REVIEWデート向き映画判定

  1. 映画『Diner ダイナー』藤原竜也

    Diner ダイナー

    蜷川実花が監督、藤原竜也が主演、窪田正孝や真矢ミキが脇を固める本作は、レストラン、美術館、宝塚のステージ、蜷川幸雄の舞台、アクション映画、全部を一度に味わえる世界観が魅力。料理はすごく…

  2. 映画『劇場版パタリロ!』加藤諒

    劇場版パタリロ!

    1978年から連載が始まり、40年以上も愛されてきた魔夜峰央の原作「パタリロ!」は、シリーズ累計発行部数2500万部を超える人気コミックです。小さい頃にテレビアニメで観たことのある人もいると思いますが…

  3. 映画『ニューヨーク 最高の訳あり物件』イングリッド・ボルゾ・ベルダル/カッチャ・リーマン

    ニューヨーク 最高の訳あり物件

    元妻と現妻のバトルですが、現妻も夫から離婚を突きつけられたばかりで動揺しているという設定によって、さらにドラマチックなストーリーに…

  4. 映画『ピアッシング』クリストファー・アボット/ミア・ワシコウスカ

    ピアッシング

    人間の限界を確かめようとしているのか、痛みや恐怖に対する好奇心が狂気的に描かれています。狂気と同時に正気もあるからこそのせめぎ合いもリアルで、狂気が勝ってくると…

  5. 映画『今日も嫌がらせ弁当』篠原涼子

    今日も嫌がらせ弁当

    篠原涼子は、こういう役をやらせたらピカイチですね。チャキチャキの母親のキャラクターにとても共感できます。愛情たっぷりで、子どもにもそれが伝わっているはずなのに…

  6. 映画『凪待ち』香取慎吾

    凪待ち

  7. 映画『ハッピー・デス・デイ』ジェシカ・ロース

    ハッピー・デス・デイ

  8. 映画『COLD WAR あの歌、2つの心』ヨアンナ・クーリク/トマシュ・コット

    COLD WAR あの歌、2つの心

  9. 映画『ジョナサン -ふたつの顔の男-』アンセル・エルゴート

    ジョナサン -ふたつの顔の男-

  10. 映画『家族にサルーテ!イスキア島は大騒動』ステファノ・アコルシ/ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ/ステファニア・サンドレッリ/イヴァノ・マレスコッティ/クラウディア・ジェリーニ/ヴァレリア・ソラリーノ/サンドラ・ミーロ

    家族にサルーテ!イスキア島は大騒動

  11. 映画『神と共に 第二章:因と縁』ハ・ジョンウ/チュ・ジフン/キム・ヒャンギ/D.O.(EXO)/マ・ドンソク

    神と共に 第二章:因と縁

  12. 映画『きみと、波にのれたら』

    きみと、波にのれたら

  13. 新聞記者

  14. クリス・ヘムズワース/テッサ・トンプソン

    メン・イン・ブラック:インターナショナル

  15. 映画『ザ・ファブル』岡田准一/木村文乃/山本美月

    ザ・ファブル

  16. 映画『パピヨン』チャーリー・ハナム/ラミ・マレック

    パピヨン

  17. 映画『ある町の高い煙突』井手麻渡/渡辺大

    ある町の高い煙突

  18. 映画『ハウス・ジャック・ビルト』マット・ディロン

    ハウス・ジャック・ビルト

  19. 映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』ソフィー・ターナー/ジェームズ・マカヴォイ/マイケル・ファスベンダー/ジェニファー・ローレンス/ジェシカ・チャステイン/ニコラス・ホルト/エヴァン・ピーターズ/コディ・スミット=マクフィー/アレクサンドラ・シップ/タイ・シェリダン

    X-MEN:ダーク・フェニックス

  20. 映画『ウィーアーリトルゾンビーズ』二宮慶多/水野哲志/奥村門土/中島セナ

    ウィーアーリトルゾンビーズ

  21. 映画『泣くな赤鬼』堤真一/柳楽優弥

    泣くな赤鬼

  22. 映画『旅のおわり世界のはじまり』前田敦子/加瀬亮/染谷将太/柄本時生

    旅のおわり世界のはじまり

  23. 映画『ガラスの城の約束』ブリー・ラーソン

    ガラスの城の約束

  24. 映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』

    ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

  25. 映画『パージ:エクスペリメント』イラン・ノエル/レックス・スコット・デイヴィス

    パージ:エクスペリメント

  26. 映画『メモリーズ・オブ・サマー』マックス・ヤスチシェンプスキ/ウルシュラ・グラボフスカ

    メモリーズ・オブ・サマー

  27. 映画『町田くんの世界』細田佳央太/関水渚

    町田くんの世界

  28. 映画『アラジン』メナ・マスード/ナオミ・スコット

    アラジン

  29. 映画『パドマーワト 女神の誕生』ディーピカー・パードゥコーン

    パドマーワト 女神の誕生

  30. 映画『クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅 』ダヌーシュ

    クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅

  31. 映画『海獣の子供』

    海獣の子供

新着記事

映画『2分の1の魔法』ワールドプレミア、クリス・プラット、トム・ホランド、ダン・スキャンロン監督他 クリス・プラットとトム・ホランドが、兄弟の絆を語る!『2分の1の魔法』ワールドプレミア

ディズニー/ピクサー最新作『2分の1の魔法』が、3月13日に全国公開となります。そして、このたび全世界の公開に先駆け、主人公イアン役のトム・ホランドと、陽気な兄バーリー役のクリス・プラット、ダン・スキャンロン監督ら超豪華キャスト&スタッフが集結したワールドプレミアが開催!本作で描かれる兄弟の絆やアフレコの裏話を語りました。

映画『ソン・ランの響き』エン・ビン・ファット/アイザック ソン・ランの響き

ベトナムの民族楽器であるソン・ランには、「2人の男」という意味があるそうで、ユンとリン・フンがそれを象徴しているのだろうとわかります。2人は惹かれ合いますが…

映画『ダンサー そして私たちは踊った』レヴァン・ゲルバヒアニ ダンサー そして私たちは踊った

国立舞踏団で活動するダンサーのメラブが、ある青年との出会いにより変化していく物語。国立舞踏団といっても、そこで生活が賄えるわけではなく、貧しい生活を送り、限られた選択肢の中から選んだ人生を送っている様子が印象的で…

映画『名もなき生涯』アウグスト・ディール アウグスト・ディール

1976年1月4日ドイツ生まれ。1998年『23 トゥエンティースリー』でデビューを飾り、ババリアン映画祭で最優秀若手俳優賞、ドイツ映画賞で最優秀俳優賞を受賞して注目される。その後…

映画『サイダーのように言葉が湧き上がる』 『サイダーのように言葉が湧き上がる』10組20名様 一般試写会ご招待

映画『サイダーのように言葉が湧き上がる』10組20名様 一般試写会ご招待

映画『レ・ミゼラブル』 心理学から観る映画3:観察学習(モデリング)

動物や人間は、何かをきっかけに“学習”しますが、自分が実際に経験する以外に、他個体の行動を観察することでも学習します。これを“観察学習(モデリング)”と言います。今回は、モデリングが社会の中でどんな影響を及ぼすのか、考えてみたいと思います。

映画『初恋』大森南朋 大森南朋(おおもり なお)

1972年2月19日、東京都生まれ。父は俳優で舞踏家の麿赤児で、兄は映画監督の大森立嗣。1996年に出演したCMをきっかけに…

おすすめ記事

映画好き女子の鑑賞スタイルを調査2:鑑賞前の映画情報への接し方で、心がけていることは? 映画好き女子の鑑賞スタイルを調査2:鑑賞前の映画情報への接し方で、心がけていることは?

今回は前回に引き続き、映画好き女子の鑑賞スタイルの調査結果を発表します。欲しい情報がすぐに手に入る世の中で、映画情報とは皆さんどのように付き合っているのでしょうか?「繰り返し観たくなる!編集部オススメ作品」も紹介。

映画『スキャンダル』シャーリーズ・セロン/ニコール・キッドマン/マーゴット・ロビー 女子100%共感!『スキャンダル』部活リポート

本作は、アメリカで視聴率NO.1を誇るニュース放送局“FOXニュース”にまつわるスキャンダラスな実話を映画化したもので、テレビ界の帝王と呼ばれるFOXニュース・チャンネルのCEOによるハラスメント問題に対して、さまざまな立場の女性達がどう向き合うかを描いています。この度トーキョー女子映画部では本作の部活を実施。本作を観た皆さんが、女性目線でどのように感じたか、アンケート結果を発表します。

映画好き女子の鑑賞スタイルを調査1 映画好き女子の鑑賞スタイルを調査1:映画を観る前、どこまで情報を入れる?

以前とある映画監督にインタビューした際、「(本当は映画を観る前に情報を入れずに)何も知らないで観て欲しい」とおっしゃっていました。トーキョー女子映画部スタッフも観る前に情報を極力入れないで観たい派なのですが、そういえば皆さんどうなんだろうと気になりました。今回のアンケートでは、映画ファンの方のスタンスはどういったタイプがあるのか調査!さらに、「何も知らずに観たら数倍楽しめる!アッと驚く編集部オススメ作品」も紹介。

海外ドラマ『SUITS︓ジェシカ・ピアソン』ジーナ・トーレス/モーガン・スペクター/シャンテル・ライリー/ベサニー・ジョイ・レンツ/サイモン・カシアニデス/ウェイン・デュヴァル あの人は敵?味方?転職した凄腕ジェシカの処世術がスゴい『SUITS:ジェシカ・ピアソン』部活リポート

本作は、人気海外ドラマ『SUITS/スーツ』のメインキャラクターの1人、ジェシカ・ピアソンを主人公にしたスピンオフです。今回の部活では、本家『SUITS/スーツ』を観たことがある方、ない方の両方に…

映画『ジャスティス・リーグ』来日ジャパンプレミア、エズラ・ミラー イイ男セレクションランキング2020<海外20代俳優 総合ランキング>

今回はついに海外20代俳優の総合ランキングを発表!各部門ランキングと比べ、どのように変化したのかも注目です!!

部活・イベント

  1. 映画『スキャンダル』シャーリーズ・セロン/ニコール・キッドマン/マーゴット・ロビー
  2. 海外ドラマ『SUITS︓ジェシカ・ピアソン』ジーナ・トーレス/モーガン・スペクター/シャンテル・ライリー/ベサニー・ジョイ・レンツ/サイモン・カシアニデス/ウェイン・デュヴァル
  3. 映画『ダウントン・アビー』ヒュー・ボネヴィル/エリザベス・マクガヴァーン/マギー・スミス/ミシェル・ドッカリー/ローラ・カーマイケル/アレン・リーチ/ブレンダン・コイル/ジョアン・フロガット/ロブ・ジェームス=コリアー/レスリー・ニコル/ソフィー・マックシェラ/マシュー・グード/ジム・カーター/イメルダ・スタウントン
  4. 映画『おいしい家族』完成披露試写会(第105回部活)松本穂香、ふくだももこ監督
  5. ドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断』サランヌ・ジョーンズ/バーティ・カーヴェル
PAGE TOP