REVIEWデート向き映画判定

  1. 映画『燃ゆる女の肖像』アデル・エネル

    燃ゆる女の肖像

    女性の生き方に選択肢がなく、本当の姿を隠し、激しく燃える…

  2. 映画『アンダードッグ』森山未來/北村匠海/勝地涼

    アンダードッグ

    映画『百円の恋』やNetflixドラマ『全裸監督』を手掛けてきた武正晴監督が、キャストに森山未來、北村匠海、勝地涼を迎え…

  3. 映画『ミセス・ノイズィ』篠原ゆき子

    ミセス・ノイズィ

    早朝から布団をバンバン叩くお隣さん。これは厄介な人に違いない…

  4. 映画『バクラウ 地図から消された村』ソニア・ブラガ

    バクラウ 地図から消された村

    伝統を重んじ、村独自の文化を保ちながら人々が暮らすバクラウ。最初は…

  5. 映画『君の誕生日』ソル・ギョング/チョン・ドヨン

    君の誕生日

    ソル・ギョングとチョン・ドヨンが共演ということで、これは観ないわけにはいきません!結論から…

  6. 映画『佐々木、イン、マイマイン』藤原季節/細川岳/遊屋慎太郎/森優作

    佐々木、イン、マイマイン

  7. 映画『ばるぼら』稲垣吾郎/二階堂ふみ

    ばるぼら

  8. 映画『エイブのキッチンストーリー』ノア・シュナップ

    エイブのキッチンストーリー

  9. 映画『滑走路』水川あさみ/浅香航大/寄川歌太

    滑走路

  10. 映画『おろかもの』笠松七海/村田唯

    おろかもの

  11. 映画『家なき子 希望の歌声』ダニエル・オートゥイユ/マロム・パキン

    家なき子 希望の歌声

  12. 映画『フード・ラック!食運』EXILE NAOTO/土屋太鳳

    フード・ラック!食運

  13. 映画『ホモ・サピエンスの涙』

    ホモ・サピエンスの涙

  14. 映画『タイトル、拒絶』伊藤沙莉

    タイトル、拒絶

  15. 映画『プラスチックの海』

    プラスチックの海

  16. 映画『さくら』北村匠海/⼩松菜奈/吉沢亮

    さくら

  17. 映画『泣く子はいねぇが』仲野太賀/吉岡里帆

    泣く子はいねぇが

  18. 映画『詩人の恋』ヤン・イクチュン

    詩人の恋

  19. 映画『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』綾野剛/北川景子

    ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-

  20. 映画『十二単衣を着た悪魔』伊藤健太郎/三吉彩花

    十二単衣を着た悪魔

  21. 映画『トルーマン・カポーティ 真実のテープ』トルーマン・カポーティ

    トルーマン・カポーティ 真実のテープ

  22. 映画『ビューティフルドリーマー』小川紗良/藤谷理子/神尾楓珠/内田倭史/ヒロシエリ/森田甘路

    ビューティフルドリーマー

  23. 映画『ストックホルム・ケース』イーサン・ホーク/ノオミ・ラパス

    ストックホルム・ケース

  24. 映画『ホテルローヤル』波瑠

    ホテルローヤル

  25. 映画『青い、森』清水尋也

    青い、森

  26. 映画『おらおらでひとりいぐも』田中裕子/濱田岳/青木崇高/宮藤官九郎

    おらおらでひとりいぐも

  27. 映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦/道枝駿佑

    461個のおべんとう

  28. 映画『PLAY 25年分のラストシーン』マックス・ブーブリル

    PLAY 25年分のラストシーン

  29. 映画『ザ・ハント』ベティ・ギルピン

    ザ・ハント

  30. 映画『パピチャ 未来へのランウェイ』リナ・クードリ

    パピチャ 未来へのランウェイ

  31. 映画『罪の声』小栗旬/星野源

    罪の声

新着記事

映画『ブックセラーズ』 ブックセラーズ

文化的な歴史のなかで、本には長い歴史があります。今では…

映画『モンスターハンター』ミラ・ジョヴォヴィッチ ミラ・ジョヴォヴィッチ

1975年12月17日、ウクライナ・ソビエト社会主義共和国生まれ。1998年に『トゥー・ムーン』で…

映画『グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告』ロバート・デ・ニーロ/オークス・フェグリー グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告

本作は、とある事情で娘一家の家に移り住むことになったおじいちゃん(ロバート・デ・ニーロ)と、おじいちゃんに部屋を取られ…

映画『スプリー』ジョー・キーリー スプリー

SNSでバズろうと躍起になり、我を失う若者を描いた本作は、サンダンス映画祭で話題を呼び、全米では33館という小規模の公開ながら…

映画『すばらしき世界』六角精児 六角精児(ろっかく せいじ)

1962年6月24日生まれ。兵庫県出身。1982年に劇団”善人会議(現・扉座)”の旗揚げに参加し、…

Netflix映画『彼女』インタビュー:廣木隆一監督&さとうほなみさん Netflix映画『彼女』廣木隆一監督、さとうほなみさんインタビュー

Netflix映画『彼女』の廣木隆一監督、さとうほなみさんにインタビュー。監督、主演の立場から、本作の魅力をいろいろと語っていただきました。お2人の楽しい掛け合いから、撮影現場でも和気あいあいとされていたのかなというのが伝わってきました。

映画『SNS-少女たちの10日間-』 SNS-少女たちの10日間-

SNSが普及した昨今、ネット上で子ども達が危険な目に遭っていることが問題視されています。これは…

おすすめ記事

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』マイケル・J・フォックス/クリストファー・ロイド 映画好きとして観ておきたい映画ランキング:シリーズもの“洋画SF&ファンタジー&アドベンチャー編”

映画好き女子がシリーズ作品をどれくらい観ているのかという観点から、映画好きとして観ておきたい作品を検証。今回は、洋画のシリーズもので、SF、ファンタジー、アドベンチャー作品についてアンケートを実施し、ランキングを出しました。

映画『君の名は。』 【今さら観てないなんて言いづらい映画】映画好き女子の鑑賞実態調査

記録的な興行収入を叩き出した作品の中には社会的に大きなムーブメントを起こした作品もありますが、今回は映画好き女子がそういった作品をどのくらい観ているのか部員の皆さんに聞いてみました。

映画『まともじゃないのは君も一緒』成田凌/清原果耶 『まともじゃないのは君も一緒』を観た女子が到達した“まともな恋愛”の定義とは?

“普通(まとも)”がわからない予備校講師と、“普通”をわかったつもりの女子高生が、普通の恋愛とはどんなものかを探求していく『まともじゃないのは君も一緒』。本作を観ると答えに辿り着けるのか、映画好き女子の皆さんと座談会を行いました。「私だったら、あの選択はしない」「私も彼女と同じようにするかも」など、いろいろな意見、解釈が飛び交いました!

映画『レ・ミゼラブル』ヒュー・ジャックマン 映画好き女子が“もう一度、映画館で観たい”映画特集2:音楽&ラブロマンス編

今回は、音楽&ラブロマンス編です。音楽にまつわる伝記映画やミュージカル作品、そして思わず胸がキュンとしてしまう恋愛映画はたくさんありますが、部員の皆さんがスクリーンで堪能したい作品としてどんな映画が挙がったのでしょうか?

映画『1917 命をかけた伝令』ジョージ・マッケイ 映画好き女子が“もう一度、映画館で観たい”映画特集1:アクション&コメディ編

今回は、部員の皆さんにデジタル配信やDVDでも観られるけれど、やっぱり映画館で観るのが1番と思える作品を聞いてみました。まずはアクション&コメディ編をご紹介。

部活・イベント

  1. 映画『まともじゃないのは君も一緒』成田凌/清原果耶
  2. 映画『映画 えんとつ町のプペル』原作:西野亮廣
  3. 映画『パピチャ 未来へのランウェイ』リナ・クードリ/シリン・ブティラほか
  4. トーキョー女子映画部主宰:マイソン アバターイラスト10周年
  5. 映画『スキャンダル』シャーリーズ・セロン/ニコール・キッドマン/マーゴット・ロビー
PAGE TOP