REVIEWデート向き映画判定

  1. 映画『ダウントン・アビー』ジム・カーター

    ダウントン・アビー(劇場版)

    壮大な群像劇なので、2時間の映画の中で、全部のキャラクターにスポットが当てられているわけではありませんが、個々のキャラクターが…

  2. 映画『冬時間のパリ』ジュリエット・ビノシュ

    冬時間のパリ

    原題“Double Vies”は二重生活という意味で、ストーリーを直球でタイトルにしていますが、邦題は『冬時間のパリ』。“冬時間”とついている割には…

  3. 映画『パラサイト 半地下の家族』ソン・ガンホ/チェ・ウシク/パク・ソダム/イ・ジョンウン/チャン・ヘジン

    パラサイト 半地下の家族

    一つの事実を、裏表両方から描いていて、前半と後半で全く見え方が…

  4. 映画『サイゴン・クチュール』ニン・ズーン・ラン・ゴック

    サイゴン・クチュール

    ベトナムの伝統的な民俗衣装アオザイから、現代のベトナムファッションまで、さまざまな服が登場する作品で、普段ベトナムのファッションにあまり馴染みがなかったので、とても新鮮でした。また、1960年代に生きる主人公が現代(2017年)に…

  5. 映画『THE UPSIDE/最強のふたり』ケヴィン・ハート/ブライアン・クランストン

    THE UPSIDE/最強のふたり

    大ヒットしたフランス映画『最強のふたり』とは舞台を変え、アメリカ版として作られた本作は、ケヴィン・ハート、ブライアン・クランストンの好演によりまた違った味わいを出しています。実話をベースにしているので…

  6. 映画『ジュマンジ/ネクスト・レベル』ドウェイン・ジョンソン/ジャック・ブラック/ケヴィン・ハート/カレン・ギラン

    ジュマンジ/ネクスト・レベル

  7. 映画『家族を想うとき』クリス・ヒッチェン/ケイティ・プロクター

    家族を想うとき

  8. 映画『屍人荘の殺人』神木隆之介/浜辺美波/中村倫也

    屍人荘の殺人

  9. 映画『テッド・バンディ』ザック・エフロン

    テッド・バンディ

  10. 映画『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』

    ヒックとドラゴン 聖地への冒険

  11. 映画『パリの恋人たち』ルイ・ガレル/リリー=ローズ・デップ

    パリの恋人たち

  12. 映画『good people』ジェイ・ウェスト/今宿麻美/ダンテ・カーヴァー

    good people

  13. 映画『魔法少年☆ワイルドバージン』前野朋哉/芹澤興人

    魔法少年☆ワイルドバージン

  14. 映画『カツベン!』成田凌

    カツベン!

  15. 映画『ジョン・デロリアン』リー・ペイス

    ジョン・デロリアン

  16. 映画『KIN/キン』マイルズ・トゥルイット

    KIN/キン

  17. 映画『ラスト・クリスマス』エミリア・クラーク/ヘンリー・ゴールディング

    ラスト・クリスマス

  18. 映画『“隠れビッチ”やってました。』佐久間由衣

    “隠れビッチ”やってました。

  19. 映画『アナと雪の女王2』

    アナと雪の女王2

  20. 映画『ドクター・スリープ』ユアン・マクレガー

    ドクター・スリープ

  21. 映画『ライフ・イットセルフ 未来に続く物語』オスカー・アイザック/オリヴィア・ワイルド

    ライフ・イットセルフ 未来に続く物語

  22. 映画『MANRIKI』斎藤工

    MANRIKI

  23. 映画『HUMAN LOST 人間失格』

    HUMAN LOST 人間失格

  24. 映画『草間彌生∞INFINITY』草間彌生

    草間彌生∞INFINITY

  25. 映画『ゾンビランド:ダブルタップ』ウディ・ハレルソン/ジェシー・アイゼンバーグ/エマ・ストーン/アビゲイル・ブレスリン

    ゾンビランド:ダブルタップ

  26. 映画『決算!忠臣蔵』堤真一/岡村隆史

    決算!忠臣蔵

  27. 映画『殺さない彼と死なない彼女』間宮祥太朗/桜井日奈子

    殺さない彼と死なない彼女

  28. 映画『盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~』アーユシュマーン・クラーナー/タブー

    盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~

  29. 映画『地獄少女』玉城ティナ

    地獄少女

  30. 映画『マイ・ビューティフル・デイズ』ティモシー・シャラメ

    マイ・ビューティフル・デイズ

  31. 映画『ベル・カント とらわれのアリア』ジュリアン・ムーア/渡辺謙/加瀬亮

    ベル・カント とらわれのアリア

新着記事

映画『MOTHER マザー』長澤まさみ/奥平大兼 心理学から観る映画15-2:人格や人間関係に大きく影響する“愛着”の問題

前回の“移行対象”のお話の中で少し“愛着”について触れました。愛着(アタッチメント)とは「特定の人と結ぶ情緒的なこころの絆」(米澤好史 2020)と定義されていて、愛着形成の3つの基地機能として、安全基地、安心基地、探索基地という機能があるということをご紹介しました。今回はさらに“愛着”について掘り下げます。

映画『透明人間』エリザベス・モス 透明人間

この物語には2種類の怖さがあり、1つは透明人間にまでなって主人公セシリアを追ってくるエイドリアンという男の…

映画『タッチ・ミー・ノット~ローラと秘密のカウンセリング〜』ローラ・ベンソン タッチ・ミー・ノット~ローラと秘密のカウンセリング〜

ルーマニア出身の女性監督アディナ・ピンティリエが手掛けた初めての長編映画となる本作が、世界三大映画祭の1つとされるベルリン国際映画祭2018で金熊賞(最高賞)と最優秀新人作品賞をW受賞し…

Netflixアニメシリーズ『日本沈没2020』 日本沈没2020

原作となる小松左京の「日本沈没」という小説は知っていましたが未読なので、内容は詳しく知らずに観ました。まず、こんなに序盤からどんどん重要キャラクターがいなくなるのかという驚きで釘付けになり…

映画『悪の偶像』ハン・ソッキュ ハン・ソッキュ

1964年11月3日韓国、ソウル市生まれ。東国大学演劇映画科で学び、いくつかのTVドラマ出演を経て、1995年に『ママと星とイソギンチャク』で映画デビューを果たした。1997年、イ・チャンドン監督のデビュー作…

映画『ソニック・ザ・ムービー』ジム・キャリー ジム・キャリー

1962年1月17日カナダ、オンタリオ州ニューマーケット生まれ。10代の頃にスタンダップコメディア…

トーキョー女子映画部主宰:マイソン アバターイラスト10周年 皆様へ感謝!10周年記念特集:トーキョー女子映画部のまだまだ短い歴史

2020年7月で、トーキョー女子映画部は開設10周年を迎えました!ここまで続けてこられたのも皆さんのおかげです。本当に、本当にありがとうございます!他の多くの企業やWEBサイトに比べれば、10年なんてまだまだ若いですが、超マイペースでちゃらんぽらんな私からすると「10年ももった!」というのが本音です(笑)。そんなトーキョー女子映画部ですが、今回はこの機会にこの10年を振り返らせて頂きます。

おすすめ記事

トーキョー女子映画部主宰:マイソン アバターイラスト10周年 皆様へ感謝!10周年記念特集:トーキョー女子映画部のまだまだ短い歴史

2020年7月で、トーキョー女子映画部は開設10周年を迎えました!ここまで続けてこられたのも皆さんのおかげです。本当に、本当にありがとうございます!他の多くの企業やWEBサイトに比べれば、10年なんてまだまだ若いですが、超マイペースでちゃらんぽらんな私からすると「10年ももった!」というのが本音です(笑)。そんなトーキョー女子映画部ですが、今回はこの機会にこの10年を振り返らせて頂きます。

映画『メン・イン・ブラック3』ウィル・スミス 楽しい妄想シリーズ:1日あの人になってみたい!〜コメディ俳優編〜

楽しい妄想シリーズ「1日あの人になってみたい!」企画第2弾!今回は“コメディ俳優編”です。皆さんがもし1日だけコメディ俳優になって映画に出られるとしたら、誰になってみたいですか?今回も楽しく妄想して頂きました!

映画『レヴェナント:蘇えりし者』レオナルド・ディカプリオ イイ男セレクションランキング2020<海外40代俳優 総合ランキング>

今回はついに総合ランキングを発表!各部門で接戦を繰り広げた海外40代俳優ですが、総合ランキングはどんな結果になったのでしょうか?

コロナ渦のみんなの映画生活調査2イメージ 自粛期間中、映画生活スタイルはどう変わった?:コロナ禍のみんなの映画生活調査2

前回に引き続き、皆さんのコロナ禍の映画生活調査の後編をお送りします。自粛期間中は映画館が休業となっていましたが、皆さんの映画生活スタイルに変化はあったのでしょうか?

コロナ渦のみんなの映画生活調査1イメージ 映画館休業中、映画好き女子は何で映画を楽しむ?:コロナ禍のみんなの映画生活調査1

新型コロナウィルスの影響による緊急事態宣言が解除されつつありますが、まだまだ気を緩められませんね。そんな状況のなか、皆さんは映画をどう楽しんでいるのでしょうか?今回はコロナ禍の映画生活について、調査しました。

部活・イベント

  1. トーキョー女子映画部主宰:マイソン アバターイラスト10周年
  2. 映画『スキャンダル』シャーリーズ・セロン/ニコール・キッドマン/マーゴット・ロビー
  3. 海外ドラマ『SUITS︓ジェシカ・ピアソン』ジーナ・トーレス/モーガン・スペクター/シャンテル・ライリー/ベサニー・ジョイ・レンツ/サイモン・カシアニデス/ウェイン・デュヴァル
  4. 映画『ダウントン・アビー』ヒュー・ボネヴィル/エリザベス・マクガヴァーン/マギー・スミス/ミシェル・ドッカリー/ローラ・カーマイケル/アレン・リーチ/ブレンダン・コイル/ジョアン・フロガット/ロブ・ジェームス=コリアー/レスリー・ニコル/ソフィー・マックシェラ/マシュー・グード/ジム・カーター/イメルダ・スタウントン
  5. 映画『おいしい家族』完成披露試写会(第105回部活)松本穂香、ふくだももこ監督
PAGE TOP