REVIEW

  1. 映画『荒野にて』チャーリー・プラマー

    荒野にて

    幼い頃に母が家出し、父と2人で暮らしている15歳の少年チャーリーが、家計を助けるために見つけた仕事で競走馬のピートに出会い、馬との日々を通して成長していく物語。子どもが大人の事情に振り回されながらも…

  2. 映画『ハロウィン』ニック・キャッスル

    ハロウィン

    何が怖いかって殺人シーンよりも、殺人鬼のマイケル・マイヤーズがずっと無言というのが一番不気味。40年間、一言も話さず一見大人しいマイケルが、ブギーマンのマスクが引き金となって、また殺人を犯していき…

  3. 映画『ビューティフル・ボーイ』スティーヴ・カレル/ティモシー・シャラメ

    ビューティフル・ボーイ

    本作は薬物依存症の実態を生々しく描いた親子のドラマで、実話をもとにしています。ティモシー・シャラメが依存症の若者ニックを演じ、その父デヴィッドをスティーヴ・カレルが演じています。アメリカでは若者の死因1位が薬物中毒…

  4. 映画『ザ・プレイス 運命の交差点』ヴァレリオ・マスタンドレア

    ザ・プレイス 運命の交差点

    カフェを舞台に、悩みを抱える人々がある謎の男性の不可解なアドバイスに従い行動し、運命を変えていく群像劇。シーンはほぼこのカフェの会話だけで展開し、現実世界を描いているのに、どこか…

  5. 映画『セレニティー:平穏の海』マシュー・マコノヒー/アン・ハサウェイ

    セレニティー:平穏の海

    Netflixオリジナル作品って、本当に豪華キャストが揃った映画が多いですよね。本作もマシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ダイアン・レイン、ジャイモン・フンスー、ジェイソン・クラークと名優揃い。ストーリーは若干地味な印象ですが、前半と後半のトーンがガラリと変わり、ジャンルもサスペンス・ファンタジーとカテゴライズできそうな独特な世界観です…

  6. 映画『ダンボ』コリン・ファレル/ニコ・パーカー/フィンリー・ホッビンズ

    ダンボ

  7. 映画『希望の灯り』フランツ・ロゴフスキ/ザンドラ・ヒュラー

    希望の灯り

  8. 映画『4月の君、スピカ。』福原遥/佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS from EXILE TRIBE)/鈴木仁

    4月の君、スピカ。

  9. 映画『映画 少年たち』ジェシー/京本大我/髙地優吾/松村北斗/森本慎太郎/田中樹/岩本照/深澤辰哉/渡辺翔太/阿部亮平/宮舘涼太/佐久間大介

    映画 少年たち

  10. 映画『バイス』クリスチャン・ベール/エイミー・アダムス

    バイス

  11. 映画『美人が婚活してみたら』黒川芽以/中村倫也

    美人が婚活してみたら

  12. 映画『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』ウディ・ハレルソン/ジェームズ・マースデン

    記者たち~衝撃と畏怖の真実~

  13. 映画『バンブルビー』ヘイリー・スタインフェルド

    バンブルビー

  14. 映画『ブラック・クランズマン』ジョン・デヴィッド・ワシントン/アダム・ドライバー

    ブラック・クランズマン

  15. 映画『ビリーブ 未来への大逆転』フェリシティ・ジョーンズ/アーミー・ハマー

    ビリーブ 未来への大逆転

  16. トーキョー女子映画部ロゴ

    バックナンバーや一覧はこちら

  17. 映画『キャプテン・マーベル』ブリー・ラーソン

    キャプテン・マーベル

  18. 映画『ホテル・エルロワイヤル』クリス・ヘムズワース/ダコタ・ジョンソン

    ホテル・エルロワイヤル

  19. 映画『コンジアム』イ・スンウク/パク・ジヒョン/パク・ソンフン/オ・アヨン/ムン・イェウォン

    コンジアム

  20. 映画『PRINCE OF LEGEND』片寄涼太/飯島寛騎/塩野瑛久/鈴木伸之/川村壱馬/佐野玲於/関口メンディー/吉野北人/藤原樹/長谷川慎/町田啓太/清原翔/遠藤史也/こだまたいち

    PRINCE OF LEGEND

  21. 映画『歯まん』馬場野々香

    歯まん

  22. 映画『翔んで埼玉』二階堂ふみ/GACKT

    2019年2〜3月前半から劇場公開中映画一覧

  23. トーキョー親子映画部(in トーキョー女子映画部)

    トーキョー親子映画部

  24. トーキョー女子映画部ロゴ

    デート向き映画判定について

  25. トーキョー女子映画部ロゴ

    映画デートに行く前のチェックポイント

新着記事

映画『TOVE/トーベ』アルマ・ポウスティ あなただけのキャリア10:偶然の出来事をチャンスにできるか【計画的な偶発性理論】

キャリア形成において、自分の特性と職業、働き方のの性質をマッチングさせて考える理論もありますが、今回は未決定であることが望ましいというユニークな考え方に基づく、ジョン・クランボルツによる【計画的な偶発性理論】をご紹介します。

映画『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』ヘンリー・ゴールディング G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ

チャニング・テイタムが主演を務めていた“G.I.ジョー”シリーズ前2作からメンバーを一新した今作は…

映画『アミューズメント・パーク』リンカーン・マーゼル アミューズメント・パーク

本作は『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』(1968)や『ゾンビ』(1978)などで知られるジョージ・A・ロメロ監督が1973年に手掛けた未発表の映画で…

映画『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』ミリセント・シモンズ ミリセント・シモンズ

2003年3月1日アメリカ生まれ。アメリカ全国規模のオーディションの末、『ワンダーストラック』(2017)で…

映画『47歳 人生のステータス』オースティン・エイブラムス オースティン・エイブラムス

1996年9月2日アメリカ生まれ。俳優、プロデューサー。『L.A. ギャング ストーリー』『ペーパータウン』…

映画『THE MOLE(ザ・モール)』ウルリク・ラーセン THE MOLE(ザ・モール)

本作はデンマークの平凡な⼀般市⺠が、CIAさえ情報を容易に掴めなかった北朝鮮の国際的な闇取引(武器密輸)の…

映画『〈主婦〉の学校』 〈主婦〉の学校

本作は、アイスランドのレイキャビクで1942年に創立された伝統ある“主婦の学校”の様子が映し出された…

おすすめ記事

映画『キングスマン:ファースト・エージェント』レイフ・ファインズ/ハリス・ディキンソン お気に入りのスパイ映画はどれ?スパイ映画人気ランキング

シリアスな展開やハラハラドキドキするアクションシーンも楽しめるスパイ映画。今年は、『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』『キングスマン:ファースト・エージェント』など超目玉作品の公開が続きます。そこで今回は、編集部独断でスパイ映画の代表作を選抜し、皆さんのお気に入りの作品を聞いてみました!

映画『ブライズ・スピリット〜夫をシェアしたくはありません!』ダン・スティーヴンス/レスリー・マン/アイラ・フィッシャー 好きな人が付き合っていた人ってどんな存在?『ブライズ・スピリット〜夫をシェアしたくはありません!』アンケート特集

驚異の2000回上演を果たしたノエル・カワードの名作戯曲「陽気な幽霊」を原案とし、『ダウントン・アビー』のスタッフとキャストが作った本作。今回は副題にある「夫をシェアしたくはありません!」というテーマにそったアンケートを実施し、映画好きの皆さんの本音を調査しました。

映画『真夜中の五分前』三浦春馬/リウ・シーシー(中国) 映画好き女子が“もう一度、映画館で観たい”映画特集4:ドラマ、サスペンス、ホラー編

本特集はついに最終回!今回は、ドラマ、サスペンス、ホラー編を紹介します。

映画『映画 太陽の子』柳楽優弥/有村架純/三浦春馬 今の私達と変わらない若者達の本音に共感『映画 太陽の子』部活リポート

今回は、太平洋戦争末期に行われていたとされる“F研究”と呼ばれる日本の原爆開発の事実を基に、その研究に関わった若者達やその家族達の葛藤を描いた青春群像劇『映画 太陽の子』を観て、座談会を行いました。当時の若者達がどんなことを思っていたのか、本心はどうだったのかと想像しながら、自分達ならどうしていたか、いろいろな視点で語っていただきました。

映画『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』ベン・スティラー/ロビン・ウィリアムズ/ベン・キングズレー他 映画好きとして観ておきたい映画ランキング:シリーズもの“洋画恋愛、コメディ、ドラマ、クライム編”

今回は、編集部独断で選抜した洋画シリーズ、恋愛、コメディ、ドラマ、クライム編(アニメーションを除く)についてアンケートを実施し、ランキングを出しました。映画好き女子による思い入れあるコメントにも注目です!

部活・イベント

  1. 映画『おとなの事情』
  2. MOPIE PARK(ムーピー・パーク)zoom開催イメージ
  3. 映画『映画 太陽の子』柳楽優弥/有村架純/三浦春馬
  4. 映画『まともじゃないのは君も一緒』成田凌/清原果耶
  5. 映画『映画 えんとつ町のプペル』原作:西野亮廣
PAGE TOP