REVIEWキッズ&ティーン向き映画判定

  1. 映画『映画 としまえん』北原里英

    映画 としまえん

    テーマパークというものができてから、遊園地ってちょっと日陰に隠れてしまったイメージでしたが、本作で出てくるような都市伝説で盛り上がるのって、やっぱり遊園地ですよね!

  2. 映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』ロバート・ダウニーJr.

    アベンジャーズ/エンドゲーム

    始まってすぐウルウルきて、途中はたくさん笑って、そして最後にまたウルウルきて、もう胸がいっぱい!映画そのものに感動すると同時に、こんなにスゴい映画を作り上げたという偉業を目にして、キャストはもちろん、裏方で活躍された方々の存在の大きさもすごく感じて、鳥肌が立ちました…

  3. 映画『轢き逃げ -最高の最悪な日-』水谷豊

    轢き逃げ -最高の最悪な日-

    自動車運転免許更新の講習の時に、「交通事故を起こしてしまうと大変なことになりますよ」という注意喚起のためのビデオを見せられますよね。そういう要素はもちろんあるのですが、映画なのにそんな内容で終わるはずもなく…

  4. 映画『名探偵ピカチュウ』

    名探偵ピカチュウ

    “名探偵”というだけあって、推理する楽しさが存分にあり、「なぜ、そうしたの?」という演出的な部分も含め、観る前に違和感を持っていた部分は最後に綺麗に解決してくれるので…

  5. 映画『映画 賭ケグルイ』浜辺美波

    映画 賭ケグルイ

    今人気の若手俳優がこれでもかといわんばかりに出ているだけで、良い意味でお祭り的な派手さを感じます。独特なコミカルなノリについては

  6. 映画『ドント・ウォーリー』ホアキン・フェニックス

    ドント・ウォーリー

  7. 映画『バースデー・ワンダーランド』

    バースデー・ワンダーランド

  8. 映画『パパは奮闘中!』ロマン・デュリス

    パパは奮闘中!

  9. 映画『リアム16歳、はじめての学校』ジュディ・グリア/ダニエル・ドエニー

    リアム16歳、はじめての学校

  10. 映画『ヒトラーvs.ピカソ 奪われた名画のゆくえ』トニ・セルヴィッロ

    ヒトラーvs.ピカソ 奪われた名画のゆくえ

  11. 映画『幸福なラザロ』アドリアーノ・タルディオーロ

    幸福なラザロ

  12. 映画『僕たちのラストステージ』スティーヴ・クーガン/ジョン・C・ライリー

    僕たちのラストステージ

  13. 映画『愛がなんだ』岸井ゆきの/成田凌

    愛がなんだ

  14. 映画『ある少年の告白』ルーカス・ヘッジズ/セオドア・ペレリン

    ある少年の告白

  15. 映画『キングダム』山﨑賢人/吉沢亮/橋本環奈

    キングダム

  16. 映画『マローボーン家の掟』

    マローボーン家の掟

  17. 映画『シャザム!』ザッカリー・リーヴァイ/アッシャー・エンジェル

    シャザム!

  18. 映画『麻雀放浪記2020』斎藤工

    麻雀放浪記2020

  19. 映画『荒野にて』チャーリー・プラマー

    荒野にて

  20. 映画『ハロウィン』ニック・キャッスル

    ハロウィン

  21. 映画『ビューティフル・ボーイ』スティーヴ・カレル/ティモシー・シャラメ

    ビューティフル・ボーイ

  22. 映画『ザ・プレイス 運命の交差点』ヴァレリオ・マスタンドレア

    ザ・プレイス 運命の交差点

  23. 映画『セレニティー:平穏の海』マシュー・マコノヒー/アン・ハサウェイ

    セレニティー:平穏の海

  24. 映画『ダンボ』コリン・ファレル/ニコ・パーカー/フィンリー・ホッビンズ

    ダンボ

  25. 映画『希望の灯り』フランツ・ロゴフスキ/ザンドラ・ヒュラー

    希望の灯り

  26. 映画『4月の君、スピカ。』福原遥/佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS from EXILE TRIBE)/鈴木仁

    4月の君、スピカ。

  27. 映画『映画 少年たち』ジェシー/京本大我/髙地優吾/松村北斗/森本慎太郎/田中樹/岩本照/深澤辰哉/渡辺翔太/阿部亮平/宮舘涼太/佐久間大介

    映画 少年たち

  28. 映画『バイス』クリスチャン・ベール/エイミー・アダムス

    バイス

  29. 映画『美人が婚活してみたら』黒川芽以/中村倫也

    美人が婚活してみたら

  30. 映画『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』ウディ・ハレルソン/ジェームズ・マースデン

    記者たち~衝撃と畏怖の真実~

  31. 映画『バンブルビー』ヘイリー・スタインフェルド

    バンブルビー

新着記事

映画『どん底作家の人生に幸あれ!』デヴ・パテル どん底作家の人生に幸あれ!

本作は、イギリスの国民的作家チャールズ・ディケンズの半自伝的小説「デイヴィッド・コパフィールド」を映画化…

映画『滑走路』寄川歌太 寄川歌太(よりかわ うた)

2004年3月11日生まれ、大阪府出身。2010年、歌舞伎平成中村座で…

映画『美女と野獣』エマ・ワトソン 女子も惚れてしまう恋愛ヒロイン女優:海外編

映画には数々の恋愛ヒロインが登場しますが、中には同性目線でも惚れてしまうほど素敵なヒロインがたくさんいます。今回は、編集部独断で恋愛ヒロインを演じてきたハリウッド女優30名を選抜し、正式部員の皆さんに投票いただきました。

映画『天空の結婚式』サルヴァトーレ・エスポジト/クリスティアーノ・カッカモ 天空の結婚式

2016年にイタリアの下院議会で同性カップルの結婚に準ずる権利を認めるシビル・ユニオン法が…

映画『滑走路』吉村界人 吉村界人

1993年2月2日、東京都生まれ。2014年、『PORTRAIT -ポルトレ-』で…

映画『Merry Christmas! ~ロンドンに奇跡を起こした男~』ダン・スティーヴンス 小説家で観る映画特集Vol.1

この特集では実在の小説家自身の物語や、その小説家に影響を受けた人物が主人公の作品、またはその作家の小説の映画化作品にフォーカスを当ててご紹介します。一度ではご紹介しきれないので、最初からシリーズ化し、今回は第1弾としてお届けします。

映画『さんかく窓の外側は夜』岡田将生/志尊淳 さんかく窓の外側は夜

霊が見える男と、霊を祓える男が主人公ということで、ホラーだなとは予測…

おすすめ記事

映画『美女と野獣』エマ・ワトソン 女子も惚れてしまう恋愛ヒロイン女優:海外編

映画には数々の恋愛ヒロインが登場しますが、中には同性目線でも惚れてしまうほど素敵なヒロインがたくさんいます。今回は、編集部独断で恋愛ヒロインを演じてきたハリウッド女優30名を選抜し、正式部員の皆さんに投票いただきました。

映画『WAR ウォー!!』リティク・ローシャン/タイガー・シュロフ 過小評価されていると思う映画特集:アクション&コメディ編

今回は皆さんが過小評価されていると感じる映画アクション&コメディ編をご紹介!

映画『2分の1の魔法』 トーキョー女子映画部が選ぶ 2020年ベスト5

年末恒例、編集部マイソンとシャミが独断で選ぶ【2020年ベスト5】を発表!

映画『映画 えんとつ町のプペル』原作:西野亮廣 映画好き女子のオススメ度はいかに?『映画 えんとつ町のプペル』部活リポート

映画好きの女子は本作をどう評価したのでしょうか?

映画『去年の冬、きみと別れ』岩田剛典、斎藤工 過小評価されていると思う映画特集:サスペンス&スリラー編

今回は、皆さんが過小評価されていると感じる映画サスペンス&スリラー編をご紹介します。前回のヒューマンドラマ編でもたくさんの作品についてコメントが寄せられましたが、今回はどんな作品が挙がっているのか、コメントにも注目です!

部活・イベント

  1. 映画『映画 えんとつ町のプペル』原作:西野亮廣
  2. 映画『パピチャ 未来へのランウェイ』リナ・クードリ/シリン・ブティラほか
  3. トーキョー女子映画部主宰:マイソン アバターイラスト10周年
  4. 映画『スキャンダル』シャーリーズ・セロン/ニコール・キッドマン/マーゴット・ロビー
  5. 海外ドラマ『SUITS︓ジェシカ・ピアソン』ジーナ・トーレス/モーガン・スペクター/シャンテル・ライリー/ベサニー・ジョイ・レンツ/サイモン・カシアニデス/ウェイン・デュヴァル
PAGE TOP