三吉彩花

    ダンスウィズミー

  11. 映画『ゴーストランドの惨劇』エミリア・ジョーンズ

    ゴーストランドの惨劇

  12. 映画『ライオン・キング』

    ライオン・キング

  13. 映画『風をつかまえた少年』マックスウェル・シンバ

    風をつかまえた少年

  14. 映画『隣の影』ステインソウル・フロアル・ステインソウルソン/エッダ・ビヨルグヴィンズドッテル

    隣の影

  15. 映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー 』

    ドラゴンクエスト ユア・ストーリー

  16. 映画『サマー・オブ・84』グラハム・バーチャー/ジュダ・ルイス/ティエラ・スコビー/リッチ・ソマー

    サマー・オブ・84

  17. 映画『パラダイス・ネクスト』妻夫木聡/豊川悦司

    パラダイス・ネクスト

  18. 映画『世界の涯ての鼓動』ジェームズ・マカヴォイ/アリシア・ヴィキャンデル

    世界の涯ての鼓動

  19. 映画『よこがお』筒井真理子

    よこがお

  20. 映画『ペット2』

    ペット2

  21. 映画『アルキメデスの大戦』菅田将暉/舘ひろし

    アルキメデスの大戦

  22. 映画『チャイルド・プレイ』

    チャイルド・プレイ

  23. 映画『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』マチュー・アマルリック/ギョーム・カネ/ブノワ・ポールヴールド/ジャン=ユーグ・アングラード

    シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢

  24. 映画『五億円のじんせい』望月歩

    五億円のじんせい

  25. 映画『マーウェン』スティーヴ・カレル

    マーウェン

  26. 映画『ハッピー・デス・デイ 2U』ジェシカ・ロース

    ハッピー・デス・デイ 2U

  27. 映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』窪田正孝

    東京喰種 トーキョーグール【S】

  28. 映画『トイ・ストーリー4』

    トイ・ストーリー4

  29. 映画『ワイルドライフ』ジェイク・ギレンホール/キャリー・マリガン

    ワイルドライフ

  30. 映画『ゴールデン・リバー』ジョン・C・ライリー/ホアキン・フェニックス

    ゴールデン・リバー

  31. 映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』トム・ホランド/ジェイク・ギレンホール

    スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

新着記事

映画『エセルとアーネスト ふたりの物語』カミーラ・ディーキンさん(プロデューサー)インタビュー 『エセルとアーネスト ふたりの物語』カミーラ・ディーキンさん(プロデューサー)インタビュー

本作は、「スノーマン」「風が吹くとき」で世界中に知られるレイモンド・ブリッグズ自身が両親のストーリーを描いた絵本を映画化。ポール・マッカートニーがエンディング曲を書き下ろしていることでも話題になっています。今回、プロデューサーを務めた、カミーラ・ディーキンさんにお話をお伺いしました。

映画『ホテル・ムンバイ』デヴ・パテル ホテル・ムンバイ

本作は、インドの5つ星ホテルで実際に起きた無差別テロからの奇跡の脱出劇を映画化したものです。こういう紛争で多くの犠牲者が出る状況を観ると…

映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』松尾スズキ 『108~海馬五郎の復讐と冒険~』10組20名様 トークイベント付き試写会ご招待

映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』10組20名様 トークイベント付き試写会ご招待

映画『ジョーカー』ホアキン・フェニックス ジョーカー

良い意味で“バットマン”シリーズ、DCシリーズかどうかはどうでも良いと思えてしまうくらい強烈な映画です。これまでいろいろな作品で観てきたゴッサム・シティを…

映画『トールキン 旅のはじまり』コルム・ミーニイ コルム・ミーニイ

1953年、アイルランド生まれ。テレビシリーズ『新スター・トレック』(87〜94)『スター・トレック/ディープ・スペース・ナイン』(93〜99)で長きに渡り、マイルズ・オブライエン役を演じ、世界的に広く知られている。1993年…

映画『ガーンジー島の読書会の秘密』ミキール・ハースマン ミキール・ハースマン

1981年7月18日オランダ、アムステルフェーン生まれ。14歳のときにTVシリーズ“Voor hete vuren(原題)”で俳優デビューし、長寿番組“Goede tijden, slechte tijden(原題)”や“Kees & Co(原題)”“Spargen(原題)”などに出演。20代半ばまではオランダで活動していたが…

映画『宮本から君へ』池松壮亮 宮本から君へ

こんなに野性味溢れる作品だとは思っておらず、またこんなにヘビーな話だとは思っておらず、良い意味で観るだけでもエネルギーをむちゃくちゃ消費…

おすすめ記事

映画『おいしい家族』完成披露試写会(第105回部活)松本穂香、ふくだももこ監督 久々の里帰りで会ったお父さんに異変!家族として受け入れられる?『おいしい家族』部活リポート

2019年7月31日、『おいしい家族』の完成披露試写会が行われ、トーキョー女子映画部の正式部員皆で参加させて頂きました。当日は、主演の松本穂香さん、ふくだももこ監督が登壇…

映画『アルキメデスの大戦』菅田将暉 イイ男セレクションランキング2019<国内20代俳優 総合ランキング>

これまで部門別で発表してきましたが、今回はついに総合ランキングを発表。選抜30名全員のランキングを公開します!

ドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断』サランヌ・ジョーンズ/バーティ・カーヴェル パートナーの浮気が疑わしい時、女子はどんな行動をとる?『女医フォスター 夫の情事、私の決断』

今回の部活では、ベネディクト・カンバーバッチ、マーティン・フリーマンをスターダムに押し上げた傑作ドラマ『SHERLOCK/シャーロック』などを手掛けるBBCが制作したドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断』の1、2話を鑑賞頂き、座談会を実施しました。タイトルからもわかるように、夫の浮気に気付いた主人公があらゆる方法で真相を突き止めようとする姿が描かれている本作に、鑑賞した女子はどんな感想を持ったのでしょうか?もし浮気されたらどうするかなど、白熱トークを繰り広げました!

イメージ写真:映画館 映画館で映画を観る最大の理由とは?&映画好き女子が伝えたい映画館への要望!

映画館についてのアンケート特集最終回!今回は、劇場公開してどのタイミングで観るのが好きか、映画館で映画を観たいと思う時、1番きっかけになることについて結果を発表。最後に、映画ファンの皆さんから映画館へ、熱いメッセージをたくさん載せています。

【グランドシネマサンシャイン】外観 現在の劇場鑑賞料金、映画好き女子はどう感じている?

6月に一部の劇場で料金の値上げが行われたことにちなんで、今回は映画館についてのアンケートを実施!その第1弾として劇場鑑賞料金についての結果を発表します。また、7月に池袋にオープンする【グランドシネマサンシャイン】の情報も掲載!

部活・イベント

  1. 映画『おいしい家族』完成披露試写会(第105回部活)松本穂香、ふくだももこ監督
  2. ドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断』サランヌ・ジョーンズ/バーティ・カーヴェル
  3. 映画『マローボーン家の掟』ジョージ・マッケイ/ミア・ゴス/チャーリー・ヒートン/マシュー・スタッグ
  4. トーキョー女子映画部ロゴ
PAGE TOP